相互リンク先の最新記事一覧!

【浮気】嬢は先輩の彼女だった【不倫】

文章書くの得意じゃないので、手短に淡々と書かせてもらいます。

馴染みのヘルスに行った時の話。

情けなくて誰にも言えないが、俺は月に2~3回ヘルスに通ってた。

正直に言う。

30歳目前のくせに完全なる素人童貞。

素人の女の子と付き合った経験すら無い。

筆下ろしは大学生の時に初めて行ったソープ。

失敗したくなかったから初っ端から高級ソープに行き、正直に「童貞なんです」と告白して初体験を済ませた。

特別にってゴム無しの生でヤラせてもらったし、都合4回も射精したのは良い思い出。

そこから風俗にどっぷりとなり、今になっても抜け出せてない。

話を戻します。

いつものように馴染みに店へ電話すると、お気に入りが店を辞めた事を知る。

「あれ?聞いてませんでした?」

あっけらかんと言われてイラっとした。

「他にもイイ子いるんでお店にいらして下さいよ~」


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】女子大生 果歩 13 【不倫】

57



クチュゥ・・・



絶頂の余韻でヒクつく果歩の蜜壷は容易に、富田の2本の指を呑み込んでいく。



果歩 「ァァ・・・ン・・・ハァ・・・富田さん?・・・アッ・・・」



あっさり根元まで挿入された指。



グッチョリと濡れた果歩の蜜壷が、富田の指を吸い付くように締め付ける。



果歩 「ハァ・・・富田さん・・・あの・・・まだちょっと・・・アッ!」



まだ絶頂の余韻に浸っていた果歩。


体験談関連タグ

|||||

2014年8月22日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】堀北真希似の子とホテルに【不倫】

彼女を紹介してくれたのは妻だった。

漏れの仕事に関することで相談があるということで引きあわされたのだが、

彼女は堀北真希に似ためちゃくちゃかわいいコだったのだ。

その日はひととおりの話を聞いて別れたものの、その可愛い顔が忘れられず、

1週間後、相談にかこつけて、今度は二人で会おうと企み連絡を入れた。

「あのコ、おとこ好きなのよね」

という妻の言葉にも期待感があったことは否めない。

その証拠にこの間の1週間、漏れはオナピーを一度もしていないのだった。

溜まりに溜まった子供達をたずさえて、漏れは約束の場所へと向かった。

彼女の家の近所だ。

到着したことを携帯に告げると、彼女はすぐに出てきた。

「おまたせー」

やっぱかわいい。

車の助手席に乗せ、そのまま食事へ…

仕事の話が半分、あとは他愛もない話。


体験談関連タグ

||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】看護師 弓子【隣の芝生】

看護師、俺は看護婦さんと呼ぶのが好きだな。看護婦さん、特に人妻の看護婦さんは開放的で性にも積極的な女が多い。弓子もその一人。34才、子供はいない。旦那は千葉に単身赴任中で1ヶ月に一回帰ってきても疲れたと言って寝てしまうらしい。俺が足の骨折で入院した時に知り合った。一目見てヤレルと思った。厚い唇に光をためた目。ユニフォームがはち切れそうな乳と尻。話しやすくエロ話にも付き合ってくれる。入院中のオナニーのオカズにしていた。ある日弓子が検温に来たとき、膨らんだ股間を見せた。腹に力を入れてピンビンビンとチンポを振った。弓子は視線をそらさず鼻を鳴らしニヤッと笑った。退院の日にダメもとで携帯番号とメアドを書いたメモを渡して

「今度付き合ってよ。」と。弓子は何も言わなかった。連絡がなく諦めかけたころ、メールがきた。夜勤明けは遊びたいからどっか連れてって やったあ〜 弓子の夜勤開け、朝6時半に車で迎えに行った。私服の弓子はまぶしく、舐めるようにからだを盗み見る。生足の太ももが白い。突き出た胸、座席をおおいつくしている巨尻。車の中で俺のチンポが小鬼のように勃ってきた。腹が減ったと言うので早朝からでもやってるファミレスへ。思ったほど食べなかったが、よくしゃべった。夜勤開けはたまってるらしい。病院での辛いことや旦那に対する不満。話の中からどうやら旦那がEDであることがわかった。もう2年になるらしい。34才の女盛りにEDの旦那は可哀想だわな。ようガス。俺がご奉仕しよう。車に戻る。車の中では弓子は口数が少なかった。足をモジモジさせている。手を握ったら手のひらがシットリと湿っている。アソコが濡れているはずだ。俺は意を決して弓子を早朝のモーテルに連れ込んだ。弓子は何も言わなかったが階段を登るとき、ひざがガクガクして手を貸してやらないとまともに歩けない。部屋に入って直ぐに後ろから抱きしめてやる。ボディソープのいい香りがする。(病院でシャワーを浴びてきたのか?…

弓子はアカンと言ってへなへなと床に座り込む。俺はもしやと思って弓子の股ぐらに手を突っ込にパンティの脇から淫肉に指を進める。あらら、底が抜けてる。グチョグチョだ。ベージュのパンティのシミがひどい。その事を告げると…

「ごめん…一回指で逝かせて…」

つづく…

体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】妻の母親とセックスした体験 【不倫】

妻の母親とセックスした体験談を告白します・・・



妻が会社の仕事で出張になり俺の家に3日間義理の母妻の母親が食事の世話としてやって来ました。子供も小学生が二人いて俺よりも孫の為にです。

二日目の日急に取引先の飲み会が入り飲み会から帰り着いた夜の0時過ぎ帰りシャワーを浴びて脱衣場で洗濯機の中に義母の下着らしきものがありました。

妻のものではないのは酔った俺でもわかりました。

ベージュの紐パンティにDの75と書いてあるブラがあり手に取り匂いを嗅ぐとだんだんチンポが大きくなってきてリビングへ持っていきパンティをチンポに巻き付け鼻にはブラを嗅ぎオナニーしました。

しばらくするとリビングの入口付近に気配を感じたのがわかりました。

おそらく義母です明らかに義母の下着とわかる角度ですからわかったと思います。

見られてるという状況に興奮し激しいシコリになりました。普段なかなかイキにくい俺は母親に見られてるという状況にイッてしまいました。しばらくすると足音を隠す義母が和室の寝室へ入るのがわかりました。

後処理をしてもう一度チンポを洗いモヤモヤした気持ちが収まらなく寝室へ向かいました。

寝たふりがわかる義母を見てニヤケる自分がいました。

妻もそうですがノーブラにネグリジェパンティ一枚で寝てました。色はベージュが好きなのか熟女そのままって感じのベージュでした

紐パンティじゃなかったけど。

義母の耳元に近づいて

「お義母さん見てたんでしょ」っていいふくよかな体を撫で回しおっぱいをわしづかみした


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】旦那に浮気された人妻を抱いたww 【不倫】

人妻 菜穂子(自称40歳)とは出会い系サイトで知りあった。

ご主人の上着のポケットに、スナックの女の名刺が入っていただけで、浮気者扱いしてしまうほど純情で世間知らずの女だった。

菜穂子は旦那が浮気したと思い込みひどく落ち込んでいた。救いの言葉が欲しくて出会い系に登録したようだ。

俺(45歳)は、そんな菜穂子に更に追い討ちをかけた。



「その女の名刺を持つてるってことは、お店に何度も通い、Hをしまくってるね。

それに、そういう女とHするような男は、それ以外にもいろいろと遊びまくってるね」と。

そんな菜穂子と逢う約束をするのはたやすいものだった。

渋谷で待ち合わせをし、居酒屋で飲み、ラブホへ。

菜穂子は、スタイルは良いが、真面目な、どこにでもいる平凡で地味な主婦であつた。

旦那とは20歳の学生時代に知り合い処女を奉げ、そのまま24歳で結婚。

浮気経験も無く、40歳にもなって、旦那以外の男を全く知らない女だった。



俺は、なぜか処女とやる時よりも異様な昂ぶりを感じた。

ソファーに並んで座り、やさしく仕掛けるが、必死に抵抗する菜穂子。


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】神田うのより花子【隣の芝生】

423 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2007/03/17(土) 15:01:36

本物は夜か明日だな。

エコー、健闘を祈る。元サレ夫現在再婚気団より。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2007/03/17(土) 15:05:33

現在もサレてるよ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2007/03/17(土) 15:14:21

>>424

それはないw携帯もPCも開きっぱなしで口開けて寝てる嫁だ。

>>425

前にどこかで少しだけ書いたんだけどな、

元嫁が神田うののような女で、今は花子似の嫁だって書いた。

よくある?パターンなのかも知らんが、仕事が早く終わって

当時の俺の家に親方と趣味の道具を取りに帰ったら

家の前に見知らぬ車が停まっていた。

部屋の中に入っていったら、元嫁と間男が裸で乳繰り合ってる最中だった。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】女子大生 果歩 12 【不倫】

53



果歩 「ァ・・・ン・・・ハァ・・・ハァ・・・ん・・・。」



目を瞑り、上気した表情で胸を上下させ荒い呼吸をする果歩。



絶頂に達した果歩の秘壺は、まだ挿入されたままの富田の固い男根をヒクヒク締め付けていた。



富田 「はぁ〜思いっきりイッたなぁ果歩ちゃん。」



富田はそう言いながら絶頂の余韻に浸っている果歩の柔らかな乳房を、大きな手で揉んでいる。



富田の指が勃起した乳首に触れると、果歩の身体はビクンと反応した。



秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん、気持ちよかった?」


体験談関連タグ

|||||||

2014年8月21日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】友人の彼女と・・・【不倫】

昔の話になっちゃうんですが、大学生時代に家庭教師のバイトを今で言う 家庭教師派遣みたいな仕事をしてる会社にバイトで入ってた時の事です。

当時私の友人の彼女だったHちゃん(仮)がちょうどバイトをやめた直後で

Hちゃん 「どっかいいバイト先とかない?」

友人 「お前、確か家庭教師のバイトしてんだろ?家庭教師のバイトって時給ちょっと良くね?」

そんな話が友人たちと遊びに行った先で出てきたので

ダメもとで自分のバイト先だった会社の面接担当してくれた 課長さんに

「友人なんですけど Hちゃんのバイト面接とかいいですか?」って感じで話を繋いだんです。

まあ バイト先紹介したような気軽な感じだったんですが Hちゃんが面接当日ちょっと心細いって言うので

課長さんに話は一応してあるけど、友人のよしみでちょっとだけ同行したんです。

事務所ってゆーのが ふつーにマンション(住宅用)の2階の1室みたいなとこにあって

私自身もその部屋で面接受けたんですけど Hちゃんと行った日は約束してたにも関わらず 担当者の課長さん

が まだ外出先から帰ってないって言うので 少し中で事務イスに座って2人して待っていました。

すると 見たこと無いおじさんが事務所に入ってきて

おじさん 「あれ? バイトの面接? おーい●●君は?」

事務員さん 「まだ 戻ってきてません・・・」


体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月20日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】女子大生 果歩 11 【不倫】

51



果歩 「ァ・・・ハァァ・・・」



クチュゥゥ・・・



冨田の巨根をゆっくりと呑み込んでいく果歩の蜜壷。



膣が今まで経験した事がない程大きく拡げられていく。



冨田 「あ〜入ってく入ってく・・・。」



果歩 「ん・・・ハァァ・・。」



冨田 「果歩ちゃん、痛くないか?」


体験談関連タグ

|||||

2014年8月20日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

このページの先頭へ