相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】妹のファーストキス貰った【血縁SEX】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/04(金)19:42:29.39ID:qI2h361J0<>

ちなみに妹は14



自分は妹が好きなんだよ

というか小さいものは大体好きなんだけど

妹を抱えてテレビ見たりとか

妹と一緒にご飯食べたりとか

妹と一緒にお風呂に入ったりとか…



まぁ、こんなことしてるうちにどす黒い感情が芽生えちゃった訳ですよ



妹ってめっちゃいい匂いすんの

膝に座らせてるときとかトビそう

なんかところどころやらかいし




体験談関連タグ

|||||||

2015年3月28日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】姉が下着姿で寝てたから夜這いした話聞きたい?【血縁SEX】

あれは俺が高2の頃だった

な、結構年頃のときだろ? 興奮するやろ、な?

姉は当時大学1年だったかな

俺と姉はいつも素っ気無いけど、遊ぶときは遊ぶし、仲はいいほうだったな

その日は親の結婚記念日で旅行に行っていて、家には俺と姉の二人きりだった



正直その日までは「姉に欲情なんてありえねぇwwwwww」とか思ってた

まあ姉持ってる奴ならだいたいそう思うだろ



でも姉は、俺が抜群に好みなスタイルしてやがる

兄弟だけど、顔はあんまし似てないかんじだった(決して親違いとかではない)



夜10時頃だったかな、姉はブラジャーとパンツだけでソファーで寝てた



リビングの机の向かいにソファーがあるんだが、俺は机に座って(もちろんイスだが)姉を眺めてた


体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年1月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】睡眠薬で眠らせた妻に夜這い      友人妻編【隣の芝生】

私の妻を友人に抱かせてから2週間が過ぎようとしている時です。

巨乳の奥さんを持つ友人から飲みの誘いがきたんです。私はもう一人の友人と彼の家に向かいました。

玄関を開けると、奥さんが立って迎えてくれたんです。

相変わらずの巨乳です。服を着ている上からでも十分に大きさが分かる位です。

何年振りに見る彼女は、若干老けたでしょうか?リビングに入ると、友人が幼い子供を抱き座っていました。

「よく来たな!まぁ座れよ」

「あ~子供か!随分大きくなったなぁ。何才だっけ?」

「もう3歳になるよ」そんな中、奥さんがキッチンで夕食の準備を進めていた。

「本当にいいのか?今日抱かせてくれるんだろ」

「あ~いいよ!そのつもりで来たんだろ!」

「奥さんいくつだっけ?」

「もう34になった。大分体の張が無くなって来たけどなぁ」

「でも相変わらずデカいなぁ・・・何カップだっけ?」

「Gだったけど、最近Hになったとか言ってたなぁ」

「Hカップ!!!パイズリ出来るなぁ」そんな事を考えているだけで、股間がMAX状態だった。


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年10月9日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】睡眠薬で眠らせた妻に夜這い【隣の芝生】

年齢36歳になるサラリーマン、10年前に妻と結婚、2児の父親でもあります。

妻(美沙子)33歳、子供9歳と7歳。数か月前に大きな仕事を任され、毎日遅くまで働いていました。

その影響なのか?夜眠れない日々が続き、友人(医者)に相談を持ちかけていました。

「ストレスだよ!少し休んでリフレッシュすれば良くなるよ!」

「今、休める状態じゃないんだ」

「それがいけないんだ!本当に病気になるぞ」

「ん~もう少しで、終わるからさぁ・・・何か薬処方してくれよ」

「そうだな、じゃ良く寝れる様に睡眠薬と安定剤でも出してやるよ」

「すまない」

そうして私は友人から貰った薬を飲み始めたんです。

しかし、夜薬を飲んでも直ぐに目が覚めてしまい、もう一度友人に相談しました。

結果、もっと強い睡眠薬をもらい飲んでみると、朝までぐっすり!

友人曰く、6時間は眠りに付くから気を付けろ!と言うのだ。

友人のお蔭で、朝スッキリ!!!(ちょっと大げさですが)で仕事も何とか無事に終了。

ストレスって怖い物です。役目が終わると気分良好!薬なくてもぐっすり寝れる様になっていました。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年10月5日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】過去話【血縁SEX】

昔の話ですが、妹が小6から高1まで、ほぼ毎日夜這いしてました。

そっとキスから始まり、次第にスポブラずらし乳首触ったり舐めたり、股開か

せ、パンツの横から○んコに指入れたりしていました。

小6で中指が根元まで入れられました。爆睡タイプで全然起きなかったです。

でも眠りが浅い時は、パジャマのボタンを外す途中やズボンのゴムに指を掛け

た位、または布団をめくっただけでも寝息のリズムが変わるんです。

そんな日は諦めて脱衣場で妹の脱ぎたてパンティの満カスを舐めるか亀裏に塗り

付け、シコシコ。

その頃から妹のパンティとブルマはいて寝、朝返すようになりました。穿いて寝

るとよく夢精してました。



初めて挿入したのは妹が中二の夏。部活の遠征の疲れからか乳首吸ってもびく

ともせず、簡単にパnツ下ろせられました。

足を開かせ満舐め、指も入れた後、震えながらチムポねじ込みました。しかし童

貞の限界、亀頭だけハマったとこでドクドク発射。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年10月1日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】バスガイド【隣の芝生】

今年29歳になる妻は、20歳の時にバスガイドとして就職したことが

あるそうです。結構、大手だったみたい・・・といっても親戚のコネで

年度途中に欠員補充のようなかんじでもぐり込んだみたいですが。

バスガイドは、かなり離職率が高いようで3,4年で大部分辞めてしまうようです。

不規則な時間とか友達と遊べないとか言う理由もあるようですが、職場環境が悪くて

と言う理由が一番多いみたいですね。

よく聞く話ですが、ドライバー(しかもベテラン)に、関係を迫られることが多いみ

たいです。特に可愛い子は狙われて、拒めば嫌がらせを受けるので、みんな受け入れて

いるそうです。



妻も研修後、初めての宿泊業務の時にもう、45歳のドライバーに迫られたそうです。

お客と別の旅館に泊まっていたので、ドライバーと食事をして、その後ゆっくりと温泉に

浸かり部屋に戻っていたら部屋に電話が掛かってきて「反省会と明日の打ち合わせ」を

するからこっちの部屋に来てくれと言われたそうです。

「風呂に入ったんだったら浴衣でいいから」


体験談関連タグ

|||||||||

2014年9月10日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】夜這いの思い出【血縁SEX】

東京でオリンピックが開催される直前の夏休みの事だった。都会ではオリン

ピック特需とかの影響で、老若男女が盛り上がりを見せていた頃、私の住んで

いた地域はライフラインは電気だけで、どこの家庭にもテレビすらなく、戦前

を引き摺ったままの田園風景だけが財産だった。



 私は中学に上がったばかりで、未だ大人の営みどろこかオナニーさえ未経験

で、夢精は経験していたが、毛も生えていなかった様に記憶する。その頃2歳

年上のガキ大将の先輩が居て、地域の中学生の7人しか居なかった男子を全員

召集した。その頃のガキ大将は腕力だけの暴れん坊ではなく、喧嘩も強いが知

性的で難しい事を良く知っていて、小さな子供たちまでも面倒見ていた頼もし

い存在だった。

 その召集に参加した私は『夜這い』なる聞いた事もない単語を耳にした。

2・3年生は顔を耳まで赤らめて詳しい事を教えてはくれなかった。ただ、そ

の『夜這い』を翌週の金曜日に隣の地域で夏祭りがあるので、その日の深夜に

行うから全員集まる事を命ぜられた。その日は私の住む地域でも夏祭りが行わ


体験談関連タグ

|||

2014年9月3日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】抱き合ってキスしながらチンコを出し入れするのはメチャクチャ気持ち良くて【血縁SEX】

妹がよく部屋の明かりをつけっぱなしで寝ていて、うちの部屋は親の方針でカギが掛からないようになってるから俺が寝る前に妹の部屋の明かりを消すことが多いんだけど、ついでにバジャマの上からおっぱいを撫でたりしてた。

高校ぐらいになると半裸で寝てることが多くて、乱れた布団をかけ直そうとしていったんめくると、上半身が裸で下はパンツのみ、パンツの中に右手を突っ込んでいてオナニー途中で寝てるような感じだった。

下着姿は見た事はあっても生おっぱいは始めてだったからかなり興奮した。妹の寝息をうかがいながら、乳首を指でさわったり、そっとなめたりしたら、妹が自分のパンツに入れてる右手をゴソゴソしはじめた。

起きたかと思ってホッペタをつついても目を覚ましてないようで、寝てるふりでもなかったし、寝ながらオナニーする妹を見て興奮しすぎてチンコがはち切れそうになり、自分の部屋に戻って俺もオナニーした。

ある日、深夜にエロ本を見てムラムラしていて、ふと外を見ると隣家の壁が白く光を反射していたから、妹が部屋の明かりをつけっぱなしにしているなと思ってまたおっぱいでも触ってやろうと妹の部屋に入ると布団も掛けないで全裸でうつぶせになって寝ていた。

足をちょっと開いていたからオマンコが丸見えで、右手が腰の下敷きになっていて、うつぶせオナニーのまま寝たようだった。間近で観察したら割れ目のまわりがぬらぬら光っていて、触ってみたら確かに濡れていた。

オマンコの入り口あたりを指でなぞったら妹が何かムニャムニャ言いながら腰を動かした。その動かし方がかなりいやらしかったから興奮を抑えきれなくて、ズボンとパンツを脱いでチンコをオマンコの入り口に押し当てて一気に奥まで突き入れた。

触った時は何を言ってるかよく分からない不明瞭な声だったけど、入れた途端「あああ〜!」とはっきりした声を出した。妹の中は温かくて、根本まで入れると柔らかいお尻が下腹部に押しつけられる感触がまた気持ち良かった。

腰を押しつけたままグリグリ中をかき回すように動かすと妹が「あっあっ」と短い声をあげながら自分で腰をカクカク動かしていた。それを見てたら我慢できなくなって、チンコを抜いてお尻や腰に射精した。オマンコをティッシュで拭くと腰をピクピクさせていた。

お尻や背中に飛び散った精液も拭いて、グッタリしてる妹に布団を掛けてやって明かりを消してから自分の部屋に戻った。次の日の朝は生活時間の違いから顔を合わせなかったけど、夜に妹が俺の部屋に来た。

「昨日、私の部屋に入った?」

「明かりがついてたから入って消したよ」

「それだけ? 私に何かした?」

「どうして?」

「いや・・・別に・・・」


体験談関連タグ

|||||||

2014年8月31日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】従妹へのいたづら 3【血縁SEX】

叔父の次女、E美に手を出したのは、彼女が工荷の夏のこと。

久々に連泊して遊びに行ったときであった。

結論から先に言えば、長女の時のように悪戯では終わらず、悪戯の最中にE美にバレてしまい、

事の成り行きで最後まで行ってしまった。一線を越えてしまい、冷や汗ものだったが、

スポーツで鍛えられた17歳の瑞々しい身体は、大変美味しかった。



初日の昼間、何年ぶりかに叔父の家族と共に川遊びをした。

このとき、従妹三姉妹は全員思い思いの水着を着ていたが、E美の水着姿は抜群に良かった。

服の上からは分からなかったが、バランスよく出るとこは出て、くびれるところはくびれていた。

背もけっこう高いので、全体的にスレンダーに見えたが、バレーで鍛えているだけあって、

ももとお尻はむっちりし、腰と足はよく引き締まっていた。

加えて、茶髪に染めた頭髪とヘアスタイルが本人によく似合っていて(当時はまだ少数派だった)

格好良かった。E美は長女Y美、三女N美とは顔の系統が違っていたが、

この時の三姉妹の中では抜群に美人に見えた。自分もいい加減、いい年だし、

もうこんな悪戯は止めようと思っていたのだが、この姿を見たら夜這いしてみたくなった。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月9日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】母に夜這い・・深い後悔・・【血縁SEX】

5日前の夜。俺は人生で最大の過ちを犯してしまいました。

母は46歳。父とは3年前に離婚して、今は都内のマンションで

二人暮しです。

以前から母子相姦願望が強かった俺は、その日の深夜に酒の力を借りて

母の寝室へ・・。ブルーの薄いネグリジェに透けたベージュのパンティ・・。

ノーブラの柔らかそうな乳房を薄明かりに確認した時、そっと母の黒髪を

撫でました。静かな寝息をたてる母。速くなる俺の鼓動。

本当にそっと・・・そっと乳房に震える手を添えました。

どれくらい時間が経ったでしょう。両脚を開き気味に寝ている母のパンティの

クロッチ部分の脇から、ゆっくりと指を忍び込ませた瞬間「うっ!」と

母の口から喘ぎ声が漏れたのです。「だめよ・・」と囁く母。

しかし俺は止めれませんでした。声も出せない緊張感の中、母の大きな

クリトリスを・・ねっとりと濡れてきた膣を中指で・・。

気付いた時には二人とも全裸で貪りあうような激しいキスをしていました。

そして本能の赴くままに挿入・・激しいピストン・・。


体験談関連タグ

||||||

2014年8月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談
1 / 512345

このページの先頭へ