相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】IQ低い奴にはIQ高い者を理解することはできない 【危険】

◆IQ192の米国人男性、養生のため1日に38種の薬剤を服用



アメリカ人男性リック・ロズナー(54)さんはIQ192で、

世界で2番目に頭の良い人だと言われる。



英紙「デイリー・メール」の取材を受けた際、健康な体と頭の良さを維持するために、

毎日38種の薬を服用していると語った。



IQが高いが、失業中のリックさんは毎日大量に薬を飲み、本を書いたり、

体を鍛えるために5回体育館に行ったりしている。



常用薬の中でカフェインやアスピリンのほかに、脳のゴミを取り除く効果のある実験薬も

含まれている。



リックさんによると、毎日たくさんの薬を服用しているが、本当に効き目があるのは


体験談関連タグ

||

2015年8月2日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】美形は喪の人生逆転のための道具じゃない【感動】

喪男・喪女に好かれて鬱な地味系イケメン・美人



<>1:マジレスさん:2011/03/07(月)18:33:12.31ID:e/mozbw4<>

喪男・喪女は派手なイケメン・美人には「どうせ相手にされない」と敬遠するが

地味系のイケメン・美人には「この子ならいけるかも!」と思い込み、図々しく近寄って来る。

そんな被害に逢ってる地味系イケメン・美人が愚痴るスレです。



<>4:マジレスさん:2011/03/08(火)03:23:41.91ID:5eE86HHc<>

ちょっとわかる

自分に自信が無いからナメられるんだよな



<>8:マジレスさん:2011/03/08(火)14:06:35.43ID:+Gnlt3GE<>

俺もめんどくさそうな女子に好かれる

ちょっと構うと調子に乗って

ちょっとスルーしただけで喚いてくる


体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月24日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】( ^ω^)がひどいイジメにあっているようです【感動】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木)04:14:51.40ID:NCdzsI790<>

( ´ω`)「……」

紫苑「黙ってたら、わからねんだよ」

( ´ω`)「……」

紫苑「お前は俺が犯人だ、とでもいいたいのか?」

( ´ω`)「ぼ、僕はそんな事言ってな……」

紫苑「言ってるじゃねぇかよ、このやろ。また殴られてぇのか?」

血走る紫苑の目と対照的な廃人のようなぶーんの目







<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木)04:15:13.94ID:NCdzsI790<>

別附第二小学校 第4学年2組

2005年6月3日

ぶーんの教科書と財布が無くなるという事件が起こった


体験談関連タグ

|||||

2015年6月10日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】結婚こわい【危険】

政伸Vs美元「6・1」法廷初バトル!ドロ沼いよいよ大詰め

2012.5.422:02(1/2ページ)[俳優]



 俳優、高嶋政伸(45)と妻でモデル、美元(みをん=32)の離婚裁判で、6月1日に本人同士が東京家庭裁判所に出廷し、対決することが3日、分かった。高嶋が訴えを起こした昨年3月から1年2カ月。生活費の金額をめぐるバトルが発覚したほか、2人の夫婦げんかとみられる音声がインターネット上に流出するなど、泥沼化する裁判が大詰めを迎える。(サンケイスポーツ)



 芸能界のおしどり夫婦として有名な高島忠夫(81)、寿美花代(80)を両親に持つ政伸。その両親とは真逆で、別居中の妻と法廷対決する日がやってくる。



 関係者によると、6月1日に東京家裁で行われるのは、原告の政伸と被告の美元に対する本人尋問。これまでは書面や証拠資料を提出して裁判が進められてきたが、初めて2人が裁判官と双方の弁護士から夫婦関係の破綻した経緯などについて尋問を受けることになる。



 政伸は昨年、原因についてマスコミあての文書で「主にお互いの性格の不一致、考え方(生活観、仕事観)の相違」と説明し、修復困難として離婚を希望。美元に渡す毎月の生活費50万円などをめぐって対立してきたことも明らかになった。現在も法にのっとり、婚姻費用として毎月45万円を美元に払っている。



 これに対し、美元は証拠資料として家裁に政伸からのDV(家庭内暴力)をほのめかす夫婦げんかの音声データを提出。にもかかわらず、慰謝料など金銭的な要求を一切せず「離婚はしたくない」としており、双方の主張は平行線をたどっている。



 離婚裁判の本人尋問では通常、それぞれが感情的になるのを避けるため時間差で出廷する。今回も政伸か美元のいずれかが先に尋問を受けて退廷した後、控室などにいるいずれかが出廷することになりそう。このため、直接顔を合わせる可能性は少ないが、同じ日の対決で裁判自体は大詰めを迎えることになる。




体験談関連タグ

||||

2015年6月9日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】木嶋佳苗 死刑【危険】

<>852:名無しさん@12周年:2012/04/13(金)13:43:00.28ID:4sXL1a+F0<>

木嶋佳苗はお前らの大幅劣化版みたいな奴にもすごく優しかったんだぞ?





・東京都千代田区の持ちビルで母・兄と3人暮らし

・肩書きは「不動産管理会社社員」だが、親が作った同族企業に所属しているだけで勤務実態無し

・家族全員、ほとんど働かなくても不動産の家賃収入で暮らしていける環境

・趣味はプラモデル

・植毛手術をうけていた

・池袋のファッションヘルスに通っていた

・結婚相談所で女性と会っていたが、説教をするので誰ともうまくいかなかった

・結婚相談所がうまくいかないので出会い系サイトで婚活を始め、木嶋容疑者と出会った

・出会い系サイトについて、木嶋容疑者とのデートについてなど、なんでも77歳の母に相談していた

・服装に関心が無く、77歳の母にすすめられてデート服を買っていた

・鞄を持たず、紙袋を使用していた


体験談関連タグ

|||||

2015年6月6日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】ロールス・ロイス専門店の社長が殺されかけた話し【危険】

この お話は、私の体験談である。





今から十数年前、

まだ、シーザー始めて、まもないころ、、

ある年の1月、、

1月は、正月休みがあるため、営業日が少なく、

売り上げに苦戦する。



しかも、この月の27日には、私の結婚式が ひかえていた。

結婚式は両親のたっての希望で、田舎(大分県)で

行なうことにしていたため、衣装合わせや なんやらで、

早めに帰郷する必要があった。



ますます、実働日数が少ない。


体験談関連タグ

||||

2015年6月4日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】メルセデスベンツにあおられた【危険】

(警告)

以下の内容は全てフィクション(作者による創作物)です。公道では交通法規を遵守し、安全運転につとめましょう。

———————————————————————







今から11年前、2000年秋ごろの話。



当時交代勤務をしていたわたくしはある日の昼勤を終え、16時ごろ家路についたわけです。この時間だとR126は混んでいて高速に乗る意味は大きく、京葉道路蘇我I/Cより高速に乗り、千葉東ジャンクションから千葉東金道路に乗り入れたのです。



しばらくは淡々と走行車線を走っていましたが、大型トレーラーの編隊を追い越そうと追い越し車線に移ったところで悲劇は起きたのです。



その前に当時のわたくしの愛車の解説を。



———————————————————————


体験談関連タグ

||

2015年5月28日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【寝取られ】歪んだ純愛 【鬱勃起】

中・高の学生時代、俺は本当に腐った奴だった。

今の俺は、ただ償いたい。過去の過ちを懺悔し数々の罪を償いたいと思っている。



面白くも無い毎日だった。たしか中学1年から2年に上がる間の春休みだったと思う。

俺は当てもなくただ歩いていた。高野、庄司を連れて、ただ歩いていた。

偶然、小学校時代の同級生 翔太とばったり会った。俺の顔を見ると翔太は嫌な顔をした。

当然といえば当然か、俺達は翔太を散々虐めたのだから。

俺は翔太のその顔を見ると無性に腹が立って、虐めてやろうと思った。

ちょうど、近くにスーパーがあるので、そこで万引きさせようとした。

スーパーまで翔太を連れてくると、翔太が万引きしたくないとゴネやがった。

高野が蹴りを入れたり庄司が殴ったりして、やらせようとした。

すると、突然「君達!何をやってるの!」と厳しい声が聞こえた。

声の方を振り返ると、女が立っていた。

目が合うと、再度、俺に「やめなさい!」と叱り付けやがった。

俺は無言で、その女を観察した。かなりの美人だった。


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年5月11日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【恐怖】知らない女が妻になっていた件【危険】

俺の後輩の話で、俺自身も深く関係した事件だったんだがな。



このまえ、まとめサイトで「彼女にプロポーズしたらいつの間にか別人にすり替わっていた」ってのを読んだら、似たような内容なので、自分も書いてみようと思った。



俺の後輩が市役所に婚約届を提出にいったら、全然知らない奴が自分の妻になっていて、結婚できないことがわかった。



まず、事の発端は、俺の後輩2人ができちゃった事から始まる。

2人とも大学を卒業したてなんだが、妊娠が発覚して、そのまま結婚って流れになった。

で、それぞれの両親に挨拶をすませて、結婚の段取りはトントン拍子で進み、披露宴は子供が生まれて、しばらく経って落ち着いてから上げるということになった。



先に、婚姻届を役所に提出することになった。

で、婚姻届の証人なんだけど、それに俺がなることになった。

2人がくっつくきっかけを作ったのが俺だったから。

もう片方の証人は、新郎の父親がなってくれて、俺は名前をかいて、印鑑を押すだけだった。

で、俺は印鑑をおして、2人が役所にそれを届けるという話だけきいて、しばらく2人とは連絡はとらなかった。


体験談関連タグ

|||||||||||

2015年5月11日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】初彼女の要望【感動】

<>1:名も無きひじき:2012/05/18(金)10:42:50.89ID:vo3I/5ie0<>



レストランで安っぽいもの食うなとか、

デートの時は服装は上下合わせて5万円以上にしろとか

それ以外でもベルトは3万以上、財布は4万以上のを使え、

ガンプラは捨てろ、ゲームは家以外でするな



もう死にそう





<>2:名も無きひじき:2012/05/18(金)10:43:11.23ID:yyF1pGwH0<>



それはない






体験談関連タグ

||||||

2015年5月9日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談
1 / 3012345...102030...最後 »

このページの先頭へ