相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】結婚して18年目で知った妻のもう一つの貌 【鬱勃起】

結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。

子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。



俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。

色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。



5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。



嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。

もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石けんでやっているくらいだ。

日焼けとかもそれほど気を使っていないし、もともと頑丈な皮膚なのだと思う。

それが結果的に、若々しさの源になっている感じだ。



しかし、見た目は若いが、美人というわけではない。

愛嬌がある顔というか、井上真央みたいな感じだと思う。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年12月16日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【浮気】人妻が喰え過ぎて笑える 【不倫】

今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。

最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、



しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。

メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

この様なメールが届くようになった。

僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。

毎回、彼女は、メールの最後に

「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。



そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月15日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【寝取られ】セックスレスの嫁がエロビデオを隠してた 【鬱勃起】

結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。

子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。



俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。

色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。



5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。



嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。

もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石けんでやっているくらいだ。

日焼けとかもそれほど気を使っていないし、もともと頑丈な皮膚なのだと思う。

それが結果的に、若々しさの源になっている感じだ。



しかし、見た目は若いが、美人というわけではない。

愛嬌がある顔というか、井上真央みたいな感じだと思う。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年6月10日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】たいしたことない話だけど【鬱勃起】

大学の同級生だった彼女が、卒業して半年くらいで、下着がやたら大人っぽいもの

になったと思ったら、いつのまにしっかり中年おやじと付き合っていて、SMまで仕

込まれていた。結局なんだかんだで完全にばれて(というよりその男の命令で俺が

徐々に気づくようにしくんだらしい、彼女の部屋でバイブとかお俺に見つかるよう

にして)、最後に決定的に別れるときに泣きながら全部話してくれた。俺のことは

好きだけど、心までMに調教されてその男とどうしても離れられないと。

いままでのようにSEXすれば少しでも引き止められると思って、スカートの下に手

をいれて押し倒そうとしたら、がっちりしたものが手に触れるので、見たらSM専門

店で売っているような革のボンデージ用オールインワンであそこもすっかりガード

してあった。

そんな女になったのかと、それですっかりガンと衝撃を受けて、敗北

感で萎えてしまい、そのまま離してそれっきり別れてしまった。

思い出してめちゃめちゃに興奮するようになったのはしばらくしてか

ら。

そのあとストーカーすれすれのことまでしばらくしたけど、結局、男


体験談関連タグ

|||||||

2014年2月21日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】美佐子3【隣の芝生】

僕は、過去の過激メール交換で美佐子の趣味を知っています。

 それは、SMチックにレイプされる事を願望していました。僕も満更ではありません。

 早速、アダルト通販で購入した、超薄手の小さなTバックのパンティを美佐江に手渡し、身につけるように命令しました。

 彼女は、「すごくイヤラシイ〜パンティ・・・」とひとこと言い、濡れた下半身に身につけました。

「す・凄くイヤラシイ姿だね。」

 僕は、思わず美佐子に言葉を投げ捨てました。

 小さな逆三角形のビキニで、陰毛の部分を隠す所に真っ赤な唇の刺繍があります。そしてパンティの色は、白っぽいピンクです。

 美佐子は、僕の次の行動に期待しているのでしょう。目がうつろに僕を見つめています。

 次に僕は、同じくアダルト通販で買ったビンデージテープを取り出すと、熟女を犯す獣と化し美佐子に襲い掛かった。

 美佐子は、「いやぁ〜!」と言いながら後ずさりし、ベッドの隅に追いやった。

 僕は、彼女をベッドの中央に引きずり戻し、馬乗りになり、左右の手首と足首をボンデージテープで固定した。

 その格好は、M字開脚の状態になり、小さなTバックパンティが食い込んだ、美佐子の恥ずかしいあそこが丸見えである。

 美佐子は、哀願するように叫んだ、「いやぁーー!許してぇーー!」。

 結構、美佐子の演技は芯に迫っている。

 ちょっと、うるさい叫び声である。これが、ラブホテルでなければ、僕は逮捕されているこもしれない。


体験談関連タグ

|||||||||||

2013年7月5日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

このページの先頭へ