相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】ビッチだった彼女も、今は俺に一途……だと思ってました 【鬱勃起】

俺は、いわゆる寝取られ性癖の28歳独身です。付き合って2年の彼女はいますが、寝取られ性癖だと言うことは打ち明けていません。

正直、彼女が他の男とセックスするところを見たいと思っていますが、俺が主導で彼女を他人に抱かせるのは、寝取られではなく、寝取らせだと思っているので、そうしようとも思っていません。



俺は、あくまで寝取られ性癖で、寝取らせ性癖ではないので、彼女が寝取られる日が来るのを気長に待つ毎日です。





俺が寝取られ性癖に目覚めたのは、大学時代のことです。当時バイトしていたファミレスで、ホールを担当していた俺が、キッチンを担当していた加奈子と付き合い始めました。

加奈子は大学3年生で、俺が2年生。彼女は、一つ年上でした。



でも、可愛らしい感じの彼女は、年上という感じはなく、俺は年下のような感じで接していました。

俺の人生で初めて出来た彼女でしたが、彼女は俺の前に2人と付き合ったとこがあったようでした。そして、色々と彼女の過去を聞きたがる俺と、聞かれたことには素直に答える彼女の影響で、俺の寝取られ性癖は徐々に形作られていきました。





加奈子は、バイト先のファミレスで、何度も店長にホールに移って欲しいと言われるくらいにルックスが可愛らしい子でしたが、恥ずかしがりで人見知りだったので、キッチンから移動することはありませんでした。

彼女の、整形疑惑が出るほどにぱっちりした二重まぶたと整った顔立ちは、少し外国の血が入っているんじゃないのかな? と思うほどでした。今でこそ増えたハーフタレントみたいな感じで、今でいうと、ダレノガレという子をもう少し日本人寄りにした感じの顔でした。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年6月7日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【泣ける】冒険の書が消えてしまった【感動】

俺には、姉ちゃんがいた。3つ年上の姉ちゃんは、弟想いでやさしかった。

ドラクエ3を姉ちゃんと一緒にやってた。(俺は見てるだけ。。)

勇者が姉ちゃん、僧侶が俺、遊び人はペットの鶏の名前にしてた。

バランスの悪い3人パーティ。苦労しながらコツコツすすめた。見てるだけだったけどおもしろかった。

たしか、砂漠でピラミッドがあった場所だったと思う。とても強かったので、大苦戦してた。



ある日、姉ちゃんが友達とプールにいくときに、俺に言った。

「レベル上げだけならやってみられ。でも先には進めるんじゃなかとよ。」

俺はいつもみてるだけでよくわからなかったけど、すごくうれしかった。

だけどそれが姉ちゃんの最後の言葉になった。スピード違反・信号無視の車にはねられてしまった。



葬式の日、父ちゃんは姉ちゃんの大事にしてたものを棺おけにいれてった。

お気に入りの服、水着、アクセサリー、電動こけし、そして、ドラクエ3。

でも、俺はドラクエ3は入れないように言った。

姉ちゃんからレベル上げを頼まれてたから。それが最後の言葉だったから。


体験談関連タグ

||

2015年6月6日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】続・小6の夏【危険】

の続き



Hと公園のトイレで見せ合いをした日から、僕の頭の中は「Hのあそこをもっと見たい、触りたい」という思いで渦巻いてた。その当時はまだSEXをしたい言うところまでは考えに無かった様に思う。ただ、もう一度Hのあそこを見たかった。

しかし、まだ小学生。どうやってその状況にもっていくかなんて考え付かず、寧ろ意識してしまって、そんな話題はおろか、Hと普通に話す事も出来なくなっていた。Hもあの日の事は無かったかのように毎日を送っていた。



事件が起きたのは、それから数日たった体育の時間だった。

プールが終り教室へ戻ると、悪友のSが担任に呼ばれた。また何か悪さでもしたのかと思って「ばかだな」と思ったが、教室を出る時にSがちらっと僕の方を見たことが少し気になり、なんだか嫌な予感がした。

30分後、その予感は的中した。「放送します。6年4組の俺君、至急職員室まで来るように。」担任の声だった。クラスの連中は「俺〜、何したんだよ〜!」等と冷やかした。僕は足ががくがくし、頭の中が真っ白になった。しかし、皆に悟られない様、出来る限りの作り笑いをし、「なんだろ」と教室をでた。

僕は呼ばれた件がパンツ泥棒とは違う事であってくれと心の中で祈りながら歩いた。



職員室へ行くと椅子に座りうなだれたSの前に腕を組みこちらをみらみ付ける担任が居た。担任は40歳位の目付きのきつい女性だった。普段は優しいものの怒るとその、鋭い目で睨みつけ必殺のビンタを飛ばす先生だった。

先生は僕を呼ぶと、「何で呼ばれたか分る?」と静かに言った。想像はついていたが「分りませんと答えた」鋭い目で僕を睨みつけると「プールの時間といえば分る?」と僕の目を離さずに言った。

僕は全身の血が一気に引く感覚を覚えた。無言で立ち尽くす僕に「自分でいってごらん」と冷たく言いい、その後僕が口を開く迄約30分僕の目を軽蔑のまなざしで見つめ続けた。

「女子更衣室へ入りました。」カラカラの喉を震わせてようやく出た言葉に、間髪いれずに「そして何をした?」と言った。「Hさんの・・パンツをとりました」その瞬間、鬼の様な形相に変わり一発ビンタが飛んで来た。何が起きたか分らす僕は泣いてしまった。




体験談関連タグ

|||||||||

2015年5月25日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【浮気】ボールプールのバイト娘・安奈と器具庫で(完結版) 【不倫】

とある大型スーパー(このスーパー自体は夜11時まで営業)のテナントに入っているボールプールを子供と利用して半年くらい経ちます。



そこで仲良くなったのがバイトの安奈(あんな)さん(だいぶ若い子)。



髪の長さは胸くらいまでで髪色はいい感じに茶髪(少し地味目なところが良い)、後ろでしばっている時もあり、笑うと歯並びの良い健康的な前歯がずらっと見えて、はにかむとすごくかわいらしい女の子です。



いつもパリッとした紺色のジーパンをはいてるのが印象的です。



バイトの仕事内容はボールプール・遊具の受付、メンテナンス・風船の補充・販売や遊具・床の清掃、帰りに子供達に渡す折り紙の製作などをしてるみたいです。



毎週土日は必ずそのボールプールへ子供と行って安奈さんのいる時は長居をして安奈さんとおしゃべりして楽しんでいました。



あまりに良く行くので僕はすぐに安奈さんに顔を覚えてもらい、半年以上経った今では彼氏のことで相談を(メールで)受けたりする仲にまでなりました。



夜8時まで営業ということもあり、土・日曜の夜7時くらい(日曜夜7時くらいは翌日月曜が子供は学校、親は仕事があるので特にガラガラに)になるとボールプールに子供を連れて遊ばせるお客さんは全くいなくなると安奈さんに話の中で教えてもらいました。


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年5月7日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】ボールプールのバイト娘・安奈と器具庫で中出しセックス【不倫】

とある大型スーパーのテナントに入っているボールプールを子供と利用して半年くらい経ちます。



そこで仲良くなったのがバイトの安奈(あんな)さん(だいぶ若い子)。



髪の長さは胸くらいまでで髪色はいい感じに茶髪(少し地味目なところが良い)、後ろでしばっている時もあり、笑うと歯並びの良い健康的な前歯がずらっと見えて、はにかむとすごくかわいらしい女の子です。

いつもパリッとした紺色のジーパンをはいてるのが印象的です。



バイトの仕事内容はボールプール・遊具の受付、メンテナンス・風船の補充や遊具・床の清掃、折り紙の製作などをしてるみたいです。



毎週土日は必ずそのボールプールへ子供と行って安奈さんのいる時は長居をして安奈さんとおしゃべりして楽しんでいました。



あまりに良く行くので僕はすぐに安奈さんに顔を覚えてもらい、半年以上経った今では彼氏のことで相談を(メールで)受けたりする仲にまでなりました。



夜8時まで営業ということもあり、土・日曜の夜7時くらい(日曜夜7時くらいは翌日月曜が子供は学校、親は仕事があるので特にガラガラに)になるとボールプールに子供を連れて遊ばせるお客さんは全くいなくなると安奈さんに話の中で教えてもらいました。




体験談関連タグ

|||

2015年4月13日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【近親相姦】裏切り・妹凌辱遍【血縁SEX】

妹は俺を嫌っていた。

おそらく、事情を知っているのだろう。

学校で会っても無視するし、声をかけても睨んでくる。

そんな奴に情けをかけるわけがない。

俺は考えつくありとあらゆる非道なことを実行した。

まずは、妹の下着を同学年の男子に売りさばいた。

妹は可愛かったからかなり売れた。

そして、プールのある日に妹の水着の乳首とマンコの場所に切り込みを入れた。面白いほどうまく進んで、妹はクラスの男子に乳首を見られて泣きながら更衣室に戻った。

そして、風呂から上がって部屋に戻るとパンツ一丁になる癖があるのでそれを盗撮してまた売った。

その中の何人かを使って、妹を脅してレイプさせることにした。

まずは俺が処女をいただいたけどな(笑)

それからは、妹とのセックス一回一万で稼いだ。

集まったのは気持ち悪いオタクばかりで、妹は泣き崩れた。

俺は構わず、「中出しは二倍払えばさせてやるぞ」と言ったが、みんな子供ができるのが怖くてしなかった。

こうして妹は俺に従順になり、毎日性欲処理させている。


体験談関連タグ

|||||||||||

2015年3月26日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【泣ける】3月12日 『子供たちとの再会、そして・・・』【感動】

3月12日『子供たちとの再会、そして・・・』





前日の夜中に愛子小学校に連れて来られ、まだ目の前で起こった事が信じられないのと、体を突き刺す寒さでほとんど寝る事ができないまま朝を迎えた。



震災が起きてからまだ家族に連絡がつかない・・・

しかし明け方に運良く会社の社長と連絡がとれ、そこから避難場所である愛子まで迎えに来てもらえ、着替えを借り名取市役所に向かう事できた。



市役所はみんな情報を求めてすごく混雑してたが、いとこの叔父・同級生・知り合いとかに会い、お互いの状況を話しながら少し元気を分けあった。



依然として家族の安否が分からない中で行く場所もなく、情報も市役所に集まるということだったので、叔父と行動を共にしながらずっと市役所にいた。

市役所内のテレビには津波の被害が映っていて、若林区で200〜300の遺体がすでにあり、閖上小・中含め至るところで避難した人が孤立しているということだった。

それを見て不安で不安で仕方なかったが、それと同時に何もできない自分にも腹が立った。



午後になり、自衛隊の方達の懸命な作業により閖上小学校・中学校に避難した人達を市内にある別の小学校・中学校にバスで移動させるという情報が入ってきた。


体験談関連タグ

||

2015年3月22日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【近親相姦】妹と僕と 【血縁SEX】

小〜中頃の話断片的だが記憶を書き留めておきます



妹:3歳下



僕が小4の頃から性に目覚めて、毎日自慰に明け暮れていた日々で



射精がまだなくイッても痙攣するだけで無制限にイケたので

チンコがヒリヒリするまで自慰にふけっていた



精通は妹を膝に乗せて抱っこして本を読み聞かせている時に勃起して

急に電気が走ったようにパンツの中に射精した



それからしばらくはパンツにテイッシュを入れて妹を抱っこしながら射精する快感におぼれていた






体験談関連タグ

|||||||||||

2015年3月21日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】初めて見た【血縁SEX】

小5の夏休み、平日はおきまりで町営のプール。



仲良しの同級生を誘ったら、妹(小3)を連れてきた。



友達は俺と2人だけで遊びたかったらしく、妹を邪魔者扱い。



脱衣所でもさっさと着替えて妹をおいていってしまい、妹は半べそで着替え。



俺は兄妹げんかの間に挟まれていたたまれなくなり、妹の着替えを待ってやることにした。



その妹はタオルで隠そうともせず、裸になってから水着を取り出すという手際の悪さ。(笑)



おかげでワレメをじーっくりと見せてもらったんだけど姉妹のいない俺は

女の子ってちんちん無いだけじゃなくてこうなっているんだとすごくドキドキしたよ。

体験談関連タグ

|||||

2015年3月18日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹にマッサージ【血縁SEX】

僕は妹ととても仲が良いです。喧嘩もほとんどしたことがありません。妹は僕のことを尊敬しているみたいで、僕は妹だからとても可愛がっています。



妹にとって僕は、勉強もスポーツも出来てかっこいいらしいのです。少し恥ずかしいけど、まあ、自慢の兄だそうです。



僕は妹にはちゃんとした大人になって欲しいので、何一つ惜しまずにすべてを教えています。



自分で見つけた勉強の攻略法とか、時間があったら一緒にスポーツクラブに行ったりとか・・・。もちろん息抜きにゲームをしたりもします。



たまにいっしょに図書館に行って勉強をしていると、どうやらカップルに見えるらしく、知り合いに合うと「彼女?」とかよく聞かれて困ります。



たしかに妹は可愛いので、彼女と思われてもいいのですが、誤解されて本当の彼女に嫉妬されるので困ってしまいます。



そんな僕達兄弟ですが、実は人には言えない過去があります。たった一度だけの間違いでした。



僕が高2の時で妹は高1でした。僕も妹も水泳部に入っていました。ちょうどお盆で田舎に帰省していました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年3月15日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談
1 / 2412345...1020...最後 »

このページの先頭へ