相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】久々に再会した妹(中1)とセ◯クスした【血縁SEX】

俺(21)は現在

母親と、知的障害者の弟(17)と、

それから、俺とは八つも歳の離れた中1の妹(13)と実家暮らしをしている。

父親はどうしたっていうと…

俺の家庭は昔、

両親が離婚して親権争いがあったんよ。

んで、やっぱり親権争いをめぐる裁判ってのは、母親が有利らしい。

で、当時7歳の弟と、当時3歳だった妹の親権は母親のもんになった。

けど、当時11歳だった俺はお父さんっ子だったから、

調査員みたいな人に「お父さんと暮らしたい」って言ったわけ。

で、その結果、俺の親権は父親のもんになった。

(母親は敏腕弁護士雇って、必死に俺の親権主張してたけど、やっぱり子供本人の意志が尊重されたようだな…)

で、そっから俺と弟と妹はそれぞれの親のもと、別々で暮らすことんなった。

両親はホント仲が悪かったから、

離婚してからも、俺に弟と妹に会わせる機会を与えてくれなかった……


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年3月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】久しぶりの幼馴染の成長っぷりにびっくりした件【鬱勃起】

483 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:34:21 ID:H+YuMQuFO [1/16]

大学四年の夏休みに東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。 小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。 お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。彼がベッドに寝て、私は床に布団を引いてもらいました。暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。





484 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:40:38 ID:H+YuMQuFO [2/16]

互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が空ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。 私も観光で疲れていたので、うとうとと眠りに入りました。 しばらくして、暑さで私は起きてしまいました。暑かったのでクーラーを付けさせてもらおうとしましたが、リモコンがどこにあるか解らなかった為、仕方なく目がなれるまで待ちました。



485 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:46:39 ID:H+YuMQuFO [3/16]

目が慣れてきてようやくリモコンの場所が分かり、移動しようと顔を上げると視線に彼の股間が入りました。 彼も暑かったらしく、タオルケットを蹴飛ばして仰向けに足を広げて寝ていました。 その隙間から、彼のモノが見えそうだったのです。 私は一人の男性のモノしか見たことが無かったので、彼のモノにとても興味がありました。しばらく迷いましたが、私は彼のモノを見たい衝動に勝てませんでした。



486 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 01:52:57 ID:H+YuMQuFO [4/16]

「○○ちゃん、寝た?」と私は声をかけましたが、彼からは何の返事もありませんでした。 その時も少しためらいましたが、結局私は恐る恐る彼のトランクスの隙間を広げ、彼のモノを見ようとしました。 先程よりはだいぶ見えましたが、トランクスの影に隠れて全貌が見えませんでした。 私は何とかして見ようと、携帯の灯りをトランクスの隙間に差し込ませ、彼のモノを照らしました。



487 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 02:01:17 ID:H+YuMQuFO [5/16]

彼のモノは小さく頼りなくへたれており、とても可愛く見えました。トランクスの隙間からボディソープの良い香りに交じって、少し汗臭い匂いがしました。その時私は、生唾を音を立てて飲み込んだ自分に気付きました。 もう一度「○○ちゃん」と声をかけました。 先程と変わらず、彼からは何の反応もありませんでした。私は我慢出来ずに、トランクスの窓を広げて、彼のモノを私の顔の前に現せさせました。私はもう一度その匂いを嗅いだ後、彼が起きないように出来るだけ優しく、小さいままの彼のモノを口に含みました。


体験談関連タグ

|||||||

2013年3月23日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【修羅場】真面目に避妊はちゃんとしろよ 【脱力】

129:124:2006/05/31(水)09:02:40

まとめてはいるけど、トラブル出動待ちなので

途中で切れたらごめん

かなりきつい話の上に長いけど容赦してくれ



俺(洋一 通称洋ちゃん)25歳リーマンだ

彼女(真理子としておこう)同い年の派遣社員



俺と真理子は大学時代からの付き合いで4年ほど

そろそろ結婚しようかなと本気で考えていた仲で

二人で貯金してある程度貯まったらするつもりだった



去年の10月頃のことだ、俺は真理子から話があるからと

仕事中に電話がかかってきた

俺も仕事が忙しいので週末以外ほとんど会えず


体験談関連タグ

|||||

2013年3月18日 | 体験談カテゴリ:修羅場体験談

【寝取られ】婚約者M子 【鬱勃起】

ちょっと長くなりますが、おれもひとつ。

ほとんどエロく無いと思いますが、どうしても吐き出しておきたい事なんで、

スレ汚しスマソ。

もう2年も前の話です。俺には婚約者がいました。

就職後に飲み会で知り合った女の子で、会った当時はお互い24歳でした。初めから可愛いなって思ってて,席が隣同士だったのがきっかけで仲良くなり、付き合い始めました。



彼女を仮にM子とします。M子は、性格はおとなしめで、色白のやや小柄な体格をしていました。バストはかなり大きい方で巨乳の部類に入り、ウエストは細くヒップはやや大きめで俗に言う\\\えっちなからだ\\\でした。

俺が残業から疲れて帰ってくると、料理を作って待っててくれてるような、優しくて気立てのいい女の子でした。

お互い酒が好きなほうで,デートの時にはよく居酒屋やBarに行き、楽しく飲んでたものでした。



セックスはお互い初めてではありませんでしたが、体の相性は良く、M子は俺とするようになってから初めてイクようになったと言ってました。

付き合って2年半の後、俺に異動の話があり2年ほど地方の支社に行くことが決まったんですが、

「離れるのは辛くて嫌だ、そんな辛い想いをするなら別れる方がいい」

と、M子が泣いていた時に、プロポーズをしました。

帰ってきたら必ず結婚しようと話した時の、M子の泣いたような笑ったような顔を今でも覚えてます。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年3月12日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
134 / 134« 先頭...102030...130131132133134

このページの先頭へ