相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と2 【鬱勃起】

私と真希との結婚は、本当にトントン拍子でした。私の両親は、挨拶に連れて行った真希を見て、

「本当に雅和で良いの?」

と、思わず確認をする程でした。もちろん反対などなく大歓迎で、私の評価までうなぎ登りに上がりました。



そして結婚を機に、私は父親の跡継ぎとして父の会社に転職しました。父としては、まだ数年外で修行させたかったようですが、真希という嫁を連れてきたことで、彼女に不自由させてはいけないと、すぐに会社に入れてくれました。しっかりと基盤が出来上がった保険代理店だったので、私がほとんどなにもしなくても会社は回っていく感じでしたし、収入も一気に3倍ほどになりました。これもすべて、真希のおかげだと思いました。



真希は、私の両親や親族の前では、完璧とも言える妻でした。私の前で見せる、サディスティックな部分や、ワガママなお姫様の部分は一切見せず、一歩下がって私を立てる出来た妻を演じていました。と言っても、演じると言うことではなく、それも真希の本当の姿なのだと思います。



誰でも、二面性はあると思います。真希は、それを隠さずに私に見せてくれるので、それはそれで幸せなのかもしれません。



そして、真希との例の約束ですが、やはり本気でした。もしかして、冗談かな? と、淡い期待をしていましたが、それは結婚式当日に打ち砕かれました。

結婚式当日、かなり早い時間から会場入していた私と真希は、さすがに緊張していました。

『なんか、いよいよだね。緊張してるの?』

真希は、余裕のある感じで私に言ってきます。でも、その顔は緊張で少しこわばっているように見えました。




体験談関連タグ

||||||||||||

2015年5月9日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】姉ちゃんの友達が彼女になった。でも、5【血縁SEX】

まだ続いてたのを見つけたので一部をうp。



<>75:健太◆0/aX7XyDlk:2012/01/09(月)07:10:26.92ID:bwAAP+IX0<>

で、3日。

父ちゃん母ちゃん朝から泊りがけで母ちゃんの実家へ。



母「新年早々ケンカしちゃダメよ?」

父「ほっとけ。ケンカしまくりゃいいのにw」

姉「しませんよーだw」

父「つまんねぇなぁw」



父ちゃんも母ちゃんも色々言ってたけど無事出発。

家の中が急に静かになった気がしたよ。






体験談関連タグ

|||

2015年3月18日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【泣ける】最後の一仕事【感動】

<>28名前:C.N.:名無したん[sage]投稿日:2009/01/18(日)14:48:51ID:PvQTtx0b0<>



私は、中学校入学ごろからコスプレをしだした。



おじいちゃんとおばあちゃんは、洋裁屋さんだった。

両親も共働きで帰りも遅いので、必然的に、

おじいちゃんとおばあちゃんのお店に入り浸ってた。

だから、いろんなものの作り方を教えてもらったり、作ってもらったりした。

 



 

 

おじいちゃんもおばあちゃんも、私のことをすごく可愛がってくれて、

コスプレ衣装を作りたいと言ったときにも、

「面白い服だねぇ。どれ、じいちゃんもがんばって見よう」と、


体験談関連タグ

||||||||

2015年3月1日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】使い魔【危険】

<>7101/5sageNew!2007/01/18(木)15:19:45ID:SUlaGoNV0<>

高校生の頃、暇さえあれば山辺の道を歩いていた時期があります。

三輪山の霊気は、独特で非常に強いし、あの辺りは歩いていても心が和むんです。

道のあちこちにある石仏も優しげですしね。

汗かいて、一服していたら、「今日は暑いの」と話し掛けられ「そうですね」と何気

なしに答えたら、石仏が微笑んでたなんてことはよくあります。

さて、この辺り有名な古刹が点在しています。

そのひとつにお参りしました。



<>7112/5sageNew!2007/01/18(木)15:20:42ID:SUlaGoNV0<>

山の斜面に建立されたそのお寺は山そのものが聖域です。

小さな洞窟もあり、しめ縄で入り口を塞ぎ、「立ち入り禁止」としています。

こういうのは修行場で一般人の立入禁止にしている場合と、修行場だったけどやばくなったんで立入禁止にしている場合もあります。ここの場合は後者でした。

勿論、そんなところへ入るほど愚かじゃありません。

境内を登っていくと、極太のしめ縄でそれ以上上へは上がらぬようにしてます。「立


体験談関連タグ

|

2015年2月23日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】久々に再会した妹【血縁SEX】

俺(21)は現在

母親と、知的障害者の弟(17)と、

それから、俺とは八つも歳の離れた中1の妹(13)と実家暮らしをしている。



父親はどうしたっていうと…



俺の家庭は昔、

両親が離婚して親権争いがあったんよ。



んで、やっぱり親権争いをめぐる裁判ってのは、母親が有利らしい。

で、当時7歳の弟と、当時3歳だった妹の親権は母親のもんになった。



けど、当時11歳だった俺はお父さんっ子だったから、

調査員みたいな人に「お父さんと暮らしたい」って言ったわけ。

で、その結果、俺の親権は父親のもんになった。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年2月8日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】人妻 香苗 7 【鬱勃起】

53





ギシギシギシッ……!!





中嶋の激しい腰使いで、ソファが軋む。



股を大きく広げた香苗は、中嶋の大きな身体に押し潰されるように責められていた。



グチュグチュという卑猥な音が部屋に響く。



極太の男根による激しい出し入れは、香苗のヴァギナから大量に分泌される濃厚な粘液のお陰で潤滑に動いている。



中嶋が腰を引いた時に見える、陰茎に付着した白く泡立った愛液は、香苗の身体が中嶋とのSEXで性的快感を深く感じている事の証だ。


体験談関連タグ

||||||||

2015年1月28日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ完 【鬱勃起】

景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。

その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。



ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。





そしてそれを終えて帰ってきた景子は、

『全然気持ち良くなかったよ』

と言ってくれた。



それですべて解決して、もとの夫婦に戻れるはずだった。でも、浩介が隠し撮りした動画を見て、景子がウソをついていたことを知ってしまった。そのウソは、大学時代にまでさかのぼる、大きく長いウソだった……。







#8212;#8212;俺は、飛び散ってしまった精液を拭き終えると、震える指で再び動画を再生した。


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年12月16日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【恐怖】差別は必要ないが区別は必要【危険】

小学生5年生〜中学夏休み前まで同じ学校にいた重度の知的障害・重度の身体障害・重度の発達障害を持ってた障害者について話してみたいと思います。



障害者との出会いは小学五年生の頃。

当時、学年全体で障害者を4クラスあるうち、どこの組に入れるか?と言う話し合いが行われた。

私は当時、小学五年生。

担任の先生から「今度、障害を持った生徒(男子)が来ることになった、そこで2組(私のクラス)に入れたいと思うのだが皆の意見を聞きたい」

私を含め周りはまだ小学五年生で上記の事について意見を聞きたいと言われても誰も意見らしい意見を言えなかった(特に男子)

女子の一部(グループ的には女子の中では権限ある系のグループ)は、信じられないような綺麗事・理想論を展開していた。

かなり色々な事を言ってたが簡単にまとめると「障害者に理解ある私達素敵!!」的な台詞連発。

先生も「分かってはいたが、やっぱり私のクラスの生徒は素直で良い子ばかり」的な発言をして障害者の受け入れを職員会議でする、と宣言。



俺や他の男子は内心反対していた。(この時しっかり意見を言わなかった事を後悔している)

要介護レベル、とだけで程度の情報しか貰えずしかも他人の介護など、やった事もない。

安易な受け入れと安っぽい綺麗事を言ってる女子達が、障害者の面倒をしっかり見れるのか男子は全員不安だったが、不安が的中するのは当然の事だった。




体験談関連タグ

||||||

2014年12月8日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】犬猿の中 その1【血縁SEX】

俺と一つ上の姉貴は、超絶に仲が

悪い。きっかけは、中学の時に、

他校へのカチ込みで、番各を俺が

フルボゴにして、権威喪失し虐めで自殺した奴が、

姉貴の彼氏だったそれが原因で、

決定的に、仲が悪くなった。

それに、両親が

お姫様の様に

可愛いがる妹が、俺になついてるし俺は、裏番で、

表向きは、優秀。それも、

気に入らないようだな。

親が、女ヤンキーを可愛いがるかよ完全にひがみだ。

中学卒業後、

ホステスになって家を飛び出した。姉貴とは、完全に疎遠になった。

俺が高専を卒業し就職して、1人立ちして一年が


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年12月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】小学生の娘と【血縁SEX】

<>114名前:小学生の娘と投稿日:03/12/1414:25ID:z4veAZio<>

何年か前に離婚したあと、おもしろ半分に娘にちょっかいを

だしたら意外にも嫌がらずにいたので、何度か一緒に風呂に

入るたびに指でいかせてやったらそのうちにチンポをしごいて

くれるようになった。



それ以降は毎晩一緒にベットに入り、寝る前にえっちなことを

していた。小5の頃から濡れるようになってきたので、とうとう

やってしまった。1ヶ月くらいは出血したり痛がっていたのだが

しばらくすると慣れたようで声をだすようになり6年になる頃には

いくようになった。



<>115名前:小学生の娘と投稿日:03/12/1414:28ID:z4veAZio<>

それからは自分から腰を振る始末で、かなりの締め付けに

ヒクヒク感が加わって絶好の状態。オジサンとなった私には


体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年12月2日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談
1 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ