相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】チビの思い出【感動】

<>140:長いです…:2011/07/10(日)20:39:10.61ID:L1g49JmmO<>



夏になると亡くなった虎猫を思い出す。



思い出投下します。





数年前の7月、近所の道路脇でぐったりしていた子猫を拾ってきた。

汚れた外見から、家族全員に反対されたけど『私が世話とか全部するから、お願いします!』と父親に土下座して飼育許可をもらった。



痩せて汚れて、顔が目やにと鼻水でぐちゃぐちゃだったけど、きちんと洗って脱脂綿で汚れを拭き取ったら、灰猫が虎猫になったw



『1週間保てば良い方だ。』

『バイ菌の塊だ。ノミの巣窟だ。』とか色々言われたけど、毛繕い、トイレ、餌、風呂を徹底的に管理して世話したら、普通の虎猫になった。

(私以外の家族はノミに刺されまくりだったけどw)


体験談関連タグ



2015年7月31日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】冬のキリギリス-2 【感動】

<>14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/02/06(金)08:25:33.09ID:U9/YhAAy0.net<>

ニート生活に終止符を打ちようやく見つけた仕事は、大型スーパーの園芸コーナーで時給850円のバイトだった

土や鉢などの荷物を運ぶ肉体作業がほとんどだが、コミュ力ゼロで人見知りの激しい俺には適した仕事だった

ある日一組の家族連れが車で買い物にきた。そのファミリーの父親は俺の中学時代の同級生だった

勉強もスポーツも出来ない暗いダメ男で、クラスで下の地位だった俺でも馬鹿にできる数少ない奴だった

その最底辺だった奴が地味だが優しそうな奥さんと5歳くらいの女の子を連れていた

なんでもマンションのベランダでガーデニングをしているらしい

「次は何植えよっか?」「チューリップ!」「パパは枝豆がいいなあ」「ダメ!」と楽しそうに話していた

俺は店長に「頭痛と吐き気がするのでちょっと休ませて下さい」と休憩をもらった

でも、それは仮病じゃなかった。本当に気持ち悪くなりトイレで少し吐いた







<>15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/02/06(金)08:27:44.18ID:U9/YhAAy0.net<>

無職の行く末


体験談関連タグ



2015年7月24日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】狂った歯車 【鬱勃起】

高校3年の時期に、僕の幼馴染は最悪最低の男に堕とされてしまった。

僕をゴミの様に扱う最悪最低な男に騙されて・・・・・。



今思うと、僕が第一志望の高校に落ちていなければ、人生の歯車が狂うことはなかったのかもしれない。

いや、なかったのだろう。

すべてはあの高校に入学したことが間違いだった。



僕は生まれてこの方、勉強だけで生きてきた様な男だった。

運動能力もなく、決して容姿が良いわけでもないため、

勉強だけは人より頑張ってきたつもりだった。

ガリ勉とバカにされても勉強だけは将来のために頑張ってきた。

そして本来なら県下で一番偏差値の高い高校へ入り、エリートになるべき男だった。

しかし、結果論、僕はあろうことか第一志望の高校へ落ちてしまいあの忌々しい高校へかようこととなった。

と言うのも、僕の住んでいる県は高校の数が少なく、公立は第一志望を落ちてしまうと、定員割れしている他の偏差値のあまり高くない公立に入るか、他の私立に入るかしか選択肢はなかった。

そして第一志望に落ちた僕が高校に通うにはどうしても金銭的に公立に行くしかなく、あの高校へ行くこととなった。


体験談関連タグ

||||

2015年7月24日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【泣ける】55歳美人秘書がマザー2クリアしたよ!!【感動】

<>1名前:1[]投稿日:2008/04/11(金)20:15:19.80ID:dNiF2ko90<>

すごく嬉しい。

物凄く嬉しい。

人ごとであるが我がことのように嬉しい。





<>6名前:1[]投稿日:2008/04/11(金)20:17:49.59ID:dNiF2ko90<>

さあサマーズにやってきましたたくや一行。おしり、ペンペーン!



たくや

ごろこ

しんご



何故か55歳美人秘書はツーソンで山のようなぬいぐるみを購入、エスカルゴ急便に備蓄していたため常に四人パーティ。




体験談関連タグ

||||

2015年7月23日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】『嫁ちゃんレシピ』【感動】

298名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/09/20(月)23:52:00

八年連れ添った嫁に先立たれて早二年が経った。最近ようやく嫁の荷物を整理し始めたのだが、思い出が詰まりすぎてて捗らない。

生前、子供に恵まれなかった為に猫を2匹飼ったのだが、この猫達は嫁が大好きだった。寛いでいる時も寝る時も常に嫁の横から離れなかったんだ。

嫁がいなくなってからは大変だった。飯は食べない、トイレはしない、動物病院通いを余儀なくされた。

だが、ある日、2匹の猫が嫁の愛用していたソファーを見つめニャーニャーと鳴いたんだ。そしてグルグルと喉を鳴らし始めた。

俺はその光景を黙って見ていたんだが、突然猫達の飯が入った瓶が倒れた。

平らな場所にしかも太くて高さのない瓶が風もないのに。

俺は何故だかよく分からないが飯をやらなきゃと思い、容器に飯を入れた。

そしたら、猫達は嬉しそうに飯をガツガツ食べ始めて、その日から毎日ちゃんと食べるようになったんだ。

今迄誰にも言えなかったのだが、あれは嫁が現れたんだよな?

そう信じて良いんだよな?





299:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/21(火)00:03:37

298


体験談関連タグ

|

2015年7月22日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】女は恐ろしい生き物【危険】

ファミレスでバイトしてるんだけど昨日の深夜にすごい客(女3人)が来てた



A:ギャル曽根似

B:友近+10キロ

C:安めぐみ似で美人ではないけど可愛い雰囲気



A「この前のクラスの飲み会楽しかったねw」



B「ねー!Cは何で来なかったの?w」



C「え…?飲み会あったの?」





B「木曜の夜だよw」




体験談関連タグ

||

2015年7月22日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】小学5年生の妹のオナニーがすごくて 【血縁SEX】

僕には11才離れた妹の優奈(小学5年生)がいる。

去年の夏のある日曜のこと。



僕は毎週日曜、いつも朝からパチンコ屋に並んで(朝8時半から)

パチンコを打つのだが、その日は体調が悪く部屋でずっと寝ていた。



妹は日曜はいつも遅くまで寝ていて朝10時くらいにしか起きてこないと

母親が言っていた。



その日はうちの両親が朝早くから出かけると言っていたので今は

優奈と二人っきり。



10時になり優奈が起きたらしく、一階へ降りていった

(僕と優奈は隣同士の二階の部屋)。




体験談関連タグ

||||||||||

2015年7月20日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】23歳の彼女が温泉旅館で巨根のオヤジに寝取られる 全文 【鬱勃起】

これは去年の秋に彼女と行った温泉旅行での出来事です。

オレは鉄鋼所に勤めてる28歳で

オレの彼女はそこの事務をやってるOLで歳は23。

名前は仮名ですが「かおり」としておきます。

うちの会社の事務員は色気のないおばさんと

普通の主婦だがパソコンができるパートさんの二人だけだったんだけど

そのパートさんが旦那の転勤で退職することになり

新卒採用できたのがかおりだった。



第一印象のかおりは特別可愛いというわけでもないがブスではなく中の上だが

よく笑う娘で、人懐っこい愛嬌のある娘だった。

オレは両親が温泉好きで小さい頃からよく家族で温泉旅行に行ってたんだけど

かおりも温泉好きだということがわかりよく話があった。

そんな彼女の事を好きになるのに時間は掛からなかった。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月20日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【恐怖】八尺様【危険】

八尺様



親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。



農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗るようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。

じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた」と喜んで迎えてくれたしね。



でも、最後に行ったのが高校三年にあがる直前だから、もう十年以上も行っていないことになる。

決して「行かなかった」んじゃなくて「行けなかった」んだけど、その訳はこんなことだ。



春休みに入ったばかりのこと、いい天気に誘われてじいちゃんの家にバイクで行った。

まだ寒かったけど、広縁はぽかぽかと気持ちよく、そこでしばらく寛いでいた。



そうしたら、




体験談関連タグ

||||

2015年7月16日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】とても効果があるらしい【危険】

297名無しさん@HOMEsage2011/04/07(木)00:49:57.58O



母はよく、ダイエットにはまっていた。

グレープフルーツやらきなこやらヨーグルトやらの食べる系。



中学の頃、5時間目の体育が始まる寸前、猛烈な腹痛に襲われた。

体育はマラソン。我慢なんてムリムリムリーー、とトイレに。



夕食後、今日ヤバくてさぁとその話をしたら、兄もだと。



母「あんた達効果あっていいわねぇ・・・・

このお茶、せ ん な 2袋入れてるのに、

お母さんには効果なかったのよー」



思わず茶を噴いた。


体験談関連タグ

|

2015年7月12日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談
3 / 17712345...102030...最後 »

このページの先頭へ