相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】地下の井戸【危険】

<>9022008/01/21(月)00:52:13ID:wohjQNUp0<>



これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。

ばれたら相当やばい。まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。

でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。

だから書こうと思う。

文章作るの下手だし、かなり長くなった。

しかも怪談じゃないから、興味の湧いた人だけ読んで欲しい。



今から数年前の話。俺は東京にある、某組織の若手幹部に使われてた。Nさんって人。



今やそういう組織も、日々の微妙にヤバい仕事は、アウトソーシングですよ。

それも組織じゃなく、個人が雇うの。

警察が介入してきたら、トカゲの尻尾切りってやつね。




体験談関連タグ

||

2015年5月26日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【寝取られ】元カレと再会した妻は、一瞬で昔に戻ってしまった 【鬱勃起】

主婦が、同窓会で昔好きだった人と再会して燃え上がるとか、元カレと偶然再会して火がついてしまったとか、テレビなんかではよく見る話ですが、まさか現実に自分の身に降りかかってくるとは、夢にも思っていませんでした。



嫁の有美とは、結婚して5年です。子供はまだいなくて、来年お互いに30歳になることもあり、そろそろ作ろうと話していました。

有美は、取り立てて美人というわけでもないですが、愛嬌のある顔だと思います。

背も150cmくらいと低く、幼い顔立ちから、いまだに女子大生なんかに間違えられたりします。そして、唯一のウリかもしれませんが、痩せているわりに巨乳です。ウエストとのギャップが大きいので、際立って胸だけが大きく見えます。



有美とは、職場の同僚の紹介で知り合いました。紹介と言っても、私が同僚と食事していたときに、たまたま同じ店で有美が友達と食事をしていたという、偶然みたいな感じでした。

その時、テーブルを一緒にして4人で食事をし、私は有美を、同僚は有美の友達を気に入り、それからもよく一緒に食事をするようになりました。有美と私の同僚は、大学時代のゼミが一緒だったという関係で、付き合っていたわけでもなんでもないとのことでした。



最初は4人で食事をしていましたが、徐々に同僚とは別行動というか、有美と2人で遊ぶことが増えました。

彼女と共通の趣味もあり、すぐに仲良くなり、付き合い始めるまでにも2か月程度しかかかりませんでした。



有美と私の共通の趣味はテニスで、実際にやってみたら腕はほぼ互角でした。週末にテニスをしたり、会社終わりに食事をしたりしているうちに、自然と結ばれました。



有美は、童顔でどちらかというと清純というか純情な印象でしたが、セックスは情熱的なものでした。背が低い女の子はエッチと言いますが、それは本当だったんだなと思いました。


体験談関連タグ

|||||||||

2015年5月16日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】頼むから 【鬱勃起】

私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。

彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)、以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。



ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。

同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。



綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。



彼女は友人とお出かけするといって午前中に出かけて行きました。ところがです!

一緒に出かけるハズの彼女の幼馴染の友人が、自宅を訪ねてきたのです。



まさか自宅で待ち合わせとは知らなかったため、彼女が勘違いして出かけてしまったと伝えると、わざとらしい返答。



実は会う約束はしてなかったのでは無いですか?と聴くと、友人はそんなことは無いと言い去っていきました。




体験談関連タグ

||||||||||

2015年2月19日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【泣ける】俺はハブられたの?【感動】

久々に実家に帰省したら家族が全員他人になっていた件



<>1:名も無き被検体774号+:2011/01/31(月)16:08:50.80ID:wOZqre9+0<>



 あ…ありのまま今 起こった事を話すぜ!

 『1年半ぶりに実家に帰省したんだ、

 中に入って、茶の間に入ったら、全員知らない人で、

 警察に通報されて、しょっぴかれ、さっき開放されたんだ。』



 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが

 おれも何をされたのかわからなかった

頭がどうにかなりそうだった…



   現実逃避だとかストレスだとか

  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ


体験談関連タグ

|||||

2015年2月13日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】ロイヤルビッチ【感動】

<>681:番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木)23:20:01ID:wo8hkTeAO<>

ブロンクスの承子が黒人の上で腰を振っているとき、

大阪のホームレスは朝もやの中で凍死する



クラブの承子がvipルームでほほえみながら白人と舌を絡ませているとき、

ワーキングプアの青年はネットカフェで眠れない夜を過ごす



この地球ではいつも貧富の差がある



ぼくは税金を納めるのだ役所から宮内庁へと

そうしていわば交替で皇族を守っている

眠る前に耳をすますとどこかで承子のあえぎ声が聞こえる

それはあなたの納めた税金を皇族がしっかりと受けとめた証拠なのだ

体験談関連タグ



2014年12月3日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】重い病です。離婚をどう切り出せばいいですか。【感動】

【重い病です。離婚をどう切り出せばいいですか。】2010年3月10日0:02



特定防止のため、曖昧な内容になることはご容赦ください。



30代半ばのサラリーマンです。

妻は30歳前後、結婚数年目、子供はいません。



最近、体の不調を感じ検査したところ、ある進行性の疾患に冒されていることが分かりました。

徐々に身体の機能が失われていき、発病から数年、遅くとも10年で死に至ります。

今の医学では、延命はできても、治癒は不可能です。



これが癌のように治癒の可能性があり、だめな場合は2〜3年以内で死に至る病気の場合は、妻に看取って貰いたいなという気があるのですが、私の病気の場合はそれを望んではいけないように思います。

もし、私が10年生き延びてしまったら、妻は再婚は困難になり出産はできなくなるからです。

妻はかなり美人なので今なら再婚相手には困らないでしょう。

ですので、今のうちに離婚した方が妻のためだと思います。


体験談関連タグ

|||||||

2014年11月3日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【人妻】妻は父さんの部屋で【隣の芝生】

その日の昼休み。

俺は一度家に戻ることにした。

書類を家に忘れたからだ。たいした書類でなかった。

なにかの書類に付随した個人情報保護の同意書だ。

別に明日でも良かった。

しかし職場から家まで車で10分。

俺は取りに帰ることを選んだ。

家は実家である。

2年前のリストラに会い、帰ってきたのだ。

住人は俺と妻と5歳の息子、それに定年退職者の父さん。

父さん。

思えば子供のころから迷惑をかけっぱなしだった。

母は高校の時死んだ。

その後の2年間の浪人。

父さんにならって市役所を受けたが敗退。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年9月29日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた3 【鬱勃起】

会社の先輩の奧さんと、先輩のたっての希望もあり、深い仲になってしまった。先輩は、いわゆる寝取られ性癖の人で、奧さんのミクさんを他人に抱かせたいという気持ちを、ズッと前から持ち続けていたそうだ。



俺ならば信用出来ると言う事で、ストレートに嫁を抱いてくれと言ってきた先輩。最初は冗談だと思っていた。





ミクさんに、先輩を喜ばせるための性戯を教えるという名目で、もう20回以上二人で会っている。

ミクさんは先輩を喜ばせるためにと、とても熱心に俺の教えを聞いてくれた。





そして最近では、ミクさんとのセックスをスマホで撮影する事が当たり前になっていた。

ミクさんには、後でちゃんと出来ているかチェックするためにと言っているが、実際には先輩がどうしても見たいと言ったからだ。





先輩は、初めて動画でミクさんが俺に抱かれるのを見たとき、口には出さなかったが、多分パンツの中で射精していた。興奮しすぎてヤバい顔になっていた上に、ブルブルッと体を震わせて少しうめき声を出していたので、まず間違いないと思う。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた3 【鬱勃起】

ほんの偶然から知り合った、嫁の美月の元カレの前田さん。けしてイケメンではないですが、どことなく僕に似ていました。

前田さんの口から、美月のファーストキスや、ロストバージンの話を聞き、おまけに当時の画像や動画まで見せてもらいました。



僕はそんな中、寝取られ性癖に目覚めてしまったのか、美月を試すようなことをしてしまいました。



その結果、前田さんと美月は、昔のように燃え上がってしまったようで、結ばれました……



その一部始終を、前田さんの撮影した動画データで見た僕は、大きすぎる興奮を感じてしまいました。



絶望感と、異様な興奮状態に包まれたまま帰宅すると、美月はいつもの通りでした。

『お帰りなさ〜い。ご飯にする? それとも、わ・た・し?』

と、上機嫌で言ってきました。いつも明るい美月ですが、今日はさらにノリノリです。

昼間に、僕に内緒で元カレと会い、ラブホテルで生ハメ中出しをされたから上機嫌だと思うと、美月が怖くなります。

今まで、一度も感じたことのない恐怖を美月に感じます。こんなに可愛らしく、こんなにも僕に一途に見える裏で、元カレとの関係を復活させた美月。正直、ちょっとしたモンスターに思えてしまいます。




体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月24日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【浮気】愛人がいる俺の体験談【不倫】

僕には愛人がいるんです。



僕が愛人関係を好むようになったのは

結婚してから、結婚すると、その先の未来を妻との関係を

良好にしていかないといけないのですが、

なかなか思い描いていた、結婚生活とは、違い、

結婚生活にはなにも潤いも、刺激もありません。



そんなときに同僚から聞いたのが、愛人の存在

その人は、結婚生活に不満はないという人で、その方に僕は

結婚生活を楽しめるコツを聞いたんです。



すると即答で愛人を作ることといっていました。

『結婚していることをちゃんと理解してくれて、自分の結婚生活へは

足を踏み入れない女性と愛人関係になれば、いつでも恋愛気分だし


体験談関連タグ

||||

2014年8月6日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談
1 / 512345

このページの先頭へ