相互リンク先の最新記事一覧!

【浮気】彼との旅行【不倫】

こんなこと誰にもましてや主人や家族とても話せませんからここで告白させて下さい。結婚20数年の兼業主婦50才です。

先日、元同僚の彼(と言っても職場が変わってからは、メールのみのお付き合いが3年程でした。彼は52才で既婚)と温泉地へ紅葉狩りの1泊2日の旅行に行きました。勿論、家族には出張と言いました。

旅行のきっかけは私が最近家族や主人の不満をメールしていたためか、或いは心に隙があったのか。私の中で彼が好きだったのは事実です。さんざん迷った挙げ句”OK”しました。日が近づくにつれドキドキ感でいっぱい、家族に悟られないようにしました。この歳まで不倫どころか男性は生涯主人一人しか知らない私、「本当に行くの?」と自身に問いかけ、でも最近主人はかまってくれず寂しさもありました。

当日、朝早く家を出て待ち合わせの場所に行くと既に彼は待っててくれています。高速を走り、紅葉狩り、お互い何時しか夫婦気分でした。こんな楽しい時間は最近では全くありませんでした。

旅館では彼が夫婦としてチェックイン。すぐに温泉に浸かり館内レストランで食事。食後のコーヒーを飲んでいる時、「はっ」と思いました。部屋に戻れば、と思うと…

仲良く二組のお布団が並んで敷かれています。彼は「レストランは暖房効きすぎ、汗バンバー」と言いながら部屋のお風呂に行きました。私はこの後を考えるだけでドキドキ、明かりを枕元の行灯だけにしてお布団にもぐっていました。ほどなく彼がお風呂から上がってきて「もう寝ちゃたの」「起きてるよ」と背中向きに返事をしました。

「横に行ってもいい」「はい」

隣にきて抱きしめられました。「ゴメンネ、ゴメンネ私…」「分かってる、軽い女と違うこと位」

「恥ずかしいから暗くして」

私は彼に全裸を曝しました、彼も全裸になりました。「見てみる?」と彼のモノが口元に、私は思いっきりほお張りました。でも「私のあそこは恥ずかしいから見ないで」と。しかし彼の指は許していました。そう、指だけでいかされていました。

彼が上に来て「挿れるよ、いい」「はい」

私の中に彼がきました。大きいとかそんなことどうでも良かった。私は一人の女になっていました。

さんざん子宮を突かれ再びいかされました。

「もう少ししか我慢できない」彼の言葉に私は気がつきました。無防備だと。

「出して欲しい所言って、お腹、足、お口、どこがいい」「どこに出したいの?」「あなたの望む所」


体験談関連タグ

|||||||

2014年6月1日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】ものたりない【不倫】

高二と中二の子供を持つ41歳の人妻です。夫も子供たちも朝それぞれに出勤、学校に出かけると、掃除、洗濯をした後は手持ちぶたさです。そんな時、いつもネットで官能小説を読んだり、エッチ画像を見たりして妄想を楽しんでおります。

結婚18年も経つと、夫婦間も空気のようなものであり、短大を卒業するまで、中学、高校、短大とずっと女子校であったこともあり、社会人になっても、これと言った男性に巡り会うことなく、そんな時同じ会社に勤めていた夫と知り合い、結婚しました。ですから夫以外の男性とときめくような恋をした経験もありません。

ある日、大雨の日の昼下がり、ぼんやりとテレビを見ているとチャイムが玄関に出てみると、ぴちりとしたスーツを着こなし、この歳になっても胸がズキンとくるような好男子でした。見ると雨に寝れ、頭の髪も、スーツもすっかり濡れていました。用件は車の損害保険の加入勧誘でした。

さわやかな応対に、私の心の内の妄想していた男性以上の好感度であり、居間に上がって濡れたスーツと髪を乾かしたらと、上がってもらいました。コーヒーを出して、説明を聞いていても、いい香りの香水の匂いがしました。「彼女はいるの?どんなタイプの女性が好き?」と聞くと、「」奥さんみたいな、はっきりとした顔立ちで、肉感的なボデーの人」とのこと。上手に言っていることはわかっていても、「そう?でも私みたいに歳を取ると、幻滅よね」と言うと「そんなことはありません。奥さん位な年齢の女性が一番ですよ。旦那さんがうらやましいです」と次々に褒められるので調子に乗って「本当?でも抱きたいなんて気持には絶対なれないでしょう?」とちょっかいをかけると「奥さんさえ、OKなら・・だってその服装を見ただけでもムラムラと来て、このズボンの前が膨らんでいるでしょう?なんなら、ここを収めてもらえますか?」と。指差した前部を見ると細めのズボンの前がもっこりふくらんでいて、そのうえ、男性の先のまるみまでがはっきりわかりました。彼は私の眼を見つめていました。私は黙って彼の胸に顔をうずめると彼はおもいきり抱きしめた後、私の顔を上に向け、キスをして来ました。

彼に身をまかせ、まるで、処女のようにふるまいました。

彼は私がきていた、セーターの上からおっぱいを揉み、スカートの中に手を入れ、パンティーしか穿いていない私のあそこを触って来ました。もう立っているのが辛く身体を彼に預けると,居間のソファーに私を寝かせ、カーテンを閉め、スカートを脱がせ、セーター、そしてブラ、パンテイーと全裸にするや、彼は急いで、着ているすべてのものを脱ぎ去り、あっというまに全裸になってしまいました。彼のあそこはもういきり立っているというのか、はちきれんばかりになって、ピクピク上下に動いていました。もうこれ以上我慢できなくなり、彼の前にひざまずいて彼のペニスをぱくりと咥えました。溜まっていたのかすぐに喉の奥に射精してしまいました。それでも一向にペニスは萎えることなく、赤黒いアレは、主人のものとは比べ物になりません。彼は私をよつんばにして、後ろから私の恥ずかしいところを舐め、そして、一気に挿入して来ました。

体験談関連タグ

||||||||||

2014年6月1日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】息子の同級生【隣の芝生】

私は、46歳の主婦です。家族は主人と息子です。

息子は、去年高校を卒業し大学に進学して地方で一人暮しをはじめました。

夫は多忙で家で独りで過ごす事が多くなりパートでもはじめようかと近くの

スーパーで食品の係のパートをはじめました。

ある日のお昼休み、ご飯を食べてると「おばさん」と声をかけられました。

息子の同級生だった進君でした。

彼はクラブも一緒で時々帰りに家に寄ってた子でした。

卒業後このスーパーに就職して営業の見習をしてるとのことでした。

その日から顔を合わすごとに色々な話をしてパートに行くのが進君のおかげ

で楽しくなりました。

彼が休みの日、家を訪ねて来ました。

息子の話や彼の今の話などをしてる内にお昼になりご飯を作って一緒に食べ

ました。

それから休みの日はよく彼とこういう時間を過ごすようになりました。  

私も進君も意識しないうちに距離がなくなってきてました。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年5月30日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】大好きだった先輩【不倫】

結婚3年後の話です

ひとつ違いの従妹が結婚することになったのです

その相手の名前がKと聞いてびっくりしました

Kは私が高校時代にあこがれていた先輩です

今の夫と結婚する前に人を介して求婚しましたが

まだ結婚の意志がないということで断られてしまいました

よりによってその彼が頭も品行も悪い従妹と結婚するなんて許せません

彼は従妹の偽った姿を見せられていると思いました

あんな従妹の夫として付き合うのはごめんです

ある夜、従妹の家に行きました

いつもは止まっていない車が家の前に止まっています

彼の車だと思い、家の中に入って行きました

さも、偶然のように装うって、伯母に訊きました

私「お客さん?御邪魔かな?帰ろうか?」

伯母「親戚になるんだから、ちょうどいいじゃないの。挨拶していく?」


体験談関連タグ

||||||||

2014年5月30日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】綾乃 28歳【不倫】

私 不倫してるんです。 不倫と言っても相手は中学1年生13才の男の子

なんです。 2ヶ月前 近くのコンビニで立ち読みをしていたその子に声を

かけたんです。 「本 買うの ?」・・・・「買ってあげようか ?」・・て・・

 そしたら「うん」と うなずいたんです。 本を買って そして「遊びに来ない

?」て 聞いたら・・・「うん」て うなずいたんで一緒に私の部屋に連れて

来たんです。 リビングのソファーに座らせコーラを出してあげたんです。

 最初は恥ずかしそうにしていたので 学校の事やスポーツの事など雑談していて

ちょっとエッチな話になったんです。 オナニーの事を聞いてみたんです。

 そしたら 小学4年頃からオナニーをしている様なんです。

 彼の横に座ってアソコを見るとモッコリ盛り上がって スラックスに染みが

滲んでるんです。 多分 先走りガマン汁で濡れているんです。

 そっとモッコリを触ってみると体を固くして顔を伏せて赤くなってるんです。

もう 可愛い !!!と思って抱きしめてしまったんです。

 前から童貞に興味あってチャンスがあればと思っていたんです。

私も胸がドキドキして夢中でキスしてしまったんです。


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年5月30日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】忘れられないこと【不倫】

今から三十数年前の話です

長男が生まれて1年くらい、私が26歳の時でした

子供が生まれて働くこともできす、主人の安い給料では生活ができません

ちょうどその時、少し遠いのですが学生アパートの住み込み管理人の仕事を紹介されました

主人勤め先はずいぶんと遠いのですが、通勤費も出るし、家賃は不要、多くはないですが管理手当も出ます

背に腹は代えられずに管理人になることにしました

学生さん達は全員男性ですが、いい方ばかりでちょっと安心しました

毎日の育児と家事にいい加減うんざりしていましたが、自分よりも若い学生達を見ていると少し気が紛れて

若返るような気がしました

アパートの学生に4年生のS君がいました。S君は私のことが気になるのか、いつも視線を感じていました

S君は端正な感じの顔立ちでいかにも頭がいいような学生さんでした

自分の学生時代にこんな人と出会えたら、違った人生だったかもねなんて思いそうな男性です

そのS君と思いがけないことで親しくなることになりました。

トイレは共同トイレだったのですが、私が用を足していると隣でおう吐している人がいます

ひどいおう吐なので、恥ずあしかったのですが、ドアを開けて外に出るとS君が真っ青な顔をしておう吐していました


体験談関連タグ

|||||||

2014年5月29日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】彼氏は本当の私を知りません。【不倫】

こんにちは、私は19才の大学生です。

今、同じ大学に彼氏がいます。

彼氏は同じ高校で、付き合って2年目です。

二人とも実家だから、あまりエッチはできません。

でも彼氏もそんなに言ってこないから、すごくたまにホテルとかに行きます。

そんな私は、彼氏には言えない事があります。

私が中学生の時に好きだった男の子がいて、中学2年の時に付き合いました。

付き合うって言っても、当時は一緒に帰るだけで、途中で何かタコ焼きとか食べたりするだけでした。

でも、その彼氏はちょっと不良だったから、たまに「家に来い」って誘われました。

私はもちろんバージンだったから、恐くていつも断っていました。

そんな感じで付き合っていると、修学旅行の夜に、彼氏の友達から部屋に呼び出されて、その友達の彼女達と一緒の部屋で集まりました。

ペアが4組でした。

そしたら、いきなり部屋を誰かが暗くして、それぞれの恋人どうしでイチャつきだしたんです!

私はバージンだったけど、あと2組はヤリまくっていて、あと1組は2回目でした。

私は空気的に断れなくなって、彼氏にまかせる感じになっちゃいました。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年5月29日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】私も経験できました^^【不倫】

テニプリのミュージカルが大好きな主婦です。

ハッキリ言ってショタコンの私は、良くここの投稿を読んでは

妄想し、時には慰めていたのですが・・・・、

そんな私もついにリアルな経験ができました(>_< )恥

実は、きのうまで沖縄の離島に行っていました。そこでの体験です。

私たち夫婦はダイビングという共通の趣味があるので、年に一度は

潜りに行くのですが、今回お願いしたショップは少人数制で、

その日は私たち夫婦と高校生みたいな男の子の3人だけでした。

その子は、見た感じは17,8歳。ひょろっと細いのですが、良く

潜っているのか髪の毛は海焼けしている感じで、色も黒く、身体も

締まっていました。同じダイバーでもうちの亭主の様なブヨブヨ君

とは大違いでした。顔立ちもハンサムというのではないですが、

しょうゆ顔(古いかな?)で、子供っぽい話し方ですが、それなりに

礼儀正しくて爽やかな感じ、なにより背が高くて、振り向かなければ

「もこみち」風。


体験談関連タグ

|||||

2014年5月29日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】同棲中の彼氏を裏切って別の男性と激しく・・・【不倫】

同棲中の彼氏がいたのですが、浮気をしてHをしてしまいました。

相手は某ドラックストアの社員の宮田さんです。彼氏と大ゲンカした私は「相談したい」と一緒に飲みに行き、たくさん飲まされて、勢いで酔っ払い彼の部屋で介抱されることに・・・

宮田さんは水を持ってくる、と水をくれてから急にディープキスしてきました。

間接照明だけの薄暗い部屋のベットに押し倒されて、「だめ・・・ちょっ、・・ちょっと待ってください・・・わたしそんなつもりで部屋に来たんじゃ・・だ・・だめですよ・・・わたし同棲してる彼氏がいるんですから・・いやっ・・ホント・・だめ・・・ん・・・あ・・ん・・」

服の上から乳首を触られて、ブラをずらしてピンと立った乳首を舐められるとお腹がビクッビクッとなるくらい感じてしまいました・・・。彼氏以外には見せちゃいけないのに・・・。

宮田さんは舌をかたくして、間隔をあけてベロッベロッと舐めたり、大きな舌で私の乳首を包み込むと温かさが伝わってきてすごく感じてしまいました・・・。

「あっ・・・だめですよ・・・わたし乳首・・・固くなっちゃってる・・・」上を十分攻められてからジーパンのホックを外し、手を入れてきて・・・パンティの中にも侵入・・・

「あっ下はいや・・だめですよ・・・シャワー浴びてないし臭いですよ・・・だめ・・はずかしい・・・いやっ・・・」指で愛撫されてグチョグチョに・・・

「(同棲している)今の彼氏ともこういうことしてるんだろ・・・?彼氏がいるのに俺とこんなことして・・・俺には見せちゃいけないんだろ・・・吉田はHだなあ・・・風呂に入ってないから、すごく女の匂いがするよ・・・吉田の愛液の匂いだ・・・こんな簡単に同棲してる彼氏以外の男に股開いちゃってスケベだな・・・ビロビロが大きくて左向いてるんだな・・・興奮するよ・・・」

気づいたらパンティを脱がされ、宮田さんはわたしのアソコに口をつけて、激しく舐め回されました・・・。そして口にくわえるように音をたててむしゃぶりつきました。

わたし、見せちゃいけない相手に女の一番大事なところ見せちゃってる・・・彼氏以外の男性に・・・色、大きさ、厚さ・・・開き具合・・・濡れ方・・・味・・におい・・・知られちゃった・・・好きでもない先輩にカラダを許しちゃうなんて・・・ごめんなさい・・・ここまできたらもう、どうでもいいや・・・酔ってるから感じやすくなっててすごく気持ちいいし・・・

宮田さんにクリを集中して舐められ、クリ吸いでイキました。

「宮田さん、彼氏より上手っ、ああっっイッちゃううっ!!・・・もう少しでイクのっ!吸って、クリ・・もっと吸って!!いいっ!!ああっ・・・!!!」

宮田さんが「ジュルルル〜」と吸った瞬間、クリがスーッとしてカラダが小刻みに痙攣してわたしはイッしまいました・・・。

仕事で社員とバイトの関係で、普段一緒に仕事しているだけの宮田さんのモノをまさかナマで受け入れるなんて・・・宮田さんのモノなんて想像したこともなかった・・・。


体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年5月26日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】一番大切な人【不倫】

私は40歳の専業主婦です。

10年前にホルモン分泌異常の病気になりました

女性の十数人に一人、男性の二十数人に一人はなるありふれたものです

私の場合は、白癜病というものになっていました

そんな病気のことをいろいろ相談に乗ってくれたのが健康食品のアフターの社員でした

彼の名前を大矢さんとしておきます

夫に話しても、まともに取り合ってくれず、セックスも嫌がるようになたり

ちょうど病気のことで悩んでいたときに、大矢さんに病気のことを訊いてみました

死に至る病でもないし、森光子さんも同じような病気だったんじゃないかなとか励ましてくれました

大矢さんの話では、白癜はある程度決まったところに出てくるものだと言われました

もしかしたら、夫はそのことでセックスを嫌がるようになったのかもしれません

もしそうだとしたら、これからどうなるのだろうと心配になってきました

私は大矢さんに一度見てもらいたいと思って、「自分では程度が分からないので、

あなたはそういうことにも詳しいようだから、見てもらえませんか?」と言ってしまいました

ホルモン分泌異常でそういうことを藁にもすがる気持ちで言ったのかもしれません


体験談関連タグ

||||||

2014年5月25日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

このページの先頭へ