相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた5 【鬱勃起】

会社の一番信頼できる先輩に頼まれて、奧さんのミクさんと深い関係になった。寝取られ性癖の先輩の要求はエスカレートしていき、それに応えて俺も、ミクさんに対してあらゆる事をしてしまうようになっていった。



人妻のミクさんに、夫の先輩ですらしたことがないことをするのは、甘美な果実のように俺の心を捕らえて放さなかった。



そんな中、日頃のお礼と言いながら先輩が俺に手渡してきたUSBメモリの中には、地獄と天国が入っていた。



俺の嫁の恭子。スポーツドリンクのCMで、人魚になった芸能人みたいなルックスの恭子は、俺の自慢の宝物だと思っていた。

それが、俺がミクさんにしたのと同じようなことを、そっくり先輩にされていた……死ぬほどのショックを受けながら、興奮する自分を隠せなかった。



そして今俺は、駅前の個室ビデオのブースで、先輩に渡された動画を見ていた。



動画を再生すると、画面はピンクと黒で染まった。ピンクは恭子で、セクシーなランジェリー姿だった。そして黒は、ムキムキのバキバキの黒人の裸体だった。

その黒人は、ムキムキなのに鈍重な感じはなく、クロヒョウみたいな雰囲気だった。そして自分自身の馬鹿げたサイズの黒棒を握り、ニヤニヤした顔で恭子を見つめている。

恭子は、日頃俺を喜ばせるために着ているようなランジェリーを身にまとい、黒人のチンポに自分の腕を近づける。




体験談関連タグ

||||||||||||

2014年10月15日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】妻が外人と【隣の芝生】

こんにちは34歳と29歳の夫婦です。半年ほど前からカップル喫茶ハマってます。妻はどちらかというと地味な方で結婚前も男性経験は1人しかなくおくてなタイプでした。私の要望でカップル喫茶に行き、最初は見るだけだからといい(実際、1回目は見学だけでした)連れ出すようになりました。2回目は相互鑑賞、3回目でなんと他人棒をフェラしました(この辺から妻の開放されてきたようで)。

その時は妻は他人のペニスを受け入れる寸前まで行きましたが私の心の準備ができてなかったので男性を制止してしまいました、、、

その後は他人棒フェラ、SW、3Pと妻は経験しました、最初は私が無理やり連れて行ってたのに自ら「行きたい〜」と言うようになり月に2,3回は3歳の子供を祖父母に預けコンサートや映画行くからと理由を作りカップル喫茶に通っています。

カップル喫茶行くようになってから妻はすごくきれいになり、それまでは夫婦のSEXもマンネリだったのに、それがうそのよう、何よりSEXがすごくいやらしくなりフェロモンが出まくってる感じです。

先日、カップル喫茶にマスターの知り合いの外国人がきて、妻に「どんなのか触ってみて」とけしかけました、他にもお客さんがいてけしかけ始めたので妻は笑いながらその白人男性の股間をズボンの上から触り始めました、最初は笑っていたのですが男性のが大きくなり始めるとギャラリーから「フェラ」コールが、、、妻は一瞬私のほうを見て同意を求めるような目をしたので私はうなずきました。

妻が白人男性のファスナーをおろしペニスを出しました、私はアダルトビデオでは見たことはあったのですが予想どうり大きかったです白くて柔らかそうな感じでしたが私のペニスの倍の大きさはありました。妻がペニスを握りながらフェラしはじめましたが握った部分からはみ出た部分でさえ私のペニス以上の長さ、太さもヘアームースの缶ほどありました。それをいとおしそうに舐める妻を見るのはかつて経験したことがないほど興奮し私のペニスは痛いほど充血しました。白人男性は妻にフェラさせながら妻の服を脱がしていきました、妻もなすがままに脱がされていき最後にパンティだけになりました

妻は濃いピンク色のパンティだったのですがアソコの部分はびっしょりと濡れていました。今考えるとギャラリーもいたわけでピンク色のショーツをびっしょり濡らしながら外人男性のペニスをフェラしてるのが自分の妻だったんだと客観的に思い出しただけですごく興奮します。

体験談関連タグ

|||||||

2014年10月7日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】新婚旅行に起こった悲劇【隣の芝生】

去年の秋に私達夫婦は結婚しました。

私が就職し、仕事上英語も多少習った方がいいかと思い英会話教室に通った時、妻と知り合ったんです。

妻は、私より2つ年上で26歳でした。海外旅行で英語を話したいと通い始め、もう2年目だったので結構ベラベラでした。

私は、多少理解はできる様になったんですが、まだまだ片言でしか話せません。

そんな2人も1年の交際を経て、結婚する事になったんです。

もちろん新婚旅行は、妻の希望でアメリカ(ラスベガス)に行く事にしました。

ラスベガスのホテルに到着する頃には、夜になっていました。夕食を食べに街に出かけ現地の人に聞きながらレストランを探し

夕食を食べました。さすがアメリカだけあって、食事の量は半端無く大盛でした。その後、カジノで軽く遊んで部屋に戻りました。

新婚初夜だったので、2人は盛り上がり子作りに励みました。妻もいつも以上に盛り上がり、ベットで一回済ませると、今度はベランダ

に出て、求めて来ました。私も興奮しベランダでSEXを楽しみました。下を見ると、外国人が多数見えました。多分見えていないと

思いますが…。

2日目、昼間買物を十分に楽しみ夜を迎えました。2日目もホテルから出て美味しい店を探して回りました。

すると、3人の外国人がいたので、嫁が”美味しい食事が出来る店知りませんか?”と英語で聞いたところ、”分かるよ。付いてきな”と

言われ、私達は外国人(黒人)について行きました。人通りも少ない裏道に入るといきなりビルの地下に連れて行かれ”何するんだ”

と聞くと、”昨日ホテルのベランダでSEXしていたカップルだな!”と言われました。


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月25日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】妻と私の結婚生活【隣の芝生】

私達は、結婚して10年を迎えようとしています。

妻:34歳 私:36歳

初めの2年位は子作りにも励んでいたんですが、お互い夜の営みを楽しむ様になり

子作りを止めました。

まぁ妻はドMで私はS、すっかり型にハマってしまったんですね。妻のMに気づいたのは、2人で旅行に出かけた時でしょうか?

旅館で食事を楽しんだ後、妻を布団に寝かせSEXを始めました。

妻の後ろから挿入しようと四つん這いに体制を変えた時です、帯が妻の身体に絡みつき

ちょっと縛られたんです。私は慌てて帯を解こうとすると”何だか興奮するわ”と妻が言いだし、

そのままの格好で挿入すると、いつも以上に妻は喘ぎ、興奮していました。

そんな妻の後ろ姿に、私も興奮し、白い大きなお尻をビシッと叩いてみると、”あっ・・・いい~”と

声を上げ始めるんです。Mっ気があるのか?と思い手を縛り、天井の柱にくくると、半立ち状態で

バックから挿入しました。

今まで見た事が無い位、妻は乱れ悦びそして中に思いっきり出してあげました。

ハァハァ息を切らせながら、”露店風呂で続きしよう”と甘える様に言われ、私は妻の帯を解き、

肩を抱き合う様に風呂に向かいました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月22日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】妹といとこの3人で・・・【血縁SEX】

<>107妹といとこの3人で・・・sage04/03/1523:03ID:EyiICRYn<>

僕には、一つ下の妹がいて、小さい頃から仲が良く

僕が友達と遊びに行く時も付いて来て一緒に遊んでいました。

そんな僕が小学5年生の頃、何気に興味を持ち出した事があります。

よく日曜日になると内緒で近くの工事現場のプレハブに入り込み

無雑作に置かれた過激なカラー雑誌や漫画を見にいく事を覚え目覚めた頃でした。

しかし普段はやはり子供であり、テレビ漫画のヒーロー物や

押入れに秘密基地を作って妹を相手に遊ぶ事が常でした。

そんなある日いつもの様に押入れの中に秘密基地を作って妹と遊んでいると

暗くて狭い空間で何やら妹と密着状態でいるとなぜか変な気持ちになり、

あの工事現場の過激な雑誌に載っていた綺麗なお姉さんの体が頭に浮かんだ。

その瞬間、溝打ちのあたりから、カーっと下半身へ血が逆流するかの様な

とっても不思議な感覚を覚えた。

妹を押し倒すと言う様な事は思いもしませんでしたが、

その時思い浮かんだ子供的な発想がお医者さんごっこだった。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年9月19日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】侵入者【近親・犯罪・胸糞注意】【血縁SEX】

中学2年の夏、父の仕事の関係で俺はアメリカ南部の田舎町に住んでいた。



正規の授業はもう夏休みに入ってたが、俺は外国人向けの英語補習クラスに出席。

クラスは午前中で終わり、家で昼飯を食べようと帰宅した日のことだった。







マンションのドアを開けた。いつも「お帰り」と迎えてくれる母さんの声がしない。

靴を脱ぎながらあれ?と思ってると、寝室のドアが開いて男が出てきた。



俺より頭一つデカい、体重も俺の倍くらいありそうな大男だった。

手には大きな銃を抱えてる。目出し帽を被っていたが、肌は浅黒い感じだ。

「誰こいつ?」と思った瞬間、アゴのあたりに衝撃を覚え、俺はぶっ飛ばされた。

痛みとショックでうずくまる。考える間もなく髪を掴まれ寝室に放り込まれた。




体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年9月18日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】インドネシアのこと【隣の芝生】

インドネシアのリゾートホテルの部屋。ベッドで妻が現地人とプレーの最中。

きっかけを作ったのは私。

さんざん夫婦で酒を飲んだところで、男性のマッサージを呼び、ああだこうだとふざけながら妻をパンティ1枚にしうつ伏せの姿勢にした状態で、私は1時間の約束で部屋を出ました。妻は、多少私の意図を感じたようでした。

で、約束を守らずに20分ぐらいでこっそり戻って覗いたのです。はなから、これが目的です。

妻が白いガウンを着てしまっていたので、私の企てが失敗したと思いましたが、それもほんの一瞬で、直ぐに妻がうつ伏せの形でそのガウンを捲られ尻だけ出した格好で、黒い肉体から突き出た棒を尻の合間に出し入れされているのが目に飛び込んできました。

私の期待通り?に妻は、まさに男に犯されていました。衝撃といえば衝撃の光景です。

男が突く度に聞こえるパンパンという音がずっと続きます。ときには早くときにはスローに。最後かなり激しいリズムになり動きが止まり、妻の尻から黒い棒が抜かれました。

妻は姿勢を戻しガウンを着直しました。パンティを手にして、はこうとした時に男が妻に何か言いました。男は妻を今まで犯していたテカテカ光る黒い棒を両手でしごいています。妻の「ノー。ノーサンキュー」と言う声が聞こえました。男は多分20歳前後、妻よりは10歳以上も若そうです。まだ元気が残っているようです。

男は話しかけ続けます。妻のパンティをはこうとする動きが何だか鈍くなりました。そんなに頼まれたら、しょうがないわ早くしてね、という表情でした。

男もその表情を読み取ったようです。

男は、「マダム・・」と言いながら妻の手からパンティをとるとベッドにしたに投げ、丁寧に妻を仰向けし、ガウンの前を開けてから妻の両脚の間に体を入れ体を重ねました。妻はその豊かな胸を揉みしごかれます。妻は片膝を抱えられながら、黒い肉棒があてがわれ突き差さされました。何の抵抗もなく黒い棒がのめりこんでいきました。妻は両脚を抱えられ赤ちゃんがおしめを替えられるポーズで黒い肉棒を出し入れされてます。

日焼けから免れたパンティの形の白い肌の部分の真ん中にある妻の黒い茂みに黒い棒が出し入れされる様は、そのコントラストがあまりに卑猥で私はその動きを見ながら知らないうちに果ててしまいました。

体験談関連タグ

||||||

2014年9月14日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【泣ける】おばあちゃんからの手紙【感動】

141名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/05/27(金)14:58:30.66

さっき家の押し入れの整理をしていると、見覚えのないルースリーフと

折り畳まれた1万円札が彼女の古い手帳から落ちて出て来た。



ルースリーフを開くと、それには子供っぽい、というか日本語を覚えたての外国人

みたいな字でたどたどしく書かれた手紙が認められていた。



「○○ちやん(彼女の名前)



○○はおげんきですか。わたしはげんきです。

わたしはこのたひ、はじはじさいになりました。

せんせは100さいまでいきるとゆっていました。

また○○におあいするのたのしみです。

きおずけてはたらきませう。

○○がおよめにゆくときのおゆわいにあげます。


体験談関連タグ

||||

2014年9月10日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【人妻】黒人男性と付き合った私【隣の芝生】

私は、数年前に英会話教室で1人の黒人男性と知り合いました。

彼の名はリオン

凄く紳士的で、優しい人柄に引かれ私は恋に落ちました。

リオンは当時、ある工場で働いていたんですが、バイトを頼まれ

期間講師として教室に来たんです。

もちろん教室内での恋愛は禁止されていたので、彼はバイトを辞めました。外国人のSEXは日本人とは大違いに激しいものでした。

チンポも半端なく太く長いんです。

彼と知り合うまで私も何人かの日本人男性とお付き合いしましたが、比べものに

成りませんでしたし、プレーも凄く長い時間をかけて攻めて来ます。

初めは、彼の本性を知らず受け入れていましたが、だんだん彼の虜となり、身体が断れなく

成って行きました。

彼はSM好きで、とにかく私の身体を縛ったりぶったりするんです。(外人はアソコに毛が無いんだと剃られました)

色々な道具や薬を使い、私の身体はドンドン彼の玩具と化して行きました。

でも、普段の優しい彼にすっかりハマっている私にNOと言う選択肢はありません。そんな彼との交際も1年を過ぎようとした時でした。

彼に言われる様に、下着を付けずワンピースを着ると、アソコに5個とアナルに3個ローターを


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年9月6日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】彼女との体験【鬱勃起】

読みづらい文章で申し訳ありません。

初めて投稿します。

私38歳、彼女27歳のカップルです。海外に住んでいます。 

皆さんのようなすごくはないのですが、先日の体験を書かせていただきます。

先日彼女と出かけたとき、食事の後ブラブラしながらアダルトストアー(大人のおもちゃ)のお店の前を通りました。

彼女に「ここに入ろうよ」と言うと普段は嫌がるのにあっさりとOKしてくれました。       

 

こっちのアダルトストアーは中に個室のようなものがあり(一人用ですが)そこでDVDが見れるようになっています。そして壁に直径20cmくらいの穴が開いていて隣の部屋とつながっています。Glory Holeと言うそうです。(海外のポルノサイトで検索するとどんなのか見れます)

少しおもちゃを物色しながら恥ずかしがる彼女を奥のの個室のコーナーへ彼女を連れて行き個室の並んでいる廊下をうろうろしていると、後から2,3人男性が来ました。

彼女に個室の中を見せて「ほら穴が開いてるよ」と言うと「え?何の穴?何するため?」と聞くので、「男性がここから出してくるからフェラするんだよ」と言うと「えーうそ。恥ずかしいからもう出よう」というので、「もう少しいいじゃん、中に入ろうよ」と言って中に連れ込みました。

ドアを閉め鍵をかけて、機械にお金を入れてビデオを描けるとGlory Holeのビデオをやっていました。

「本当に穴から出てる」といいながら見ていたので、いすに座らせキスをしていると

右隣の穴から誰か覗いていました。

彼女はそれに気づかずビデオを見ていたので、私は覗いている彼に目配せをして、

彼女のおっぱいを触り始めました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月28日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
3 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ