相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】フランス人形【危険】

157名前:もしもし、わたし名無しよ[sage]投稿日:2008/09/02(火)09:53:32

155ではないが、増刊号で見た自分が憶えている限り書いてみる

話をしていた芸人は知らない人だったので、以下Aとします。



Aの友人が新聞配達のバイトをしていた。

配達先のひとつに、袋小路の入口の家と一番奥の家に配達する、という場所があり、

友人はいつも、入口の家に配達した後、奥の家に配達して、戻る時にまた入口の家の前を通っていた。

その間10分程度。

いつも、戻りに入口の家の前を通ると新聞がもうなくなっているので、来るのを待ってすぐに取っているのだと友人は思っていた。



その家に友人がはじめて集金に行ったところ、家の主であるおばあさんが、友人に、

「いつも枕元まで届けてくれてありがとうね。」とお礼を言った。

友人は、自分は新聞受けに入れているだけだと否定したが、

おばあさんは、いつも枕元にきている、と言って譲らない。




体験談関連タグ

||

2015年6月19日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】出会い系やったら大変なことに【感動】

<>1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/07(木)10:31:21.54ID:S63MIoo+0<>

先月くらいに出会い系スレ結構立ってて、影響されて登録したんだ。

しばらく仕事とかで忙しくて、全然使ってなかったんだけど、

おとつい久しぶりの休みの前の日で予定ないから、

出会い系の掲示板で募集かけたんだ。



明日休みだけど予定ないから、

誰か遊ばない?みたいな内容だったと思う。



2時間くらいなんもリアクションなくて、

そう簡単にいかねーよなぁと思ってたら、メールが一通届いた。







<>6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/07(木)10:34:26.64ID:S63MIoo+0<>


体験談関連タグ

|||||||||

2015年4月23日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【近親相姦】妹と同居をはじめた 【血縁SEX】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。



3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。



引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【泣ける】迷子の犬が保健所で見つかった!【感動】

保健所にて U・ェ・Uクーン…→「よかったな飼い主が見つかったぞ」 U^ェ^Uワン!→ 殺処分U゚д゚U





<>1:セキ(富山県):2008/06/03(火)22:01:50.12ID:oQd/BsAX0?PLT(13<>355)ポイント特典



飼い主が見つかった犬を誤って殺処分 市に賠償金20万ドル -イギリス-



英国・デントンにて5月15日、犬猫の殺処分が行われる同市動物保健所で、飼い主の下に戻るはずだった犬が

誤って殺されたとして、その飼い主が訴訟を起すという事件が起こった。



誤って殺処分された犬の飼い主、ショーン・シュナイダーさん、ベス・シュナイダーさんご夫婦は、5月8日に

自宅庭から逃げた3歳のラブラドール“アミクス”が、同市保健所にて保護されていることを知り、すぐに電話を

入れて5月16日を引渡し日に指定。しかし保健所の担当者がリストの確認を誤り、アミクスは前日の5月15日朝、

間違って殺処分されてしまった。シュナイダーさんご夫婦は予定日より早く、アミクスが殺処分された日の昼に

引き取るため保健所を訪れたが、犬が既に殺処分されていたことを知り大変なショックを受けた。


体験談関連タグ



2014年12月7日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】娘の遺品の人形【感動】

板用語解説

トメ=姑

ウト=舅







893:名無しさん@HOME:2008/05/01(木)21:34:200

長くなるので三分割します。

1/3

トメにしてすっきりしたDQ返し。

トメは小学生の娘を病気で亡くしていて、生きていれば私が同い年である事もあってか

やたらと私のする事が気に障るようで、「どんな風に育ったのかしら?」やら

「私の娘ならもっと・・・」「自分の趣味なんて主婦になったのにおかしい」みたいな感じでチマチマ嫌味を言ってくる。

物凄く悪い人でも無い事は解かっていて、ポロっと口に出した後で自分でもたまにしまったという顔をするので

無意識に私と死んだ娘を比較してまうようで私の存在が気に障るようだった。


体験談関連タグ

|||

2014年10月26日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】凍った時間の中で寝取ってみた 【鬱勃起】

最近ハマってるセックスの仕方がある。

医学部でそれなりに頑張ってる俺が、ある方法でラリホーを身につけたw 友人カップルの家に遊びに行き、それを使って、彼氏の前で彼女と遊ばせてもらうというやり方だ。



こうやって書くと、凄く酷いことみたいだし、犯罪じゃないのか? と思われると思うけど、実際その通りだw

まぁ、中学の頃からとにかく勉強勉強で、ろくに遊べなかった俺なので、これくらいはご褒美だと思っている。





今でこそ、鼻歌交じりで、眠りの深さまである程度コントロールできるようになったが、最初は正直かなりビビった。





――いつもみたいに、適当に酒を買ってタクミの家に遊びに行った。タクミは高校の時の同級生で、今は違う大学に通っている。医学部の俺に対して、法学部のタクミは、何かと話や考え方が合う。学歴コンプもなく、バカじゃないので話もかみ合う。



ただ、俺がタクミの家によく行くのは、それだけが理由ではない。タクミの彼女のさとみちゃんは、少し厚めの唇がたまらなくセクシーな、清楚系の美少女だ。

タクミは、父親が有名な弁護士事務所グループの代表で、とにかく金持ちだ。母親も実家が昔で言ったら財閥と言われるくらいの規模の金持ちらしく、タクミは一人暮らしのくせに、渋谷のタワーマンションのファミリータイプの大きな部屋に住んでいる。




体験談関連タグ

|||||||||||

2014年10月3日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】母親に恋したら、友人に寝取られた4【血縁SEX】

俺が指を怪我した事によって、母の美佐恵に色々と手伝ってもらえるようになっていた。

勇気を出して、オナニーの手伝いをして欲しいとお願いをして以来、自分でも驚くほど俺の妄想の通りに話が進んでいた。





俺は、まだ35歳の美しく若々しい母に、ここ何年かで本気で恋をしていた。

学校の同級生と見比べてみても、母の方が全然可愛くて魅力的だと思う。

しかし、そんな事は言えるはずもなく、日々悶々としていた。





そんなある日、俺の親友のタケシが、母を脅してセックスをしている事を知ってしまった。

確かに最初は脅しがあったかもしれないが、二人の情事を録音したモノを聞くと、母も楽しんでいるようだった。

それを知って、俺は怒りよりも羨ましくて仕方なかった。

そんな時に俺が指を怪我して、思いが叶いつつあった。






体験談関連タグ

||||||||||||

2014年9月23日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】母親に恋したら、友人に寝取られた3【血縁SEX】

指を怪我したことを利用して、昨日、母の美佐恵に入浴を手伝ってもらった。

同情の気持ちを逆手に取り、オナニーを手伝わせるという、とんでもないことまでやってもらえた。

しかも、滑りをよくするために唾液をつけるという理由だったが、チンポを口に含んでもらえた、、、





母に恋愛感情を持つ俺としては、最高の経験だった。

そして、それを思い出して学校のトイレでも、怪我で使えない右手ではなく左手で抜いてしまったのだが、興奮が全く収まらない。





そんなモヤモヤ、ムラムラした状態のまま、家に帰った。

家に帰ると、母が笑顔で

「コウちゃん、おかえりー! 指は大丈夫?不便はなかった?」

と、聞いてきた。

「ただいま!みんな手伝ってくれたから、平気だよ。」

そんな会話をしながら、夕食を食べ始めた。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年9月21日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】私と友犬の性癖【隣の芝生】

もう、気づけば5年になります。

彼との出会いは5年前、それは突然訪れました。

私49歳、夫55歳、子供はもう、独立し家には夫と2人で過ごしています。

街外れの田舎に私達夫婦は住んでいます。夫は5年前に、課長に出世し海外出張も多くなりました。

その頃、ちょうど子供も都心へ就職が決まり私は1人になる事になりました。

”何か、淋しいな”と夫に言うと、”そうだな!何か趣味でも見つけたら?”と言われた。

そんなある日、夫が帰宅すると”お前の子分だ!”と一匹の子犬を渡された。それは、ラブラドールの子犬だった。

まだ生後2か月で、本当に可愛い犬でした。夫が淋しい私の気持ちを察して購入してくれました。

犬の名前はジョンに決定(私が勝手に決めた名前です)。夫がいない時は、一緒にベットで寝ました。

ジョンはとてもヤンチャで、元気がいい雄犬でした。でも私の言う事は理解出来て、トイレも指定された所にしかしないし

一通りの躾けは出来ていました。

ジョンが大きくなるのは早く、半年もすると大人と変わりない大きさになっていました。

そんなある日、私が夕食の準備をしていると、ジョンが私の足元で一生懸命足に腰を当ててくるんです。

私は”ジョン辞めなさい!”と言うと、離れていきました。その後、何かと近寄って来ては、私に腰を寄せ付け動かすので

”ジョンダメでしょ”と顔を見て言いました。よく見るとジョンのチンチンが大きくなって先から液が出ていました。


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年9月21日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】事故を起こした妻と、その代償  その後【隣の芝生】

事故から7か月が過ぎた。

相手の怪我も完治して3ヶ月が過ぎた。

今も、妻は男の性処理をしている。

もちろん、私の許可の元で妻は奉仕している。

私30歳、妻29歳 子供無し

1ヵ月前、私は相手の男性に招かれ、彼のアパートに行った。

独身とは言え、40代の部屋は小奇麗だった。

2DKの間取りで、奥の居間に招かれ私は座布団に座った。

「妻は?」 今日は彼の家に居る筈だった。

「奥さん?会います?」

「まぁ!折角だし・・・」

彼が隣の部屋の襖を開けると、妻が目の前で縛られ、穴と言う穴にバイブを入れられていた。

ブィ~ン!ブィ~ンとバイブの音が微かに聞こえた。

私に気づいた妻が目を反らす。

「奥さん、好きでね~一日中何か入れていないと満足しないんです」


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月9日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談
1 / 41234

このページの先頭へ