相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】妹のパンツを見た友人【血縁SEX】

長い割に大した内容じゃないんだけど、今から10年くらい前の話。



当時、俺は中3で妹は中1だった。

7月のある平日で、普通に学校もあったんだけれど、とても風の強い日だった。

その日、先に妹が家を出て、ちょっと後から俺が家を出たんだ。



しばらく歩いていると、遠くの方に妹が歩いているのが見えて(背負ってる鞄で分かった)、よく見ると妹のすぐ後ろを同じクラスの友達らしき人物が歩いていた。

(野球部でボーズにしていたのと、肩から掛けていたスポーツバックがそいつのぽかった)

この友達はよく俺とエロトークをしていた間柄で、かなりスケベな奴だった(俺もスケベだがww)。



当時クラスでは、親から子供のネットの使用を厳しく制限されていて(何か教師と保護者同士の話し合いで足並みそろえていたっぽい)、エロ本なんか買いに行けなかったし、仲間内ではみんな欲求不満気味だった。



でもそのエロ友達には社会人の兄貴がいて、そいつは兄貴から親に内緒でエロ本やAVを見せて貰っていた。

だから俺らの仲間内では最も性に関する知識が豊富だったし、同時に一番のスケベだった。

何せ、女子を見る目がいつもいやらしく、下手に知識がある分、将来は官能小説家にでもなった方が良いんじゃないのか?って言いたくなるくらい妄想力が凄い奴だった。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年10月2日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】妻の告白(ツアーガイド)【隣の芝生】

数日前、妻から衝撃な告白をされた。

今から10年前、妻は某旅行会社に勤めた。

人と接する仕事がしたいと、ツアーガイドになった。

現に私も、会社の旅行で妻と知り合ったのだ。

10日前、妻は団体のツアーを担当する事になり、2泊で仕事に出掛けました。

偶然、私も出張で県外に行く事になりました。

仕事も終わり、打ち上げと宿泊を兼ねて大きな温泉旅館に向かっていた。

私の他には、同僚2人と現地の会社の従業員5人の8人で2部屋に分かれて泊まる事になった。

宴会場は個人まりとした小さな部屋だったが、食事の内容も豪勢で満足していた。

酒も進み、大分盛り上がった頃、私達の隣には団体客が居たらしく、そちらも大盛り上がりだった。

トイレに行きたくなった私は、部屋を出てトイレ目指して歩いていた。

隣は大きな大広間で、襖が開いていて中が見えたが、30人からの団体だった。

トイレに入ると、混んでいたので大きい方に入った。

少しすると、団体客だろうか?話声が聞えた。

「あのツアコン最高だな!パンチラ全開だよ」


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年9月29日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【泣ける】エロ本を死守【感動】

<>892:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/24(日)18:17:25ID:M2otFPUG<>

ある学校の帰り、ちょっとエッチな本を手に入れてウハウハな気分で自転車に乗っていた。

気分が良くなった僕は、もうすぐ家というところで調子にのって前輪を持ち上げるウィリーもどきをしようとした。

しかし、僕の自転車は後ろ向きに一回転してしまった。

僕は思いっきり頭から落ちて後頭部を切り大出血。



声もあげられず倒れていると、周りにおばちゃんたちが集まり、ワイワイガヤガヤしてる。

すると誰かが「病院連れてってあげるからバッグ取って〜」とか言ってバッグを拾っている。

しかも「学生証とかなら電話番号もわかるわ」とか言ってバッグを開けるつもり満々だ。



僕はそれを見て「うわぁ・・エロ本が・・・」とか思い、「だ・・だいじょうぶです・・ぅ 家そこですんでぇ・・」と気合で言い、

制服を血まみれにしたまま家に何とか逃げ帰りエロ本を昆虫図鑑の間に挟み隠してから、力尽き、ベッドに倒れた



気がついたら坊主頭にされて頭を縫われていた。

しかも家に帰ったらエロ本が机の上に出されていた


体験談関連タグ

|

2014年9月28日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【人妻】仲良し組と新年会【隣の芝生】

今年の1月、私の家で新年会が開かれた。

毎年恒例で、同じ職場の仲良し組(5人)で、交代で自宅新年会を開催していました。

今年は、私の番だったんです。

私は入社10年目の33歳、妻(志穂)30歳、子供4歳

仲良し組は、35歳(伸二)の先輩を筆頭に34歳(武)、31歳(人也)、30歳(徹)+私の5人です。

みんなは、同じ職場で7年位の付き合いになり、趣味や性格が合っているメンバーでもありました。

恒例の新年会もちょっと変わっていました。それぞれ、持ち回りも意味があったんです。

それは、場所提供者の妻も必ず参加し、しかも服装もちょっとエッチな感じ…まぁコンパニオン代わり

みたいな感じです。だから、妻に服を着せるのも結構大変なんです。

元々は7年前に徹が入社して仲良し会の歓迎会と言う事で始まったんですが、5年位前にみんな結婚

すると、先輩の伸二さんが俺の家でやろうと言いだし、その時に奥さんがミニスカートだったのが始まり

でした。もちろん全員エッチ大好き!妻が他人に…なんてシュツエーションも好きでした。

そんな事から、毎年エスカレートして行ったんです。

私は、数日前から妻に話をして準備を進めていました。普段からスカート姿で、ミニも履くので交渉には

時間はかかりませんでした。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月16日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】無頓着な嫁【隣の芝生】

嫁さん(38歳)が、下の子が小学校に上がったのを期に、

パート事務員として通い出しました。

パート先が近いという事で制服のまま自転車で通っています。

その制服というのが、膝上のタイトで38の主婦が履くには短いような

気がしていましたが、この前出勤時に

携帯を忘れたのに気付いて引き返す途中見てしまいました。

自転車に跨がり信号待ちで片足を着いてる嫁のパンチラです。

むっちり体型の嫁が自転車を漕ぐとスカートがずり上がり易くなるのか?

ベージュのパンストの奥の白い下着が交差点の向こうにいる嫁のふとももむき出スカートの中に

わずかに見えていました。

ちなみに嫁は目が悪く、信号が変わってこっちに向かって自転車を漕いでいる時も

全く私に気付いていませんでした。

その間、嫁はふとももむき出しパンチラどころか、モロ見え状態で、

私は異様に興奮してしまいました。すれ違う時にようやく気付いたようで

私「おう!」


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年9月7日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】無防備な義母 Ⅳ【隣の芝生】

久しぶりに最近の出来事を書きます。

この間、親戚で法事が営まれ、義母と2人で出かけた。

義母は、喪服姿だったが、ミニスカートで、ちょっと派手だった。

親戚の家に着いて間もなく、お墓に向かった。線香を上げ、親戚の家に戻ると

食事が出された。

私と義母は隣に座り、周りには知らない親戚が大勢座った。

法事ともなると、ほとんどは初老か年配の男性で、数人の女性も見えた。

酒が注がれ、私は車だったので、ジュースを飲み義母が代わりに飲んでいた。

時間と共に、1人・1人と帰り数人程が残っている状態で、女性はほとんど姿が無くなった。

義母は酒をドンドン進められ、もう結構飲んでいた。顔も赤らめ、男性陣に話しかけられると

若干呂律も回らなくなっていた。

火照った体を冷やすかのように、義母が胸元のボタンを外した。

豊満な胸が現れ、ブラジャーも見えていた。足も崩れ、スカートの隙間にパンティが見えていたと思う。

私がトイレに立ち、戻りながら義母を確認すると、向い側からは白いパンティが丸見えだった。

男達はそれに気づき、義母の反対側に席を移していた。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月3日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】見られる事に興奮する私 続き【隣の芝生】

毎日彼らの視線に酔いしれていると、欲求は増していきました。

昼食時以外でも、彼らに見られたくなり私は、彼らが近くを通るタイミングを見計らい

ワザと通路側に椅子を回転させ、軽く股を開いた状態で机横のキャビネットを開くんです。

彼らは、私の股間に目が行くと何気なくその場で立ち止まり、靴を履き直したり、手荷物を落として

時間を稼ぐんです。何だかアイドル気分と言うか!勘違いしちゃうんです。

それだけでは無く、彼らが来る時に通路のプリンターに紙を設置しに行き、しゃがみ込んでパンチラを

見せたり、階段でワザと下から見える位置に立って見たりします。

決まって彼らは、私の真下でパンチラを見ていて、かなりの興奮に襲われています。

もう、辞められません!彼らに廻されてもいい・・・そんな思いがする位です。

そんなある日の事です。私は近くのスーパーで買い物をしていると、会社の彼(佐々木君)と会ったんです。

全く面識が無かったんですが、思い切って挨拶してみました。

すると、彼も笑顔で挨拶して来て、しかも色々話しかけて来るんです。

彼は35歳(独身!バツイチ)結構イケメンで、話上手。私は彼の話に夢中で気づけば30分は話をしていました。

正直、近くのスーパーを舐めていました。ジャージ姿で彼に会うなんて・・・ちょっと反省と恥ずかしさが込み上げて

来て、その日以来、私は外に出る時はきちんと着替える事にしたんです。


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年8月23日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】妻と後輩【隣の芝生】

まず私 信也(30)妻 理沙(29) 私たちは高校の時に出会い21歳で結婚し 5歳の娘がいます。

妻は私が初めてでして 私しか男は知りません!外見は友人から『理沙ちゃん可愛いいよなぁ』と言われるので普通より可愛い系だと思います。この歳まで私しか知らないと言うのは奇跡だと思います。

私の親が小さな建設業を経営してまして妻は事務をしています。従業員は5人と少ないですが、まずまず順調に仕事はあります。

そんな中 先月中頃に出張の話が決まりました。年に何回か出張はありますが日帰り程度の距離でしたが ゴールデンウィーク中に休み返上で東北地方へ1週間の泊まり込みの仕事です。

最初は戸惑いましたがおいしい仕事なんでOKを出し 行く事にしました。

子供は母に預けて 妻も食事を作る為に同行です!従業員は皆さん年配ですが、1人だけ 和樹(26)という若い従業員がいます。和樹は私の後輩で高校卒業後 うちに入社し妻とも友達の様に仲良しです。

そして東北へ出張です。宿泊先は人数が多いので、現場のスグ近くにある空き家の一軒家を借りる事になりました。かなり建物は古くお風呂は壊れて使えませんでした。

そこで毎晩近くの温泉に通っていました。車2台に別れて私たち夫婦と和樹、ともう1台です。私たちは遊ぶ所がないので毎晩風呂の後はゲーセンやらビリヤードやら遅くまで遊んでいました。もちろんみんなは先に帰って就寝です。

そんな生活が4日続いた夜、いつもの様に風呂の帰りカラオケに行く事になりました。私と和樹は酒を飲み妻は運転です。 二人でガンガン飲み 程よくなった頃に私が前からあった願望が頭をよぎりました…

妻はミニスカートを履いていて和樹が気にしているのが分かりました。和樹がトイレに行った隙に妻に

『なぁ和樹にパンツ見られたんじゃね?(笑)』

妻『え?んなわけないでしょ!飲み過ぎだよ!』

和樹が戻る前に荷物を移動し和樹が妻の前に座る様に仕向けました。和樹が戻り視線に困っていました。

片手で見えない様に隠していましたが 熱唱すると両手でマイクを持つためにパンツ丸見えでしょう!確認した時にピンクだったので薄暗くても見えたはずです。

それだけで今までにない興奮を覚えました!


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】見られる事に興奮する私【隣の芝生】

最近、平凡な生活に溜め息が出る。

子供も高校生になり、全くと言っていい程、手が掛らない。

小さい頃からスポ少とか、部活の応援にと忙しい休日を送っていたが、

今では、親の出番無・・・。

夫は仕事人間で、休日も会社に行く事が多く、夜の営みは随分前に無くなっていました。

私は、今年40歳になります。

顔は、普通・スタイルは最近ちょっと下半身が太くなり始め、ムチムチです。胸はEカップ程

あり、男性から見ればエッチな体に見えるかも知れません。

そんな私も、最近ちょっと目覚めた事があるんです。

もう、20年務める会社(けっこう大手、従業員500人程)で事務職をしています。

昼休みには、食堂は多くの人で賑わいます。

私は、昔ながらのメンバーといつもの決まった席に着き昼食を楽しみます。

前は、何も気にする事は無かったんですが、平凡な生活に飽きが来ていた事と、夫との冷めた生活で

欲求が溜まっていたのかも知れませんが、数人の男性社員の目線が気になりました。

男性達は、ちょこちょこ私の方を見ている様に感じたんです。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】彼女のバイト【鬱勃起】

ぼくも彼女も学生だったころ

彼女は家賃をバイトで稼いで自分で払ってました。

バイトしながらの学生って遊ぶ時間なくなるし・・・

ある日彼女が原宿であるいていると、スカウトマンに声かけられたとのこと。

H系の素人モデルの派遣事務所。

「やってもいいでしょ?」と彼女

なんとなく反論する俺

でも結局「だってお金ないんだもん。もっとあそびたいもん」

彼女を養う稼ぎもないし、承諾

これくらいだったらいいよね、最初はパンチラの撮影。

後日、雑誌で恥ずかしそうに自分でスカートをめくる彼女をみて、鬱勃起

でも、お茶代くらいのギャラで、どうせならもっと欲しい。と。

最初の頃彼女の希望は

目消しあり、カラミなし、脱ぎ無し

だったけど仕事はパンチラくらいしかなく、脱ぎを妥協することに。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
2 / 1212345...10...最後 »

このページの先頭へ