相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】DQN伝【危険】

<>165:161:2008/12/22(月)18:42:28ID:aQy+5U0dO<>

すみません、書きますね。

ちょっと事情があって急に書きたくなったので…。携帯からなので、遅いですがよろしくお願いします。



数年前の高校生の頃の話です。

自分…高3

彼子…高2

間男…20才?フリーター

DQN達(友人含む)…16〜18才

自分はある地方都市で、やんちゃな高校生活を送っていました。当時は、ヤンキーとか暴走族みたいなワルな感じがするやつがモテていました。

自分の出身中学は地元公立だったため、頭のいいヤツから族の下っ端までいました。

中学の頃はそれなりに勉強しながら、ワル(笑)な奴らとも適当に仲良くし平和な毎日でした。

地元の公立高校に入り、部活はやらずにバイトをし、休みの日は遊びまわる自堕落な生活でした。

それなりに楽しい生活の中で、高3の夏休み前に近くの女子高に通う彼子にコクられて(同じ中学だったらしい)付き合い始めました。

その頃の自分は地元の族の頭をやってる奴と仲が良く、学校内ではある意味特権階級(笑)なポジションにおり、何でも出来ると慢心していました。


体験談関連タグ

||||

2015年7月8日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】駆け落ちして田舎から逃げた話 番外編【感動】

<>1:1◆ul1xFHl7fY:2012/01/30(月)03:04:12.27ID:eE/KCHat0<>



番外編で







これまでの経緯



前々回

駆け落ちして田舎から逃げた話







前回

駆け落ちした僕が田舎と戦ってきた。


体験談関連タグ

||

2015年7月2日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】美形は喪の人生逆転のための道具じゃない【感動】

喪男・喪女に好かれて鬱な地味系イケメン・美人



<>1:マジレスさん:2011/03/07(月)18:33:12.31ID:e/mozbw4<>

喪男・喪女は派手なイケメン・美人には「どうせ相手にされない」と敬遠するが

地味系のイケメン・美人には「この子ならいけるかも!」と思い込み、図々しく近寄って来る。

そんな被害に逢ってる地味系イケメン・美人が愚痴るスレです。



<>4:マジレスさん:2011/03/08(火)03:23:41.91ID:5eE86HHc<>

ちょっとわかる

自分に自信が無いからナメられるんだよな



<>8:マジレスさん:2011/03/08(火)14:06:35.43ID:+Gnlt3GE<>

俺もめんどくさそうな女子に好かれる

ちょっと構うと調子に乗って

ちょっとスルーしただけで喚いてくる


体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月24日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく 【鬱勃起】

妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。

熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。



そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほど、ミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。



そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、

「どう? ドキドキする?」

と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。



するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、

『はい。楽しみです#9825;』

と答えた……。ほんの些細なきっかけだったのに、どうしてこんな事になったのだろう? 私は椅子に縛り付けられ、猿ぐつわをされた状態であの時のことを思いだしていた。





#8212;#8212;ミクは、エプロンを着けキッチンで朝食を作っていた。ニコニコとしながら、楽しそうに朝食を作るミクを見て、私は今日も一日頑張ろうと思っていた。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年6月18日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【泣ける】ドン小西との思い出【感動】

大学時代、彼女とデート中に、ドン小西のファッションチェックのイベントをやっていた(高島屋)。

俺はドンにアピールして彼女をステージにあげることに成功した。

しかしドン小西は「彼氏も上がってこい!」と執拗に言ってきた。

仕方なく俺もステージへ。

するとドン小西はとても失礼で衝撃的なコメントをした。

「服装より彼氏変えた方がいいよ」



実話である。

体験談関連タグ



2015年6月16日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】もう一度私と結婚してください【感動】

429:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日)10:25:52

おはよう、おまえら。

シタじゃなく、サレの立場で、再構築も踏まえて「愛してる」と言った。

報告したいんだが、こっちのスレでいいかな?

俺としては、「愛してる」って言えたことが誇らしいし、生涯忘れられない経験になったから、

不倫板の再構築スレより、こっちで報告したいんだが。



430:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日)10:38:01

429

頼む



431:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日)10:43:24

430

レスありがとう。

俺33歳 嫁29歳 結婚5年目 夫婦共働き 小梨


体験談関連タグ

|||||

2015年6月7日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】木嶋佳苗 死刑【危険】

<>852:名無しさん@12周年:2012/04/13(金)13:43:00.28ID:4sXL1a+F0<>

木嶋佳苗はお前らの大幅劣化版みたいな奴にもすごく優しかったんだぞ?





・東京都千代田区の持ちビルで母・兄と3人暮らし

・肩書きは「不動産管理会社社員」だが、親が作った同族企業に所属しているだけで勤務実態無し

・家族全員、ほとんど働かなくても不動産の家賃収入で暮らしていける環境

・趣味はプラモデル

・植毛手術をうけていた

・池袋のファッションヘルスに通っていた

・結婚相談所で女性と会っていたが、説教をするので誰ともうまくいかなかった

・結婚相談所がうまくいかないので出会い系サイトで婚活を始め、木嶋容疑者と出会った

・出会い系サイトについて、木嶋容疑者とのデートについてなど、なんでも77歳の母に相談していた

・服装に関心が無く、77歳の母にすすめられてデート服を買っていた

・鞄を持たず、紙袋を使用していた


体験談関連タグ

|||||

2015年6月6日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】バイクの気持ち【感動】

<>696:◆qxKWjjpiWg:2009/02/19(木)05:42:45ID:HSV07uNX<>

僕の名前はGU76A。みんなは僕を「カタナ」って呼ぶから

兄弟達のご主人以外で僕の本名まで知ってる人はあんまりいない。

よく覚えていないんだけど、僕は「しずおか」ってところで生まれたらしい。

僕らは生まれるとすぐ船に乗せられて、何だか凄く蒸し暑いところに連れて行かれた。

一緒に連れてこられた兄弟達と何だかここ錆びちゃいそうでイヤだね、なんて

箱越しに話をしていると結局船から降りないままに再び僕たちは生まれたこの国に帰ってきた。

僕たちはそこで離ればなれになり、僕はそこでトラックに乗せられて

見たこともない街に連れてこられた。



そこには50歳くらいのおじさんと30歳いかないくらいのツナギを着たお兄さんがいて

「やっとカタナのイレブン入ってきましたねー」なんて話をしていた。

トラックから降ろされた僕はツナギを着たお兄さんの手で

お店の窓際に停められた。僕の兄弟は一人もいなかったけれど、見たこともない

知らない人がそこにはたくさんいた。僕と同じように一度海外旅行して


体験談関連タグ

|||

2015年5月22日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】年下の義母と毎日がエロゲみたいです・・・・・【感動】

<>1:以下、名無しに変わりまして気になる速報がお送りします:2011/01/29(土)17:46:15.43ID:NdEku8JT0<>

たったら書く





<>86:以下、名無しに変わりまして気になる速報がお送りします:2011/01/29(土)18:23:05.49ID:n4pbBDCF0<>

あ、1くんはもういいです^^





<>90:以下、名無しに変わりまして気になる速報がお送りします:2011/01/29(土)18:25:11.09ID:QRcGzXQP0<>

誰か年下の義母がいる俺を呼んだかね・・・



親父:45

自分:26

義母:24




体験談関連タグ

|||||

2015年5月21日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】FUKUI48【感動】

愛しのFUKUIはだるまや西武

AOSSA・プリズム・えきまえKOOCAN

兄ちゃんも歩け歩けフェニックス通り

ぶらりぶらり勝木書店

あれはめん房つるつる

ヨーロッパ軒はそこ?(そこ!)

粋なねえちゃんとLpaデート

パリオ・ショッピングシティベル

ハニー・ゲンキー・かじ惣仏壇



ほやって福井48

私たちに会いに来て

誰よりも好きになって

お願いねえねえ




体験談関連タグ



2015年5月20日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談
3 / 10412345...102030...最後 »

このページの先頭へ