相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】従妹に中出し、妊娠【血縁SEX】

誕生日の関係で従姉妹の妹になるのですが、そうですね・・・・

御互いに結婚してるのですが、なんでしょう・・・・



好き嫌いでなく、御互いの悩みや将来の夢などを語り合うことが何度もあり、くじけそうになった時、体を合わせあってはならい関係を6年も続けてきました。





生理前は中出し。なんか恋人同士のよう。たまたま俺の嫁が子供を連れて5日間実家に帰り、従妹が家に来た。まるで新婚夫婦の様に、食事を作る彼女の背後にせまり息を噴きかけ、秘部に右手を・・・。



小声で色気のある声が・・・その後、Tバックを横にずらし、おれの唸ったペニスを突き刺す。声が次第に大きくなり、妹は昇天。勿論、中出し。



御飯の時もうつろな目をしていて口移しで食事をする。右手で濡れ具合をさぐる。びしょぬれのオ○コ。中指で付く。のけぞるが、食事を口で俺は運ぶ。美味しいのか?もはやわからない。



やがておれのイチモツをこすりながら彼女が口移しをしてくる。今まで食べた事のない食事に地球が回っているように感じ、お酒も入り、熱くなってきた。



がまんできず、彼女を引き寄せ座位の姿勢で結合。熱さが激しくなり、二人は訳がわからなくなり、着ていた衣服をすべて脱ぎ激しく腰を動かした。


体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月22日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】高校生にもなって妹と…【血縁SEX】

高校3年の俺には1つ下の高校2年の妹がいる…

年子の兄妹の割には大してケンカもする事無く、まあまあ仲の良い兄妹で中学にもなるとお互いの時間が有る為、会話もそんなにも無く過ごしていた。

そんな感じの去年の夏休み、両親が法事で出掛けて二人だけになった日、リビングのソファーで携帯ゲームに夢中になっていた妹の携帯を何気に「何のゲームやってんだぁ?」と取り上げて見てみると女子版恋愛ゲームをやっていた。

すると「やーだぁ!返してよっ!お兄ちゃんっ!」と必死に取り返しに来るので、ちょっとからかってやろうと携帯をもった手を高く上げて暑い家の中を逃げ回り、陽射しガンガンの庭にも出たりして、高校生にもなって小学生レベルな事をしていた。

最初こそ妹は必死な形相で追いかけて来ていたが、途中からは何が可笑しいのかヘラヘラ笑いながら、傍から見たら変な兄妹に思われる様な事をしていた。

二人とも汗だくになってリビングに戻った時、俺は何かに後ろ向きで躓いてソファーに仰向けに倒れ込んだ。

それに合わせて妹が抱きつく様に腕を伸ばして持っていた携帯を奪還した。

その時には完全に俺の上にうつ伏せで乗っかっていたから、久しぶりに妹の身体の柔らかさを感じていた。

奪い返した携帯を手に「あれっ…何で携帯取り返したんだっけ?」と妹も途中から携帯を奪い返す理由を忘れて夢中に追い駆けっこをしていた様だ…

「あっ!そうだった…」と俺の上に乗ったまま携帯を操作し始めて「あー!拓哉センパーイ…」と携帯画面を見ながら叫ぶと「もうっ!お兄ちゃんのせいだからねっ!後ちょっとで先輩と付き合えたのにぃー!」と、どうもリアルタイムにゲームを進めないとクリア出来ないらしく、途中で中断させてしまった為に今までの苦労が無駄になってしまったらしい…

ちょっと涙目になって俺を睨みつけていたので、「ごーめん、ごめん…悪かったよ…って、ゲーム位で泣くなよ」

「別に泣いてなんかいないよっ!」と、ムキになっている顔が可愛くもあり可笑しくもあり、「ブッ!あはははっ♪」と、どちらからともなく笑いだして「なぁ~にやってんだろな、俺達…」

「だよねぇ~アハハ♪」

「にしても暑いなっ!汗だくだよ」

「あたしも~…ねぇっ!お兄ちゃん一緒にシャワー浴びようよっ♪」


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月21日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】デカチンを妹に生挿入 【血縁SEX】

『「お兄ちゃんってさぁ…デカイよね」と言ってくるので「は?何が?」と聞き返すと「チンポの事だよ(笑)」』と…



そんな会話があったのが去年の夏の終わる頃の事、俺は26歳リーマンやってる…妹23歳フリーター…

で、親父が5年前に転勤で青森勤務になって、お袋も一緒について行って横浜の自宅は俺と妹の二人暮らし…

ま、そのうち帰って来ると思っていたのだが、どうも永転…左遷って言った方が合ってるのか?早期退職を蹴った親父に対する会社からの嫌がらせだな…

で、退職まで残り僅かなのに転勤先が豪く気に入っちまったのか、向こうで安い中古住宅を買っちまって今は退職してお気楽な隠居生活を土いじりしながら楽しんでる…

時々採れた野菜を送ってきたりする…

それで、こっち…横浜の自宅は俺が譲り受ける事になってさぁ…この歳で家持ちになっちまったってワケ〜(笑)

だけどそれが色々大変でよ〜電気ガスの光熱費やら町内会費やら何やかんや…その殆どが俺の支払よ…

妹は毎月の食費程度しかよこさねぇーから大変だよ…(涙)

ま、フリーターじゃ仕方ないけどな…

で、話戻すと、そんな妹との二人暮らしも4年ともなると結構自由気ままで、家族で暮らしてた時もそうだったけど妹は更に大胆?オープンな振る舞いをするようになって、夏なんか風呂上がりに全裸で自室に戻る事が多々有って、それが俺に見られても平気らしく「お風呂先したよ〜」なんて、何処も隠さずに擦れ違い様にタオルで髪を拭きながら言ったりしてさぁ〜こっちは目のやり場に困る訳よ…(苦笑)

そうなると俺も真っ裸でウロウロするのに抵抗が無くなり、同じ様に風呂上がりは妹の前でもフニャチンぶらぶらさせてウロウロし出す始末…妹も気にする事無く普通にしてたけどね…(苦笑)

それが夏も終わる頃、夜が若干涼しく感じ始めた週末の事、何時もの様にブラブラさせて部屋に戻ろうと、浴室から居間の横を通って行くと、ソファーに座って携帯を弄っていた妹の姿が見えたから「風呂空いたぞ〜」と声を掛けると、こっちを向いて「うん…」と返事をした後「お兄ちゃんってさぁ…デカイよね」と言ってくるので「は?何が?」と聞き返すと「チンポの事だよ(笑)」と恥かしげも無く(まぁ全裸でウロウロする仲だから…)言ってきた(苦笑)

そこで「そうか?」と自分のブラっと垂れ下がってるチンコを見ながら言うと、妹が傍に寄って来て「平常時でこの大きさは私はお目に掛った事無い(笑)」と言うので「それは、凛子が経験少ないからだろ?」と言うと「そうかなぁ…これでも両手両脚指分のチンポは扱って来たけど、ここまでのサイズの人は居なかったよ」と平然と言って来た(苦笑)


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月18日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】小テストが解けなければ胸を揉む【血縁SEX】

当時中3の妹は、学力不足の為に俺と同レベルの高校への進学が危うかった。

そこで夏休み以降、高2の俺がたまに勉強を見てやることになった。

しかし俺が妹の部屋に入るのは許せないらしく、場所は俺の部屋という事になった。

個人的には塾にでも行きやがれと思っていたが、俺が塾などに通わず進学した影響と

妹が学校以外で時間を拘束されるのを嫌がった事もあり、成り行きで決まってしまった。

誰かに勉強など教えた経験などなく、教わったのと言えば学校の授業程度だったので

俺なんかが教えたくらいで学力が上がるのかどうか不安で仕方がなかった。

最初はうまく進んでいるように見えたが、日が経つにつれてそれが甘い考えだと判った。

俺の教え方が悪いのもあるが、妹は極端に物憶えが悪く応用力も欠けていた。

更に兄妹という甘えもあり、成績は思ったよりも向上しなかった。

流石に妹の頭の悪さにうんざりしてたので、常識的な基礎問題を掻き集めた小テストを実施し

「これが解けなければ胸を揉む。1問につき片乳10回!」と宣言した。

当時の俺には付き合ってる女がいたが、そいつのガードが固かったため少し触る程度の関係でしかなく

俺は女の体にかなり興味があったし、体だけならそれが妹であっても例外ではなかった。

俺は内心「全部間違えろ」と願いながら、俺製テストに励む妹を眺めていた。


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月17日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】いとことの思い出・・・【血縁SEX】

いとことの思い出・・・投稿者:俊すけ投稿日:10月29日(日) 6時51分03秒

いとこをイタズラしてしまいました。

その子(沙織ちゃん)は僕より5歳年上です。当時は28歳。オッパイはピ

ンと張って、お尻はプリッとして、本当にスタイル抜群の女の人です。

以前から沙織ちゃんの下着をイタズラしていました。

脱衣場のパンティーは僕の宝物です。

夏の暑い日。沙織の部屋を覗いたら、沙織は昼寝をしていました。

上はノーブラで白のタンクトップ、下はブルーのパンティー。

ノーブラ・パンティー姿で寝ている沙織を見て、僕の理性がプツッと切れました。

熟睡している沙織にそっと近づき、胸の臭いを嗅ぎました。いつも香るイイ

臭いです。

そして、股間のパンティーをタップリ眺めて、こんもり膨らんだ恥丘に鼻を

近づけました。ほんのりと香る女性の臭い。

僕は足を静かに開かせて、パンティーの股に鼻を付けました。

本当にイイ臭い!目の前に沙織のパンティーが!それも生で穿いているパンティーが!


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年1月16日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】13歳の妹とゴムつけてやったったwwww【血縁SEX】

<>1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/05(月)21:41:30.63ID:nSgAzxVx0<>



なんでこのスレを開いたか

三行で

こたえろ。





<>7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/05(月)21:45:32.61ID:823BNhJ80<>



俺のときは

15歳だったから

13はさすがにないわと思った





<>11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/05(月)21:46:30.96ID:nSgAzxVx0<>


体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月13日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら6 【鬱勃起】

嫁の希との、過激すぎる体験はこうして終わった。



みっちゃん夫妻と軽く絡む程度を考えていたのに、結局希は一晩にして6人も経験人数を増やしてしまった……。

その上、謎だった希の過去の事も、そしてまさかの浮気の話も聞いてしまった。



でも、僕に怒りはなかった。ただただ嫉妬と興奮で、カップル喫茶を出た今も心臓がドキドキしている。



希は、僕の方をチラチラ見ながら、黙って僕と一緒に歩く。僕も、なんと声をかければいいのかわからず、黙ったまま歩く。本当は、聞きたいことが山のようにある。とくに、浮気の話は結婚後の話なので、気になってしかたない。でも、浮気が発覚したからと言って、離婚する気もないし、それを責め立てるような気持ちもない。



ただ、知りたいだけだ。何があったのか……希は、本当にイキまくってしまったのか、それ以後、本当に先輩達とは会っていないのか……。

そして、さっきは結局答えなかったが、妊娠した経験があるのかどうか……。



頭の中でそんな堂々巡りをしていると、希がそっと手を繋いできた。僕はその手を握りかえし、希の方を見た。

『怒ってる? 本当に、ゴメンなさい……やりすぎだよね……』

泣きそうな顔で僕を見て言う希。


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月13日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】俺にタブーはない。(姉をレイプした話)【血縁SEX】

<>45名前:えっちな18禁さん投稿日:2006/12/10(日)08:37:00ID:hTVfhfjG0<>

俺が高1で、姉が高3の頃。



俺が当時はやっていた美里真理のビデオを友達から借りて、今でオナニーしていた。

当時はまだ今にしかビデオがなかったから。

「あっ!」

そこに、学校から帰宅した姉が、足音も立てずに入ってきた。

「てめっ! なに入ってきてるんだよ!」

おれはテンパって逆切れしてしまった。

姉も気が強い娘だったので、

「なによ、今でやってるあんたが悪いんでしょ!」

「うるせーよ、居間でして何が悪い!」

「だったら、入ってきて文句言うことないでしょうが!」

「うるせーよ、いいわけすんなよ、出て行けよ!」

「あんたが出て行きなさいよ、バカじゃないの! 自分の部屋でしなさい! 汚いわね!」


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月10日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】オープンな妹と…【血縁SEX】

去年の夏の出来事、俺23歳の会社員で8月の最初の土曜日だったと思う…

その日は休みだったが緊急連絡が入り急遽出勤する事となった。

お客さんの所でトラブルが発生した為、その処理に向かった。

幸いにも症状が軽かった為、午前中には処理が出来、昼前には帰宅出来た。

それでも真夏の日差しで汗だくになった俺は、帰宅するや直ぐにシャワーを浴びる為、浴室へと向かった。

脱衣所兼洗面所の扉を開けると、6歳下の妹、明奈が居た。

明奈は身体にバスタオルを巻き付けた格好で、濡れた髪をもう一枚のタオルで拭いていたところだった。

どうやら起きたばかりでシャワーを浴びて出て来た所だった。

そんな妹から「あれっ、お兄ちゃん仕事だったの?」と聞かれ、急遽呼び出された事を説明した。

そして汗だくなのでシャワーを浴びるからと言う事も言って俺は妹の目の前(一応背中を向けていた)で全裸になり浴室へ入った。

俺達家族の説明をすると、親父は北海道に新しく支社を設立する為の責任者として3年前から別居していて、母親は夏…と言うか梅雨入り前になると梅雨の無い北海道へ本州が涼しくなるまでの間、親父の世話をすると言う都合の良い言い訳で約4ヶ月間…6月半ばから9月末頃まで家を留守にする。

その間は俺と妹の二人暮らしとなる。

当然その間の妹の保護者は俺になるので、妹が何かやらかしたり学校からの呼び出しには俺が行く事になる。

だが、この生活が始まってからも一度も妹の学校へ行ったり保護者的な何かをした事は無かった。

ま、それだけ良く出来た妹って訳だが…


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年1月9日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】同期の彼女が巨根の先輩と同僚に寝取られる 【鬱勃起】

僕は同じ会社の同期のヒロミと最近付き合い始めました。

付き合ったきっかけは、同じ会社にいる先輩とヒロミが別れて落ち込んでいるときに飲みに行ったりして仲良くなって付き合いました。

ヒロミは先輩にかなり惚れていて、全然忘れることが出来ないみたいでしたけど、僕はそれでも待ってるから、ゆっくりでいいから少しづつ恋人になろうって告白しました。

ヒロミも少しづつ心を開いてくれて、最近やっとキスをするようになりました。

でもその先にいこうとすると「もうちょっと待って」と言われて、一緒に泊まっても手をつないで寝るだけでした。

それでもヒロミが大好きだったので僕は全然満足でした。

ヒロミが先輩と付き合っている時は、会社でも何人か知っている人がいましたが、僕と付き合ったときはヒロミから「絶対に秘密にして」と強く言われていました。



僕はいずれヒロミが「皆に言ってもいいよ!」と言ってくれる日を期待していました。

でも先週やなことがありました。

会社の新年会にいったのですが、二次会でヒロミの元彼の先輩と一緒に6人ぐらいで飲むことになりました。

その中に一番年下で若いエリナっていう女の子がいました。

エリナは可愛いので皆からも人気が高く、先輩も狙ってるようすがありました。

僕は内心エリナと先輩がくっつけば、ヒロミと僕の関係も安定すると思って嬉しい限りでした。

でもエリナが予想外の事を言い出しました。


体験談関連タグ

|||||||

2015年1月7日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

このページの先頭へ