相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2 【鬱勃起】

果穂のアソコから出ているヒモみたいなもの……それが何かはわからなかったけど、いやな予感だけはどんどん大きくなっていく。

私は、震える手でそのヒモをつかんだ。

『早くぅ。引っ張ってみて!』

果穂は、子供がイタズラをしているときのような無邪気な顔で言う。



私は、果穂にせかされるようにそのヒモを引っ張った。思いのほか手応えを感じながら、そのヒモを引っ張っていくと、

『ん……フゥン』

と、果穂はなんとも悩ましげな声を出す。そして、いきなりそれは抜けた。果穂のアソコから引きずり出されたそれは、真っ白いコットンみたいな塊で結構な大きさだった。そして、それが抜け落ちると同時に、果穂のアソコからはドロッとした白い液体が流れ出てきた。それは、そのまま床にまでツゥーと垂れ流れ、床に液溜まりが出来た。



それが何なのかは、聞くまでもなく、部屋に充満した青臭い臭いですぐにわかった。

『へへ。垂れちゃったね』

果穂はこんな事を、悪びれもせず言う。本当に楽しそうな感じだ。



「な、中に出されたの? コンドームは付けなかったの!?」

私は、あまりのことに声を荒げてしまった。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2015年4月11日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【浮気】旦那とケンカするたび子供が増えて(実は浮気相手の子を妊娠) 【不倫】

旦那が家出して一ヶ月以上・・・

どこの家庭でもある夫婦ゲンカが原因。



いつもは旦那と大ゲンカして仲直りをしてH→子供ができるというパターン・・・に周囲には見えるみたい。



周りの友達は冗談半分で「旦那さんと大ゲンカするたびに子供増えるね(笑)。ケンカして反動で仲良くなりすぎてHして子供できちゃうのね(笑)?」



でも実は仲直り直後に旦那ともHするのですが、大ケンカ中に「当てつけ」に他の男性とすぐにカラダの関係を持ってしまうんです、で、その男性の子を妊娠。。。



今回は旦那のことを、お金のことでホントに許せなくてキレたところ旦那が荷物をまとめて出て行った(家出というより世間によくある夫婦別居?)。



私は独身時代にお世話になったK先輩に連絡を取って飲みに行くことに。



旦那が通帳・カードも持って出て行ったためお金があまりない。




体験談関連タグ

||||||||

2015年4月10日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】不倫して5年!安全日は中出し 【不倫】

由香36歳と不倫して5年は立ちます。彼女とは、癒し妻新空間で知り合いました。



小柄で巨乳の彼女を見ててやらない奴はいない。彼女とホテルに向かいセックスしました。



脱がすと黒いブラに包まれた豊満な胸に貪付きました。久し振りの巨乳に興奮させられました。



クンニも彼女は洗ってないために嫌がりましたが、すすり上げると「イャ!イクッ!」と体をびくつかせる。



由香が俺のを入れられて喘ぐ姿をみると今でも興奮します。



そして「ゴム着けてね・・」と言われ入れたら、二人の子持ちとは思えない位の絞まりは抜群。



彼女の中に突き入れフィニッシュ。お互い汗だくになりながら抱き合いキスをして横たわりました。



「凄いよ・・おちんちん硬いし最後はピクッとしてゴムが膨れたよね?」と敏感な体。


体験談関連タグ

|||||

2015年4月10日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【寝取られ】下着泥の隣の息子にぴらぁっとした嫁完 【鬱勃起】

嫁の舞とは倦怠期を迎えている感じでした。まだ29歳で、145cmと小柄なわりには巨乳の嫁は、某クッキングアイドルに似た可愛らしい顔立ちをしています。

そんな申し分ない相手であっても、結婚して月日がたつと、セックスの回数も激減してしまうのは仕方ないことなのかも知れません。でも、そんな倦怠期もいきなり終わりました。





元々は、嫁の下着を盗んだ下着泥棒だった圭くん。そしてまだ高校生の彼と嫁は、今お互いに全裸で一つになっています。

『あなた#9825; 中に出されちゃった#9825;』

嫁は、私を挑発するように笑みを浮かべて言いました。

何も言えずに固まる私に、

『まだ圭くんのカチカチなの#9825; このまましてもいいよね?』

と笑いながら言う嫁。私は、興奮と後悔と嫉妬でグチャグチャの気持ちのまま、力なくうなずきました。



『圭くん、このまま出来るでしょ?』

嫁は、童顔の顔からは想像も出来ないくらいに、妖艶な感じで圭くんに聞きます。それだけではなく、嫁は両脚で圭くんの腰回りをホールドしたまま、微妙に腰を動かしたりもしています。まるで、女郎蜘蛛が獲物を捕らえて放さないような感じです。



「はい! 出来ます!」


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年4月8日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【浮気】旅行中に彼とH、翌日お見合い男性ともH 【不倫】

4年以上付き合っていて結婚してくれない彼氏(A君)がいます。



私はもう30代後半になっていて1日でも早く結婚したいと思っているのに彼(年上)はマイペースで全くそぶりを見せません。

私が40歳になってしまう前に結婚したいと思っています、赤ちゃんを産むこともあきらめたくない(切実な願い)。



友達に相談したら、「彼に内緒で、結婚相談所とかに登録しておいて他の男性とお見合いをしたら。そのほうが真友ちゃんが幸せになれると思うよ。子供ほしいなら早い方が絶対いいよ」と言われて他の男性(Bさん)とお見合いをし、並行して付き合い始めました。



旅行に行くA君とは普段の時のHはなく、旅行の時だけHをします(いつも淡白)。

だから私は年に数回の旅行のたびに彼との距離を縮めようとがんばって奉仕しています。



この前の旅行は久々となる遠方に飛行機での国内旅行でした(お互い平日に有休をとり、土曜の昼前にそれぞれの家に帰る日程)。



その旅行の夜は、珍しく彼が積極的でびっくり。



A君の方が顔もカッコ良いので、結婚にも積極的になってくれたら最高なのに!


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年4月1日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【近親相姦】親の居ない土曜日に…【血縁SEX】

両親が法事で一泊の予定で出掛けた日の夜、当時、三歳下の高校二年の妹と二人だけで宅配ピザを夕食に食べた後リビングのソファーでくつろいでいた時だった。

突然、妹が「お兄ちゃん、耳掃除かヘソのゴマ取らさせて!」と、耳かきと綿棒を持って近付いてきた。

俺は「はぁ〜?何言ってるの?」

「だから!」

「だから、じゃなくて、何を突然言い出すん?」

今までそんなことした事なかった妹が突然変な事を言い出して正直驚いた。

「いいから!やらせて♪」と、今まで見た事の無い満面な笑顔を振り撒いて言ってきた。

俺もそんなにやりたいならと、ちょっと不安もあったが、「痛くするなよ!」と言うと「大丈夫!で、どっち?」

と聞いてくるので、「じゃあ耳を…」そう言うと妹は俺の左側に座り「はい♪ここに頭置いて」と自分の腿をポンポンッと叩いた。

俺は横になり頭を妹の太腿に乗せた。耳の中を覗いた妹が「ウッワァ〜超キッタナァイ♪」と声は喜んでいるので「何だ嬉しそうじゃんよ?」「だってこんなに汚れてたら掃除のしがいがあるじゃん♪」そう言って掃除を始めた。「うわっ!うわっ!超取れる!気持ちイイ〜♪」そう歓喜の声を上げながら採取した耳垢をティッシュの上に置いていった。「お〜我ながら良く育ったなぁ〜」と感心してると「お兄ちゃん何時から耳掃除してないの?」と聞かれたので「さぁ?覚えてない」と答えると「この汚れかたは一年以上掃除してない感じだね」んな事あるかい!と突っこみを入れたかったが黙っていた。

「よ〜し!こっちの耳掃除は終了〜♪今度、反対側ね〜」と言われ頭の向きを変える為身体を半回転した。すると目の前に妹の股間が…丁度鼻先辺りがストライクゾーン!自然と妹の匂いが鼻腔をくすぐる…

「こっちの耳も凄いよ〜♪」と、まさか俺が自分の匂いと股間に興奮している事なんて知る由もない妹は無邪気に耳掃除にはしゃいでいる。

「ん〜もう採れないかなぁ〜…うん!綺麗になった♪ハイお終い〜」と言われ、ちょっと残念な気持ちで、この太腿の感触が名残惜しくて起き上がる時わざと顔を腿に擦りつける様に何度か顔を押し付けながら左右に振って「はぁ〜気持ち良かったぁ〜」と言って起き上がりソファーに座った。

すると今採取した耳垢を見せてきた。

「ほぉ〜ら!こんなに溜まってたよ!」


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年3月28日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕4 【鬱勃起】

些細なきっかけで、大切な彼女の真希が、他人に抱かれるのを見たくて仕方なくなってしまった。そして、ネットで単独男性を探し、僕よりルックスが劣る土方さんを選んだ。

自分より劣る人間に、どこに出しても恥ずかしくない自慢の真希を抱かせて、優越感を感じる予定だった。



でも、土方さんはすべてにおいて僕なんかでは太刀打ちが出来ないほどの完璧な男だった。ルックスだけなら僕の方が少し上かもしれないが、それも今となっては思い過ごしに思える。





#8212;#8212;真希は、自分の意思で土方さんの精液を膣中で受けとめた。

「真希ちゃん、最高に気持ち良かったよ。でも、平気だったの?」

土方さんはそんな事を言うが、口調も表情も冷静そのものだ。



『多分、大丈夫です』

真希はそう言いながらも、少し自信がなさそうだ。本当に大丈夫なのかな?と、僕はかなり不安を感じる。真希が、僕の馬鹿な欲望のために妊娠してしまったら、いったいどう責任を取ればいいのか……。



「大丈夫だよ。私はパイプカットしてるから」

土方さんは、少し微笑みながら言う。パイプカットとか、ネットとかではよく見るワードだが、実際にやっている人を見たことがなかったので、結構驚いた。


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年3月27日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】俺には7歳離れた妹が居る【血縁SEX】

俺には7歳離れた妹が居る。現在17歳…これは妹が中1の時から始まった事を書き込みます。

当時、妹は13歳、俺は20歳…高校卒業して親父のコネで小さな個人経営の会社に就職して4年程経った頃だった。

妹が「お兄ちゃん一生のお願いっ!」と両手を顔の前に合わせて頭を下げてきた…

大体の理由は分かっていたので「今度は何が欲しいんだ?」と聞くと「物じゃなくて…お金が欲しいの…」と言うので「いくら欲しいんだ?」と聞けば「ん〜1万円もあれば充分かなぁ…」と言うので、「何に使うんだっそんな大金!」とちょっと強い口調で聞くと「今度、友達とTDRに行くから…それで…」と、最後は消え入りそうな声で俯きながら答えた。

「母さん達には言ってあるのか?行くって事は」と俺も勝手に妹を甘やかす訳にはいかないので聞いてみると「行くって事は言ってあるよ…気を付けて行って来なさいって言ってくれたし…けど…」「けど小遣いまで頂戴とは言えなかったって訳だな…」「そう…だから、お願いっ!何でもするからっ!オナニー手伝ってあげてもいいよっ!♪」って、「なっ!何言ってんだよオマエはっ!」「だって、お兄ちゃん何時もエッチなDVD見ながらしてるじゃん(笑)」と…

確かに妹にもその辺の事情は話してあったが、まさか覗いていたとは…



ん?ちょっと待てよ…もしかして亜樹のヤツ男に興味があるのか?と推測した俺は「手伝うって言うけど、どうやって手伝ってくれるんだ?」と、意地悪そうに聞いてみると「えっ!?えっと…その…あれだよ…」と、やはり妹は何も知らないで興味本意だけで言った様だった。

そこで「よ〜し分かった!じゃあ手伝って貰おうかなぁ〜(笑)」と言うと「えっ!今っ!?ここで?」と戸惑っているので「そりゃそうだろ、金欲しいんだろ?」「え、まぁそうだけど…」と、煮え切らない態度をしていたので俺はスッと立ち上がり下半身裸になってチンポを妹の前に曝け出した。

「ほら…」と妹の顔を見ると俺のチンポに視線が釘付けで、その瞳は輝いている様にも見えた。

すると「触ってもイイ?」と妹から言ってくるので『やっぱり』と思った俺は「ああ、好きに触っていいよ」と言うと恐る恐る手を伸ばしダラ〜ンと垂れ下がったフニャチンを手の平に乗せる様な感じで触って来た。

妹の手は冷たくも無く熱くも無い正に人肌の温もりで柔らかく軽くニギニギされただけで俺は興奮してムクムクとチンポを膨らませていた。

「わぁ〜!大きくなってきたぁ!」と嬉しそうに言う妹に「亜樹の手が気持ちいいから…」そうして完全に勃起したチンポを握ったまま「お兄ちゃん…どうすればいいの?私初めてだから良く分からないの…ゴメンなさい…」と言うので俺は優しく一つ一つ教えて行った。



一通りチンポについて教えると「亜樹も服脱いで」と言うと「えっ!」と驚くので「亜樹にも気持ちイイ事してあげるよ」と言うと妹は素直に服を脱ぎ始め、俺も上半身の服を脱ぎ2人とも裸になった。


体験談関連タグ

||||||||

2015年3月26日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【泣ける】ヤリ友主婦、30歳【感動】

<>551:えっちな18禁さん:2008/10/26(日)11:51:36ID:eq53gCym0<>

そいつはヤリ友の主婦だった

30歳で子供が二人いる

高校教師の奥さんだった

月に1〜3回程度定期的に逢ってはセックスをしていた

最近痩せてきたので『精密検査しろよ』

そう言ったら『病院は嫌いだから嫌だ』

そんな事を言っていた

渋る人妻に『いかねーならもう会わないぞ』

そう言ったら嫌々行ったらしい

泣きながら電話してきた

『今から行ってもいい?渡したい物があるの』

俺はその時、仕事をしていた

結構重要な仕事だった

だけどあまりにも衰弱したような電話に


体験談関連タグ

||||||||

2015年3月26日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【近親相姦】裏切り・妹凌辱遍【血縁SEX】

妹は俺を嫌っていた。

おそらく、事情を知っているのだろう。

学校で会っても無視するし、声をかけても睨んでくる。

そんな奴に情けをかけるわけがない。

俺は考えつくありとあらゆる非道なことを実行した。

まずは、妹の下着を同学年の男子に売りさばいた。

妹は可愛かったからかなり売れた。

そして、プールのある日に妹の水着の乳首とマンコの場所に切り込みを入れた。面白いほどうまく進んで、妹はクラスの男子に乳首を見られて泣きながら更衣室に戻った。

そして、風呂から上がって部屋に戻るとパンツ一丁になる癖があるのでそれを盗撮してまた売った。

その中の何人かを使って、妹を脅してレイプさせることにした。

まずは俺が処女をいただいたけどな(笑)

それからは、妹とのセックス一回一万で稼いだ。

集まったのは気持ち悪いオタクばかりで、妹は泣き崩れた。

俺は構わず、「中出しは二倍払えばさせてやるぞ」と言ったが、みんな子供ができるのが怖くてしなかった。

こうして妹は俺に従順になり、毎日性欲処理させている。


体験談関連タグ

|||||||||||

2015年3月26日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ