相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子4 【血縁SEX】

慶太は、ネットで入手した”魔法の薬”で、ずっと恋い焦がれていた母と思いを遂げることが出来た。



そして、エスカレートした慶太は、薬の量を調整して、半分意識のある状態の母と禁断のプレイをすることを決めた。そしてそれは、最高のスタートを切ったようだった。



『凄いのね……。康太の、パパのより大きくて固いわ#9825;』

母は、慶太が顔の横に持ってきた子供とは思えないサイズのペニスをくわえた後、うっとりとした声でそう言った。

彼女の目はほとんど閉じていて、彼女がハッキリとは起きていないことを示していた。慶太は、母がさっきまでのあえいでいる時と違い、かなりハッキリとした口調で話をしたので、一瞬ドキリとした。でも、その薄くしか開いていない目を見て、ホッとして笑った。



「母さん、俺のチンポ、美味しい?」

慶太は、我慢しきれずに話しかける。

『んっ、美味しいわ#9825; んンッ! 大きすぎて、歯が当たっちゃうわね。ゴメンね』

本当に寝ているのか不安になるほど、ハッキリとした受け答えだが、やっぱり目はほとんど開いてない。



「父さんのより大きい? 固い?」

母に恋心を持って以来、慶太は自分の父親に対して嫉妬心やライバル心を持っている。


体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月10日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】ノーパンでデート【血縁SEX】

数年前のオレが結婚直前の29歳の時の話。

結納を終えてあと3ヶ月で挙式というところ。



法事があって、親戚一同がオレの実家に集まった。

みんな下ネタが好きで何年に一度、集まって酒飲んでは盛り上がった。



嫁さん(婚約者)はまだ身内ではないので

その場にはいなかった。これが事件の始まり。



10歳年下の留美というイトコがいて、その子はオレに会う度毎に

盛んにスキスキ光線を出して来る。



この時もそうで、オレの隣に座って嫁さん(婚約者)がいないのをいいことに

体にベタベタ触って来る。オレも悪い気はしないので好きなようにさせてやってた。




体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹は僕の友人と付き合っているけど、そのセックスに参加した 【血縁SEX】

僕は21才、1?歳になる妹がいます。妹は僕の友人と付き合っています。

男友達としては、ひじょうにいい友人なんですが超女好きで今迄付き合った女を、ことごとく開発してきた話を友人から嫌というほど聞かされていました。



そんな友人と妹が付き合っているというのは、若干抵抗がありましたが妹が友人を好きになったようです。



今は僕の妹と付き合っているということもあり、今回はそう言う話はきかされていなかったんですが、ひょんなことから酒の席で僕の妹と遂にSEXしたと言う話を聞いてしまいました。

友人の話では、今迄やってきた女の中でも、妹は超、敏感で友人のSEXテクにもろにはまってしまい、体をビクビクさせて何度もイっていたらしいです。



こんな話を有人から聞かされた僕は、変に興奮してしまい、友人と妹のSEXの模様を見てみたくなりました。

妹も友人と付き合う前から結構色んな男と付き合ってきているので、前から興味がありましたが、遂にチャンスが巡ってきました。

友人は今度、自分の家で妹とSEXする予定らしく今回は、よくAVなんかである、目隠しをしてやることになりました。

僕は妹が来る前から友人の部屋の押し入れに忍び込み、事をじっくり見物することになりました。

友人が妹と約束していた時間が来ると、妹が部屋に入って来ました。

妹が部屋に入るなり、友人は妹の肩を抱き寄せると激しくキスをし、ベッドに寄りかかると妹の上着を剥ぎ、ブルーのブラジャー姿の妹が現れました。

友人はブラジャーの上から激しく胸を揉みしだき、遂にブラジャーを剥ぎ取りました。


体験談関連タグ

|||||

2014年12月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】気の強い年上の女 【鬱勃起】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。



妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。





単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。



最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、



妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。





ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。



仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月16日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】うゆー【血縁SEX】

私の名前はさおりっと言います。今年で18歳になります。ある事がきっかけで私の

性癖に合うお方と知り合い今ではそのお方の、いえ、旦那様の所有物になってい

ます。旦那様の希望で私の身体は人様に見せられない身体のされています。



連休初日さおりは足取りも軽く病院で薬を貰い郵便局で小包みを受け取り自宅へっ

と急いだ。小包みの中身はSM雑誌やDVD、バイブ、責め具などだ、皆通販で購入し

たものだ。

(うふっ!これから…私って朝からこんな事考えるなんて…変態マゾおばさんかし

ら?)

さおりは実体験のない空想の中でのマゾ、空想の中の旦那様に従順するメス豚だっ

た。通販で購入したSMグッツで自分で自縛、架空の旦那様の奴隷、家畜、などに

なりきり自分で自分を辱め自慰をし自分の欲望を鎮めている。結婚に縁もなく18

まできてしまった女の随一の愉しみ。

(あっ、忘れるとこだったわ!お浣腸を買わないと!なんと言っても今日の主役だ

もんね!うふっ!)


体験談関連タグ

|||||||||

2014年11月23日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】単身赴任中に開発され尽くした妻【隣の芝生】

自宅の妻 投稿者:GAT 投稿日:2001/02/23(Fri) 02:39

単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。

表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には

現場採用の男女が二人づつ、それも妻帯者なので、時間になるとかっきり

と退社、とはいえ、別に残業も無いのですが。私もプロジェクトの終了と

共に1年で復帰できるはずだったのですが、不景気で、予定が大幅に変わ

り、業務の引継ぎをしてくれる先を現地で探す事になり、大幅な赴任延長

となってしまいました。私の宿舎は当初マンションを借りていたのですが、

事務所の2階の社員寮が空いていたので、そちらに移り、現在に至ります。

田舎の事とて、夜は何もなく、飲みに出るにも遠すぎてついつい出不精に

なりがちなのですが、唯一、使い放題のインターネットが社会への窓口に

なってしまいました。

そんな中、ある写真サイトで、気にかかる写真を見つけました。

体の特徴が妻に似ているのです。特にどこがどうとは決めつけられないの

ですが、気になってしまったのです。私は投稿者に応援に似せたメールを


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月6日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】俺の妻【隣の芝生】

俺は30歳、妻は39歳。妻と出会ったのは俺が飲みにいった居酒屋であった。そこで働いていた妻を見て、なぜか俺をとりこにするなにかを感じたのだ。しかし見るからに俺より年上に見えたし、当然結婚していると思った。なんどか通ううちに次第に

話をするようになり、俺が食事に誘うと思いのほかOKが出た。初めてのふたりきりの夕方からのデート?話をしているうちに彼女はバツ一だとのこと。それから俺の心のスイッチが入った。2回目のデートはドライブ。助手席に座る彼女に俺はいろんな話をした。聞けば歳も9歳年上だとのこと。バツ一だが子供はいないて一人賃貸マンションに住んでいるとのこと。顔を普通だが胸が大きくて、その日は彼女はジーンズを穿いていたが、それも股上の短いものでしゃがむと大きなお尻にぴったりとしたジーンズからお尻の割れ目が十分に見えていた。もう俺のペニスはピンピンになっていた。帰り際、思い切ってホテルに誘うと黙って肯いた。 部屋に入るや俺はばむしゃらに彼女にキスをした。彼女も俺にしっかりと抱きついて舌をからませて来た。

すぐにセックスしたかったけど、我慢してシャワーに誘った。初めて見る彼女の裸体は思いのほか陰毛が少なく、胸とお尻は

十二分のボリュームだった。すっかり勃起した俺のペニスははちきれんばかりで腹にひっつくくらいに動いていた。彼女は

「若い人ってやはり元気なのね」といいながら俺の前にしゃがんで手で握るとパクリと咥えてくれた。全くいままで経験したことのない見事なフェラだった。不覚にも一気に俺は射精してしまった。彼女はその精液をすべて飲み干してくれた。ベットに行くと俺はよつんばを要求すると、いやがることもなくそのおおきなお尻を突き出してくれた。お尻の穴から彼女のお○○こも陰毛の間からすっかり見えていた。俺は一気に挿入してピストンを始めるとこれまた、信じがたい声で「ああ、いいわ、気持ちいい、もっとチ○ポ突っ込んで・・・」と卑猥な言葉を繰り返した。二度目の射精は生のまま彼女の奥深く注ぎ込んだ。

俺は調子に乗って「美樹さんと会えない時、一人処理する時使うからヌード写真を撮らせてほしい」と言うとにやりと笑って

「どうぞ・・」と言ってくれた。車の中に置いてあったデジカメを俺は全裸のまま急いで取って来て、大股開きの彼女のあそこや、よつんばにして後ろから大きなお尻やあそこを接写で撮影した。その後俺は再々彼女のマンションに行って泊って一日中全裸で過ごした。付き合い始めて4ヶ月後に籍を入れた。彼女は23歳で結婚して5年結婚生活を送ったが子供の出来ないし、旦那も浮気をしてこともあり、離婚に踏み切り28歳でバツ一になり、その後アルバイトを転々としながら一人生活を送っていたそうだ。離婚のショックや寂しさから、彼女が言うには5人の男性とその間親しくなり、半同棲をしたり、肉体関係の生活を送っていたとのこと。とpすれば俺は彼女にとって7人目の男性となったことになる。そんな昔の男性との話を聞いているうちに、その中の一人の男は変態で精力ばつぐんで、彼女にとって初めてのアナルセックスをした男だとのこと。俺も興味はあったけど、経験したことのないアナルセックス。そこで俺の心の又しても違うスイッチが入った。彼女にさせてほしいというともうしばらく前の事だから、すぐには入らないから序序にしてと。そして今は、最初にクリームを十分彼女のアナルに塗ってから挿入するとカリの部分が入ってからはするりと根元まで挿入出来る。俺はゴムを着けるのはいやだというと、妻は病気になると困るからと、その前に2度イチジク浣腸をして便を出した後、シャワーでお尻の穴に十分ぬるま湯のシャワーで注ぎ込み、それから挿入することにしている。もちろん中に射精している。未だ子供がいないこともあって、時には外出しない休みの日は一日中二人とも全裸でアダルトビデオを見ながらいちゃついている。妻がトイレに行く時はドアを閉めないことも二人の約束にしている。又

二人でドライブする時は妻はブラもパンティーもつけないで直に白のパンツルックに白やピンクや黒の薄いセーターを着てでかけている。もちろん両方の乳首ははっきりと膨らんでいる。それを見た男性のほとんどは気がついていると思うがそれが俺にとってはいい刺激になっている。パンツも肌にぴったりのものだから前の割れ目に食い込んでいるし、お尻も食い込んでいる。なんともセクシーで夫でありながら思わず勃起することも再々ある。夏になるとマンションのベランダに二人とも全裸で出てバックから挿入することもある。二人の会話は今ではできるだけ卑猥な言葉で話すようにしているので、昼間でも、妻の方から

「これからお○こする?」とか「チ○ポなめてあげようか?」と言ってくる。俺が一日泊りの出張がある前日の夜などは2回戦をした後、当日の朝は妻が仰向けになった俺のペニスを手でしごいて射精させて飲んでから出かけることが多い。そんなセックス三昧の夫婦だけど、時には思考を凝らして、お互い向かい合ってオナニーを見せ合うこともある。何度か二人で剃毛したこともあるけどすぐ生えてくるので最近は面倒になって来た。ただ夏になると海水浴にいくのでビキニの妻は完全剃毛している。しかし腋毛は一年中手入れはしないことにしているので海水浴の時は妻の腋毛を見た男性は無数にいることだろう。今この投稿を書いている時となりで妻は俺のペニスを握ったり、こすったりしてくれている。

体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年10月2日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】妻について【隣の芝生】

現在34歳。小学6年生の男の子の母親。結婚して10年。身長163cm、バスト86cm、ヒップ90cm

短大栄養科卒。好きな色黄色。

現在穿いているパンテイー(パープル、ブラック、ホワイト、イエロー、ビェーズ、のナイロンの透け透けのビキニパンテイー、ブラック、ホワイトのTバック)。

男性遍歴(これは妻から聞いたことなので本当はわからない)

社会人になって2年目、会社の先輩と10か月の付き合いで、知り合って3か月した頃、バージン喪失、場所はラブホテル。初めて関係を持ってから、その後多い時で月に2回位セックスしていた)

そのころからフェラもするようになり、ホテルでは正常位、よつんば、69体位)一回のホテルで2時間位いた)

カーセックスの経験もあり。

その後私と付き合い始める3か月前までは妻帯者の上司と関係を持っていた。その上司は変態的なところがあり、剃毛されたこともある。

好きな服装

Tシャツにローライズジーンズ(股上13cm、)しゃがんだり、腰を曲げるとお尻の割れ目は必ず見える。

本人は別に気にしていない。

お風呂から上がると朝までブラとパンテイーは履かない。

夫婦の性生活

まず、フェラ、おっぱいへの愛撫、その後69体位でお互いの秘部の舐め合い。

バイブは2本。私の前で自分でオナニーをする時使用。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月21日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】妻のオナニー【隣の芝生】

妻は私と同様中学で教師をしています。私は数学で、彼女は英語です。勤める学校はもちろん違います。妻とは休みの日は仕事の話はしないようにしようねと結婚前に話し合っていたのでお互いその話はほとんどしません。

家庭の妻は意外とあっけらかんで、暑い夏など休みの日はブラはしません。夜寝る時は、生理の時以外はブラもパンティーも穿きません。これは私がお願いしたからです。夫婦だけの秘密ですが、こんな妻も、何度か剃毛したことがあります。

大股開きをしてもらって時間をかけてツルツルにして終わると今度は私の陰毛を処理します。途中我慢汁が出て来ますが、妻は「あらあら、もう出てるわよ。終わるまで待って・・・」と言います。学校に行く時は時には私から「コレ穿いて行きなよ」と妻の整理ダンスのきちんとたたまれたパンティーばかり入れてあるところからリクエストします。黒い紐パンから深紅のTバック、ブルーの透け透けパンティーなどネットで購入した卑猥なものがたくさんあります。妻は私のリクエストに厭がるでなく素直に穿いて出て行きます。教師と言えども皆さん同じだと思いますけど、家庭に帰れば、まして夫婦のこととなると皆一緒です。恋愛時代デートの時ラブホテルに入ったり、カーセックスしたり、ペニスを咥えたり、よつんばになって恥ずかしいところを突きだしたり、妻が生理の時は、仰向けになった私の傍に座りペニスを握り上下に動かせ、射精感を妻に伝えるとパクリと咥え、吐精してくれます。今日は勤労感謝の日で妻とずっと家にいました。今日は朝起きるとセックスしました。

もう妻も45歳になりますが、未だに時には自分で慰めたいと私が傍で寝ていても、仰向けになってMの字に脚を広げオナニーをしています。傍で気がついても私は知らないふりをしています。私もしています。起きるとベットの横のごみ箱に処理したティッシュを捨てていますが、いつのまにか妻は黙って捨ててくれています。今まで二人のオナニーの話はしたことはありませんが、暗黙の了解です。1年くらい前、ネットでバイブレーターの写真を開き、妻にどのサイズのどんな形がいいのか聞くと「えっ、そんなもの買うの?」って聞くので「試してみればいいんじゃない。指とは違った良さがあるんじゃないの」と言うと

「私、バイブは使ったことないから、貴方にお任せするわ」って言われた。小包が届いた夜それを妻に見せると、興味深く手に取って眺め、電池を入れスイッチを入れた。くねくね動いたり、振動しているのを見て「精巧に造られているんだね」と言った。私は「まあ、気が向いた時に使ったらいいんじゃない。又感想を聞かせてよ」と言うと「ありがとう。コレって貴方のおちんちんとは違った良さがあるかもね」とウインクした。私がそれを使っている妻を見たのは、昨年の夏の休みの日だったと思います。ひとしきり昼間からビールを飲みながらテレビを見た後、妻がいないので寝室かなと思って中に入ると、下半身裸になってよつんばになり、バイブを挿入していた。私が入って来たのに気がついた妻は「えっ、こんな時に入ってこないで。お願いだから部屋から出ていてくれない。さすがに恥ずかしいから」とバイブを挿入したまま小さな声でいった。「ごめん。まさか今使っているとは思わなかったから。でも見ていたい気もするんだけど」と言うと「へえ、こんなことしているのを見たいんだ。ならどっちでもいいけど・・・」と言ったので俺は妻のお尻の方に回って、挿入しているのを見ていた。しばらくすると妻は「あっ・・・あっ・・・いいわ、気持ちいい。和明さん(私の名前)もっと奥まで入れて・・・」といいながら喘ぎ声を出している。私も興奮して急いでズボンをパンツを下し、自分で握って上下に動かせた。射精感を感じいそいでよつんばになっている妻の前に行き勃起したペニスを突きだした。妻は目を閉じて咥えてくれた。そして射精した。

体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年9月19日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】心の汗 【鬱勃起】

408:名無しさん@ピンキー:2011/05/04(水)14:54:21.40ID:???

2年間好きだった同僚の女の子、その間彼氏もいなくて

前々からアプローチしてた俺とメール交換したり時々デートしたりしてたけど(セックスはなし)

ついに先月、イケメン高収入の彼氏が出来たと報告された。

GWは泊まりで温泉だそうだ。\(^0^)/

あれ?なんだか目から心の汗が…

俺、彼女のことやっぱり大好きだったんだなぁ。











<>46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水)01:04:21.37ID:rz0LGyDC0<>

童貞仲間が居た。そいつはサークル内でも美人の奴に惚れていたが

「ヤッた事がないから余裕無くて上手く行かないんだ。手頃な奴で経験積まなきゃ」


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月16日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ