相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】もう一度私と結婚してください【感動】

429:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日)10:25:52

おはよう、おまえら。

シタじゃなく、サレの立場で、再構築も踏まえて「愛してる」と言った。

報告したいんだが、こっちのスレでいいかな?

俺としては、「愛してる」って言えたことが誇らしいし、生涯忘れられない経験になったから、

不倫板の再構築スレより、こっちで報告したいんだが。



430:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日)10:38:01

429

頼む



431:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日)10:43:24

430

レスありがとう。

俺33歳 嫁29歳 結婚5年目 夫婦共働き 小梨


体験談関連タグ

|||||

2015年6月7日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】継呪の老婆【危険】

東京の自宅に戻る上りの新幹線の中で、私は、昨晩から今日にかけての

出来事を思い返し、憂鬱になっていた。ハンドバッグから、ベッコウの髪留を

取り出し暫く見つめていると、涙が溢れ止まらなくなった。

幼馴染で親友でもあったトモに最後のお別れをするために、とある海沿いの

小さな温泉町に行っていた。私にとってもその町は故郷だ。髪留めをくれた、

トモのお母さんの言葉を思い出した。



「トモちゃんとずっと仲良くしてくれてありがとう。あの子は、サトちゃんが

いるから、仕事は大変だけど東京の生活にも耐えられるって、いつも・・・」

トモのお母さんは、涙でそれ以上言葉を続けることができなかった。

最後に、この髪留を差し出して、私に告げた。

「お友達には、あの子の遺品をあげているの。これは、あの子が最後の日に

身に着けていたもの。是非、サトちゃんに持っていて欲しいから・・・。」



ふと、最後にトモと会った晩の光景が浮かんだ。深刻な顔で、彼女が、


体験談関連タグ

||||||

2015年6月7日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【浮気】〜悦子との不倫〜 【不倫】

SEとしてまだ駆け出しの頃、配属された客先で悦子と出会った。



その客先は世界有数の大手企業で、やはり大手らしく、女性の社員や派遣社員が多かった。

正社員はいかにもコネで入った感じの実家が資産家らしい、お嬢様、ただし美貌には不自由な人ばかりだった。



その反面、女性派遣社員は粒ぞろいで、並以下のルックスの人など皆無だった。

その中で俺は悦子という女性に惹かれた。



俺と悦子の席は離れてはいたが、俺の席の真横にコピー/FAX/プリンタの大型複合機があった為、

しょっちゅう悦子が俺の横を通っており、それで俺の目に入った形である。



身長は157、かなり明るめのライトブラウンに染めたストレートロングヘアで、

肩甲骨の下あたりまで伸びており、いつも甘く爽やかなコロンの香りをまとっていた。



芸能人で言えば、ぶっちゃけ杉原杏璃にかなり似ており、唯一の相違点がおっぱいが貧弱である事だった。(笑)


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年6月3日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【恐怖】一人暮らしでゾッとした事【危険】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/13(月)17:31:40.52ID:C5BGLY2yO<>



深夜の予告なしピンポン

心臓が飛び出るよなwwwwww





<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/13(月)17:32:47.16ID:RckQi87N0<>



深夜アニメ見てたら誰かの視線を感じる





<>7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/13(月)17:34:02.74ID:umcu6hC9O<>



コバエの大量発生




体験談関連タグ

|||||||||||

2015年5月26日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】幼なじみが風俗に【感動】

いつきは、俺のはす向かいにすんでた同学年の子で、小学校の時は一緒によく遊んだ。たしか、3年になっていつきのクラスに元の同級生で仲良しがいなくなって、俺のところに遊ぼうってきたんだ。俺は、いつきをさそって、野球や、キックベースなんかをしてよく遊んだ。

だけど、いつきの家は親が海外線のパイロットで、年収3000万とかいう超お金持ちで、中学は麹町の方のお嬢様学校へいった。それから、俺はしばらくいつきと顔を合わすことはなくなった。

おれは、公立中学、地元私立高校へと通い、順調に浪人した。浪人生なら駿台でしょ。もちろんお茶の水でしょ。おれは早計コースに通った。そこには、俺みたいな千葉のいなかもんは珍獣扱いされかねない世界が広がっていた。みんなエレガントな感じで、ジーンズメイトなんて知らないってかんじの方々ばかりだった。俺は地元の丸井でオサレしようとがんばったが、なんか彼らの着てる物が売ってない。

珍獣なおれは肩身の狭い感じで毎日通っていた。何で東京の女の子はこんなにかわいんだろう。顔のサイズがちがう。目の大きさが違う。スタイルなんて言わずもがなだ。俺はボケ〜とかわゆい娘たちに見とれていた。

「中村君じゃない?」

「???」

いかにもお嬢様って感じの子が前にいた。アンサンブルのニットが控えめの胸に少し引っ張られて華奢好きの俺にはたまらない感じだ。

「なにか?」

「覚えてないの?高橋です。」

高校にそんなのいたかなあ。俺の高校の女にこんな上玉はいないはずだ。

「失礼ですが、どちら様で?」

「はす向かいの高橋です。 は・じ・め・ま・し・て!!」

「あっ、いつきちゃん?」

「そうよ。しばらくね。ここにきてたんだ。」

「う、うん。たまには東京の空気でも吸ってみようかと思って。」


体験談関連タグ

||||

2015年5月15日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【浮気】(エヴァ)碇ユイと真希波マリとのレズ話 【不倫】

*物語はフィクションです。



ユイとマリは同じ大学の研究室生だが、マリは2つ飛び級で大学に入学していて16歳。



研究室で逃げ出した実験用マウスを追いかける碇ユイと真希波マリ。



マリの髪の毛がクシャクシャに。



マリはユイのことを密かに想っていてユイの眼鏡をコッソリ盗んでいた。



マウスを追いかけているときにマリのカバンが落ち、ユイの眼鏡が出てきた。



「探してたの。眼鏡。なぜあなたのカバンの中に私の眼鏡が?」



「にくたらしいんですよ。ユイ先輩のきれいなとこ、優秀なとこ、少し間の抜けたところも全部。私があなたを好きなのに態度を変えないところも。気づいちゃったんでしょ?私があなたを好きってこと。」マリがユイに問いかける。


体験談関連タグ

|||||

2015年5月12日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【近親相姦】義理の妹と欲求不満を解消しあってる体験談 【血縁SEX】

結婚して3ヶ月、俺たち夫婦は妻の実家で暮らしてる。



俺は次男だし嫁は長女なので相手の家に入ることになった。



はじめ新婚のうちは2人でマンション生活をしようと思っていたが、予想外に妻が妊娠してしまい、俺の収入だけでは暮らしが厳しいので妻の両親と同居することになった。



妻の両親は話の分かるいい人で、この同居生活にも大分馴染んできたが問題もあった。



それは夜の夫婦生活のことだ。



はじめ安定期に入ったらセックスを再開することになっていたんだが安定期に入っても拒まれ続けている。





無理やりするのもなんなので、仕方なく嫁がいるのに1人寂しくオナニー続きだ。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年5月9日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】ある夢の話【危険】

<>321名前:元157◆cwTgQ0XGhs[]投稿日:2008/10/11(土)21:26:01ID:WybRCfQXO<>

はい、貰ってきたよ。仔ボジュタソを4匹wいやぁ〜もうどうしよ。テンション上がりまくりwww

しかも、仔ボジュタソ達はまだ生後1ヶ月も経ってないっぽい。で兄弟なのはほぼ間違いないですよwww

ただ、残念なことにもうすぐ4兄弟から3兄弟になりそうですがwwwwwwwww





<>325名前:元157◆cwTgQ0XGhs[]投稿日:2008/10/12(日)01:25:41ID:XqKVjJeRO<>

いやはや、やはり野良だっただけあり図々しい仔ボジュタソ達。まずはこの曲がった根性を叩き直してやることに。

まぁ、鍋の箱に4匹が入りきらなかっただけなんですがねwさて、やっと出番のオーブンさんwちょっと前にリサイクルショップで購入したものの前回の修行では結局使用しませんでした。

まずは志願ボジュを募りましたがやはり志願する猛者はいませんでした。そこで、多数決にすることに。

まずは仔ボジュタソを一列に並べて接着剤で板に固定します。そして右の仔ボジュタソを指差し「コイツがきらいなやつ」と他の3匹に質問します。

しかし、返答なし。2匹目に移行し同じ質問。またしても返答なし。そして3匹目にしてついに一番右の仔ボジュタソが「モミュー」と一声!これで3匹目は一票ゲッツ!

一応4匹目でも質問しましたが返答なし。ということで3匹目が嫌われボジュに確定ですwww






体験談関連タグ

||

2015年5月8日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】【鬱】犯された彼女【感動】

<>142えっちな21禁さんsageNew!04/04/0300:24ID:OyO7MgiD<>

実話で少し暗いけど

心に余裕ができたんでちょっと俺も書いていい?



<>143えっちな21禁さん返事がないので書きます。New!04/04/0300:29ID:OyO7MgiD<>

もう2年も昔の話だけど、今でも大きな傷になっている。

このスレの住民の期待に添えるような彼女が望んで・・・って話じゃなくて

所謂、『レイプ』って奴だった。



<>144えっちな21禁さんsageNew!04/04/0300:29ID:OyO7MgiD<>



高校生だった俺らは

あとちょっとで大学受験って事で勉強の為にも学校以外で会わない事にしてた。

「じゃあね、また明日学校で。」

「うん。」


体験談関連タグ

|||

2015年5月7日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】自慢の彼女を元カレに抱かせてみたら2 【鬱勃起】

会社の経理だった穂乃果と、本当に幸せな毎日を過ごしていた。それが、俺が穂乃果の元カレに嫉妬したことで、変な道に外れて行ってしまった



その挙げ句、俺は穂乃果を元カレに会いに行かせた。そして、一人で穂乃果の帰りを待つ間、最後までして欲しいという気持ちと、穂乃果に限って最後まで行くはずがないという思いとで、胸が潰れそうな時間を過ごしていた。



そして帰ってきた穂乃果は、スマホで録音した、彼との衝撃的な行為の一部始終を聞かせてきた……。





#8212;#8212;元カレのモノを飲み込んでしまった穂乃果。それだけでも充分に衝撃的で、胸が潰れそうだったのに、再び始まったボイスレコーダーアプリの音声は、俺にとどめを刺してきた。



「悪いw お前のために溜めといたんだよw」

楽しそうに言う元カレ。

『はぁ? なんで私のためなの?』

穂乃果が、少し雑な言い方をする。俺にはこんな口の聞き方をしない。元カレのことを低く見ているという風にも言えると思うが、裏を返せば凄く打ち解けているとも言えると思う。俺にはしない態度を取る……それに嫉妬をする俺がいる。



すると、横の穂乃果が、


体験談関連タグ

||||||||

2015年4月30日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

このページの先頭へ