相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】近親相姦【血縁SEX】

 私は35歳独身、実の妹はバツイチで33歳、2歳の息子が一人です。 そんな妹と私はセックスするようになりました。

 妹が職場の飲み会という事で私が息子の世話をしに妹のマンションに行った時の事です。

 妹の息子を寝かしつけ、リビングで一人でウィスキーを飲んで妹の帰りを待っていた。 妹は深夜1時頃やっと帰って来てかなり酔っ払っていた。

 帰る私を無理無理引きとめ私と妹はリビングで飲んだ。

 こうなるとは思いもよらなかったが妹と私はいつの間にかソファーでセックスした。私は彼女もいない独身だし、妹もしばらくセックスしていないのだろう。 私達は激しくセックスしてその日は3回した。  

 そうなると私達は週に何回か会いセックスするようになった。妹は見た目は地味な女性だがセックスする時はかなりの淫乱になる。私も独身でセックスする相手もいないので、妹とのセックスは非常にありがたかった。

 この前は車の運転中に盛り上がってしまい、私が運転中にフェラを。 妹は人に見られたいと言って人が大勢歩いているような所でフェラをします。 そして大型ホームセンターの屋上でセックスしました。

 ちなみに妹の職業は看護師です。

  

体験談関連タグ

|||

2015年1月1日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】結婚前の姉ちゃんの思い出【血縁SEX】

流れぶった切って悪いんだけど、うちの姉ちゃんの話。

このスレ読んでたら思い出した。

姉ちゃんが高2、おれが中3の時。姉ちゃんは、そりゃ、グラビアアイドルほどじゃないけど、けっこうかわいいほうだと思う。

タイプで言ったら、AV女優の古都ひかるちゃんかな。

おれが妹もののAVで抜いてたんだよ。

深夜だからヘッドフォンで抜いて、終わって振り返ったら、姉ちゃんが座っててさ。

あんときは心臓が止まるほどびっくりしたね。なんせ家族は寝てると思ってたから。

「なにしてるの?」

って、姉ちゃんがにやけながら聞いてきたんだ。

俺はまだ振る朕のままだったからあわててパンツを上げた。

「な、なにって?」

「なにしてるのよ?」

姉ちゃんはイシシシとわらって、俺の顔に、顔を近づけてきた。

「なにって…」

答えられるわけがない。


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年12月31日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】人妻の妹【血縁SEX】

 私の妹はもう35歳ですが、まだ兄である私とセックスする関係が続いています。

 妹は夫もいて子供も一人います。私は37歳で独身です。 初めて関係をもったのが、妹が15歳の時でしたからもうかれこれ20年も関係が続いてる事になります。

 始めの頃は毎日のようにセックスしていました。 妹の彼氏が出来てからは少なくなりましたが、それでも親の顔を盗んでしょっちゅうセックスしていました。

 やがて妹は28歳の時、結婚して子供が出来て私と別々に暮らすようになりました。 妹が結婚しても私たちの関係は終わらずたまに会ってセックスしました。

 ある日夫が出張でいなくなるという事で私は妹の家に泊まりに行きました。5歳の子供は実家にあずけました。

 最近セックスする時は下着姿で目隠しをして手を前に縛ります。 そしてそのまま放置です。 そのままの状態で置いておくと、やがて妹は体をモゾモゾいわせ声を出し始めます。

 「うぅん・・あぁ・・・ん・・」

 もうアソコはぐっちょり濡れていることでしょう。

 「あぁん・・う~ん・・さわってぇ・・・ねぇ・・・」

 私は下着の上から胸とアソコを触ります。 

 「ああん・・あん・・あぁ・・」

 私がそよそよと触っていると妹は。

 「ああぁん・・ねぇ・・ビリビリしてぇ・・・」

 ビリビリとはローターのことです。 私はローターをパンティの上から当てます。モーターの音が響きます。

 「あああぁ・・いい・・・きもち・・いい・・・」


体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月31日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】姉「さ、寒い……」【血縁SEX】

姉「暖めて」

弟「え?」

姉「うー、ぬくい」ギュッ

弟「ちょ、止めろよ姉ちゃん」

姉「やだ。春になるまでこうしてる」

弟「止ーめーろー」



姉「はぁ、落ち着く」

弟「止めろって。寒いなら服着込め」

姉「人肌の温もりが欲しいの」

弟「彼氏に頼め」

姉「彼氏いないもん、弟だけが頼りだもん」

弟「あぁ、分かったよ勝手にしてくれ」

姉「サンキュ」




体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年12月30日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹と2回目のH(続き)【血縁SEX】

<>782:なまえを挿れて。:2009/05/16(土)20:04:10ID:P1OmCpo10<>

かなり以前に、別スレで体験談を書いた者だけど

正月に進展があったんで報告したいんだけど、ここ使っていい?

前書いたスレがなくなっちゃってるので。

<>783:なまえを挿れて。:2009/05/16(土)20:05:31ID:P1OmCpo10<>





↑を見つけて、報告をしようと思ってまとめたんだけど、スレがなくなってて・・・

<>785:なまえを挿れて。:2009/05/16(土)20:07:11ID:P1OmCpo10<>

妹とは前に書いた時以来、驚くほど普通の兄妹として接していた。

アレ以来、俺がたまにしか帰省しない事もあって一日中二人きりになる機会もなかった。

一発やったら満足して、もう妹を性の対象になんかしないだろうと思ってた。

確かにやった日の朝などは、ものすごく嫌な気分になって、妹にキスしながらも「もうこんな事は二度としない」と思ってた。

でも結局はその後も、妹の裸や感触を思い出してたまにオナニーしてたし、2chに体験談として興奮しながら書いた。

そして今年の正月、帰省した時にまた二人きりになる時がやってきた。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月30日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】美華を汚せ!! 3【血縁SEX】

全開の口内で汁を受け止めて凄くエロい!!チンポから予想以上の我慢汁が垂れてネバァ〜、トロトロォ〜ン、美華の口内に落ちています。俺は美華のパンティーに手を入れ、マンコを触りました。手のひらに凄い量のマンコ汁を確認でき大洪水でヌルヌルしてます。美華!!凄い事になってる!!ヌルヌルだぞ!!俺はクリトリスを刺激し、マンコ全体をグチャグチャします。「いやぁ〜あぁぁ、うあぁ!!もう駄目、もう駄目…んんん!!!」美華が激しく痙攣しました。美華の口内にチンポを突っ込みます。亀頭を必死にチュパチュパ、ベロベロ、美華のフェラはヌルヌルしてて温かい♪くわえ込んだ口を激しく上下にピストンしてます。俺も負けずとマンコをクンニしました。室内には美華のあえぎ声が響いてます。俺は更に激しく腰を動かし、美華にフェラさせます。「美華!!気持ちいいぞ!!美華、出そうだ…直接出すから飲め!!!」大きい声で 「うん!うん!!はぁはぁ、だひぃて!!!チュバチュバ…」俺のチンポが美華の口内で脈打ちました。ドピュドピュドピュ!!チンポが動くと美華の唇もグイグイと動き、喉もゴクリ、ゴクリと動いていました。「まだ出そう?」その後三回精飲させました。

体験談関連タグ

||||

2014年12月29日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義理妹への悪戯【血縁SEX】

俺の部屋には小さな冷蔵庫があってその中に当時マイブームだったカクテルバー(瓶)がぎっしり入ってた



冷蔵庫からそれを取り出し飲んでると彼女がそれ美味しいの?と聞くから

「うん最高!」



と答えたすると



「一口飲みたーい」



と俺がゲームしてる最中勝手に飲んだ



「…美味しい!これジュースじゃん!」



恵と弘子ちゃんにも進め2人はえ〜!?と言いながらも一口飲んでみる




体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月27日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹15 ひんぬーわりと可愛い【血縁SEX】

<>1以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/06/22(水)17:08:42.70ID:3CZY3NhP0<>

書き溜めてるし適当に語っていく。

俺20 一人暮らし大学生フツメンだと思いたい。

妹15 ひんぬーわりと可愛い





<>16以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/06/22(水)17:14:33.13ID:Vif7vYju0<>

こないだ妹が家に遊びに来たんだよ。

まあ土曜日だったし俺が相手するわけだけど、

1時くらいに駅に着いたからまあ迎えに行くよね。

んでお昼は普通に遊びました。

まずはお腹はあんまりすいてないって言うから、

ご飯は食べずに、ここらでちょっと有名なケーキ家行って

奢ってやったら「おいしー」って喜んでくれた。可愛いやつめ。




体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年12月24日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹を犯す【血縁SEX】

妹とはその後親の前では仮面兄妹を続けてた。

それからもsexしたいってムラムラはあったけどチャンスがなかったし、またチャンスを狙いながらも思い出しながらはオナニーして中学時代が過ぎたが、高校に入ると彼女が出来たのでだんだんどうでもよくなってきてた。



しかし大学に入ると同時に彼女と別れてしまい、理系の学部だけにあまり女もいないし、バイト先にも手頃な女がいないせいか、また妹に性欲を持つようになってきた。



だが妹も高校から交遊関係が広がり彼氏もできたみたいで家にいることが少なくなったので、思い出してはオナニーして、風俗いったりして悶々と過ごすしかなかったが、二年の年明けあたりにチャンスがきた。



あの年のクリスマスに妹は破局して、また年末年始ということもあったせいか友達も忙しかったのだろう、妹が家にいることが多くなった。そして年明け早々、地方の親戚に不幸があり五日間ほど両親が留守になった。

ようやくチャンスが訪れたことにおれは狂喜したが、妹もやはり忘れたわけではないようで、友達の家に逃げこもうとしたらしいが、年始ということもあり断られたらしい。



さてどうやって隙を伺うかと前の晩考えてたが、朝起きると両親が出かけると同時に妹とも出かけてしまい、夕方になって帰ってきたがすぐに部屋に鍵かけて閉じこもってしまい入れず。初日から出鼻をくじかれた。餌があるのに生殺し状態の家にいると悶々として気が狂いそうになるので、友達と軽く飲みにいくことにした。これが当たった。



深夜家に帰ってくると妹の部屋がまだ明るかった。まだあいつ起きてんのか、何やってんだ、と思いつつ、気づかれないよう静かに家に入り、妹のドアに近づいてみた。うちのドアは下にわずかばかりの隙間があり、中を覗くまでは厳しくても部屋の様子をあらかた音で探ることができた。

顔を近づけると、電気スタンドらしいうすあかりが漏れ、中から妙な音が聞こえてきた。カポカポと、空気ポンプみたいな。わかりやすく言うと一人握手をして手の平を打ち付けるような感じ。一瞬、怪しげな音の正体に迷ったが、妹しか気配が感じなかったので、すぐにオナニーしている音だと確信した。




体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月23日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】結婚初夜に蹂躙されて知った嫁の過去 【鬱勃起】

今日は、大学時代から6年の付き合いの優子との結婚式だ。優子とは、大学2年の時に友達の紹介で出会った。たまたま趣味が同じ映画鑑賞で、一緒にちょくちょく映画を見に行ったりするうちに、優子の方から告白してくれた。



ナヨッとして、男らしさの欠片もない僕は、それまでモテたこともなく、女の子と付き合ったことも一度もなかった。

それどころか、女の子と二人で映画に行ったり、デートっぽいことをするのも、優子とが初めてだった。



それに引き替え、優子はかなり可愛いと思う。大島麻衣の前歯を引っ込めたような感じだと思う。そして、着衣の上からでもはっきりわかるくらいの大きな胸をしている。お尻もちょっと大きめなので、外人さんみたいな体型だなと思う時がある。

そんな風に、僕から見たら違う世界の人間に思えるほどイケてる優子だったので、僕は最初からあきらめていた。



なので、逆に意識せずに接することが出来たのだと思う。付き合えるなんて夢にも思わずに、同姓の友達に接するような態度で接していた。



『浩くん、私たちって、付き合ってるんだよね?』

映画が終わったあと、コーヒーショップでクッキーを食べながら、急に優子が言ってきた。

この時の僕は、本当にフリーズしていたと思う。一瞬、意味がわからず、

「え? 今日?」

とか、意味不明の返答をしてしまった。


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年12月22日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

このページの先頭へ