相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】十代の時に一度だけスワップ【鬱勃起】

十代の時に一度だけスワップ?経験しました。バイト先の30代の男性に誘われたんです。

僕の彼女も同じバイト先で、男性は店長です。僕の彼女をえらく気にいってね

直に他の男性と経験したいと…

僕は凄く嫉妬しました。彼女が抱かれると思ったら、でも彼女が抱かれてるのみたいし人妻としたい…

店長のマンションですることになって… ドキドキしながら彼女と行きました。

僕と彼女は緊張し過ぎて椅子に座ったまま、店長の奥さんの手料理も喉に入らない。

数時間たち、店長が奥さんに彼女と風呂に行けって…

店長は僕に別つ別に楽しもうか?と言ったけど僕は彼女が抱かれるのがまだ嫌だったから同じとこでしますと伝えた。

風呂から出た彼女と奥さんはタオルを巻いただけの姿でドキドキした。

彼女が店長に抱かれいく姿が凄くいやらしくて興奮してしまう

店長にタオルを取られた彼女…

店長は彼女をギュッと後ろから抱きしめながら布団に寝かせ、彼女を触り始めた、彼女が小さい、あっあっん…って喘ぎ、店長に気持ちいいとか言わされてる…

彼女が店長のアレをくわえる姿に泣きそうになったけど、店長にハメられた彼女は淫らに綺麗で興奮してしまう

彼女は布団に寝たまま足を開かれ、店長のアレが少し挿入された姿で、店長にほしいなら、自分で入れろって言われ… 彼女は自分で腰を動かした

店長が激しく彼女を突き上げると彼女は…


体験談関連タグ

||||

2014年9月2日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】職場の妻【隣の芝生】

妻は30歳、短大を出てすぐに会計事務所に就職しました。

妻は奥手で短大の卒業式の日に始めての男性経験を持ちました。

その相手が私なので、妻は男性を私しか知りません。

妻がその会計事務所に勤めて7年ほどが経っていますが、

一年ほど前に私の大学のときからの親友が偶然その会計事務所に就職したのです。

ある日、その親友から電話があり

「おまえの奥さんと会ったよ」というのです。

「どこで?」

「俺、転職したんだけど、今度の勤め先に行ったら奥さんがいて驚いた」

という内容でした。

まあ、そんな偶然も、どこにでもあることだろうとそれほど気にもせずにいました。

その電話から一ヶ月ほどたった頃、またその親友から電話があり、お茶でもしないかと誘われ

久しぶりに会うことになりました。

親友は事務所での妻の仕事の話を始めました。

まず、その事務所は女性スタッフが妻だけということ。


体験談関連タグ

|||||

2014年9月2日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】黒い下着【隣の芝生】

妻は浮気をしている… 今、私は単身赴任中だが数ヵ月前から妻に変化を感じた。

私は43才、妻は34才、共に仕事を持ち子供はいない。

妻とは約1年半セックスレスの状態。月に二度自宅に帰るが妻とはセックスをしない。私は単身赴任先で知り合った女子高生と援助交際に溺れている。

先月のこと、予定外の帰宅をした。インターホンを鳴らすと、妻は不在だった。家に入ると真っ直ぐ寝室に向かい妻の使うタンスを開けると、今まで見たことのない淫らな下着が目に入った。「勝負下着か…」思いながら下着を手にすると小箱を発見した。コンドームだった。36個入りの箱の中はゴムが3個残っていた。何気にゴミ箱を目にし、中を漁ると体液の付着したティッシュにくるまった使用済みのゴムがあった。次に洗濯カゴへ向かった。中を物を全て出してみて唖然とした!男用の下着と妻の汚れた黒い下着があった。

妻の浮気は明確だった。しかも妻は家に男を連れ込んでいた。私はしばらくして猛烈な興奮が湧いてきた。家を出ると俺は再び単身赴任先へ急いで車を走らせた。いつもの女子高生に連絡を入れた。都合が悪いと言われたがいつもの金の倍を告げると強引に呼び出した!夕方近くに戻り女子高生と会うと俺は近くのホテルに即連れ込み早々に持参させた制服に着替えさせると激しくハメた!今頃妻は何処かの男とセックスしている光景を思い浮かべながら俺は夢中で援助交際の女子高生とセックスを繰り返した。やがて俺は激しい射精を女子高生の制服に発射した。いつもマグロに近い女子高生は気が付くと激しく感じていた。オジサンどうしたの?凄いよ…女子高生はトロトロだった。その後俺は再び自宅へ向かった。深夜に到着すると俺はバレないように家に入った!家の中は真っ暗だった。静かに居間のドア開けた途端、妻の激しい喘ぎ声が聞こえてきた!居間の奥にある和室からだった。襖の隙間からは明かりがもれていた。中を覗くとそこには妻と全く不釣合いなしかも自分よりも年上らしき中年男が夢中で妻を抱いていた!

結合している下半身は丸見えで、男のナニは自分よりも遥かに大きくセックスもAV並みのものだった!妻は狂っていた!時折激しく唇を重ね合う光景に俺のナニはいつしか激しく勃起していた…

凄い!凄いよ!と何度も何度も叫びながら妻は快楽に溺れていた…やがて男の腰遣いがとてつもなく高速になると突然妻からナニを抜き妻に咥えさせた!大量の精液が妻の口に発射されていた…

体験談関連タグ

|||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】露出癖のある妻【隣の芝生】

私の妻(加奈:27歳)は露出癖がある事が分かった。

結婚2年を迎えた私達に子供はまだいない。

大企業の受付窓口で働く妻は、常に人の目に曝され緊張の毎日だそうだ。

そんな妻が露出癖がある事が分かったのは、1年前だった。

付き合っていた当時から、Mっ気がある事は薄々気づいていたが、露出癖が

ある事は分からなかった。

ある日の夜、妻を抱こうと考えていた私に妻は思わぬ事を言いだしたのだ。妻:今日、外でしてみない!

私:外って・・・

妻:どこでもいいの?車とか?公園?

私:見られたらどうするんだ?

妻:ちょっと離れた所に行こう?予想外の展開に戸惑いながら、車を走らせ人気の無い公園で車を止めた。

あらかじめ遣り易い様に着替えていた私達は、公園のベンチで初めての野外SEXを楽しんだ。

初めて見る妻の乱れ方に驚いたが、私も気分が上々!妻の体を堪能した。

それからと言うもの、何かと外で性行為は続いたんですが、妻の行動はエスカレートし、人気が

ある方が興奮すると言い出したのだ。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた3 【鬱勃起】

会社の先輩の奧さんと、先輩のたっての希望もあり、深い仲になってしまった。先輩は、いわゆる寝取られ性癖の人で、奧さんのミクさんを他人に抱かせたいという気持ちを、ズッと前から持ち続けていたそうだ。



俺ならば信用出来ると言う事で、ストレートに嫁を抱いてくれと言ってきた先輩。最初は冗談だと思っていた。





ミクさんに、先輩を喜ばせるための性戯を教えるという名目で、もう20回以上二人で会っている。

ミクさんは先輩を喜ばせるためにと、とても熱心に俺の教えを聞いてくれた。





そして最近では、ミクさんとのセックスをスマホで撮影する事が当たり前になっていた。

ミクさんには、後でちゃんと出来ているかチェックするためにと言っているが、実際には先輩がどうしても見たいと言ったからだ。





先輩は、初めて動画でミクさんが俺に抱かれるのを見たとき、口には出さなかったが、多分パンツの中で射精していた。興奮しすぎてヤバい顔になっていた上に、ブルブルッと体を震わせて少しうめき声を出していたので、まず間違いないと思う。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】35歳のオバチャンと【隣の芝生】

8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合った、パート社員の美人な人妻さん34歳に一目惚れしてしまいました。その奥さんは優しい人で仕事を教えてくれたり色々お世話をしてくれたり悩み事を聞いてくれたりしました。会社でも人気者の女性で、皆が奥さんを狙っているような感じがします。

奥さんは気さくな感じで良いキャラです、会社の中で新人で一番若い僕と話している時は何時も自分の事を「オバチャンは…と言います」顔は黒木瞳に似ていますが身長は165cm有り、巨乳で少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。体全体から色っぽいオーラを出していました。

 入社して半年位経ちました、ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。僕が心配して「顔はれてるよ…何か有ったの?と話しかけると」奥さんは「これは何でも無いの…オバチャン大丈夫だから…」と言いました。僕は絶対家庭内で何か有ったと心配でした。

 定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので、僕は奥さんを食事に誘いました、居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や、旦那の暴力やEDで最近SEXレスで旦那に対する奥さんの不満話を真剣に聞いてあげました。

 話の始めの方は奥さんの顔ばかり見ていて気に成りませんでしたが、話を聞いているうちに段々と僕の目線は奥さんの胸の膨らみや白い綺麗な脚ばかり見てしまっていました。若い僕は溜まら無くなり、お酒の力も手伝い…自分の今の気持を正直に奥さんに告白しました。

 奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど…オバチャン…人妻だからゴメンネ…」と言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが、居酒屋を出た前の歩道の所で僕は溜まらず「好きだ~」と言いながら奥さんを後ろから「 ギュ~ッ」と抱きしめてしまいました。我に返り「僕は何て事をしてしまったんだ今、断られたばかりなのにどうしよう?」と心で叫びました。思わず体が勝手に動いてしまいました。

 奥さんが「ビックリ」した様子で正面を向いた所で僕はもう一度「ギュッ」と強く抱きしめました…奥さんも僕の背中に手を廻してくれました。僕は奥さんの目を見つめました。何時の間にか二人は唇を重ねていました。舌と舌を絡め合いお互いの体液を交換しあう様な激しくて長いキスでした。

 通行人も皆見ていましたがそんな事気にしないで、歩道の上で舌を「レロ.レロ」し合い「ペチャ.ピチャ…」音を立て人目も気にせず舌を絡ませ合いました…完全に其の場は2人の世界に嵌まりました。

僕は勇気を出して奥さんの手を握り締めました奥さんも握り返してくれました。其の後2人は近所のホテルに行きお互いを貪る様に愛し合いました…

 部屋の中に入ると奥さんは何も言わずに急に服を脱ぎ始めました。

僕は「うわっ…奥さんスケベ?自分から行き成り脱いでる…」とドキドキしました。

奥さんが「ほら見て…このオバチャンのだらしない体…もう胸も垂れてるでしょ?人妻だし…若くないのよ」と言いながら恥ずかしそうに僕に全裸を見せてくれます。

 僕は「奥さんの体綺麗です…僕は奥さんが大好きなんです」と言いました。奥さんの裸体は確かに年相応に胸が少し垂れ気味でしたが白い肌が綺麗で、何とも言えない様な熟女らしい妖艶さが有りました。奥さんの体は少しだけポチャですが、脚も長くて綺麗ですし腰のクビレも見事です。裸体を見ているだけで僕のチンポは「ビンビン」に硬く成ってしまいました。

 僕は奥さん入れてもまだ2人しか女性経験が有りませんのでSEXテクニックは殆ど皆無でした。とりあえず2人で一緒にお風呂に入りました。お風呂の中で再び抱きしめ合い…それから数分間貪る様な「唾液交換とも言える」キスをしました。

其の後奥さんが自分の過去の事を話し始めました。今までの男性経験人数や処女喪失年齢まで教えてくれました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と2 【鬱勃起】

出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。

それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。

でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。

僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。

そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。





迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。

そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。



それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。

自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。



『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』

泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】妻の・・・・・【隣の芝生】

私は共働きのサラリーマンです。

妻は勤務先の送歓迎会だと称してしょっちゅう帰宅が深夜になりました。

私の勤務している会社も残業が多く、すれ違い夫婦になって数ヶ月。

毎週のように送歓迎会があるはずもなく、また、そんな状態ですから夜も拒まれるようになりました。

さらに妻の態度は冷たくなる一方です。

妻が浮気しているのではないかと思い始めてからと云うもの、最初はいたたまれないほど悩み続けました。

夜私が先に帰宅している夜を待つのは辛く、それでいて、妻が他の男に抱かれているのではないかと思うと興奮してしまうのです。

そんな時にインターネットでは寝取られマゾでにぎわっているのを知り、寝取られマゾにはまってしまいました。

ましてセックスを拒まれている夫です、想像しては夜な夜な自慰で興奮を沈める日々となってしまいました。

そして妻はとうとう会社の研修で出張があるとまで言い出しました。

私は思い切って妻と話をしました。

妻は簡単に浮気を白状しました。

最初はちょっとした気の緩みからの浮気、でも今は本当に彼に夢中で、このままではいけないから離婚してもいいといいます。

ただ、離婚したいわけではなく、家庭は家庭で守りたい気持ちはあるが、今の彼とは別れたくないといいます。

私は小心な男です、当然のようにそんな妻の浮気を認め、離婚せずに夫婦でいることで話はまとまりました。


体験談関連タグ

||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】人妻にすぐヤレるビッチ多すぎww 【不倫】

<>1:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:28ID:YuJpAKvL0<>







基本自宅警備員の俺が外に飛び出した話ww



スレを開いたのも何かの縁と、最後までお付き合い下さい。



スレ立てちゃったんでとりあえず書いていく。











<>4:名無しのVIPPERがお送りします:2012/12/2009:47ID:6NxnqfX90<>


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】妻を貫いた他人棒【隣の芝生】

 私は現在45歳、妻・理香は43歳の熟年夫婦です。

妻の身長は156cm、丸顔のポッチャリ型で、自分で言うのも憚られるのですが、齢の割には容姿は衰えていません。

知人から「素敵な奥様ですね。」と言われると、悪くない気がして思わずにんまりしてしまいます。

20代、30代のときは、世の男性と同じく、それこそ毎晩のように交わっていたのですが、40代後半辺りから

精力減退の兆しが見えてきました。終わった後、妻は何も言いませんが、私は妻が女盛りを迎えているというのに

申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 きっかけは某Webサイトの乱交体験や寝取られ体験告白にログインしてからでした。「最愛のあなたのパートナーが、

あなたの手を握りながら今他人棒に貫かれようとしています。・・・」の件に目をやると胸がドキドキして、悪魔

めいた寝取られ願望が沸いてきます。男性というは、妻を愛すれば愛するほど、このような快感を求めたがるものかも

しれませんね。

私のものはまあ普通サイズだと思います。勃起したときの長さは16cm、幅は4cmほどです。他人に誇れるほどの物で

ないので、清純で貞淑な私の妻がもっともっと大きいペニスに貫かれている所を見たいという欲求が高まってきて

どうにもならないところまできました。

 そんなある日、意を決して妻に頼んでみたのです。

「理香が、他の男のペニスを受け入れているところを見たい」と。当然、妻は、「何考えてんの?私がそんなこと


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年8月31日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

このページの先頭へ