相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】夢か現か【血縁SEX】

うっかりすると夢落ちか?と思うけれど、

そうじゃないと思う、そんな話。



高校年の夏。僕は勉強を終えて寝ていた。

夜更かしそのものが得意ではなく、コーヒーを飲んでもいつも11時には

毛布を被ってうずくまっていた。

その頃は1階の平屋(実家)に住んでいて

妹とはカーテンを仕切りにして、兄と二人で2段ベッドを使っていた。

そうしてぐっすりと寝入ったわけだが、目を覚ました次の瞬間、

わが目を疑った。

妹が自分の上に乗っかって、思いっきり腰を振っているのだ。

しかも全裸で。

当時小学生高学年、しかもうっすら膨らんだ胸。

聞こえる嬌声は抑えているのか、ややくぐもっている。

確かに気持ちいいけどかなりやばい状況。


体験談関連タグ

||

2015年3月6日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹は僕のもの【血縁SEX】

僕はどの女性も選ばず自分の妹に恋をした。

僕が恋に気付いたのは1年前

妹がとても愛らしく思えてきた。

妹は高校2年生。

僕は大学1年生だった。

ある日妹が彼氏を家に連れてきたんだ。

その彼は一晩この家で過ごすらしい。

こいつらは彼の家で普段は会ってる。

妹ももうこんな年だ、

きっとエッチな事をしてるんだろう。

時には激しくされたり、男の言うとおりに従い、

そんな事を考え出したらきりがない・・・

そして妹と僕と彼と家族みんなで夕食、

妹はやけに楽しそうだ。

僕はおかずとご飯を残し部屋に戻った。


体験談関連タグ

||

2015年3月5日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】イトコと…【血縁SEX】

03/02/2021:04ID:???



関係ないんだけど

昨日リア厨のイトコとセクースしちゃいますた

酒って怖い



詳しく書くと、昨日ばあちゃんの誕生日で、親戚で集まってたのよ。

で、いつものように、漏れに慣れてるイトコ(仮にエミ)が来て

ちょっかい出してきたりしてじゃれあってたわけ。

しばらくしたらエミが「外行こう」って言い出して、

二人でブラブラとでかけることにしたわけ。

しばらくしたら喉が乾いてきて、

コンビニで飲み物買おうかってことになって漏れはチューハイ買ったわけ。

「あ〜酒だ〜」とか言ってきたんだけど

「俺は20過ぎてるからいいの」って言って、


体験談関連タグ

||||

2015年3月5日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】仲良し3人【血縁SEX】

仲良し3人投稿者:ジン投稿日:3月28日(月) 12時42分39秒

現在従妹姉妹と同居している30歳の男です。何故かというと従妹姉妹が借りていたアパートが火事で焼き出されてしまい勤めるのに俺のマンションが一番近いという事からだった。

姉由香、妹朋香と香が24歳と22歳だ。先日俺が代休で自室で寝ていたところ 先に姉の由香が戻り俺の部屋に来た。

俺は熟睡していたので始めは気がつかなかったが男というのは寝ている時に勃起しているもの。由香は俺の勃起した物を見ているうちに気がつけば手が勝手に伸びてさすり始め俺が起きない事を良い事にパンツをずらし直に咥え始めた。始めは少しのつもりだったらしいがなにせ1年ほど男日照りの由香だったので咥え始めたら次第に自分が本気モードになってしまいパンツをずらして俺の上にまたがって来た。由香が動き始めるとさすがに俺も気がつき起きたのだが口では何してるんだと言いながら気持ちよさに負け由香に身を任せていると妹の朋香が帰宅して夢中になっている俺達は気がつくはずが無い。朋香は俺の部屋から由香が喘ぐ声が聞こえるのでそっとドアを開け覗くと由香が下半身丸裸で上は服を俺にずらされてオッパイが揺れている。

由香が向きを変え後ろ向きになろうとしたときに朋香に気がつき

「朋、コッチにおいで。朋もしばらく無いでしょ。あん・・だからお姉ちゃん我慢できなくて・・お兄も良いよね」

朋を俺が呼ぶと朋は俺の横に来て見てると言い出し俺と由香は妹の朋香が見ている前で続けた。

「あああ〜・・気持ちイイ〜・・もっと奥まで突いてぇ〜」

由香がそう叫びながらしゃがんで腰を動かしていると

「変な気持ちになってきちゃった」

そう言って朋香はフックの上から自分の胸を揉み始めタイトスカートのファスナーを下ろしストッキング越しにアソコを指で弄りながら俺達の行為を見入っている。俺は朋香に近くにおいでといい

「服脱いで。俺が舐めてあげる」

朋香は服を脱ぎ下も脱ぎ俺とキスをしながら姉より大きい胸を俺は吸い始め下で乳首を転がし始めた。由香のほうは腰をメチャクチャに動かし

「ああああああああああ・・・・」

イってしまったようです。結合したまま俺のつま先の方に倒れこんでしまいました。朋香を顔の上に跨がせオマンコを舐め始め今度は由香が見ていると言い出し朋香が変わりに俺のチンポを入れ動きだした。


体験談関連タグ

||||||

2015年3月5日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】二卵性双生児の妹【血縁SEX】

<>738名前:投稿日:02/03/2315:59ID:pLiTmC0G<>



オレには二卵性双生児の妹がいる〔共に19、大学1年)。

二卵性だが驚くほどよく似ていて、中学に入った頃まではよく間違われてた(二人とも中性的な顔つき)。

双生児だからってこともあって、すごい仲良しで、中2の時に、いくらなんでもそろそろやばいって、親に止められるまで一緒に風呂に入ってたくらいだった。







<>739名前:投稿日:02/03/2315:59ID:pLiTmC0G<>



妹は大学に入ってから、大学のサークルの先輩と付き合うようになったが、夏の終わり頃別れたらしく、一応兄貴のオレとしては気になってたんだが、だからといってどうすることもできずにいた。

9月のある土曜日の夜、両親は親類の法事に出かけて留守の日、オレが風呂に入ってると、脱所の方から妹の声がして、

「お兄ちゃん、一緒に入っていい?」って妹が聞いてきた。

オレは自分の耳を疑ったまま、答えられずにいると、妹はそのまま風呂に入ってきた。




体験談関連タグ

|||||||

2015年3月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】従姉妹と・・2【血縁SEX】

前編:従姉妹と・・





※続編書いてくれとの事なので、頑張ってみます。

 文才が無いので、そこは多めにみてくれ。





さっきの話は、いまから5年くらい前の話で

これからするのは、2〜1年前の話です。



俺には高校から付き合った彼女がいました。

すでにその頃から、彼女とはセックスしたり高校生のクセにラブホテルに行ったりして

かなり性に関してオープンな関係。

だから彼女というよりフィアンセ、大親友みたいな感じです。

シティーハンターのような関係を想像してくれるといい。


体験談関連タグ

||||||||||

2015年3月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】歳の離れた妹にフェラから挿入に至るまで【血縁SEX】

舞は、現在は後藤真希の顔に安室奈美恵のスタイルをしています。

私が初フェラをしてもらった相手は、私が小6の時、この小1の妹でした。

夕飯の準備が出来たのを知らせにきた舞に、二段ベッドの上から

「ちんちん舐めてみて」

と言うと

「やだよ。汚いもん。」

と言われ、

「大丈夫キレイだから、お願いだから!」

と言うと、渋々舐めてくれました。舞が亀頭をペロペロしていると、

「お兄ちゃん、何か大きくなってきてるよ!」

と口から離したので、

「大丈夫、もっと出し入れして、そう、もっと早く」

と言って、口に出させようとしました。

すると、突然母が部屋に入ってきて「何やってるのあんた達!!」と言われ、

暗闇だったので現場は目撃されませんでしたが、説明を求められ、


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹の浮気【血縁SEX】

 昨日あった話を書きます。

 大晦日、私の実家に妹家族が泊まりに来た。私はこの家の長男で36歳になるが未だに独身、2歳年下34歳の妹は子供2人の主婦。 従兄弟のK家族も遊びに来てみんなで昼頃から飲み始めた。

 宴会も盛り上がり、飲み物が無くなり台所に取りに行くと、妹が従兄弟のKに後ろからお尻をまさぐられていた。

 妹はやめてやめてとKの手を振り払っていたがKはしつこくお尻を触る。やがて手は上にいき後ろから胸を揉み始めた。

 なんという事だ・・・Kも妻がいて子供もいる。妹も夫がいて子供もいる。2人はどんな関係なのか・・

 妹は感じ始めたのか、うっとりした顔になりハァハァ言ってるようだ。私は2人に気づかれないように見ていた。

 胸を後ろから揉まれながら、顔を後ろに向かせキスをし始めた。舌を絡めた激しいキス、妹は前に向き直し両手をKの首に回ししつこくキス。私はもう心臓が飛び出すくらいに興奮してチンポはギンギンに勃起状態だ。

 わたしは穿いていたジャージの中に手を入れてチンポをしごき始めた。 後ろから子供たちの騒がしい声が。妹とKはビックリしてすぐに離れた。 私もすぐにその場を離れた。

 私はそのままトイレに駆け込み、激しくしごいて射精した。 実の妹でオナニーするなんて・・・少し後悔した。

 

体験談関連タグ

|||||

2015年3月3日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】エロいとこ【血縁SEX】

中学二年の時に一個下のいとことした初体験の話です。

昔から仲良かったけど異性としては見ていなかったのですが下ネタ話してるといとこが擦り寄ってきて変な雰囲気になってしちゃいました。



いとこ

『まだしたことないんだー?したくなーい?』



おれ

『そりゃしたいけど相手居ないし!』笑



いとこ

『あたしとか?』笑



おれ

『ふつーにしたい!』笑




体験談関連タグ

||

2015年3月3日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】後悔のセックス【血縁SEX】

 仕事の都合で妹夫婦の家に数週間ほど居候することになった。 妹は29歳、子供はまだいなかった。

 私は35歳の独身で彼女もいなく毎日悶々とした日々が続いていた。

 ある日私が仕事休みで、昼間家に一人でいた時、ふと洗濯かごに妹の下着があるのに気がついた。 私はなんとなくそのショーツを手に取った。 黒とピンクのわりと派手なパンティだ。私は思わず舐めた。狂ったように舐めまわし同時にペニスをしごいた。 おそろいのブラジャーもあったのでそれも手に取り、匂いを嗅ぎ、舐めまわしそのまま射精した。

 それからというもの私は妹の下着でオナニーをするようになった。時には妹の使ったコップや箸など舐めてもオナニーした。

妹の下着、服、パンストすべて身に着けてオナニーもした。

 私は妹夫婦のセックスが見たくてたまらなかった。実際見るのは不可能なので声だけでもと妹夫婦が寝室に入ってからドアに張り付き物音を聞いた。

 そんなある夜、妹夫婦のセックスの声を聞くことが出来た。妹はハァハァアンアンと結構激しかった。私はその喘ぎ声でもうはち切れるぐらいにペニスが立ち激しくオナニーした。

 私はもう妹とセックスしたくてしたくてもう限界だった。そんなある日妹の夫が出張で二日ほどいない夜、妹は何処かで呑んできたらしく酔っ払って帰ってきた。ソファーにだらしなく座ってる妹を見て、やるならいましかないと思い私は妹をそのままソファーに押し倒した。

 心臓がもうバクバクと飛び出しそうになりながら私は妹にのしかかった。 妹はビックリしたのか何がなんだかわからないのか、なになにどうしたのお兄ちゃんと叫んでる。

 私は半分泣きそうな顔をして頼むやらしてくれと妹に哀願した。妹はそんな事許す訳がありません。いやだいやだ何考えてんのよ、お兄ちゃんという感じで抵抗します。 しかし私のしつこい押しと頼む頼むの思いが受け入れられ、とうとう妹はじゃぁ一回だけだよという事でセックスしてあげるという事になったのです。

 妹と私は寝室に入り、妹は着ている服を脱いで下着だけでベットにもぐりこんだ。私もすぐにパンツだけになりベットにもぐりこんだ。

 私はすぐにキスをした。妹は口を閉じたままだ。私はキスを続けた、同時にブラの上からオッパイも揉んだ。この日妹の下着は黄色い下着だった。

 ブラを外し、乳首をつまんだ私はキスを続けた。妹はまだ口は閉じていたが、乳首をコリコリとしてるうちに口が少しずつ開いてきた。 私はしつこくキスを続けた。私はパンティの中に手を入れた。ジットリとぬれていた。クリをなぞった。妹は感じていると思うのだが声を出さなかった。アソコに指を入れた。妹はさすがに少しずつハァハァ言い始めた。かき回した、ビチョビチョになってる。キスをすると口を開いた。舌を入れるとわずかだがチョロチョロと舌を出してきた。

 乳首を吸い、アソコを指でかき回した。妹の手が私のペニスを触り始めた。私がキスをするとむこうから舌を入れてきた、妹はハァハァ言いながら私のギンギンになったペニスをしごいてる。私はもうそれだけでいきそうになり、もう入れていいかと聞いた。

 妹は小さく頷き私はもういきそうなペニスを挿入した。


体験談関連タグ

||||||||

2015年3月3日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ