相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と4 【鬱勃起】

今日は、私と真希との結婚式でした。と言っても日付は変わっているので、厳密には昨日だったのですが、日が変わる前からもう何時間もセックスをしています。



でも、新婚初夜の今、妻を抱いているのは私ではなく、妻の元カレで黒人のギブソンです。そして私も、ギブソンにフェラをさせられたり、オナホのような扱いを受けていました。



そんな屈辱的な扱いを受けている中、私は怒りも嫌悪感もなく、あろう事か彼に奉仕することに喜びを感じていました。私自身が知らなかった私の秘めた性癖が、一気に開花してしまったようでした。



そして、ひとしきりギブソンに犯され中出しまでされた真希は、お色直しではないですが、今日着用したウェディングドレスに着替えました。





私と、永遠の愛を誓った時に着ていた神聖なドレスを着て、真希は元カレのギブソンの極太をお口で奉仕しています。もっとも、私と永遠の愛を誓った時ですら、真希の膣中には他人の精子が入っていました……。



確かに、真希は自由に誰とでもセックスをして良いと言うのが、私なんかと結婚してくれる条件でした。でも、まさか式直前や、新婚初夜にこんな事になるとは、夢にも思っていませんでした。



純白のウエディングドレスを着た真希は、本当に綺麗でした。でも真希は、その馬鹿げたほどの大きさの黒光りするペニスを、小さなお口に収めています。新婚初夜にこんな事になるなんて、悪い夢のようです。

『んっ、んっ! 大きい#9825; やっぱり、ギブちゃんのが一番だねw くわえてるだけで、妊娠しちゃいそう#9825;』


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年7月4日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【恐怖】ヒッチハイク【危険】

今から7年ほど前の話になる。俺は大学を卒業したが、

就職も決まっていない有様だった。

生来、追い詰められないと動かないタイプで(テストも一夜漬け対タイプだ)、

「まぁ何とかなるだろう」とお気楽に自分に言い聞かせ、バイトを続けていた。

そんなその年の真夏。悪友のカズヤ(仮名)と家でダラダラ話していると、

なぜか「ヒッチハイクで日本を横断しよう」と言う話に飛び、

その計画に熱中する事になった。



その前に、この悪友の紹介を簡単に済ませたいと思う。

このカズヤも俺と同じ大学で、入学の時期に知り合った。

コイツはとんでもない女好きで、頭と下半身は別、と言う典型的なヤツだ。

だが、根は底抜けに明るく、裏表も無い男なので、女関係でトラブルは抱えても、

男友達は多かった。

そんな中でも、カズヤは俺と1番ウマが合った。

そこまで明朗快活ではない俺とはほぼ正反対の性格なのだが。


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年6月26日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【寝取られ】自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と2 【鬱勃起】

私と真希との結婚は、本当にトントン拍子でした。私の両親は、挨拶に連れて行った真希を見て、

「本当に雅和で良いの?」

と、思わず確認をする程でした。もちろん反対などなく大歓迎で、私の評価までうなぎ登りに上がりました。



そして結婚を機に、私は父親の跡継ぎとして父の会社に転職しました。父としては、まだ数年外で修行させたかったようですが、真希という嫁を連れてきたことで、彼女に不自由させてはいけないと、すぐに会社に入れてくれました。しっかりと基盤が出来上がった保険代理店だったので、私がほとんどなにもしなくても会社は回っていく感じでしたし、収入も一気に3倍ほどになりました。これもすべて、真希のおかげだと思いました。



真希は、私の両親や親族の前では、完璧とも言える妻でした。私の前で見せる、サディスティックな部分や、ワガママなお姫様の部分は一切見せず、一歩下がって私を立てる出来た妻を演じていました。と言っても、演じると言うことではなく、それも真希の本当の姿なのだと思います。



誰でも、二面性はあると思います。真希は、それを隠さずに私に見せてくれるので、それはそれで幸せなのかもしれません。



そして、真希との例の約束ですが、やはり本気でした。もしかして、冗談かな? と、淡い期待をしていましたが、それは結婚式当日に打ち砕かれました。

結婚式当日、かなり早い時間から会場入していた私と真希は、さすがに緊張していました。

『なんか、いよいよだね。緊張してるの?』

真希は、余裕のある感じで私に言ってきます。でも、その顔は緊張で少しこわばっているように見えました。




体験談関連タグ

||||||||||||

2015年5月9日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【泣ける】お前をそんな子に育てた責任はとらないとな【感動】

<>625:おさかなくわえた名無しさん2013/05/15(水)08:13:51.21ID:rWzUJN9C<>

一年前だが、娘が実は俺の子じゃないことが発覚して離婚した。思い出しながらだから間違ってたりおかしかったりするだろうけど



当時

俺38歳

看護師でブサオタ。腹黒鬼畜だけど自分より弱い者には優しいかと思う。患者アンケートで看護師人気No.1に良く選ばれるくらいには外面はいいはず。

料理好き。



元嫁37歳

美人で我の強いタイプ。家事が苦手で、昔娘が言った「ママのご飯よりパパのご飯が好き」により食事を作らなくなったりと、家事放棄気味



娘15歳

嫁に似て可愛い、嫁に似ず性格もよく勉強も運動も出来る、それなんてエ○ゲヒロイン?って感じ。家事も良く手伝う自慢の娘だった



元嫁の浮気相手


体験談関連タグ

||||

2015年4月20日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【浮気】結婚式衣装女性スタッフと妊娠SEX(略奪愛・前編) 【不倫】

彼女と結婚式場を回っていたときに結婚式の衣装女性スタッフ(衣装担当)の美名(みな)さんと出会った。



しばらく担当してもらった印象は、美名さんは小柄でスリム、清楚な感じで仕事の姿勢は真面目、謙虚で頼まれると断れないタイプに思えた。

口数も少なくておとなしく、正直、接客業に向くように思えない。



彼女と僕の両方の衣装担当で彼女の方も時間がかかり、特に女性は式場に見に行く日に、当日他の花嫁が着ていて実物を見れなかったり、その日に着終わっても当日クリーニングに出され、戻ってくるまで見れない。



ウェディングドレスとカクテルドレスの種類も多いため何回も日にちを変えて見に行かないと選べない。



僕はすぐ選べば選べたが、作戦があって敢えてそうしなかった。



僕の行った式場の試着室は一人当たりの広さがすごい。

美名さんと一緒に入ってカーテンを閉めてもすごくスペースがある。

靴を取ってもらったりするときに、四つんばいのまま後ろを向く美名さん。




体験談関連タグ

||||||||||

2015年4月16日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【泣ける】最後の一仕事【感動】

<>28名前:C.N.:名無したん[sage]投稿日:2009/01/18(日)14:48:51ID:PvQTtx0b0<>



私は、中学校入学ごろからコスプレをしだした。



おじいちゃんとおばあちゃんは、洋裁屋さんだった。

両親も共働きで帰りも遅いので、必然的に、

おじいちゃんとおばあちゃんのお店に入り浸ってた。

だから、いろんなものの作り方を教えてもらったり、作ってもらったりした。

 



 

 

おじいちゃんもおばあちゃんも、私のことをすごく可愛がってくれて、

コスプレ衣装を作りたいと言ったときにも、

「面白い服だねぇ。どれ、じいちゃんもがんばって見よう」と、


体験談関連タグ

||||||||

2015年3月1日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】婚約者を御曹司に肉体改造された完 【鬱勃起】

僕には、学生時代にイジメの対象になり、イジメっ子の性のはけ口になった過去があった。僕は彼に雌としてしつけられ、身も心も雌になっていた。



でも、卒業を機にその甘い地獄から逃げ出し、普通に女性の恋人も出来た。そして、その恋人のさとみさんと、結婚することを意識するようになっていたある日、僕は新しい地獄に堕ちた。





#8212;#8212;僕は今、恋人のさとみさんに、正常位で責められている。さとみさんがはいている革のショーツには、直径6cmはあるペニスバンドが生えていて、その極太が僕のアナルに根元まで突き刺さり、容赦なくピストンをされている。



「ダメぇっ! おかしくなるっ! さとみさん、ダメっ! 死んじゃうっ! あぁっ! あぁーっ!!」

僕は、雌の声で叫ぶ。声帯も中須さんにいじられ、改造され、本当に女の子みたいな声になった。

僕は、もう見た目は完全な女の子だ。髪も肩よりも長く、ゆるふわなカールがかかった可愛らしい髪型だ。そして、整形手術によって、もともと女顔だった僕は、女の子そのものの顔になった。目もぱっちり二重で、アゴやエラなども、よりか弱い感じに見えるように削られた。



胸も豊胸手術をされて、Dカップはある。まだ日本では承認されていない素材を使った手術だそうで、見た目は豊胸丸わかりではなく、驚くほどナチュラルだ。

一度、胃腸炎を起こしてしまったときに、中須さんの病院で診察を受けたが、その医者に本当に驚かれた。医者の目で見ても、女の胸にしか見えなかったそうだ。



そして、全身を完全脱毛されて、睾丸まで摘出された。もう、家族にも会えない……そうあきらめている。でも、中須さんに抱かれると、そんな事はどうでも良くなってしまう……。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年2月12日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【泣ける】旦那様が大好きすぎる【感動】

<>1:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火)15:18:15.72ID:428WlOhu0<>

文章ヘタだから、読みにくいけど聞いてくれる?



<>8:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火)15:23:26.83ID:428WlOhu0<>

それでも書いちゃいます!

あと、旦那さんはもういません。

なので思い出を書こうかなって!



旦那様とは出会ったのは、私が18歳で旦那は23歳だった。



私は高校の頃引きこもりで中退、

大検を取って服飾の専門学校にいった。

専門学校の友達が旦那さん。



<>13:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火)15:29:08.02ID:428WlOhu0<>


体験談関連タグ

||||||||||

2015年2月5日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】少し昔話をしたくなった 【後日談板倉結婚式+α編】【感動】

<>540:福田◆RzEettbBGE2009/11/06(金)08:41:59.32ID:BYHeRsSO<>

竜也の話と板倉の結婚式を書きます



<>544:福田◆RzEettbBGE2009/11/06(金)16:06:03.56ID:CoPbrPA0<>

突然に投下します



<>545:福田◆RzEettbBGE2009/11/06(金)16:07:28.22ID:CoPbrPA0<>

少しスピンオフをしたくなった





〜腹減ったからイチゴの匂いの消しゴム食べたんですが、さっきからトイレに篭り切りです〜



<>546:福田◆RzEettbBGE2009/11/06(金)16:08:22.11ID:CoPbrPA0<>

暖かな陽気と成り、桜の蕾が膨らみ始めた。




体験談関連タグ

||||||||

2015年1月27日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】結婚初夜に蹂躙されて知った嫁の過去 【鬱勃起】

今日は、大学時代から6年の付き合いの優子との結婚式だ。優子とは、大学2年の時に友達の紹介で出会った。たまたま趣味が同じ映画鑑賞で、一緒にちょくちょく映画を見に行ったりするうちに、優子の方から告白してくれた。



ナヨッとして、男らしさの欠片もない僕は、それまでモテたこともなく、女の子と付き合ったことも一度もなかった。

それどころか、女の子と二人で映画に行ったり、デートっぽいことをするのも、優子とが初めてだった。



それに引き替え、優子はかなり可愛いと思う。大島麻衣の前歯を引っ込めたような感じだと思う。そして、着衣の上からでもはっきりわかるくらいの大きな胸をしている。お尻もちょっと大きめなので、外人さんみたいな体型だなと思う時がある。

そんな風に、僕から見たら違う世界の人間に思えるほどイケてる優子だったので、僕は最初からあきらめていた。



なので、逆に意識せずに接することが出来たのだと思う。付き合えるなんて夢にも思わずに、同姓の友達に接するような態度で接していた。



『浩くん、私たちって、付き合ってるんだよね?』

映画が終わったあと、コーヒーショップでクッキーを食べながら、急に優子が言ってきた。

この時の僕は、本当にフリーズしていたと思う。一瞬、意味がわからず、

「え? 今日?」

とか、意味不明の返答をしてしまった。


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年12月22日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
1 / 41234

このページの先頭へ