相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】思い出のSaga2【感動】

<>91:えっちな21禁さん:04/01/2900:42ID:shSY/WKT<>

Saga2は思い出のソフトなんだ……今でもよく思いだしては切なくなってます。



俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。

夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、

小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、

みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。



んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、

そのまま3週間入院する事になって。。。



んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど

二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。

俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで

一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。


体験談関連タグ

|

2015年8月20日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】冬のキリギリス-3 【感動】

<>21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/02/06(金)08:35:33.01ID:U9/YhAAy0.net<>

ニート2年目。カーチャンに「あんたはね、ネットだけの知識で頭でっかちになってるよ。

2ちゃんねるで取り入れた知識を偉そうに私やトーチャンに話してるけど、働いたこともないあんたが言うと滑稽なんだよ。

ニュース番組見てても得意げに2ちゃんねるの受け売りを披露してるけど、カーチャンとトーチャンだから笑って聞いてあげてたんだ。



頼むから外で働いて、自立して。カーチャンもトーチャンももう先は長くないだろうし、アンタの子育ては大学卒業の22歳で終わりなんだよ。

今24歳で、アンタはもうオッチャンなんだから、カーチャンとトーチャンにすがったって、もう何もしてあげられないんだよ。

この二年間、ずっと部屋でパソコンして、にちゃんねる見て、結局今のアンタはネットの情報だけで頭がいっぱいになってて、何もいいことなんか無かったんじゃない?

友達と遊んだ?彼女は作れた?いないでしょ。誰も。トーチャンとカーチャンしかいないでしょ。



だからそんなんじゃ、トーチャンとカーチャンいなくなったら本当にアンタは独りぼっちになるんだよ。

外出て働いて、友達作って恋人作って、自分のために自立しなきゃ」って言われてマジで涙出た・・・








体験談関連タグ

||

2015年8月11日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】隙間女【危険】

<>224:きよ◆ObyTEiOJ6Q:2005/12/01(木)16:38:07ID:y2YJX0pT0<>

 ある日のこと、一人暮らしの俺は、背後から視線を感じた。もちろん、部屋には彼の他には誰もいない。まあ気のせいだろう。そう思ってその日は、その事を忘れて眠ってしまった。

 ところがだ。その日から毎日のように、部屋の中で誰かに見つめられているような感覚に襲われるようになった。俺の部屋はアパートの3階なので、外から覗かれているとは考えにくい。

 一度などは部屋のどこかに誰かが隠れているのではないかと思い、家捜しをしてもみたが、もちろんその努力は無駄だった。誰かが潜んでいるどころが、覗き穴の一つも見つからなかったのだ。

 心霊現象など信じない俺は、自分の精神を疑った。最近仕事で急がしかったせいで、疲れているのだろうか? それとも嫌な上司と生意気で無能な後輩に挟まれて、病んでいるのだろうか? それで、ありもしない視線を感じてしまうのだろうか……。

 そんな考えが俺の頭をよぎりだしたある日、ついに俺は見てしまったのだ。



 それはいつもにも増して疲れて帰宅し、布団の無いコタツに寝転んだ時の事だった。いつものように感じる視線。だがその先には誰も居ない。家を出たときに持ってきた、古臭くてでかいタンスがあるだけだ。

 ……いや、そうじゃなかった。タンスと壁の、ほんの僅かな数mmの隙間に……こちらを凝視している女の姿が。



<>225:きよ◆ObyTEiOJ6Q:2005/12/01(木)16:39:14ID:y2YJX0pT0<>

「うわっ!?」

 俺は飛び起きた。それはそうだろう。あんなところに、人間がもぐりこめるわけは無い。もしもぐりこもうと思ったら、隣の部屋にはみ出してしまうじゃないか。

「な、何してるんだ、お前っ!」

 後から冷静に考えれば、なにをしているか聞く前に、誰なのか聞くべきだったのだろう。だがそのときの俺は、焦って頭が回っていなかったのだ。


体験談関連タグ

|

2015年8月2日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】IQ低い奴にはIQ高い者を理解することはできない 【危険】

◆IQ192の米国人男性、養生のため1日に38種の薬剤を服用



アメリカ人男性リック・ロズナー(54)さんはIQ192で、

世界で2番目に頭の良い人だと言われる。



英紙「デイリー・メール」の取材を受けた際、健康な体と頭の良さを維持するために、

毎日38種の薬を服用していると語った。



IQが高いが、失業中のリックさんは毎日大量に薬を飲み、本を書いたり、

体を鍛えるために5回体育館に行ったりしている。



常用薬の中でカフェインやアスピリンのほかに、脳のゴミを取り除く効果のある実験薬も

含まれている。



リックさんによると、毎日たくさんの薬を服用しているが、本当に効き目があるのは


体験談関連タグ

||

2015年8月2日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】(‘A)J【感動】

(‘A) カーチャン、県立高校落ちた。



J(‘ー)し カーチャン、お金がなくて私立は通わせられないよ。定時制でいい?



4年後

(‘A) 採用試験、また落ちた。定時制じゃだめなのかな?



J(‘ー)し タケシはイイ子だから、そのうちイイ仕事が見つかるよ。のんびり探してごらん。

   

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

J(‘ー)し 今の時代、パソコンぐらいできないとダメなのかも・・・

      タケシ、パソコンを買おうか?



(‘A) パソコンかー、欲しいいけど貧乏でお金ないからいいよ。




体験談関連タグ

||

2015年7月30日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】55歳美人秘書がマザー2クリアしたよ!!【感動】

<>1名前:1[]投稿日:2008/04/11(金)20:15:19.80ID:dNiF2ko90<>

すごく嬉しい。

物凄く嬉しい。

人ごとであるが我がことのように嬉しい。





<>6名前:1[]投稿日:2008/04/11(金)20:17:49.59ID:dNiF2ko90<>

さあサマーズにやってきましたたくや一行。おしり、ペンペーン!



たくや

ごろこ

しんご



何故か55歳美人秘書はツーソンで山のようなぬいぐるみを購入、エスカルゴ急便に備蓄していたため常に四人パーティ。




体験談関連タグ

||||

2015年7月23日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】王様ゲームで…【感動】

<>241名前:Tさん◆pemFu1hQSk:04/11/2512:27:48ID:tsomODyB<>

昔友達の誕生日飲み会での話

全部で30人くらい集まっていたんだけどその中の1部で盛り上がり王様ゲームをやる事にした。

メンバーは

I(今日誕生日の主役♂)、J(友人♂)、K(友人♀)、H(友人♀)、そして俺(♂)



男が王様になれば2人選んだとして女が当たる確率は50%

しかも女は2人共カワイイ!

もしや!?jと期待して始めて結果は以下の通りでした。





242名前:Tさん◆pemFu1hQSk:04/11/2512:36:55ID:???

1回目 王様H(♀)の命令 ○番が×番にビンタ

結果 K(♀)がI(♂)にビンタ




体験談関連タグ

|||

2015年7月20日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】井戸の壁【危険】

小3の時だから、もう10年以上前の話。



片田舎に住んでたこともあって、ゲームとかよりも外で遊ぶことの方が多かった。

特に小1から仲の良かった俺、A、B、Cの四人は、

リーダー格だったCの家に隣接してる結構深い林で、ほぼ毎日太陽が沈むまで遊んでた。

何年も遊んでたお陰で、林の構造は熟知してたつもりだった。



ある日、いつものごとく林に入って遊んでいると、急にAが居なくなった。

もしかしたら迷子かな?とよくあることだったので、来た道を戻りながら探した。

五分もしない内に、Cの家から500mくらいの所でAの横顔を見つけた。



俺「何しよーと?はよ行くばい」

A「んー、あんさ、こんな所に井戸やらあった?」

Aが指差した所に、確かに今まではなかったはずの井戸があった。

蓋が被せてあって、屋根?みたいなものから桶がぶら下がって、蓋の上に置いてあった。


体験談関連タグ



2015年7月16日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】夫のお小遣い、月3万円以下が全体の54%である事が判明【感動】

<>1:名無しさん@涙目です。(青森県):2011/10/26(水)20:34:17.87ID:kaP2lAsA0<>

夫のお小遣い、3万円以下が全体の54%



フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールドは10月26日、同社の既婚女性会員を対象に実施した「夫のお小遣い実態調査」の結果を公開した。同調査は、同社登録の20代?60代の既婚女性会員を対象に実施。



家計の管理について、妻が管理している割合は全体の82%で、夫のお小遣い制を取り入れているのは全体の76%だった。



夫のお小遣いをめぐる夫婦の交渉では、「月初めにまとめて渡すと途中でなくなるようで、月末に近づくにつれ私の財布から毎朝気づかれないように抜いていく」(40代夫)、「ウチの主人は浪費家なので、以前は月1万円のお小遣いでしたが5万円程カードを使用していました。カードを回収して、月3万円にしましたが、結局違うカードで2万円位使っています」(20代夫)、

「夫のお小遣いから、車のガソリン代など家計費からの支出費を立て替えた時はレシートがなければ返金しない」(50代以上夫)など、さまざまな意見がみられた。



夫のお小遣い金額については、3万円以下が全体の5割以上で、20代では81%、30代では73%、40代では53%、50代以上では32%と年代が上がるごとにお小遣い金額が増えていることが明らかとなった。



具体的なコメントでは、「最近、昇進したので、お小遣いを2万5千円から3万円にUPしてさしあげました」(30代夫)や、「結婚23年目ですが新婚当初から3万円を22年間続けていました。子供の教育費が終了したので去年4月から4万円にしています。



平均お小遣いより少なくても文句を言わない(時々春闘していましたが)主人でした。でも、ボーナス時には年2回16万円渡していました」(40代夫)など、夫の収入や家計バランスなどに応じてお小遣いも変化している人が多いようだ。


体験談関連タグ

||||||

2015年7月12日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】駆け落ちして田舎から逃げた話 番外編【感動】

<>1:1◆ul1xFHl7fY:2012/01/30(月)03:04:12.27ID:eE/KCHat0<>



番外編で







これまでの経緯



前々回

駆け落ちして田舎から逃げた話







前回

駆け落ちした僕が田舎と戦ってきた。


体験談関連タグ

||

2015年7月2日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談
1 / 6412345...102030...最後 »

このページの先頭へ