相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】弱みを握られた絶世の美女2 【鬱勃起】

続き



伏し目がちに下を向く恥ずかしげな顔が





堪らない。







自らスカートをたくし上げて



太腿も露わに、下着を晒す



ゆずりさん。




体験談関連タグ

|||||||

2015年5月19日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】今日の昼、義妹のオナニーを目撃した【血縁SEX】

300:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木)19:07:07.03

今日の昼、義妹のオナニーを目撃した。

でも服着てたし、俺のTシャツに顔うずめてた形跡あるし、

うちら夫婦のローター使ってるし…すげー気まずかった…



これ嫁に絶対言わないほうがいいよね???



301:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木)19:15:31.29

くわしく





302:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木)19:32:51.05

えっとね。

俺32歳。義実家に同居中〔3世帯〕。リーマン。

義理妹23歳。販売員


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年3月28日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】従姉妹と【血縁SEX】

<>172:俺の初体験:2007/07/09(月)10:20:56ID:R+I0XNv10<>

俺の初体験は、従姉妹だ。

確か高校2年くらいのときだったと思う。俺が親と一緒に遊びに逝くと

小さい頃からその姉ちゃんにトランプだのボードゲームをして遊んで

もらっていた。そのうち俺も小学校高学年から中学・・・と性への関心は

当然のごとく日増しに高まっていった。

いつ頃から気が付いたのかは定かではないが、姉ちゃんの「パンチラ」を

よく目にする機会が増えた。ミニスカートが好きなようでいつも可愛い

柄のをつけていた記憶がある。そのまま俺の前で体操座りをしたり、何か

物を取るのにかがんだりするとき前も後ろも姉ちゃんのパンティが丸見え

となる。色は白系、薄いブルー、プリント、ストライプが印象に残って

いる。





<>173:俺の初体験:2007/07/09(月)10:37:47ID:R+I0XNv10<>


体験談関連タグ

|||||||||||

2015年3月8日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】企画物AVに出まくることになった妻 1 【鬱勃起】

始まりは、やけに神妙な面持ちの妻からの相談だった。



妻「あのさー」



私「ん?」



妻「私のこと撮りたいっていう人に会ったんだけど、どう思う?」



私「はい?」



妻「○○駅の近くで男の人に話しかけられてさ、お姉さん綺麗ですね、簡単なアルバイトしてみない?って」



私「なんじゃそれ・・もしかして妄想話始めてる?」



私の寝取られ興奮性癖は既に妻に打ち明け済み


体験談関連タグ

||||||

2015年2月15日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】ツルペタの妹と【血縁SEX】

中学時代の話



俺:中3

妹:中2 148cmAカップ38kg小柄

妹の性格は、活発・元気・バカってとこかな。

常に明るくあっけらかんとしてる。

二人とも童貞・処女である。





家は両親共働きで夜は9時頃までいつも兄妹だけだった。

兄妹の仲は良いが下ネタとかは話さない普通の兄妹。



ある日、リビングでテレビを見てたらヨガの体操?みたいやつやってて

一緒に見てた妹が

「私もやってみよー」って言って体操をし始めた。


体験談関連タグ

||||||||

2015年2月6日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹とまったり休日【血縁SEX】

の続き



旅行から帰り、ちょっと経った土曜日。

連休のツケでかなかフルで休めない週末が続いたが、今回は珍しく土日とも休める。

特に予定も無かったが、休日らしい事をしようと思い車のエンジンをかけた。

その音を聞いてか、妹が慌てて家から出てきた。

何だ?と思い助手席の窓を開けてやる。

妹「おーい、お兄!今日出かけるんだっけ〜?」

と窓から覗き込んできた。



俺「んー。何だ?車使いたかったか?」

妹「ううん、このコ洗ってあげようと思ってたんだけど。」

そう言えば、晴れた週末も久々だったかもしれない。

マメな奴だ。

俺「あー、俺もコイツのオイルでも交換しようと思ってな。」


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月29日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】ある夏の体験【血縁SEX】

当時俺は大学4年で就活も終わってだらだら友達と遊んだりとかバイトに明け暮れてたんだけど、

特に用事がなければ学校近くの友人の家でPS2やったりしてた。



そんで帰るのがめんどかったりするとそのまま泊まったりすることも多かったんよね。

で、たまーにその友達の妹が来たりしてて一緒に遊んだりしてた。



思いっきりかわいいとかではないんだけど、猫好きなにゃーにゃー言うような感じの子で、

懐かれるとなんか



(*´д`*)



って感じになったりした。



実際、その友達と妹ちゃんはすっごく仲がよくて妹ちゃん曰わく




体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月22日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義妹のパンチラ【血縁SEX】

私は女姉妹の姉を嫁に持ち、嫁実家に同居している、いわゆる「マスオ」さんです。



嫁は、28歳OL。義妹は、22歳大学4年生。

義妹は、リクルートスーツを身に着けて、現在就職活動真っ最中です。



先日、私が帰宅すると、義妹がスーツ姿のままリビングのソファーで仰向けで熟睡していました。

あちこちの会社の就職説明会や面接に廻って、相当疲れているみたいです。



スーツ姿と言っても、ジャケットは脱いでました。



純白な薄手のブラウス姿で、胸元には大きなリボン。

そして、紺のタイトスカートからは、薄手のストッキングに包まれた細身の脚が伸びています。

その両脚はクロスして伸ばした状態で、ソファーの縁(肘置き)に乗っかっています。



以前から、可愛らしい妹さんとは思っていましたが、これまたスーツ姿で身を包まれると、ドキドキしてしまいます。


体験談関連タグ

||||||||

2015年1月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】酒乱な妻!【隣の芝生】

これも60%は事実です自分の妻の話です…大人の文章で名作にしてくれれば幸せです何時でも良いですので…



結婚して12年経ちます子供は一人で9歳でやっと手が離れた感じですそれに妻は37歳熟女盛りの1番綺麗な時です。

私が言うのも変ですが妻は少し大柄な体系ですが「ボン・キュッ・ボン」という体系でメリハリが有ります。

顔もそこそこで胸も巨乳でそそられます市内に一人で買い物に行くと何時も街中で「中年や初老風な男」に

ナンパされると言っています。

そんな文句の付け所の無い妻ですが…正直言うと妻のアソコは緩めの感じです。

…私の物が悪いと思いますが…日本人平均サイズだと思います。

妻はアソコが緩いとは気が付いていませんそれより自分の脚が太いと少し「コンプレックス?」が有ります。

外出時は何時もズボンやジーパンを履いて出かけています。

逆に家の中ではホットパンツ姿やパンティのみの生脚姿でうろうろしています。

其の白いムチムチ生脚を見るだけで私は興奮して勃起してしまいます。

現在は夜の夫婦生活は年に数回程度に成ってしまいましたが中は良い方だと思います。

私が妻に「今度サークルの飲み会にミニスカート姿で私と一緒に出て欲しい」と申し出ました。

すかさず妻が「嫌よ~脚太いし・そんなの…恥ずかしい」と言うので


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月12日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】妻が看護師【隣の芝生】

先に投稿された人で奥さんが看護師をしていて患者との出来事を聞かされて興奮したとの記述を読み、散々迷いましたが、私も書くことにしました。

数年前のことですが、実は私の妻も看護師で、まだ結婚前の付き合っているころからエッチな患者がいる等々、聞かされているうちに、

いろいろなイメージを膨らませ、だんだんと本当にエッチに協力するよう指示するようになってしまいました。

そこは個人の整形外科病院のため看護師は少なく特に夜勤のときは一人だけとなるため、よほどのことがない限り、ほぼ何をやっても問題はないとの事だっだため、

まずてはじめは、患者の体を拭くときにベッドに肩ひざをつきパンチラ等で挑発することからはじめタッチ・手コキ・フェラまではOKと要請し、

そのときの様子を根掘り葉掘り聞き非常に興奮し、その夜はどんな感じでしたのかを実際に検証しつつ嫉妬心と欲望のはざ間で激しいSEXを行っていました。

がしかし、要求も次第にエスカレートしてしまい、私が「フェラの時に患者にタッチさせてみれば」と言ったところ、「それは多少抵抗がある」との返事でした。

しかし「好みの子がいれば多少積極的にしてみる」との返事だったため、この際と思い「状況によってはエッチもしてあげて」と頼んでみたところ、一応考えてみるとの事。

それからは毎日毎日、まだかまだかと確認し、そのたびに興奮してシュミレーションを行っていました。

が、中々その日は訪れず2、3ヶ月たったある日、

サッカーで足の複雑骨折をした大学生で背も高く非常にハンサムな子の担当になったと聞かされ、「このチャンスを生かさない手はない」とけしかけましたが、

結構重症のため下手に動かせないとのこと。

多少がっかりしましたが、手術が終わり抜糸が終わった後、石膏で固めるため、「1日だけお風呂に入れるかもしれないが、その場合介助必要」との事。

それからまたシュミレーションをはじめいろいろ考えた末、入浴時にあるタイミングで、シャワーのお湯が全身にかかってしまいナース服がびしょぬれ状態となる状況を作り出し、もちろんそのときは白の下着のみでスリップはなしという計画を立て、さらには「中出し」をさせるためピルを飲みながらその日を待つことにしました。予定通りその日がやってきて、介助用のエプロンの下に着替えの白衣を隠し持ちつつドキドキした気持ちでお風呂についていき、体を洗う手伝いのため裸になってもらった瞬間、その子のあまりのオチンチンの大きさに驚き正直不安になったそうです。

(その時が初対面との事)しかし事は順調に進み、いすに座らせ頭、体を洗っい石鹸を洗い流す際に手が滑ったふりをし自分の白衣へ目いっぱいシャワーをかけてびしょぬれ。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年10月12日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談
1 / 1212345...10...最後 »

このページの先頭へ