相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】親の居ない土曜日に…【血縁SEX】

両親が法事で一泊の予定で出掛けた日の夜、当時、三歳下の高校二年の妹と二人だけで宅配ピザを夕食に食べた後リビングのソファーでくつろいでいた時だった。

突然、妹が「お兄ちゃん、耳掃除かヘソのゴマ取らさせて!」と、耳かきと綿棒を持って近付いてきた。

俺は「はぁ〜?何言ってるの?」

「だから!」

「だから、じゃなくて、何を突然言い出すん?」

今までそんなことした事なかった妹が突然変な事を言い出して正直驚いた。

「いいから!やらせて♪」と、今まで見た事の無い満面な笑顔を振り撒いて言ってきた。

俺もそんなにやりたいならと、ちょっと不安もあったが、「痛くするなよ!」と言うと「大丈夫!で、どっち?」

と聞いてくるので、「じゃあ耳を…」そう言うと妹は俺の左側に座り「はい♪ここに頭置いて」と自分の腿をポンポンッと叩いた。

俺は横になり頭を妹の太腿に乗せた。耳の中を覗いた妹が「ウッワァ〜超キッタナァイ♪」と声は喜んでいるので「何だ嬉しそうじゃんよ?」「だってこんなに汚れてたら掃除のしがいがあるじゃん♪」そう言って掃除を始めた。「うわっ!うわっ!超取れる!気持ちイイ〜♪」そう歓喜の声を上げながら採取した耳垢をティッシュの上に置いていった。「お〜我ながら良く育ったなぁ〜」と感心してると「お兄ちゃん何時から耳掃除してないの?」と聞かれたので「さぁ?覚えてない」と答えると「この汚れかたは一年以上掃除してない感じだね」んな事あるかい!と突っこみを入れたかったが黙っていた。

「よ〜し!こっちの耳掃除は終了〜♪今度、反対側ね〜」と言われ頭の向きを変える為身体を半回転した。すると目の前に妹の股間が…丁度鼻先辺りがストライクゾーン!自然と妹の匂いが鼻腔をくすぐる…

「こっちの耳も凄いよ〜♪」と、まさか俺が自分の匂いと股間に興奮している事なんて知る由もない妹は無邪気に耳掃除にはしゃいでいる。

「ん〜もう採れないかなぁ〜…うん!綺麗になった♪ハイお終い〜」と言われ、ちょっと残念な気持ちで、この太腿の感触が名残惜しくて起き上がる時わざと顔を腿に擦りつける様に何度か顔を押し付けながら左右に振って「はぁ〜気持ち良かったぁ〜」と言って起き上がりソファーに座った。

すると今採取した耳垢を見せてきた。

「ほぉ〜ら!こんなに溜まってたよ!」


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年3月28日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹が水着に着替えたら【血縁SEX】

「兄貴、これどう?似合う?」

「むおっ!」

外の猛暑に外出する気にならず部屋でエアコンつけて涼んでいたら水着姿の妹が入ってきた。

「明日、彼氏と海に行くんだけど… どう?この新しい水着」

こいつ何て身体してやがるんだ… こんなんだったっけか?

ここ何年も妹の水着姿なんて見てなかった俺は、そのプロポーションの良さに目を奪われた。

まだ成長途中で手足ばかり長く女っぽい丸みが無いのにこの巨乳。

明らかにEカップはあるんじゃないか?

ビキニの横から余った乳肉がはみ出してるじゃないか!

「ま、まあ似合ってるよ。それにしても…」

「え?それにしても何?」

「お前、オッパイすごいのな。いつの間にそんなになったんだ?」

「へへ〜 すごいっしょ!興奮する〜?」

妹は腕を身体の前で交差させて兄の俺にこれ見よがしに谷間を強調する。




体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年3月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】夫と義理息子に愛される私 2【隣の芝生】

息子は、翌日も帰って来るなりオナニーをしていたんです。

夫に嫌われたくない一心で、私は放って置く事にしました。

その夜、夫はベットに横になる私に抱きつくと、パジャマを脱がせ始めました。

”抱かれるんだわ”そう思い、私も彼のズボンを脱がせ股間に手を伸ばしたんです。

夫は既に興奮している様子で、大きくなっていました。

”あなた大きくなってるわ・・・”

”早く舐めるんだ”

強い口調!いつもと感じが違いました。

”はい”

私は夫のチンポを口に咥えるとチュパチュパと吸い始めたんです。

夫が私と69の体制になるなり、バイブを使いだしたんです。

”あなた・・・それどうしたの?”

”一度試してみたかったんだ!黙って従え!”

夫は私のマンコに挿入するとスイッチを入れ出し入れを繰り返したんです。

”ん~そんなに動かさないで・・・逝っちゃう”


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年10月18日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】妻の過去物語【隣の芝生】

私が3つ下の妻Y子と出会ったのは、20年程前、妻22歳の頃だった。

仕事や人生の気晴らしに旅に出た津軽半島の宿で、多くの友と知り合い、

その中の一人旅同士で、写真を撮り送ってやったのが縁だった。

美人ではなかったが、おとなしく、やさしく、自分には無い感覚を持っていた。

当初、子供っぽい顔から処女のような感じがしたが、実は既に3人は知っていた。

結婚前にその内容の告白は受けたが、詳細は尋ねても

「あなたと出会う前でしょ、私にも人生があったの」

と言い、しつこく聞くと

「昔のことはよく覚えてないわ」

と嫌がった。

「でも、あなたが初めての人であればよかったわ」

と殊勝なことを言ってたと思ったが、本当は、その男達に刻み付けられた官能の

記憶と自分のそれとを比較していたのではなかったのか。

以下が妻の昔の告白内容だった。

初体験が19の頃で、初恋の人、AK。友人の紹介からはじまり付き合いは長かったが、


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月12日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】義理の妹に口内ぶっかけ【血縁SEX】

俺は数年前から妻の妹を狙っていた。

中学生になってからやけに女性らしくな

り、夏場にチラチラと見える胸の谷間と

白いブラジャーは最高の眺めだ。

妻の妹の名前はミカ、ミカが中学3年の

頃に部屋で寝転んで雑誌を読んでいた時

にミカのノーブラおっぱいを至近距離で

見てしまった。

上着の胸元が大きく開き、ノーブラおっ

ぱいが垂れ下がって乳首まで丸見え状態

だった。

俺はワザとらしく「何か欲しい物あるの

?俺にも雑誌見せてよ。」とミカに近づ

き雑誌を見る振りで視線は乳首へ…

超至近距離、40cm程度!!乳輪の産


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】家庭教師【血縁SEX】

勉強もエッチも両方教えて貰って私は見事2浪の末合格!

こんなんだったら、早くに義兄に教えて貰えば良かった。

最初の受験に失敗した時は予備校に通い2度目の失敗の時はバイトに明け暮れ、3度目はこれでダメなら就職と言われ、私は焦った。

就職もいいけど、遊びたいし、大学に入ればバイトぐらいで残りは遊べると言う事で目をつけたのは義兄だった。

横浜国立大学教育学部卒、今はエリートサラリーマンにして姉の旦那さま。

家庭教師のお金はかからないし、イケメンの義兄に教えて貰えたら、勉強もはかどるし。

一石二鳥のハズが、勉強見て貰って、ついでにエッチまで見て貰っちゃった。

私の苦手な数学と英語を分かり易く教えてくれて、グングン実力がついて行く中、私は義兄に、散歩をせがんだ。

勉強ばかりじゃあ、体が持たない。

目の前にイケメンがいるのに触れる事は出来てもそれ以上は出来ないジレンマと欲求不満でイライラ。

私は義兄を散歩に誘い、公園でエッチに持ち込んだ。

義兄に抱きつき、キスをして、抱いてと迫った。

慌てる義兄の股関を触り、最近ご無沙汰でしょう?やろうよ!と、軽いノリで誘ったら、義兄はあっさり乗ってきた。

ここじゃあ、無理だからとホテルまでお散歩。

イチャイチャベタベタしながら、歩いてラブホに入り、入った途端に義兄は豹変して、荒い息で私を押し倒すと、あっという間に服を脱がせ、荒々しくおっぱいを触ると、乱暴にクリトリスに手を伸ばし、濡れてきたところで、いきなり挿入。


体験談関連タグ

||||||||

2014年8月31日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】性欲処理便器 美香【血縁SEX】

私の娘は、今年高校2年生になる17歳だが、実は私は 

娘、美香を性欲処理便器として4年前からかわいがっている。

はじめ13歳の時、クラブから帰ってきたブルマ姿の娘をみて

私のチンポは、がちがちに硬くなり、興奮を抑えられずに

つい犯してしまった。その時は、泣いて叫んで抵抗していた

娘だがこの4年で、見事に淫乱娘に成長してくれた。

正直、娘の性欲には私はついていけなさそうである。

娘は、Fカップの巨乳でパイズリが絶品である。

また、コスプレが大好きで、ブルマや制服を着てのプレイ

をよくしている。ちなみに私も大好きだ。

今日は休日だったので、朝から娘が私のチンポをおしゃぶり

してくれ、朝から早速でやってしまった。もちろん、問答無用

の中だしだ。今日だけで、6回やってしまった。

娘は、複数プレイにも興味があるそうなので、今度私の同僚

も一緒に5Pをしようということになった。楽しみだ。

体験談関連タグ

||||||||

2014年8月19日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】妻・貴子は銀行員をしています 【鬱勃起】

私の妻・貴子は27歳。銀行に勤めています。

 厳格な両親の躾の甲斐あって性格はいたって真面目で浮ついたところもなく、

おとなしそうな瞳が優しげな雰囲気を醸し出しています。



 私にとっては少々自慢の愛妻で、友人や知人からお世辞を言われるのも心地

よく感じています。

 昨年結婚してもうすぐ一年ですから新婚ですが、学生時代からの交際なので

あまり新婚らしい新鮮さはないのかもしれません。その分、気心が知れていて

気楽でいいのですが。

 私は一つ上の28歳。ごく普通のサラリーマンです。







 結婚して三ヶ月ほど経ったある朝、妻が今夜は同じ支店の同僚と飲みに行く

と言うので「じゃあオレも行っていい?」と冗談で聞いてみました。妻はそう


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月28日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】妻は銀行員【隣の芝生】

私の妻・貴子は27歳。銀行に勤めています。

厳格な両親の躾の甲斐あって性格はいたって真面目で浮ついたところもなく、

おとなしそうな瞳が優しげな雰囲気を醸し出しています。

私にとっては少々自慢の愛妻で、友人や知人からお世辞を言われるのも心地

よく感じています。

昨年結婚してもうすぐ一年ですから新婚ですが、学生時代からの交際なので

あまり新婚らしい新鮮さはないのかもしれません。その分、気心が知れていて

気楽でいいのですが。

私は一つ上の28歳。ごく普通のサラリーマンです。

結婚して三ヶ月ほど経ったある朝、妻が今夜は同じ支店の同僚と飲みに行く

と言うので「じゃあオレも行っていい?」と冗談で聞いてみました。妻はそう

いう公私混同に近いことが嫌いな性格でしたから、当然断られると思っていた

のですが、案に相違して

「うん、来れば?」

と気軽な返事が返ってきました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年6月17日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】公認不倫【隣の芝生】

僕はホテルの部屋にあるソファに静かに座りながら妻との会話を思いだしていた。

「誰か僕以外の男性に抱かれたいと思ったことないかい」

「ないと言ったら嘘になるわ、でもそのチャンスがないわ」

「もし、僕がそのチャンスを与えてあげたらそうするかい」

「ええ、あなたさえいいのだったら、かまわないわ」

僕はその話だけで興奮し股間に伝わってくるのがわかった。

頭の中で、妻と二人でその週の頭に決めた計画を復習してた。

結婚して10年になる妻の志織

彼女が、まず、ホテルの階下のバーに行く。

そこは、週末の夜、欲求不満の女性が集まる場所として有名だ。

つまり、お互い見ず知らずの男女との一夜の情事、それをするのが目的なのだ。

最初の電話、つまりさっき僕が受けた電話は、妻がバーについた合図の電話だ。

僕が今いるホテルの部屋から階下に降りて、彼女が電話してきたバーへ行っても大丈夫だという合図。

僕は、バーに行き、テーブルを確保し、できごとの進展を見守ることになっている。

僕は、これから自分の妻が他の男に「ひっかけられる」ところを見ることになるのだ。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月16日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談
1 / 512345

このページの先頭へ