相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】妻と飛んだ特攻兵 神州不滅特別飛行攻撃隊 ねずさんのひとりごと 【感動】

戦争も終わったはずの昭和20(1945)年8月19日、ご夫婦で陸軍の練習機に乗って特攻を行った方がいました。

夫は飛行服、奥さんは白いワンピース姿だったそうです。

場所は満州北部で、特攻した先はソ連軍の戦車部隊でした。

一緒に11機の飛行機が飛び立っています。



この出撃隊は、「神州不滅特別飛行攻撃隊」といいます。

この実話が、8月に堀北真希さん、成宮寛貴さん主演でテレビ朝日の戦後70年ドラマスペシャル「妻と飛んだ特攻兵」として映像化されるのだそうです。



このお話は、同名で豊田正義著『妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻』(角川文庫)でノンフィクションが出ています。

今日は、この実話をすこしご紹介してみたいと思います。







この史実については、東京の世田谷観音に、石碑が立っています。

神州不滅特別飛行攻撃隊


体験談関連タグ

|||||||

2015年7月14日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】夢をあきらめた先にあった世界【感動】

「新体操」と「バトン」、夢をあきらめた先にあった世界



2013.8.2418:00(1/4ページ)[スポーツ写真館]

「新体操」の本多里香さん(左)と、「バトン」の石原比佐恵さん(右)。2人が夢をあきらめた先にあったのが、チアだった



 プロ野球12球団で『チアチーム』を抱えているのは10球団。そのうち2球団の『キャプテン』が、高校時代の同級生という“奇縁”で結ばれていた。



オリックスの『Bs Dreams』でキャプテンを務める石原比佐恵(22)と、中日の『チアドラゴンズ』でリーダーを務める本多里香(21)は、ともに愛知県内の同じ高校に通い、比佐恵はバトントワリングで、里香は新体操でそれぞれ世界大会に出場した真のアスリート。



その後、比佐恵は大阪で、里香は地元愛知で、それぞれの目指す道を歩んだ。高校卒業から3年後の昨年、2人はプロ野球球団のチアとして再会。今季はオールスターの舞台で“共演”を果たした。2人の『同級生物語』を、5回にわたって、つづってみた。







 それは一体、どれくらいの確率なのだろうか。




体験談関連タグ

||||||

2015年2月7日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】グロスマシーン【危険】

□岸利徹:

 無害でダジャレ好きな良いおっさんだ。1ゲットを再三狙うもすんでのところで未遂に終わるのも巧妙な計算なのか?再三にわたるコテハン叩きも大人の余裕でカバー?



□まなぶ:

 一見意味不明な文字列コメントだが、実は彼なりに緻密に張り巡らせたロジックがあるのではないだろうか?彼は基本的に優しい男のようだ。



□健太:

 若さゆえの青さや精一杯の強がりを見せることが多いが、それでいい。皆も若いころを思い出してみるといい。試練を乗り越えた健太を皆で迎えてあげよう。



□ぼっきんきん:

 これまた「ぼっきんきん」しか言わないがそのコメントタイミングが稀に奇跡を呼び起こす。もはやコメ欄に欠かせないスパイスのような存在だ。



□エリコ:

 女性の名前のようだが、単位と称する者もいる。エリコを批判する者は誰もいない。その意味では愛すべき存在に昇華した。




体験談関連タグ

|||

2014年12月3日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】キチガイ【危険】

◇石巻の避難所

 

石巻市の門脇中学校の避難所で26日、慰問に訪れた人気グループ「SMAP」のメンバー、中居正広さんが子供たちに配ったゲーム機を、市職員が、クラシックバレエの披露のために同校にいた子供たちから「避難所外の子供」を理由に回収したことが分かった。

 

市は抗議を受け、返却することにしたが、市の対応に批判の声も上がっている。



市などの説明によると、中居さんは同日、被災した子供と一緒に、市内のバレエ教室の子供に人形や1台数万円のゲーム機を配った。

 

中居さんから「頑張ってね」とプレゼントを手渡された子供たちは大喜びした。

 

ところが、被災者の子供の保護者らから「ボランティアで訪れた子供が高価なプレゼントを受けるのおかしい」と市職員に抗議。



これを受け、市職員はバレエ教室の子供に返還を求めた。

 

ゲーム機を回収された小学4年生の女児は「中居さんからもらったと、友達に自慢しようと思っていたのに」とがっかりしていたという。


体験談関連タグ

|

2014年11月13日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【浮気】クラブで出会った29歳Fカップ人妻が一週間部屋に居着いた 【不倫】

クラブでナンパした32歳Fカップ人妻が一週間居着いた



週末の名古屋は熱い。

元々外食文化が盛んな街だけど、金曜日は特に仕事帰りの会社員から学生まで、東海一円から人が集まって、その中心である栄の熱気は深夜12時を回った頃、ピークに達する。



そんなありふれたいつもと同じようなとある金曜日、僕は久しぶりに会った大学の仲間とすでに3軒はしごして、広小路から少し南に入ったところにあるバーに行き着いた。

27歳前後になった僕たちはぼちぼち仕事でも責任ある立場を任されたり後輩の指導に当たるなどちょっとずつ大人へのステップを登り始めていて、こうやって学生時代のノリで飲んではいてもたまに真剣に仕事の話が挟まったり中には結婚しようと考えているやつなんかもいて。

変わらない仲間たちに流れる確かな時間の経過と成長がこそばゆいような誇らしいような、そんな心地よい夜を過ごしていた。



その店は雑居ビルの2階にある、ダーツとビリヤードが置いてあって、奥まった一角はダンス用のスペースがあるようなちょっと広だけどごく普通のありふれたバーだ。

雑居ビルの中とはいえ2面がガラス張の角に位置していたため閉塞感はなく、ネオンで照らされた繁華街の交差点を終電に遅れまいと足早に歩く女性や、なんとか今夜を一緒に過ごすパートナーを探そうと見境なく声をかけまくるナンパ男(いずれもビルの二階から見下ろした僕にはそう見えただけだけどそう外れてもいないだろう)の姿を観察できるような場所だった。



男ばかり13人というちょっとした大所帯で始まった今夜の集まりも、3軒目を終えた時点で終電で帰る奴もいて今は4人だ。

それぞれカウンターでドリンクを頼んで思いおもいにさり気なく同年代から上くらいの客で溢れる店内を見回している。男が飲み始めれば考えることは街角で必死に声を掛けている男とさ程変わらないんだろう。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年6月22日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】むっちり巨乳がたまらない彼氏あり新人OLマリエとの再会 【不倫】

前回 



土曜日の夕方、5時を過ぎるともう窓の外は夜の色を帯び始めている。4月の下旬とは思えないほどだった気温も下がり始めた頃当初の予定を大幅にオーバーして慌ただしく、それでいて名残惜しそうに菜摘は帰っていった。

金曜の9時過ぎに出会い、その日をまたぐ頃再会して半日以上を一緒に過ごしたけどそのほとんどは全裸で絡み合っていた。そしてそれは菜摘がこの部屋を出発しなきいけない時間を過ぎても続いていたせいで彼氏と晩御飯を食べる約束のはずだったけど作って待っているという時間では無くなってしまったようだ。

再びスーツに身をまとった菜摘は心なしかシャント見えるけど、その笑顔は丸一日をほぼ全裸で過ごした距離の近さが滲んでいる。駅まで送るオファーを固辞した菜摘は玄関先で最後の深いキスをねだり、次に会う約束に念を押したうえで明るく手を振ってドアを閉めた。





菜摘と過ごした怒涛の丸一日の余韻に浸りながらボンッとソファーに体を沈めた。さすがに全身に疲労を感じる。

明日には昨日出会ったもう一人の女性、マリエとランチに行く約束をしており、思惑通り行けば食後この部屋に誘い込んでもう一度じっくりマリエと致したい、と思っていたため早急な体力回復、有り体に言えばまた明日マリエとセックスするための実弾の補給が必要だ。

マリエはスレンダー巨乳で顔も整った菜摘とは全く違うタイプで、ぽっちゃり、人によってはデブとも言われそうな体系だったけど決してブスではない、と言うより男ウケするタイプのカワイイ顔だったし、肉感的な女性が好きな俺にとってはかなり性欲を刺激されるタイプでそしてなによりかなりの爆乳だった。昨夜は成り行き上ビルの非常階段でという興奮するシチュエーションではあったけどじっくり堪能した、と言える状況でもなかったので明日はぜひともその体を余すことなく使わせていただきたいと考えていた。





そういや裕也あのあとどうしたんだろ。

昨日、一緒に飲みに出ていた裕也は新社会人であるマリエの同期、モデル体型でさらりと長い黒髪が印象的な長身美女、ユリカを4人が出会ったダーツバーから連れ出すことに成功していた。

スマホをチェックするとLINEのメッセージが何件か入っている。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月31日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【泣ける】パンチョさん見てますか?日本はやりましたよ【感動】

<>1名前:代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火)15:25:18ID:76fEg9Tt0<>

メイジャーリーグに勝ちましたよ。

規模は小さいけど真の世界一ですよ。

天国のパンチョさん、アイクさん、やりましたよ。日本。



<>63名前:代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火)15:34:11ID:N3adGzPvO<>

沢村先輩



あなたの後輩達が世界一になりましたよ。

でも、もし貴方が今の時代に生まれていれば、貴方が成し遂げてたんでしょうね。



<>67名前:代打名無し@実況は実況板で:2006/03/21(火)15:34:29ID:RaM+a7Ge0<>

世界一を目指せ



正力松太郎氏が言った夢がついに現実になってしまいました。


体験談関連タグ

|||||||

2014年5月27日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【修羅場】新郎はオタク【脱力】

334:1/2:2011/02/22(火)17:43:45.43

去年の事。従姉妹(新婦)の結婚式での不幸と最悪なおまけ。



新郎はオタク。新婦はそれを承知。

俺と弟は新婦と仲がよく、婚約する以前から新郎はもちろん、その趣味の友達とも交流があった。

優しい人たちで、たまーに会う時は兄弟共々よくしてもらってた。俺達はオタクがどうとか気にした事もなかったんだけど…。



新郎友人の席は結構な割合で趣味の仲間がいたようで、俺の見知った顔もちらほら。

新婦側や職場関係に気を遣ったらしく、新郎紹介ではオタク趣味に関して一切触れてなかった。

(良く思わない人も多いだろうから…と友人たちが助言したと後で聞いた)

途中までは何事もなかったんだけど、新郎友人による余興が申し訳ない事に…。

モノは六人での楽器演奏。メンツは全員知ってる人。曲目はクラシックだった。

「新郎の御友人による…」

てな紹介に、同じテーブルにいた別の従姉妹(中学生)が

「…あの六人すんごい年齢バラバラじゃない?何の友達かな?知ってる?」


体験談関連タグ

||

2014年5月10日 | 体験談カテゴリ:修羅場体験談

【近親相姦】姉貴の友達が、スタイルが良くて俺好み【血縁SEX】

姉妹の知人(♀)となにかあった話はだめか?

姉(24歳)と食事に行った時、偶然姉の知人(♀)24歳と会ったんだよ。

結構スタイルが良くて俺好み。 姉に根掘り葉掘り彼女のことを聞いたんだが、

「○雄、彼女は彼氏がいるんだから、手をだしちゃダメだよ」って俺の気持ちを見透かされたように言われた。

姉もある程度遊んでいる方だから男心は知っているんだろう。

姉にねばって今度ちゃんと紹介してくれる約束をとりつけた。

お陰でそこの払いは俺持ちになったけどね。

                    

姉の顔を見るたびに「早く紹介しろ」ってせっついてたんだけど、「そのうちにね」 っていつもはぐらかされてたんだ。

あきらめていた頃2ヶ月位たっていきなり、「今週紹介しようか?」って姉が言ってきた。 

約束の日、俺は残業拒否で待ち合わせ場所へすっ飛んでいったよ。

食事中に姉がトイレに席を外した時、彼女が「これから予定ある?」って聞いてき。た

ので「なんで?」と聞き返す、と「A子(姉)のいない所で相談に乗ってくれる?」ときたもんだ。 

俺に予定も異存もある訳ない。即OKして出た後の時間と場所を決めた。

姉がトイレから帰ってきても二人ともそしらぬ顔で取り止めもない話に終始した。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月23日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【浮気】×ゲーム 【不倫】

朝の光が白々と窓から差し込み、

枕元のMDプレイヤーから目覚ましのクラシックが流れてくる。

僕は隣で眠っている彼女の額に軽くキスをすると、ゆっくりと起き上がった。

軽くシャワーを浴び歯を磨いて居間に戻ると、彼女がトントンとまな板を叩きながら、

朝食の準備を始めていた。

「なんだ、起きたのか。もう少し寝ててもいいのに」

「おはよう、慶くん」彼女、といっても正式に僕の妻だが、妻は料理を続けながら、

僕に優しく話し掛けた。「昨夜はあれからよく眠れた?」

「ああ、ぐっすりね」僕はそう言いながら、妻の後ろ姿にそっと体を寄せた。

「ダメよ、昨夜あんなにがんばっちゃったばかりじゃない」

妻は口ではそう言いながら、小刻みに腰を揺らし僕に押しつけてくる。

「あずさ、愛してるよ」僕があずさの衣服を脱がし乱暴に唇を奪うと、

彼女は自然にキッチンの床に倒れ込む。僕はあずさの胸をもみしだき、体を舐め回す…



「あぁン慶くん、昨夜も、このくらい、すごかったね…」「よせよ、勘弁してくれ…」


体験談関連タグ

||||||

2013年11月14日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談
1 / 212

このページの先頭へ