相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】童貞に風俗行けとか言う奴は何なの?【感動】

高齢童貞にとってS○Xはもはやそんなに軽いものじゃないんだよ!



<>1名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[]:2011/03/28(月)20:29:53.07ID:uyxEJfNY0●?2BP<>(6566)

結婚しているフリをしていた童貞男 初体験時に震える



 マキは恋愛問題に詳しいカウンセラー。

メールで女性の恋愛相談に応じているうち、

いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるように。

今回紹介するのは26歳・アルバイトの女性からの告白だ。



 バイト先のお客さんに口説かれたんだけど、彼の左手には指輪が。

不倫はバツだけど、あんまり「好きだ」っていうから1回だけのつもりでホテルへ。

でも様子が変。顔色も悪いし、震えてるし。「どうしたの?」って聞くと「実は初めてなんだ」って。

誘ってきたクセに童貞だったの。




体験談関連タグ

||||||||||||

2015年8月17日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】童貞な俺!デリヘルで8連敗【感動】

1回目は去年のクリスマスイヴ

金曜+給料日+ボーナス支給ということでテンションの上がった俺は生まれて初めてのデリヘルを呼ぶことにした



しかしこの時すでに泥沼に片足を突っ込んでいたことを当時の俺は知るよしもない…



会社の休み時間にこっそりと店を選ぶ

そこで見つけた一人の天使!



18歳!Fカップ!!なのにスレンダー!!!

18歳ということは数ヶ月前は正真正銘のjk…!

これだ!!



仕事も終わり家につき早速チェックした店を調べ電話をかける

「うっす〜サービスお願いしたいんすけどぉ〜」




体験談関連タグ

||||||||||||

2015年7月23日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】出会い系でボられた【感動】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木)19:22:18.54ID:AqPWsNwfi<>

何を言ってるかわからないと思うが、ありのままを話すぜ。





<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木)19:23:03.76ID:PX59oxZ5i<>

わかる

わかるぜ俺には





<>11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木)19:23:46.44ID:/Ocqbo0x0<>

出会い系で掘られたって?





<>16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木)19:26:23.01ID:AqPWsNwfi<>

セフレ募集\(//∇//)\


体験談関連タグ

|||||||

2015年7月19日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【近親相姦】母そっくりのデリヘル嬢と母子相姦プレイ 【血縁SEX】

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマッた。

俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ〜」と

聞かされてて、合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!と決めてたんだ。

先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。

ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。

電話するときは、やっぱりドキドキした。

来た嬢は30代半ばくらいかな。

美人でも不細工でもない普通の奥さん風だ。

よく分からんから90分コースを選択。

手コキとフェラと素股で1発ずつ、全部で3発抜いてくれた。

俺が初めてだと知って、いろいろ教えてくれたし、感じも悪くなかった。

貧乳なのは俺的に残念だったけど、最初にしては当たりかな。

出費は痛いけど満足したんで、また頼もうと思った。これが全ての始まりだ。

その2週間くらい後、どうしようもなく溜まって、またデリにお願いしようと決意。

2回目で少し度胸がついたし、ラブホ代ももったいないんで下宿に呼ぶことにした。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】ドラム缶風呂【危険】

先に言っとくけど、霊関係の話じゃない。



昔、小さい印刷会社みたいなとこで働いてた。

ホントに酷い会社で、筋モンの作る偽物の株券とか、政治団体の中傷ビラとか、法律にひっかかる様なことをフツーにしてた。





事の発端は良くある話。

あるチンピラがどっかの事務所の金ちょろまかしたらしいんだよ。

んで、風俗とかサウナとか焼肉屋とかラブホとかあっち系列の店に配るためのビラの仕事が来たんだわ。

大概は探偵とかそういうので探して見つけ出して、かっちり追い込みかけておしまい。

でも今回は人海戦術ってやつでいくらしいんだとさ。

なんでも下の奴らの忠誠度を試したいんだってよ。

ウチの会社が儲かるから事情はどうでもいいんだけどな。



最悪なのは俺とソイツがスロ仲間だったこと。


体験談関連タグ

|||||||

2015年5月2日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】某ホテルでの出来事【危険】

就職して3年もすれば一人前とまでは行かないけど

それなりに出張とか一人でこなせる様にはなるものだ。

そんな俺も某県の宿に泊まった。

イベント月なのでどこも満室、予約すら取れず

キャンセル待ちに近い状態。



繁華街ではまず見つからず裏通りの寂しいビジネスへ。

どうも怪しい。安い汚い気持ち悪い!出張YKKが揃ってる!

霊感はそこそこ!寺の息子だからかな?ww

霊なんてそこらへんにいぱ〜い居るし…というと友達出来ないので極秘事項w



とりあえず寝る。デリヘルとか頼んでる場合じゃない。

次の日は朝から会議だから資料整理して寝る。

だが資料に向かってカリカリと書いてると後ろから視線が…

「みてんじゃねぇよww」


体験談関連タグ

||||||||||

2015年4月4日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】デリヘルドライバー日記じゃない日記【感動】

さて、快進撃どころか不快な感じですが

本日もよろしくお願いいたします。

今回は童貞喪失からニート脱出へ。

何十通とやり取りしたメールの中から成長する彼の姿をみてくらはいw



あ、さて〜

第二回の今回のメールは

北海道在住。Bさん。25歳。男性。

「童貞卒業したいのですが、誰も相手してくれません。」



うははははww

知るか!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヒャ



まず一番しなくてはならないこと。

金を貯める事でも、精液を溜めることでも無い。


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月10日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】小人【危険】

こんばんは。

先に言いますが全て妄想ですwフィクションですw

特定とか怖いので勘弁してくださいw





学生時代、バイトでとある接客業をしてました。

バイトに入って二ヶ月ほど経った時に失敗しました。

ナンバー5のキャストのお客様に気に入られて

その方の知人・友人から指名が入るようになったんです。

だけど、そのナンバー5さんは自分の指名を横取りされたと思ったようです。



彼のマンションに呼び出されました。

中にいたのはナンバー5さんと二人の男、あと女が一人いました。

正座→土下座→説教→暴行→土下座の順で3時間ほどその部屋にいました。

説教の時にやたらと、筋を通せ、みたいな事を言われました。


体験談関連タグ

||||

2015年1月8日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】早稲田受かったと嘘ついて上京してそろそろ9ヵ月経つわけだが【危険】

<>1:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/18(水)02:21:24.74ID:lSCd9jnX0<>

今年受かった上で親に謝ろうと思ってたんだけども

毎日毎日ネトゲ2ちゃんオ○ニー

最近じゃデリヘルを覚えてしまいなおさらタチが悪い

ばあちゃんから野菜が届くたびに死にたくなる



<>12:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/18(水)02:26:21.47ID:lSCd9jnX0<>

勉強なんかもう10ヵ月以上してないよ

毎日毎日にーとのような暮らし

ヤバイよなあ

母ちゃん泣くよな



<>20:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/18(水)02:28:29.18ID:lSCd9jnX0<>

入学金から学費から全部ここから出せ、自分で管理するのも勉強だっつって400万入った通帳渡された

昔からよい子だったから親からの信頼は厚かったのかもな


体験談関連タグ



2014年11月15日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】嬢【危険】

上にデリヘルの話が出ていて、ドキッとしたので一つ昔の話を。



当時俺は風俗にハマっていて、金さえあればソープだデリヘルだと

遊び呆けていた。



その日もデリを呼んで、ラブホでドキドキしながら嬢が来るのを待っていた。

ドキドキを長く味わう為、ホテルに入って、電話をしてから2時間程待つのが

当時の俺のデフォだった。



すると、電話からまだ1時間程で、「コンコン」とノックをする音が聞こえた。

時間を間違えたのかな、と思いつつもドアを開けると、心の中でガッツポーズが

出るほどキレイな嬢が立っていた。



嬢は少しオドオドした様子で、こんにちは(俺は昼間に呼ぶ主義だった)、と

言い、俯きがちに部屋に入ってきた。そして、いきなり抱きついてきた。


体験談関連タグ

||||

2014年11月14日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ