相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】幽霊より人間の方が怖いコピペ【危険】

<>3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土)10:38:59.76ID:2xcF2cf3O<>

私の実の兄が、昨年心筋梗塞で死んだ。25歳、挙式を間近に控えた秋だった。

火葬場で最後のお別れをし、炉の扉が開けられたその瞬間、

突然私の母が、私の体を炉に向けて強く押した。つーか上半身が炉に突っ込んだ。

『○○(兄)が死ぬなんて!代わりにお前が焼かれろ!』と発狂してる。

私の旦那や父、兄の婚約者だった彼女、親戚達が総出で止めてくれたが、

揉み合いの最中に頭を打って意識が飛んだらしく、気が付いたら病院にいた。

旦那は涙で目が真っ赤だし、婚約者や父は憔悴しきってるし、散々だった。

621名前:名無しさん@HOME[sage]投稿日:2008/11/22(土)23:36:050

同じ自分の子でも愛情に差が出ることなんてありがちだし、

この母親は愛玩用の息子に死なれて錯乱しちゃったんだろうが、とんでもねーな…

強く生きてくれ。



<>5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土)10:44:35.84ID:2xcF2cf3O<>

母は、621で言われてる感じで、兄を愛玩用、私を搾取奴隷用として


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月5日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【人妻】5年ぶりに妻のエッチな姿に興奮する私【隣の芝生】

妻と知り合って3年目に結婚、現在5歳の子供も授かりました。

ケーキ屋さんに働く凄く綺麗な女性(妻)に一目惚れ、猛アタックで横取り交際。

エッチも気が合い、毎日の様に行われた営みも、子供が生まれると同時に無くなりました・・・。

・・と言うより、私が抱けなくなったと言う方が良いかも知れません。

待望の子供の出産に、私は立ち会ったのです。

苦しむ妻の手を取り、”頑張れ!”と言う事しかできませんでした。

”出て来ましたよ”と言う言葉に、先生の後ろに回って生まれる瞬間を見たんです。

妻の陰部は凄い広がり、出血の中に子供の頭が出始めていました。

”う~あぁ~”と妻が声を上げる中、ズルズルと子供が・・・。

”うぎゃ~うぎゃ~”と赤ちゃんが泣いたんです。

嬉しいと言うか?驚いたと言うか?複雑な思いでした。

妻の目からは涙が出ていて、思わず手を握り”頑張ったな!元気な男の子だ”と声を掛けたんです。

まぁ、そこまでは本当に感動的なシーンだったんですが、妻と赤ちゃんが家に帰宅し平和な生活が

訪れると同時に、妻との夜の営みも復活!する筈でした。

しかし、妻のマンコを見ると出産のイメージが浮かび何故か股間が収縮してしまう様に・・・。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年9月5日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】姉の生理の手当て(タンポン)【血縁SEX】

某所で生理の話題がでたときにした書き込み。

状況がわかりにくい部分は書き足したり修正したりしています。



—–(ここから)







おいおい、月のものも場合によっちゃ大変だぞ。



俺の一つ上の姉(当時高1・俺中3)なんて、水泳部だったからタンポン必須だっ

たらしい。特に最初の慣れてないころなんて、風呂場で母親に入れるのを手伝って

もらってた。



今も忘れない木曜の夜のこと。父親はまだ仕事で帰ってなくて、俺と母親と姉の三

人だけだったんだけど、俺が風呂に入った後に、姉がやたら思い詰めたような顔を


体験談関連タグ

||||

2014年9月5日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】こんな奴に2【隣の芝生】

「先輩、ピッチ早いすね」「ああ、うん」妻はうろちょろとタオルやBに着せる浴衣

を出したりしていました。Bは相変わらず目で妻を追っていました。妻もBの視線を

を感じるらしくチラチラと振り返っています。私は素知らぬ様子でテレビを見てい

ました。

「Bさんどうぞ」妻が声を掛けました。「僕は、デブでお風呂汚しちゃうんで最後っ

て事で」「じゃ、あなた」「あ、うん」妻が珍しく妙にはしゃいでいます。「あ、

あ、ちょっと待って」妻が籐の衝立で仕切っただけの隣の部屋に駆け込んで衣装箪

笥の辺りで何かしています。それから私達のいる部屋のすぐ隣にある風呂場の脱衣

所に入っていきました。

 古くて狭いマンションですから、配慮の行き届いた間取りとは無縁の作りになっ

ています。トイレ、洗面、風呂場、脱衣スペースに洗濯機置き場まで一所に押し込

んでいるのです。それでも入居したての頃はドアもあったのですが、今は壊れて短

いカーテンで仕切ってあるだけになっています。妻と私の二人だけなら何の問題も

ないのです、、、

 妻がBの方をチラリと見てからカーテンを閉めました。妻の顔に決意じみた表情が


体験談関連タグ

|||||||

2014年9月4日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【恐怖】校庭脇のトイレ【危険】

中学校の校庭脇のトイレには不吉な噂があった。

夕方6時、閉じられた個室から女の笑い声が聞こえる。

その声を聞いたものは数秒後、トイレから出て来た悪霊にあの世界に連れて行かれる…。

他愛もない怪談話だと思っていた。



ある日の放課後。

図書室での読書を終えて帰宅する際、トイレに行きたくなった。

家まで我慢出来るかわからないと判断し、近くのトイレに向かった。

それは、噂の校庭脇のトイレだ。



さっさと用を済ませて帰ろうと、中に入ろうとした時。



「ははは、ははははは!」



聞こえた。


体験談関連タグ

||

2014年9月4日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【浮気】人妻と待ち合わしてラブホ直行 【不倫】

俺(172cm)より背が高い。

笑顔で迎えてくれ腕を組むとDカップは嘘でないことが肘で解った。

ささやき交わしながらラブホまで歩く。



「出会い初めて?」

「そう。ドキドキしてるの…来てくれないかと心配で」

「どうして俺に決めたの?」

「最後の2人で迷ったんだけど、言葉遣いで優しい人と思ったから。

でも逢ってみてやっぱり優しい人で良かったわ。」

 

 

目当てのラブホがあるようで誘導される。

ラブホのシステムに戸惑う俺をさりげなく誘導し部屋に入る。

こちらも余裕のあるところを見せていきなり押し倒しはせず、

ソファで飲み物に口をつけながらしばらく会話


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月3日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】無防備な義母 Ⅳ【隣の芝生】

久しぶりに最近の出来事を書きます。

この間、親戚で法事が営まれ、義母と2人で出かけた。

義母は、喪服姿だったが、ミニスカートで、ちょっと派手だった。

親戚の家に着いて間もなく、お墓に向かった。線香を上げ、親戚の家に戻ると

食事が出された。

私と義母は隣に座り、周りには知らない親戚が大勢座った。

法事ともなると、ほとんどは初老か年配の男性で、数人の女性も見えた。

酒が注がれ、私は車だったので、ジュースを飲み義母が代わりに飲んでいた。

時間と共に、1人・1人と帰り数人程が残っている状態で、女性はほとんど姿が無くなった。

義母は酒をドンドン進められ、もう結構飲んでいた。顔も赤らめ、男性陣に話しかけられると

若干呂律も回らなくなっていた。

火照った体を冷やすかのように、義母が胸元のボタンを外した。

豊満な胸が現れ、ブラジャーも見えていた。足も崩れ、スカートの隙間にパンティが見えていたと思う。

私がトイレに立ち、戻りながら義母を確認すると、向い側からは白いパンティが丸見えだった。

男達はそれに気づき、義母の反対側に席を移していた。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月3日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】秋吉久美子系のうすい顔の美人なおばさん【血縁SEX】

中学校1年生の時に親戚のおばさんとやってしまった。

父の弟の奥さんで当時20代後半か30ぐらいだったと思う。

見た目は背が高く170近い身長にムチムチ系ボディで顔は秋吉久美子系のうすい顔の美人。

とにかくズバ抜けて綺麗だったので小さい時からやたらなついてたし、

向こうも俺のことをやたら可愛がってくれてた。

俺が中1のときに親戚みんなで旅行にいくことになって、リゾート地みたいなところで男親や大学生ぐらいの

兄ちゃん達はみんなゴルフ、子供はプールで遊んでた。で、俺はプール組だったが、小さい子の相手にも

疲れて部屋に戻った。するとおばさんがベッドでくつろいでテレビ見てた。

「あら、どしたん?もうプールいいの?」「うん、なんか疲れた」とか言ってたが目は

おばさんの薄着で丸見えの谷間にくぎづけ。オナニー覚えたての俺にはきつかった。

エロい煩悩を振り切ろうと必死に「あああ、疲れたわあ」とかなんとか普通の会話をしようとすると

「そんなに疲れてるんやったらおばちゃんマッサージしたるわ。上手いねんで♪」

ときて、ベッドにうつ伏せに寝かされ、上に乗ってきた。

もうこの時点でフル勃起。背中や腰を指圧してくれるものの腰に感じるおばさんのお尻や股間の

感触がダイレクトに伝わってすぐにでも射精しそうだった。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年9月2日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】楽しみさえも【危険】

<>672本当にあった怖い名無し2007/05/03(木)10:34:43ID:O20JoQR60<>

マジ話なんだけど・・・・・怖い書き方できないけど勘弁して・・・

親が体験した話で・・・もう50近いおばさんなのにずーっっとその話してきてさ。

しかも体験したのは10歳の時なんだけど。

うちの親戚15人くらいで海にバーベキューに行ったらしいの。キャンプしよう

と思ってキャンプの道具一式あったんだけど、ちかくに丁度小屋みたいなのが

あって夜はそこに寝ることにしたんだって。

で、丁度そのキャンプに、うちの母親の叔母さんも呼んだんだって。それなんだけど

DVの被害者で、自殺しちゃったんだって。すっごい美人で、いい人だったらしいんだけど。

で、おばあちゃんもお母さんもちょっと浮かない気持ちでありつつも

前から親戚中で約束してたことだからそのキャンプには行ったんだって。



で、その小屋ってのは、なんか、不思議な小屋でさ、すごいかんたんなつくりで、

樹の棒が4本たててあって、そこに壁というか、プラスチックの壁を貼り付けて

あって、上には簡単な屋根みたいなのがのっかってて、床がないんだって。つまり


体験談関連タグ

|||

2014年9月2日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】中学生の真弥ちゃんと【血縁SEX】

<>318名前:◆Y4gkFT/xZc[sage]投稿日:2006/05/22(月)00:12:18ID:npy2FaXPO<>

長くなるので、トリップつけておきます。

高校2年の頃の話。小学校からクラスもずっと一緒で高校も同じだった親友がいた。

その親友には申し訳ないと思った体験談。

A(親友)と妹は仲のとても良い兄弟だった。昔からよく遊びに行ってたりしてたので、

Aと遊んでる時とかも妹も一緒に混ぜて遊んでるそんな仲だった。

妹の名前は真弥ちゃん。俺達の3つ年下。

小学生の頃は俺を名前で呼んでいたが、彼女も中学生なると「先輩」と呼ぶようになった。

古くからの付き合いだから名前でもいいよと言ったが、彼女は先輩と呼ぶようになった。

中学にも入れば小学生の頃は普通の幼い子供のようだった真弥ちゃんも胸は多少膨らみ、

顔も大人っぽくなってきた。でも身長は小さかった。150はなかったと思う。





休日は毎週のように遊びに行ってたりしてた。Aと真弥ちゃんの部屋は2階で、

Aの部屋に着くまでに真弥ちゃんの部屋を通る事になっていた。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ