相互リンク先の最新記事一覧!

【浮気】大きな彼【不倫】

私 145cmで細身です。28歳なのに高校生と間違われて補導員に注意されることもよくあります。

喫茶店でアルバイト始めて、大学がすぐ近くにあり、たくさんの大学生が食事しにきます。

高校生か短大生に間違われて、ナンパされるんですが、主婦って言うと「え〜〜〜 」みな はじめびっくりしてました。

でも一人陸上してる180以上ある人で胸元も広く割とイケメンな人に誘われ、24歳 フリーターと偽り デートしました。

日曜ドライブに行って 車の中で海見てるとき、肩に手がきて、いきなりキスされたの。

彼21歳だったので お姉さんでもいいの? 聞いたら 一目惚れらしく 急にキスしちゃったけど、僕と付き合ってくださいっていうんです。

あまりにもしぐさが可愛かったから はいって返事しちゃった、

そのときはそれまでだったけど、次の日曜に大阪の街でデートして、私だけ少しワイン飲んだ後  (お酒に弱い私)

駐車場の車の中で彼に抱かれて、キスからFカップの胸を揉まれたの、首筋にキスしてきた、感じるの〜〜〜

スカートの中に手が入ってきたから「ここじゃ嫌」って言うと、

すぐ車走らせて、ラブホに行ったの。

入って車降りる時、主婦が〜〜って思い、やっぱり辞めようって言ったけど、 力強い彼に降ろされて、軽々と抱きかかえられて、部屋に入ってしまいました。

ソファーに座り、肩抱きかかえられ、キス・・・・・・・

私 火ついちゃった〜〜〜

もう、されるまま 脱がされ 全裸にされちゃったの。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】友達のカレと【不倫】

友達のTちゃんと彼氏K君は付き合っていて、最近仲がうまくいっていないと聞き、

K君の相談に乗ってあげました。

私自身も婚約者がいて、今は式の打ち合わせなど準備で忙しいのですが、

平日の夜だったら時間があったので話を聞くことにしました。

どっちが悪いとも言えない感じで、ずーっと話を聞いてました。

バーのようなところでお酒も飲み、終電の時間に間に合わなくなってしまいました。

タクシーでは遠すぎるし、どうしようと話しているとK君が、

「ホテルで泊まるか・・・」

「えぇっ!?私、婚約してる人いるし、K君もTちゃんがいるじゃん」

「何もしないからさ」

お酒に相当酔っていた私はK君に寄りかかりながら歩いていたくらいで、

早く横になりたい気持ちでいっぱいだったのは事実です。

ホテルに入ると私はすぐにベット中に・・・。

K君はお風呂に入りに行き、しばらくすると出てきました。

私は次の日が休みだったので、お風呂は翌朝に入ろうと思いました。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年3月19日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】貸し店舗の社長に【不倫】

自宅の一階で商売をしていましたが、不況で店が続かず、店舗を貸し出し、主人は勤めに出るようになり、私もパートで働いていますが、その貸した店舗を事務所として使ってる社長さんと関係が出来てしまいました。

建築関係の仕事らしいですが、従業員の事務所や倉庫等は別にあり、社長室…というか、客の為の応接室や金庫等を置いての経理事務の為に借りたようで、普段は無人か社長しかいません。

元々は自宅と店舗を併用してましたから、内部階段もあるのですが、貸し出す際に扉と鍵を付けて封鎖しましたが、今はその扉を開けて社長さんが二階に上がってきて私を抱きに来ています。

きっかけは、最初の家賃を持ってきてくれた時でした。

契約時に前家賃を貰っていたので、最初の家賃は二ヶ月後でした。

その時は当然外を廻って訪ねてきて、玄関先もなんだから入って貰って、お茶を出し、話をしてました。

羽振りが良いのは不動産屋さんからも聞いていましたが、ちょっとした話の端々にも感じられました。

ふがいない旦那と比べて羨ましい位の逞しさと頼りがいを感じました。

男としての魅力もあり、つい長話をした揚句に、私の不安から出る愚痴や相談話になり、男と女の関係になるのが呆気ない位でした。

翌日から下の事務所から電話が掛かり、階段の鍵を開け、上がってくる社長に抱かれる日々が続き、主人がいない昼間は常に鍵を開けておくようになりました。

社長さんは好きな時に上がってきて、私を好きなように抱いていきます。

私はパートの日数を減らし、その分を社長さんがカバーしてくれて、私がパート勤めを完全に辞める日も近いです。

社長さんから、下の事務所で働かないかと言われています。

電話番みたいなものですが、実際には必要のない事務員です。

事務所に常駐してる必要さえないと言われてます。


体験談関連タグ

||

2014年3月18日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】一番大切な人2【不倫】

呼び方を大矢君に変えます

大矢君とはもう10年のお付き合いですが、独占欲が強いのか

今でも、私が夫とセックスしないようにと貞操帯をつけさせます

お尻をなでられるだけで、ばれてしまいます

最初は時々だったのですが、今頃はほとんど毎日つけさせられています

張り型付きの革製の貞操帯です

貞操帯をはずすのは彼とセックスする時です

はずす前に必ずおおきく開脚させて、横から指を入れたりバイブレーターで刺激します

最近はどうしても夫の前で「お前が貞操帯をつけて感じるところを見たいと言うようになりました

夫は健康食品に限らず、夫の客以外の来客時には出てきません

土曜日の夕方なら夫がいるので、その時に来たいと言いってやってきました

夫は二階にいるのですが、二階から下りてくると音でわかるので、大矢君は大胆にも玄関で私をいじめます

玄関で説明しているかのように大きめの声で話していますが、私はM字開脚して貞操帯をはずしてもらいます

そして、いままでにもしたことがないようなことをしました

私の小陰唇に洗濯バサミを挟んで、唇を重ねてきます


体験談関連タグ

||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】彼の子供【不倫】

彼と最初に出会ったのは、3年前。家に遊びに来ていた高校生の頃。息子の友達で少年そのもの。彼は、美容師になる夢を持っていて、その頃から息子の髪も切ってくれていました。

息子は地方の大学に進学し、主人も3度目の単身赴任。月に2回程度しか戻ってこれない距離。

ある日、息子からの電話。「あいつのモニターになってやって欲しい」

私の髪を切らして欲しいと息子経由でお願いしたらしい。でも、大丈夫なのかしら・・・?

その次に日、彼からの電話で、「髪を揃える程度の少しだけなら、いいわよ」と返事していました。息子の友達だし・・・

何度か、休日に、家で揃えてもらいました。お話している内に、彼の夢やしっかりした気持ちを持っていることなんかが見えて来て、いつしか彼を見る目が変化していたのは確かでした。

ひとり家事をしたりぼんやりしている時には、いつも彼の事を考えているようになっていた私・・・最近の私はどうかしている・・・彼は息子の友達・・・でも・・大人びた気持ち、体格、男臭さ、優しい心遣いや機転、女の話に付き合ってくれる・・料理中に、指先を少し切ってしまった事もありました・・・

メールのやり取りや電話でお話しするようになっていた頃。でも・・だめ・・・そんな時、昨年の11月、彼から「どこかに行きませんか?」とメールをもらいました。

それは、デートのお誘いなの?・・・私は、ひとり少女の様にドキドキした気持ちを高揚させ、赤くなり、胸が苦しくなっていました。

その日、彼は自分の中古車でドライブに連れて行ってくれました。なぜか新鮮で、息子の事や家庭の事等、どこかに忘れていた瞬間でした。ドライブインでお昼を食べ、車の中で彼は自分の女性像を語ってくれました。年齢は別にして私が彼の未来の理想像であると言ってくれました。それは、結婚するんだったら、私みたいな人である事だと・・・そして、すごく子供が好きである事を語ってくれました。「自分の子供がいたらなあ・・・」なんて。「利恵さんなら、いいなあ」なんて。私は、答えに困りました。

11月、2度目のデート。地方の街で映画を観ました。サスペンス映画で、彼は私の手を取り、ずっと握ってくれました。時折、びっくりするシーンも、彼の手の中で、安心して観れました。帰り道も、車の中、彼は私と指を絡めずっと手を繋いでくれました。

12月、3度目のデート。少し早く二人だけでクリスマスをし、小さなケーキを食べました。彼の車、後部座席。ショートケーキを食べました。彼がフォークで私に食べさせてくれたのには、すごく恥ずかしかったけど嬉しかったかな。私も、彼にフォークで食べさせてあげました。口周りに残るクリームをティッシュでぬぐいかけた時、彼が私をそっと抱き寄せ、「取ってあげるよ・・」と、唇を重ねて来たのです。あっという間でした・・・彼の唇が重なり、私は力なく彼に抱き寄せられていたのです。優しく、唇で私の口を綺麗にしてくれました。口紅まで落ちるくらいに・・・

彼の腕の中で見つめ合い、無言のままもう一度、抵抗なく彼に唇を奪われていました。「これからは、名前で呼びたいんだ、いい?」「うん」・・・「り・・え」恥ずかしそうに、彼は私の名前を呼び捨てで読んでくれました。私は、そっと俯いて少女みたいに赤面していました。

私は彼へ、彼は私へ買っておいたプレゼントをしました。彼へのマフラーはすごく気に入ってくれました。私へのプレゼントはピアスでした。耳にはピアスの穴は開いていないのを知っているくせに・・?

「利恵を一人の女として見ているんだ・・付き合って欲しい」「・・・」私は、その日、返事ができませんでした。気まずいまま、帰路に。駐車場でお別れする時も、手を小さく振るのが精一杯でした。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【レイプ】伯父と母の情事【鬼畜】

隣室からの話し声に突然目が覚めて、母の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が、布団に仰向きで寝ている母を押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。

「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」

母はかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。

浴衣の下はノーブラだったため、乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。

恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたのですが、男性に腕を掴まれて引き寄せられると、布団のうえに再度押し倒されました。

「イヤ、イヤ、だめ、お願い許して」

男性は母の身体を押さえ付け、下半身に残されたショーツに手を掛けて剥ぎ取ると、一糸まとわぬ全裸姿にしてしまいました。

私は思わず「お願いやめて下さい」と言い出そうとしましたが、驚きのあまり声を出せず、自分の口を塞いでしまいました。

母の身体はふっくらと盛り上った乳房、くびれたウエスト、やや濃い目の陰毛に被われた性器をあらわにされて、必死に恥ずかしさに耐えている母の全裸姿を見つめていました。



39歳になる母ですが5年前に父を亡くして、娘の私から見ても女盛りの魅力ある女性で、男性は父の実兄にあたる人です。

50歳位になる伯父は未だ独身だそうで、父が亡くなってからはしばしば母に言い寄っては、その都度母を誘惑していました。

私は今年19歳を迎える母の一人娘です。キスの経験は数回ありますが、セックスの経験は未だありません。 「ダメッ、となりに娘が寝ているから、イヤッ、お願いだからやめて」

伯父は母の身体に覆い被さり抱きしめると、男と女すなわち伯父と母が性の快楽を求め合うセックスが始まりました。

初めて見る生々しい光景に、私は興奮を押さえられず必死に息を殺して、セックスの一部始終を覗き見ることになりました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【人妻】40女さんに共感です【隣の芝生】

私は30代半ばですが、胸チラで楽しんでいます。

もちろん旦那公認ですよ!

ここ数年、女性が楽しむ胸ちらブームみたいですね!

旦那の後輩を我が家に連れてくる時は結構ワクワクします。

その時は、乳首まで見える様、ブラのひもをゆるめます。

その子は私の胸を強引に覗こうとはしません。

おしゃべりな子ですが、エッチな話はNGです。

だからこそ見せたくなるんです。

見られて感じれるんですから。プチセックスって感じ。

視線を感じた時は・・・一言で言うと快感です!

旦那にとっては、私の胸を見られたとか、見せたりとかは、

かなりの動揺があるみたいですね。

本能的に、私を独り占めしたくなるみたいです!(結構うれしい!)

40女さんがおっしゃる通り、女になるのか、おばさんになるのかは

大胆になるか、ならないかで、極端に変わってきますよね!


体験談関連タグ

||||

2014年3月15日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】新2008年初浮気【不倫】

この前、浮気をしてしまいました。懺悔のつもりで書かせてもらいます。

私の誕生日は12月31日です。

その日を迎えた私は彼氏と一緒に誕生日&年越しを一緒に過ごそうと決めたのに

ささいな事で私は彼氏と喧嘩をしてしまいました。

原因は私が家の事情でストレスが溜まっていて、彼氏に当たってしまった事で

言い合いになりその日はもう会わないと言われてしまったのです。

せっかくの誕生日に喧嘩してしまって、私はおもしろくないから

友達に電話してみんなで遊ぶ事にしました。

丁度その日はバイト先の友達とか地元の友達とみんなで集まって忘年会をするみたいだったので

喜んで参加しました。

男女合わせて18人ぐらいで男10人女8人でした。

約束の時間まで、準備をして化粧をしたり支度していると友達が車で迎えに来てくれました。

車に乗り込んで忘年会のお店に向かって走っていると彼氏から電話かかってきました。

どうやら仲直りの電話のようです。

彼氏は色々謝ってきましたが、私はもう友達と忘年会をするモードになっていたので


体験談関連タグ

|||||||

2014年3月15日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】倦怠期を抜け出す方法【隣の芝生】

私36、妻25、結婚5年目の倦怠期を向かえた夫婦だ。だが、普通の倦怠期ではない。

セックス事態は、1日おきにする。

普通のセックスに飽きてるんだが、お互いを大切に思っているから、世間で言う、スワッピングや3Pは、出来ない。

そんな中、妻が、セックスレスで、離婚危機を、向かえたが、今じゃラブラブな姉夫婦に、相談したらしい。話しによると、離婚の話し合い中、お互いを嫌いじゃないって、事は確認でき何故、お互いが、浮気したのか、その原因は、何故かと精査した結果、まずは、久しぶりにセックスして見る事にして、ラブホに行き、テラスでセックスしたら、燃え上がったそうで、世間一杯でアブノーマルと言われる行為が、夫婦円満セックスになると、気づき、

今じゃ。各自の浮気、相手を交えて3P、4P、を楽しみ、浮気相手の妻と夫を加える、計画中だそうだ。私たち夫婦も誘われたらしいが、身持ちの固い妻は、それとなく、断ったらしい。それは、自分としても、同意したが、妻に、アブノーマルも試したいと、言うと、乗ってきたので、

早速、大人の玩具を買い込み、

妻に使ってみた。格段にセックスが、向上した。段々と、エスカレートしていった妻は、銀行の受付業務をしている。朝から、ワイヤレスのローターを仕込み、業務中に、スイッチを、ピクピクしながら、頬を赤らめて、

仕事してる姿を、見て、チンポを勃発させて、夜は、激しいセックスになる。休みの日には、

アナルにローター、パンツに仕込まれた。バイブが、挿入されたアソコと、歩きながら、スイッチON。

妻は、そのたびにへたりこむ。陳列した服の隙間で、バンツに手を挿し込みクリを弄る。パンツはもう、ヌルヌルで、試着室でフェラ。

障害者トイレで、セックス、お互いに、ドンドン泥沼に、はまって行くが、後悔や疑いは、なく、このままでは、

妻の姉の誘いに、乗るのは、時間の問題だ。

また次の機会に、お会いしましょう。

体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月15日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】知り合いの飼っているエッチな愛犬②【隣の芝生】

翌日、私は朝食の準備にリビングに行くとクロが私の気配に気づき近づいてきました。

私 「クロおはよう」

そう言って頭を撫でてあげます。

顔を洗い、化粧を済ませると私はキッチンで料理を作り始めました。

夫 「おはよう」

子供も目を擦りながら起きて来ました。

朝食を済ませ、洗濯物を干しているとクロが近づいて来てクンクン始めました。

昨晩散々相手したのに・・・クロの鼻先に刺激され、私も萌え始めていました。

夫 「さて!クロと散歩でも行って来るかな!」

そう言って、クロに散歩紐を付けると何故かクロは動きません。

夫 「何だクロ!散歩行こう!」

しかしクロはジッと私を見つめるばかりで、動こうとしなかったのです。

夫 「もう仕方ないな!嫌われたか・・・」

夫は子供を誘い近くの公園に遊びに出掛けて行きました。

私 「クロ駄目でしょ」


体験談関連タグ

||||||||

2014年3月14日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

このページの先頭へ