相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】人生、財産、希望…何もかも失った(涙)【感動】

今まで体験談の掲示板を見てばかりいましたが、今日初めて書込みをします。

本当はもうキーボード打つ気力もないけど、でも誰かに聞いてほしくて書きます。





実は去年の11月と12月かけて、全財産を注ぎ込んでサンシティ買ってしまいました。

全財産は30年間一日も会社を休まず、必死になってやっとの思いで貯めた1670万円です。

月給25万弱したない私にとって、1670万貯めるのにどれだけ大変な思いをしてきたのか・・・悔しくて涙も出ません。



先ほど妻と愛娘と俺と三人でおいしいファミレスに行って少し元気もらいました。

愛娘はもったいないから「もういいわ」みたいなことを言っていて、

俺は今日、いくら負けたのかと愛娘が210円の串刺し遠慮してる姿に 

己の愚かさがあまりにも惨めだった。

飯代は三人で6000円でした。



安いねえ…6000円でこんなにおいしいものを家族と食べれるんだね。


体験談関連タグ



2015年8月6日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】童貞な俺!デリヘルで8連敗【感動】

1回目は去年のクリスマスイヴ

金曜+給料日+ボーナス支給ということでテンションの上がった俺は生まれて初めてのデリヘルを呼ぶことにした



しかしこの時すでに泥沼に片足を突っ込んでいたことを当時の俺は知るよしもない…



会社の休み時間にこっそりと店を選ぶ

そこで見つけた一人の天使!



18歳!Fカップ!!なのにスレンダー!!!

18歳ということは数ヶ月前は正真正銘のjk…!

これだ!!



仕事も終わり家につき早速チェックした店を調べ電話をかける

「うっす〜サービスお願いしたいんすけどぉ〜」




体験談関連タグ

||||||||||||

2015年7月23日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】女は恐ろしい生き物【危険】

ファミレスでバイトしてるんだけど昨日の深夜にすごい客(女3人)が来てた



A:ギャル曽根似

B:友近+10キロ

C:安めぐみ似で美人ではないけど可愛い雰囲気



A「この前のクラスの飲み会楽しかったねw」



B「ねー!Cは何で来なかったの?w」



C「え…?飲み会あったの?」





B「木曜の夜だよw」




体験談関連タグ

||

2015年7月22日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【寝取られ】23歳の彼女が温泉旅館で巨根のオヤジに寝取られる 全文 【鬱勃起】

これは去年の秋に彼女と行った温泉旅行での出来事です。

オレは鉄鋼所に勤めてる28歳で

オレの彼女はそこの事務をやってるOLで歳は23。

名前は仮名ですが「かおり」としておきます。

うちの会社の事務員は色気のないおばさんと

普通の主婦だがパソコンができるパートさんの二人だけだったんだけど

そのパートさんが旦那の転勤で退職することになり

新卒採用できたのがかおりだった。



第一印象のかおりは特別可愛いというわけでもないがブスではなく中の上だが

よく笑う娘で、人懐っこい愛嬌のある娘だった。

オレは両親が温泉好きで小さい頃からよく家族で温泉旅行に行ってたんだけど

かおりも温泉好きだということがわかりよく話があった。

そんな彼女の事を好きになるのに時間は掛からなかった。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月20日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【浮気】銀行マンの妻に5発程注入 【不倫】

話は2、3ヶ月前の話になります。





するとMなのでたくさん突いて欲しいと書き込みを行っていた、伸枝という子からメールが返ってきました。



わずか1時間位やりとりをしてアド&写メ交換をして逢う約束をしました。

伸枝は29歳で銀行マンの妻でした。

平日の昼間に待ち合わせ場所に行くと、写メよりも数倍可愛い子が立っていました。



俺は心の中で小さくガッツポーズすると、その子に「伸枝ちゃん?」と聞くと「うん」と答えてくれました。



車に乗り込み1時間位ドライブをしてから近くにあったファミレスで遅めの昼食を取りました。



そこで話を聞くと3ヶ月位旦那とはレス状態で、旦那は出会い系にハマってると話してました。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年7月18日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【寝取られ】ビッチだった彼女も、今は俺に一途……だと思ってました 【鬱勃起】

俺は、いわゆる寝取られ性癖の28歳独身です。付き合って2年の彼女はいますが、寝取られ性癖だと言うことは打ち明けていません。

正直、彼女が他の男とセックスするところを見たいと思っていますが、俺が主導で彼女を他人に抱かせるのは、寝取られではなく、寝取らせだと思っているので、そうしようとも思っていません。



俺は、あくまで寝取られ性癖で、寝取らせ性癖ではないので、彼女が寝取られる日が来るのを気長に待つ毎日です。





俺が寝取られ性癖に目覚めたのは、大学時代のことです。当時バイトしていたファミレスで、ホールを担当していた俺が、キッチンを担当していた加奈子と付き合い始めました。

加奈子は大学3年生で、俺が2年生。彼女は、一つ年上でした。



でも、可愛らしい感じの彼女は、年上という感じはなく、俺は年下のような感じで接していました。

俺の人生で初めて出来た彼女でしたが、彼女は俺の前に2人と付き合ったとこがあったようでした。そして、色々と彼女の過去を聞きたがる俺と、聞かれたことには素直に答える彼女の影響で、俺の寝取られ性癖は徐々に形作られていきました。





加奈子は、バイト先のファミレスで、何度も店長にホールに移って欲しいと言われるくらいにルックスが可愛らしい子でしたが、恥ずかしがりで人見知りだったので、キッチンから移動することはありませんでした。

彼女の、整形疑惑が出るほどにぱっちりした二重まぶたと整った顔立ちは、少し外国の血が入っているんじゃないのかな? と思うほどでした。今でこそ増えたハーフタレントみたいな感じで、今でいうと、ダレノガレという子をもう少し日本人寄りにした感じの顔でした。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年6月7日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【浮気】パチンコ店員・大野優衣の浮気セックス 【不倫】

少し前の話になるが・・・。



今頃は他の男と付き合ってるかな。



彼女のパチンコ店員の大野優衣とサークルに入って1年以上になった時の話。

みんな自由な組み合わせでバトミントンをする。



毎週金曜夜の3時間なので半分参加して、後半はしゃべっているカップルも多い。



最後はみんなでファミレスなどへ行き晩ゴハンを一緒に食べる。

最近気になるのは優衣が後輩の男とよくしゃべること・・・。

優衣は色黒で顔は濃く(眉毛も太い)、お尻はがっしり大きい感じ。



優衣とバトミントンをして「あ〜、今日は試合これくらいにしようよ」と言われ、優衣はトイレに。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年5月18日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【恐怖】人間として終了【危険】

<>256名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2011/02/03(木)14:00:22ID:9uKQ+cPY<>

くっだらない恋冷め。

ファミレスに行ったら混んでいたので名前を書いてお待ち下さいと言われた。

彼が名前を書き名前を呼ばれるのを待っていたら、

「2名でお待ちのー………ス…ス……スーパーサイヤ人様…」

それを呼ばれた瞬間彼は満足気な顔を私に向け、

ぽかーんとしている私にニヤニヤした顔つきのまま「ほら、呼ばれたよ」と言い立つように促した。



冷めました…。



<>258名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2011/02/03(木)14:14:16ID:i65C5Ju0<>

256

同じような偽名使った冷め話。

大学時代の元彼女。




体験談関連タグ

|

2015年5月13日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】ストーカーにあった【危険】

<>37:774号室の住人さん:2010/05/18(火)15:56:12ID:oH//YUJs<>

昔ストーカーに会った時の経緯

某サークルで飲み会



帰る方向が同じで同じタクシ



「私、酔っちゃった・・・」しらんがなw



気にも留めず俺の家の近くで降りる。フラグもみ消す!



次の日から「恥かかせた」だ「最低男」だのメール多数。



アパート(一人暮らし)に凸される



1日メール200通、着信100回を超える


体験談関連タグ

||

2015年5月1日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】スタープラチナ【危険】

<>102名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2010/09/13(月)21:54:17ID:e42JoAj9O<>

休憩所見て思い出した。

寺や神社や占い師さん達に「守護者すっげー」みたいなことをいつも言われる私の修羅場。



付き合う前は優しくて明るい人と思ってた彼氏が、DVモラハラ男だった。

いきなり豹変するのではなく、

小出しにしつつ飴と鞭を使いわけるタイプ。

半ば洗脳に近かった。

初っ端から殴られてたら即逃げるんだけど、優しく嫌味を言うことから始まり、

暴力沙汰になるのは付き合って半年後。

もう完全に「私が悪いから怒られるんだよね」と思い込んでいた。

その頃は優しい嫌味ではなくねっとり嫌味と軽い暴力に進化してて、

私が凹んで謝ってたらサンダルはいてる私の脚を彼が革靴で踏み付けようとした。

踏まれる寸前、彼氏の頭に鳥の糞がボトッ。

空を見渡しても鳥は居なかった。


体験談関連タグ

||

2015年4月5日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談
1 / 3112345...102030...最後 »

このページの先頭へ