相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】妻  裕子 【鬱勃起】

私の妻の裕子は、鶴田真由に似た、明るく聡明な女性であった。

○○大学で古文を研究し、その経験を生かすため

私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。

結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、

私たちは人も羨む仲むつまじい夫婦として暮らしてきた。

あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。



あれは1年前の3月26日だった。

3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいるので、

私は取引先からそのまま直帰し、7時前に帰宅した。

買ったばかりのマンションのロビーで呼び鈴を押したが返事がない。

仕方なく解除番号を押して5階に上がった。

玄関でもう一度ベルを押したが中に人の気配があるのに返事がない。

不審に思った私は鍵を開けて、玄関に男物のスニーカーが

複数脱ぎ捨ててあるのを見て、ハッとした。


体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年7月7日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【レイプ】自慢の彼女を、親友だと思ってたやつに寝取られた話【鬼畜】

300 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:39:46 ID:ciDPQOWJ0 [1/4]

もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。





301 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:40:32 ID:ciDPQOWJ0 [2/4]

その頃は、「山田に可愛がってもらっている俺」っていうのをちょっと自慢に思っていた(涙)。よく山田の家に呼ばれて、酒とか飲んでハイテンションで盛り上がっていた。山田の家は、すごい広くて、昔は専業農家だったので、敷地の中に建物がいくつもあった。山田は敷地の中の離れの建物に住んでいて、そこは山田の友人たちのたまり場になっていた。ヤンキーっていう感じではなかったけど、集まってくるメンバーはちょっと危ない奴が多かったと思う。



302 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:41:21 ID:ciDPQOWJ0 [3/4]

当時、俺にはマジですごい可愛くて、性格も良い彼女(ゆみ)がいたんだ。なんで俺がそんな良い娘と付き合えたのかは謎だけど、あまりにも人気がありすぎて、誰もアタックしなかったからだと思う。漁夫の利みたいに、俺がアタックして、ゲットしたみたいな。嘘みたいだけど、素直で性格よくて可愛い娘だった。(芸人のおかもとまりをもう少し大人っぽくした感じ)ある日、山田から俺に電話がかかってきた。「今暇か?」と聞かれたので、「ゆみと一緒にいる」と言うと、「じゃあ、ちょっと来いよ」と。正直だるかったけど、山田からの呼び出しなら、行かなきゃと思って、ゆみと車で行った。結局、この日、ゆみが山田とその仲間に凌辱されてしまう。今なら文書でさらっと書けるけど、当時は死ぬほどの苦しみ。本当に死のうかと思ったくらい。



303 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:42:41 ID:ciDPQOWJ0 [4/4]

山田家についたら、山田とその他に男が2人で計3人。(仮に山田+A、Bとする)Bは知らないやつだった。後で知った話しだけど、山田は俺の彼女とヤリタイと以前から思っていて、虎視眈眈と狙っていたそうだ。今思えばだけど、だからやたら俺に電話がかかってきたのかなって思う。3人とも既に酒を飲んでいて、俺とゆみも一緒に飲むことになった。30分くらい飲んで少しほろ酔いになったころに、Bが、週に何回SEXしているのかとか、ゆみの乳首は何色かとか、変なことを聞いてきて、俺とゆみは笑ってごまかしていた。不快で下品なやつだと思った。



304 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/08/30(月) 21:55:02 ID:+zwJttN50

�C


体験談関連タグ

|||||||||||

2013年6月10日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【寝取られ】俺の彼女がDQNに寝取られたwwww死にたいw【鬱勃起】

300 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:39:46 ID:ciDPQOWJ0 [1/4]

もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。





301 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:40:32 ID:ciDPQOWJ0 [2/4]

その頃は、「山田に可愛がってもらっている俺」っていうのをちょっと自慢に思っていた(涙)。よく山田の家に呼ばれて、酒とか飲んでハイテンションで盛り上がっていた。山田の家は、すごい広くて、昔は専業農家だったので、敷地の中に建物がいくつもあった。山田は敷地の中の離れの建物に住んでいて、そこは山田の友人たちのたまり場になっていた。ヤンキーっていう感じではなかったけど、集まってくるメンバーはちょっと危ない奴が多かったと思う。



302 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:41:21 ID:ciDPQOWJ0 [3/4]

当時、俺にはマジですごい可愛くて、性格も良い彼女(ゆみ)がいたんだ。なんで俺がそんな良い娘と付き合えたのかは謎だけど、あまりにも人気がありすぎて、誰もアタックしなかったからだと思う。漁夫の利みたいに、俺がアタックして、ゲットしたみたいな。嘘みたいだけど、素直で性格よくて可愛い娘だった。(芸人のおかもとまりをもう少し大人っぽくした感じ)ある日、山田から俺に電話がかかってきた。「今暇か?」と聞かれたので、「ゆみと一緒にいる」と言うと、「じゃあ、ちょっと来いよ」と。正直だるかったけど、山田からの呼び出しなら、行かなきゃと思って、ゆみと車で行った。結局、この日、ゆみが山田とその仲間に凌辱されてしまう。今なら文書でさらっと書けるけど、当時は死ぬほどの苦しみ。本当に死のうかと思ったくらい。



303 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:42:41 ID:ciDPQOWJ0 [4/4]

山田家についたら、山田とその他に男が2人で計3人。(仮に山田+A、Bとする)Bは知らないやつだった。後で知った話しだけど、山田は俺の彼女とヤリタイと以前から思っていて、虎視眈眈と狙っていたそうだ。今思えばだけど、だからやたら俺に電話がかかってきたのかなって思う。3人とも既に酒を飲んでいて、俺とゆみも一緒に飲むことになった。30分くらい飲んで少しほろ酔いになったころに、Bが、週に何回SEXしているのかとか、ゆみの乳首は何色かとか、変なことを聞いてきて、俺とゆみは笑ってごまかしていた。不快で下品なやつだと思った。



304 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/08/30(月) 21:55:02 ID:+zwJttN50




体験談関連タグ

||||||||||

2013年4月19日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】地元の英雄に、彼女を奪われた話【鬱勃起】

300 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:39:46 ID:ciDPQOWJ0 [1/4]

もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。





301 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:40:32 ID:ciDPQOWJ0 [2/4]

その頃は、「山田に可愛がってもらっている俺」っていうのをちょっと自慢に思っていた(涙)。よく山田の家に呼ばれて、酒とか飲んでハイテンションで盛り上がっていた。山田の家は、すごい広くて、昔は専業農家だったので、敷地の中に建物がいくつもあった。山田は敷地の中の離れの建物に住んでいて、そこは山田の友人たちのたまり場になっていた。ヤンキーっていう感じではなかったけど、集まってくるメンバーはちょっと危ない奴が多かったと思う。



302 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:41:21 ID:ciDPQOWJ0 [3/4]

当時、俺にはマジですごい可愛くて、性格も良い彼女(ゆみ)がいたんだ。なんで俺がそんな良い娘と付き合えたのかは謎だけど、あまりにも人気がありすぎて、誰もアタックしなかったからだと思う。漁夫の利みたいに、俺がアタックして、ゲットしたみたいな。嘘みたいだけど、素直で性格よくて可愛い娘だった。(芸人のおかもとまりをもう少し大人っぽくした感じ)ある日、山田から俺に電話がかかってきた。「今暇か?」と聞かれたので、「ゆみと一緒にいる」と言うと、「じゃあ、ちょっと来いよ」と。正直だるかったけど、山田からの呼び出しなら、行かなきゃと思って、ゆみと車で行った。結局、この日、ゆみが山田とその仲間に凌辱されてしまう。今なら文書でさらっと書けるけど、当時は死ぬほどの苦しみ。本当に死のうかと思ったくらい。



303 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:42:41 ID:ciDPQOWJ0 [4/4]

山田家についたら、山田とその他に男が2人で計3人。(仮に山田+A、Bとする)Bは知らないやつだった。後で知った話しだけど、山田は俺の彼女とヤリタイと以前から思っていて、虎視眈眈と狙っていたそうだ。今思えばだけど、だからやたら俺に電話がかかってきたのかなって思う。3人とも既に酒を飲んでいて、俺とゆみも一緒に飲むことになった。30分くらい飲んで少しほろ酔いになったころに、Bが、週に何回SEXしているのかとか、ゆみの乳首は何色かとか、変なことを聞いてきて、俺とゆみは笑ってごまかしていた。不快で下品なやつだと思った。



304 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/08/30(月) 21:55:02 ID:+zwJttN50

�C


体験談関連タグ

||||||||

2013年3月26日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
4 / 41234

このページの先頭へ