相互リンク先の最新記事一覧!

【レイプ】小5夏の屈辱体験談【鬼畜】

小5の時に、Sという悪ノリの男子がいた。

事件は夏の日の照りつくプールが体育の時間で行われた。

学校にプールがないため、近くの市民プールまで歩くという非常に迷惑な授業である。しかし子供ながらプールが近づくと、嬉しい声が飛ぶ。Sも猿のようにキーキーはしゃいでいた。

プールの行く間にSは一人の女子をからかっていたのだ。行列の後ろでSと女子の痴話喧嘩が聞こえ、先生(女)も度々注意した。

男子と女子が水着に着替え、準備体操の始まる前によせばいいのにSがまた女子をからかった。

何でも、デブッチョだの、ブタだのと女子にタブーな禁句を連発した。

頭にきたのか、その女子が反撃したのだ!まず、いきなりSの海パンをずり下ろし、「キャハハハ!丸見え!」と全クラスの女子に男の見られてはならないモノをオープンさせたのだ。

顔を真っ赤に猿のようになり、Sは恥ずかしさとプライドと「何すんだ!デブ!」と急いで海パンを戻そうとしゃがんだら第二の反撃が始まった。その女子にドンと突き落とされ、尻の穴とおちんちんが、見えてしまい奈落のプールへと沈んだ。海パンは、その女子が、自分の水着の中へ隠してしまいSは、泣きながら先生(女)に助けを求めその女子から海パンを返してもらったのでした。とんだ屈辱の体験談の話でした。

体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2018年1月3日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【レイプ】女だらけのレクレーション(9)【鬼畜】

「じゃあ、そろそろ罰ゲームをやりましょうか? 千夏、あれやろうよ、パンツ投げ」

「え~、ここでやっちゃうの~、でも面白そうね、キャハハ」

姉二人が、健太への罰ゲームを決めた様である。

その二人の会話を聞いて、今度は顔が青ざめてしまう健太君。

実は、普段から姉二人には、よく苛められていて、お風呂に入っている隙に籠から着替え用のパンツを奪われ、

それに怒った健太君が、已むを得ずフルチンのまま、姉二人のいるリビングまで取り返しに来たところを、

まるでからかう様に、そのパンツを丸められキャッチボールされてしまうのだ。

フルチンで、走ったりジャンプしたりしながら、パンツを取り返そうとする姿が、沙希と千夏には面白くて堪らない様である。

そんな苛めをされた事が、今までに何度もあったのだ。

「そうだ、今日は優子ちゃんも入れて、三人でやろうよ、勝者の特権という事で、ねっお姉ちゃん」

「そうね、じゃあ優子ちゃんも参加してっ、楽しいわよ、フフフ」

そして優子ちゃんに、遊び方を教える沙希と千夏。

「キャー、それ楽しそう」 と、

遊び方を聞いて嬉しそうな顔をする優子ちゃん。

「じゃあ健太、あたし達三人の中央に立ちなさい」


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月1日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【レイプ】女だらけのレクレーション(3)【鬼畜】

「じゃあ、ルールを言うわね。 これからあたしが読み上げるカードを、目の前に広げられたカードの中から先に取った方が勝ち。

 負けた人は、着ている物を一枚脱いでもらいます。 お手付きもダメ、服を一枚脱いでもらいます。

 そして脱ぐ物が無くなったら、敗者決定です。 敗者には罰ゲームが待ってますので覚悟して下さい。

 それと、脱ぐのを拒んだりしたら、罰ゲームとは別にペナルティーがありますので、ちゃんとルールに従って下さいね、分かりましたか?」

沙希が、ルールを説明した後に、優子ちゃんと健太に確認を取ると

「はーい、分かりました」 と、元気良く返事をする健太に対し、優子ちゃんは不安そうな表情を浮かべる。

「優子ちゃん大丈夫? 頑張ってね」 と、沙希が優子ちゃんを励ますが、勿論これも二人の演技である。

二人の業とらしい小芝居に、笑いを押し殺している女性陣は思っていた。

何故、真理子は、この明らかに勝敗の分かる野球拳をさせようとしているのか。

それは多分、スカートめくり発言をして、あたし達を嫌な気分にさせた健太君に対するお仕置き。

あるいは、男の子のいない、あたしたち母娘へのサービス行為であるのだと。

女性陣は、そう思い、今まで少々戸惑っていた気持ちの部分を消し去ると、徐々にテンションを高めていった。

一方、何も知らない健太君は、脱がす気満々と言った表情で、目の前に座る優子ちゃんを見ている。

「じゃあ、一枚目読むわよ。 犬も歩けば~」  「はいっ」

沙希が、カルタに書かれた文章を読み上げる前に、優子ちゃんがカルタを取ったのだ。  健太君は目が点になっていた。

体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【レイプ】逆ナンパ【鬼畜】

去年に友達4人(全員女)でプールに行った時の事。

友達と売店でお昼ご飯を買ってたらいきなり後ろから

「ねえねえ!」って感じで男の人が声をかけてきたから振り返ると、

なんと中学生2人組!しかも1人はあきらかに中学生ってわかるぐらい背が低くて童顔!!すごく笑えたけど、その時は私達も2人だったから

一応「友達いるから。」って言ってその場を離れたんです。それでも彼等はしつこくついてきて「一緒にあそぼ~よ」とか言ってくるから

だんだん腹が立ってきて「ガキに興味ないから。」って言ってやったの♪そしたらいきなり逆ギレして「うるせー!ブス!」

とかいって目の前でツバをはいたりしてきたんです。私の友達はそれでとうとう怒っちゃって背の低いほうの彼の髪をつかんだんです。

それと同時に私達も「あ~あ。し~らない。」

「この娘の彼は怖いからね~♪」とかいってやったの♪実際はそうでもないんだけど・・・彼等はそれですごくビビッちゃって黙ってた。

それで調子に乗った私達は4人で彼の海パンを脱がして足元から抜き取ってやったんです。

私達は大爆笑♪その間にもう1人の彼は走って逃げてっちゃったけど…。周りには他にも女の人がいたわけで…脱がされた彼は、かなり慌ててた(笑)

まだ毛が生えてなくて皮が被ってたから、割り箸でつついたりつまんだりして

「こんなんでよくナンパするよね~♪」とかいって苛めてやった。さすがに泣きそうな顔してたけど、結局、最後は友達が彼の海パンを女子トイレに捨てて彼は帰してやった。

あれからどうなったんだろう?それにしてももう1人の友達もひどいよね・・・。

男ってそういうもんなのかな?

体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【近親相姦】妹とセックス体験談(春休み)【血縁SEX】

妹が可愛いと思ってしまい、春休みの時にセックスしてしまった…(笑)

僕は今年で高校1年になり、ちょっとお盛んな時期です。

僕には中1とちょっと年の離れた妹がいる。ほんとに純粋で、エッチな知識を全く知らないような子です。普段は超元気でハイテンション。うちは父と母が離婚して、母と妹と僕の3人ぐらしで、母は仕事でだいたい夜遅いです。遊んで帰ってくることもあるので朝とかもあったりします。

そんな環境で僕は春休みの間、部活が無い日は妹の宿題を手伝ったりご飯を作ってあげていました。一緒にいる時間がとても長いです。妹の体や、可愛い顔立ちをみているとムラムラしてしまいました。すごくドキドキして、ちんこがもうやばいことになっていた。母もいないことだし、少しだけ…という気持ちで、妹を二階の僕の部屋に呼び出しエッチをしてもらうことにしました。フェラが僕は1番気になるプレイだったので妹にフェラしてもらうことにしました。妹に、

『ちんちん舐めてくれない?ちょっとでいいから!』

妹はフェラという行為を当然しらないと思うので、直でそう言いました。すると妹はちょっと嫌そうな顔をしました。予想はしていましたが、どうしてもして欲しかったのでしてくれたらなんでも言うことを聞いてあげると約束したら、あっさりしてもらえることになりました。

僕はベッドに座って、妹に膝立ちになってもらい咥えてもらうことになりました。ちんこを妹の口にあてがい、パクッと咥えてもらった。舌がまったく動いてなかったので、

『舌動かして…チュパチュパして欲しい』

妹はしっかりリクエストに答えてくれました。妹の不器用なフェラは正直最初の方は下手くそであんまり感じませんでしたが、僕が指示した通りにやらせていくとどんどん気持ち良くなっていきました。

『あー…すごく気持ちいい…』

僕は妹のツヤツヤの黒髪をギュッとつかんで妹の頭を前後に動かす。その光景がすごく興奮して、もうすぐで出そうになった時、

『今からおちんちんから液が出るから全部飲んでくれっ!』そういって思いっきり、腰と妹の頭をつかんで前後に動かし、僕は大量に妹の口に出した。気持ちよすぎでもうおかしくなりそうだった。妹はちゅぱちゅぱ音を立てて、俺のを飲んでいた。口を離して最初に妹は、

『すっごい苦いー…もう飲みたくない』

しかし、僕はこの気持ちよさを知ってから次の日からフェラを頼むようになった。毎回妹に嘘をついては中に出していた。決まって妹は洗面台にダッシュして吐き出していた。多くて1日に3、4回は口に大量に出していた。スマホで動画をとったりもした。

そして春休みも終わりそうな頃、妹の処女を奪ってしまった。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】妻の裏切りから【隣の芝生】

ここに投稿されてる皆さんは奥さんや彼女が犯されているシーンを見て勃起したとか書いていますが私は全く勃起どころか性的興奮はありませんでした。

怒りと情けなさで胸が張り裂けそうになりました。

私の妻は40歳過ぎですが清楚で真面目な女でした。

ところが突然、借金の督促が山のようにきたのです。

サラ金だけならともかく闇金業者まで押しかけてきたのです。

300万余りあったはずの預貯金も無くなっていました。

年収は700万ほどですのでそんなに金に困るはずもないと妻を問い詰めました。

最初は長女の大学入学に大金がいったとか親戚に貸したとか言ってましたがそんな嘘はすぐにバレます。

バレたら泣いて謝るだけで何に使ったのかは言いませんでした。

妻の両親と兄弟に来てもらって話をしようかと言うとやっと泣きながら話だしました。

妻は昨年の正月に同窓会に出席したのですが、それから元彼だった同級生とメールをするようになり昨年の春から関係を持ったのだそうです。

しかしその元彼ってのがロクな男じゃなかったのです。

携帯やデジカメで妻の裸体を撮っていてそれをネタに小遣いをせびってきたのです。

私や娘にバレるのが怖くてお金を渡していたのですが少しづつ金額も大きくなり、また複数プレイを強要したりして段々と墜ちていったようです。

預貯金を使い果たすとサラ金や闇金を紹介して金を借らせては持って行ったのです。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月18日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】ご希望に、答えて、俺の仕事(詳細編)【隣の芝生】

始めに覚えていて、もらいたいのは、ボンは、わがままで独占欲が強く、男女問わず、征服欲が強いって事

俺たちの、母親を喰うときは、初めは、眠らせてた、から、母親たちは、目が覚めた、朝漏れでた精子で、パンツが汚れてるのを、不思議に思ってたんじゃないかな(笑)。

プレイ的には、

眠ってる女をヤるのは、独りじゃ

難しいから、

例えば、(必ず)、自分の母親のレイプを手伝わせる。

マンコを舐める時、両足を持たせる。(正常位も)。

バックの時は、腰を持たせる。

確かに母親を、

憎んではいたけど目の前で、見るのは、少し忍びがたかった。俺たちの表情を見て、興奮

二週目は、撮影させる。ボンはセックスのテクニックは、劣るけど、外人並みのチンポは、必見だったが、母親は眠ってたからね。威力は、未知数だった。

女教師の時に、思い知ったな、

俺たちが、押さえつけて、ボンが、服を切り裂いて、極太を喉の奥まで、突っ込んで、

女教師は、放心状態。間髪いれず、乾いたマンコに、狂った様に腰を打ち付ける。この時、女は、全裸より、引き裂かれた服が若干残ってるほうが興奮する。

ボンは、中出ししたら、俺たちに、輪姦させたが、


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】同級生【不倫】

その子は昔の同級生。なんてことはないただの友達でした。

友達の結婚式で久しぶりに会って、携番聞いて放っておいたのだが・・

ある日、仕事中に「メールが送れなくなったからPC見て欲しい」

と電話もらって、とりあえず直してあげることにしました。

IT系に勤めてることは結婚式の時に話したので覚えてたんでしょう。

後日。

ノートパソコンだったので借り受けて、極力中身を見ないように処置終了。

ウイルス駆除とレジストリの整頓をしただけで済んだので楽チンでした。

お礼に、ということでそのまま2人で飲みに行きました。

彼女のおごりで、しかも彼女の運転。w

久しぶりに会った割には結構話もはずんでいい感じ。

よく温泉に一人で行くというので「もったいねーなー、一緒に行こうよ」

といったら軽くOK。おいおい、ラッキー!



それからメールと電話でやり取りしながら温泉旅館確保。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月30日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】自分の趣味で妻を他人に・・・【隣の芝生】

私にはちょっと変わった性癖があります。

妻と結婚し、3年が過ぎますが、まだ子供がいません。

30後半の晩婚(妻36歳・私40歳)だったので、半分諦めています。

お互い夜の営みも人並みにしている方だと思っていますし、

まぁそれなりに満足していましたが、それ以上に興奮する事を知ったんです。以前から、レイプとか他人妻といった名目のDVDに興味があった私は、結婚と同時に

妻が他人に・・・何て考える事もあったんです。

そんな願望も年々増し、妻を道具や色んな体位で弄ぶ様になり始めました。

エッチが嫌いではない妻も、そんな私のお遊びに付き合ってくれていました。ある日、妻が同級会に参加すると言う事で、参加する時の服を選んでいました。

「久々の同級会何だから、大人っぽい(色っぽい)服装で行って見たら・・・」

「そうかな?変に見られないかな?」

「そんな事無いよ、綺麗だねって羨ましがられるかもよ」

「そう~ぉ?・・・」

そう言って妻が選んだ服装は薄緑のワンピースで丈も短めで、胸元も開いた感じの物だった。

学生時代は、痩せていてショートヘヤーだったので、今とは別人・・・。

今は、大人っぽく肉付きが良くなって、胸も大きくDカップ、ストレートのロングヘヤーだ。同級会当日、妻は念入りに化粧をし、ワンピースを着ていたが10歳は若く見え、しかも色っぽい。


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月21日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】見せ付けセックス2【鬱勃起】

激しいセックスが終わった後、なつきと光司は、動けない僕を尻目に、風呂場に向かった。

僕は、放心状態だった。

情けないことに僕は二度、しごいてもいないのにパンツの中で射精に至っていた。

30分ほどたって、なつきと光司は部屋に戻ってきた。

僕はテレビのある部屋で呆然としていた。何を考えていたのかそういう記憶はいっさいなかった。

なつきは何もなかったかのように、「Yはあのソファで寝てよね。もう電気消すから」

僕は逆らうこともできずに、光司となつきが一緒に寝ているベッドの横にあるソファに横になった。

2人はさすがに疲れているのか、抱き合いながらすぐに眠ってしまった。

僕はしばらくは眠れず、1人涙を流した。

その日はアルバイトもあったのでそのうち眠りについた。

パンパンパン!

その音で僕は眠りから覚めた。しばらくは何が起こっているのか、理解できなかったが、そのうち昨日のことが夢ではないという光景が目の前に飛び込んできた。

ベッドの上で、なつきが光司に激しく後ろから突かれている。

なつき「あぁぁぁぁ〜〜〜!!こうじぃぃ〜〜いっちゃうよぉぉぉ〜〜!!」

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン!


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月3日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ