相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】PSPで遊んでたら…【危険】

<>933:930:2011/09/09(金)10:50:27.99ID:wPXeVYEa<>

初書き込みです。

よろしくお願いします。



普段はまとめだけ見てて、そんなステレオタイプな人なんて本当にいるの?

くらいに思ってましたが、本当にいるんですね!

某私鉄で起こった泥騒動です。



前提

私:27歳多分普通!ゲーム好き

彼氏33歳オットリぽっちゃり洋ゲーヲタ



先週の話なんだけど、仕事途中で生理痛が酷くなって会社終わりで即退社してきた。

駅に着いた時点で歩けないほどの激痛に見舞われたので、彼氏の事務所も

同じ駅なので彼氏に「非常に悪いのだが駅まで車で迎えに来て欲しい」と連絡。


体験談関連タグ

||

2015年6月16日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【寝取られ】内緒で付合っていた彼女が王様ゲームで見せた本性 【鬱勃起】

こんにちは、幹夫と申します。



僕は顔はジ○ニーズ系で、女の子からはモテる方ですが、男の子からはイジられるタイプです。

そんな性格のせいか、彼女になる人は強気な女の子が多いです。



コンプレックスはチ○コが細い所です。

体つきも細いので、外人さんのチ○コみたいに太くて逞しい物に憧れています。

彼女からも、気を使われて「大きいと逆に痛いだけだよ・・・」なんて慰められる事も有ります。



今からお話するのは、僕が19才の大学生の時のお話です。



僕は「ダーツサークル」に入っていて、当時は今みたいにダーツバー等が余り無く、ハードダーツで練習して、その後は飲みに行くのが定番のサークル活動でした。

意外にオシャレなイメージが有るのか、女の子が多くて、可愛い娘も多かったです。



サークルの中でも、僕は母性本能をくすぐるタイプらしく、結構モテた記憶があります。


体験談関連タグ

||||||||||

2015年5月6日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】ほうれん草のキッシュ【血縁SEX】

豚切投下。

えーと、わたし女なんだけど、妹の話ならスレチじゃないよね?

あと、時間的にちょい昔の話なんだが。





ありがとう。じゃ投下します。5年前の話。ちょっとフェイクが入ります。

当時わたしは都内の二流私大に通うスイーツ(笑)系女子大生だった。

妹は高3。家計の都合で公立だったけど、勉強はものすごくできた。



129

妹はマジでかわいいぞ。女はわりと誰でもかわいいって言うが、そういうかわいいとは違う。段違いにかわいいよ。

似てる人…というのはちょっと思いつかないゴメン。チャンツィイーと上戸あやと鬼束ちひろを足して3で割って眼鏡をかけてみてくれ。髪は当時セミロング寄りのショート。体型はごくふつう、本人はデブだって気にしてたけど、わたしから見たらせいぜいぽっちゃり(弱)くらい。





続き。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年3月8日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】変態ロング動画なら完全無料で見える【血縁SEX】

変態なロング動画なら完全無料で安全に見えるんです!



ダウンロードも可能なので、何度でも見えますよ。



簡単な方法なので、良かったら見てください。



ちなみに、次のようなマニア作品がいっぱいのAVサイトです。

どんな趣味も見つかると思います♪



女子高生/素人/美少女/ロリータ/ギャル・ガン黒/お尻・アナル/

ハメ撮り/痴女/熟女/クンニ/近親相姦/妊婦・母乳/若妻/

手コキ/CFNM/センズリ/脚・足コキ/足裏/パンスト/ブーツ/

フェラ/潮吹き/オナニー/相互オナニー/立ちオナニー/淫語/

こすりつけ/乳首・おっぱい/巨乳/中出し/ニューハーフ/ナンパ/

尻コキ/ブルマ/レズ/しみパン/SM/スカトロ/M男・金蹴り/


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹を尾行【血縁SEX】

俺は大学生。妹は高校二年。仲は悪くない。

暇だったので、妹の友達にどんな子がいるのか確かめがてら驚かそうと妹の帰宅を待ち伏せていた。

妹にあまり見せたことのない服装と、滅多に使わない帽子を被ったのでバレる心配はない。

妹が現れた。どうやら一人で帰るらしい。いつもとは違い制服をきっちり来ているのに驚いたw

面白いのでこのまま妹を観察。いろんな子に別れの挨拶をしている。

その中には男子もいた。男子とも仲がいいっぽい。彼氏はもういるのだろうか。

駅まで来て、妹はトイレに入った。俺は切符を買うのにもたつくフリをして待っていると妹が出てきた。

しかし入る前より明らかにスカートが短い。膝裏が見えるか見えないかくらいの膝丈ちょうどだったのが

いきなり膝上15cmレベルだから驚く。

リボンも外してボタンをひとつ開けている、いつも通りの妹の姿になった。

毎日トイレに入っては着崩しているのだろうか。いいかげんな服装の癖に律儀だなと思ったw



一応妹スペ。

ゲームとか甘いもの好き。子供っぽいけど胸も尻も平均以上、顔は普通だけど地味にモテるらしい。

腹を見られることを何よりも嫌がるけど、ぽっちゃりではない。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月15日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【泣ける】トベラ【感動】

「トベラ会ったことある??」



俺「う、うん」



俺…「なにそれ?動物???」



「俺の友達この前遭遇したらしいんだけど…」



「指から匂いが消えないって嘆いてたよ?ww」



俺「そうなんだ…。」







トベラが何か気になった俺は帰って国語辞典を調べてみた!


体験談関連タグ

||

2014年12月12日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】コ口助ナリイイイイイッ!【危険】

んだろ?

かわいそうにねぇ。

俺はおかげさまで彼女ができましたのでイブは二人で過ごしますよ。

既に吉野家の席を予約済みなんだよね。

直前まで動けなかったけど幸運にも窓際取れちゃったし。

で、牛丼食べてる途中でサプライズでプレゼントも渡そうかなって。

追加で生卵。

50円もするけど彼女は卵大好きだからさ。

普段は派遣で支給された作業着ばかりの彼女もこの日ばかりはジャージ着ていていこうかななんて言っちゃってるし。

まあ一人で寂しく過ごすヒキヲタ貧乏のお前らには関係ない話だったかな。

今年のクリスマスもシコシコ童貞ヒキヲタライフ送ってちょ。





<>237:鬱マックスなつかし〜い:2010/01/19(火)11:28:51ID:MCrvnBJ5<>

     |


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年12月11日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】寝てる妹の身体触ってたら妹起きちゃったけどそのまま続けた【血縁SEX】

中学の時、一度だけ思う存分妹の身体を堪能した事がある



今は痩せてるけど当時の妹はぽっちゃり(女の言うポチャではなく、細身ではない程度)



してて女としては見てなかったけど、



ある日を境に女体として興味を抱いて毎晩のようにこっそり妹が寝てる部屋へ触りに行ってたな。



パジャマの上から妹の胸に手を当ててみたり、乳首を引っ張ってみたり、その位なら妹は



起きなかったんだけど一度、乳首の周りを人差し指で円を描くようになぞって



それを速くしていくと引っ張ったりしてないのに乳首がムクムクと固くなった。



調子に乗ってその指の運動をずっとしてると妹がガサっと動いた。


体験談関連タグ

||||

2014年12月10日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】同級生を誘ったら従妹を紹介された【血縁SEX】

バツイチの淳子と3年前から遊んでる。

きっかけは、同級会で久しぶりに再会した時に、茶髪で派手なぽっちゃりだが、セックス好きそうな顔してやがって、メールをしながらさ、誘ってみたが、やらせてくれなかった。

まぁ、その時には同じ町内会の地元の年下と遊んでたみたいだった。

だけどあいつは従妹の幸枝を紹介してきて、

「離婚して寂しいから」

と言われ会ってみた。

そしたら、即日カーセックスさせてくれてラッキーだった。

マグロだが、爆乳でFカップがプルンプルン。

久しぶりだったのか、濡れ方も凄かった。

それから、幸枝を週に2回呼んでセックスさせて貰ってた。

近場だから夕方今日会おうぜ!と誘って夜に待ち合わせ。

ホテル代も掛からずにシッポリ遊べるコンビニ女。

幸枝と半年させて貰ってたけど、

「クリスマスにデートしたい」

とか、


体験談関連タグ

|||||||||

2014年9月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】背徳感ぱねぇ【血縁SEX】

中学の時、一度だけ思う存分妹の身体を堪能した事があるわw

今は痩せてるけど当時の妹はぽっちゃり(女の言うポチャではなく、細身ではない程度)してて女としては見てなかったけど、ある日を境に女体として興味を抱いて毎晩のようにこっそり妹が寝てる部屋へ触りに行ってたな。



パジャマの上から妹の胸に手を当ててみたり、乳首を引っ張ってみたり、その位なら妹は起きなかったんだけど一度、乳首の周りを人差し指で円を描くようになぞってそれを速くしていくと引っ張ったりしてないのに乳首がムクムクと固くなった。



調子に乗ってその指の運動をずっとしてると妹がガサっと動いた。

反射的に手を引っ込めたが、妹の目が覚めて「なに?」と眠そうな声を出した。

その時、俺は相当興奮してて半身を起こそうとした妹の肩に手を置いて

「いいからちょっと寝てて。なんか違う」みたいな適当な事を言って妹を寝かせた。

バレたという焦りはなく、何故かこのまま行ってしまえ。という気持ちになっていた。

今、思い返すと、普段からよく覚えたての手品を妹に見せて「超能力だ」とか、「お前の横に幽霊が見える」とか適当な嘘をついて妹をからかっていたのでそのノリで通そうと思っていたのだろう。



「なんだろう、あれ?あれ?」とか言いながら首元に触れると責めるような、焦った声で「ちょっ!」と言った。

俺は「いいから!あれ?おかしいな」みたいな事を言い続け、妹の首筋を触れるか触れないかくらいのタッチで撫で回した。

するとそれまで普通に話してた妹がまるでスイッチが切り替わったように息を荒くして顔を上げた。


体験談関連タグ

||||

2014年9月16日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ