相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】夢をあきらめた先にあった世界【感動】

「新体操」と「バトン」、夢をあきらめた先にあった世界



2013.8.2418:00(1/4ページ)[スポーツ写真館]

「新体操」の本多里香さん(左)と、「バトン」の石原比佐恵さん(右)。2人が夢をあきらめた先にあったのが、チアだった



 プロ野球12球団で『チアチーム』を抱えているのは10球団。そのうち2球団の『キャプテン』が、高校時代の同級生という“奇縁”で結ばれていた。



オリックスの『Bs Dreams』でキャプテンを務める石原比佐恵(22)と、中日の『チアドラゴンズ』でリーダーを務める本多里香(21)は、ともに愛知県内の同じ高校に通い、比佐恵はバトントワリングで、里香は新体操でそれぞれ世界大会に出場した真のアスリート。



その後、比佐恵は大阪で、里香は地元愛知で、それぞれの目指す道を歩んだ。高校卒業から3年後の昨年、2人はプロ野球球団のチアとして再会。今季はオールスターの舞台で“共演”を果たした。2人の『同級生物語』を、5回にわたって、つづってみた。







 それは一体、どれくらいの確率なのだろうか。




体験談関連タグ

||||||

2015年2月7日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】女優の彼女が濡れ場相手に…【鬱勃起】

俺の寝取られエロゲみたいな体験を聞け

かなり前、俺が若気の至りで役者やってた頃の話の話

当時のスペック

俺  19才

   役者としてはヤンキー系デブマッチョキャラ

   実際は気弱デブ

彼女 19才

   役者としてはショートヘア&スレンダーな強気系

美人

   実際は強気だが甘えん坊で泣き虫

高校出て声優になろうと上京して、うっかり俳優になった

声優系でも舞台系でもなく映像系の事務所に所属し、レッスンを受けながらオーディションを受け続ける日々

彼女とはそこで出会った

彼女は高校から演劇部に所属していて、自分なりの演劇論を持っていた。

美人ではあるのだが気が強い、というか言い方がキツいところがあり、


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月5日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【浮気】た・ね・う・ま 【不倫】

むか〜し昔のことじゃった…

あまりに昔すぎて、覚えてないことや記憶違いもたくさんあると思う。





俺の出身地は古い街だが、かなりの田舎。

親父はちょっとした土地持ちで、祖父から引き継いだ会社を経営してた。

いわゆる「田舎の名士」の端くれだったんだろう。



田舎の秀才だった俺は、東京にある某「ものすごく有名な大学」に進学したんだが、

合格発表の翌日には「△△家の息子が×大に現役合格した」と集落中が知ってる。

それくらい地縁・血縁の濃い土地柄だった。



地元一帯は某保守政党の金城湯池で、両親とも某2世議員の熱心な支持者。

祖父と先代議員の時代からの付き合いで、後援会じゃそこそこ偉かったらしい。

俺も子供時代、何度か選挙集会に連れて行かれた。今じゃ黒歴史だけどな。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月6日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【寝取られ】俺の寝取られエロゲみたいな体験を聞け 【鬱勃起】

かなり前、俺が若気の至りで役者やってた頃の話の話



当時のスペック



俺 19才

  役者としてはヤンキー系デブマッチョキャラ

  実際は気弱デブ



彼女19才

  役者としてはショートヘア&スレンダーな強気系

美人

  実際は強気だが甘えん坊で泣き虫



高校出て声優になろうと上京して、うっかり俳優になった

声優系でも舞台系でもなく映像系の事務所に所属し、レッスンを受けながらオーディションを受け続ける日々


体験談関連タグ

|||||||||||

2013年12月29日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【恐怖】友達の親に彼女が 【危険】

中学、高校の頃の痛い思い出。



俺の先輩は札付きの悪で、その親父が地元で有名なヤクザの一番偉い人。

先輩の母親は薬物中毒で他界という、痛い家の悪い先輩がいた。

中学から付き合ってた彼女カナは、普通のちょっとだけ裕福な程度の家の次女。

頭は学校で一番優秀で、容姿も激カワイイ子で俺の自慢だった。

若い頃は俺も結構悪い事をしたもので、その先輩と授業抜け出しては遊びまくった。



中学のあるとき先輩の家で、先輩の彼女と、俺と、俺の彼女と、先輩の友達、と先輩の5人でプチ宴会みたいなのをやる事になった。

行ってみたら凄いデカイ和風の家で、黒塗りの高そうな車もいっぱいあった。

ガラの悪い、明らかに堅気とは思えない人たちが出たり入ったりしていた。



5人の予定が、何故か先輩の彼女はこないので、4人で遊ぶ事になった。

不良といってもまだ子供で普通にプレステしたりして遊んでいた。

「負けたヤツは浣腸な」なんて言って罰ゲームであそんでたけど、当然俺の彼女もいたので、彼女が負けたときは「先輩、女はちょっと・・・」と俺は必死に止めようとした。


体験談関連タグ

|||||

2013年6月3日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】ランドセル(FAINAL) 【血縁SEX】

<第一章 夜明け>

年が明け、新緑の季節を迎えようとする3月の終わり、私達兄妹に転機が訪れようとしていた。

父が仙台支店へ転勤を命ぜられたのだ。

当初は子供達の転校を理由に、父一人で単身赴任を考えていたようだったが、直紀たっての

希望が通り、家族全員で仙台に行くことが決まった。



母は今まで働いていたアルバイトの仕事を急遽辞め、私達兄妹は新たな学校へ転入届を提

出し、そして、直紀は担任に自分が転校する事と、転入先の場所をクラスメートには絶対知ら

せないように頼んだ。

勿論、その理由は鈴木達に知られたくない為であったが、担任も直紀が虐めにあっていた事を

薄々知っていたのか、一年の終了式を迎えた最後の日にも直紀は別れの挨拶をする事なかった。



また、ユリも直紀と同様に友達と別れの言葉も交わさないまま、最後の屈辱を迎えようとしていた。

9ケ月にも渡る忌まわしき日々。

いつものようにユリは幼い体を鈴木達に貪られ、そして、白濁色のドロドロした液体を全身に浴


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年6月2日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ