相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】妊婦【感動】

勝手に中出ししまくって腹膨らませたのはそいつの勝手だろ。

なんで仕事で疲れきっておまけにいない歴=年齢の、

一度も中出ししたことのない素人童貞のくたびれリーマンが席を譲らなきゃならんのよ。

かたや、20歳かそこらで中出ししまくり。

かたや、中出しどころかずっと彼女すらいない。

会社でさんざんこき使われ、上司にいびられ、くたくたになってやっと確保した満員電車の座席。

なんで中出し女に譲らなかったぐらいでどこの馬の骨ともわからん若造に説教されなきゃいけないんだ?

体験談関連タグ

|||

2015年6月9日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】妻を失った夫【感動】

 東京都内で8つの病院に救急搬送を断られた妊婦(36)が脳内出血で死亡した問題で、夫の会社員男性(36)が27日夜、厚生労働省で記者会見し、「妻が浮き彫りにしてくれた問題を、力を合わせて改善してほしい。安心して赤ちゃんを産める社会になることを願っている」と訴えた。

 夫によると、妊婦特有の高血圧もなく健康だった妻の容体が変わったのは4日夕。掛かり付けの産科医院に着くころには頭痛が激しくなり、医師が搬送先を探している間中「痛い痛い」と言い続けていた。「こんなに医療が発展している東京でどうして受け入れてもらえないのか、やりきれない思いだった」。

 約1時間後、都立墨東病院での受け入れが決定。救急車では「痛い」とも言わなくなり、「目を開けろ」と言ったら辛うじて開ける状態。「病院に着くころにはもう開けなかった」と振り返り、声を詰まらせた。

 搬送要請で、医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。

 さらに脳死状態で3日間を過ごした妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。

 夫は、医師不足や搬送システムなど浮き彫りになった問題について「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」と話した。 

体験談関連タグ

|

2015年5月24日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】新郎が酒乱で二次会カオス過ぎ吹いたw【感動】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/05/17(日)01:29:06.83ID:9UKKRmapO<>

新郎側の招待客が半分も欠席w



キレてケーキぶちまけてやんのw



新婦の母親が手作りしたドレスに焼酎零してやんのwww











…新婦さん泣いとったがな(´;ω;`)

こんなに憂鬱な二次会は初めてだったよ



<>10名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/05/17(日)01:35:57.04ID:9UKKRmapO<>


体験談関連タグ

|||||||

2015年5月8日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】ゴネ【危険】

<>496:おさかなくわえた名無しさん:2009/08/07(金)14:03:14ID:NYLrAfAg<>

まいどー、元コンビニ店員です

一つ目



クロネコヤマトの荷物を1日前に送った男がご来店

「今持ってきた荷物にこないだ出した荷物を一緒にしてくれ。そっちのが安い」

荷物は既に集荷されて配送状況に入ってるはず。

もう全ての手続きを終えてしまってるんで当然できるはずがないんだが

「何でできないの?おたくら馬鹿にしてんの?いいから早くヤマトに連絡しろよ」

と言って引き下がらないんでヤマトに電話。当然NG。

そしたら男が「ちょっと代われよ」

男が受話器を奪い取り、「できない?できないじゃねーんだよ」

「できないじゃなくてやるんだよ。わかる?」

「そもそもお客様は神様じゃねーの?神様の言う事なんだから聞けるだろ?」

「そんな事もできねーなら仕事辞めろよ。いまどき小学生でもやるぜ?」


体験談関連タグ

||

2015年4月18日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】変態ロング動画なら完全無料で見える【血縁SEX】

変態なロング動画なら完全無料で安全に見えるんです!



ダウンロードも可能なので、何度でも見えますよ。



簡単な方法なので、良かったら見てください。



ちなみに、次のようなマニア作品がいっぱいのAVサイトです。

どんな趣味も見つかると思います♪



女子高生/素人/美少女/ロリータ/ギャル・ガン黒/お尻・アナル/

ハメ撮り/痴女/熟女/クンニ/近親相姦/妊婦・母乳/若妻/

手コキ/CFNM/センズリ/脚・足コキ/足裏/パンスト/ブーツ/

フェラ/潮吹き/オナニー/相互オナニー/立ちオナニー/淫語/

こすりつけ/乳首・おっぱい/巨乳/中出し/ニューハーフ/ナンパ/

尻コキ/ブルマ/レズ/しみパン/SM/スカトロ/M男・金蹴り/


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【泣ける】旦那様が大好きすぎる【感動】

<>1:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火)15:18:15.72ID:428WlOhu0<>

文章ヘタだから、読みにくいけど聞いてくれる?



<>8:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火)15:23:26.83ID:428WlOhu0<>

それでも書いちゃいます!

あと、旦那さんはもういません。

なので思い出を書こうかなって!



旦那様とは出会ったのは、私が18歳で旦那は23歳だった。



私は高校の頃引きこもりで中退、

大検を取って服飾の専門学校にいった。

専門学校の友達が旦那さん。



<>13:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火)15:29:08.02ID:428WlOhu0<>


体験談関連タグ

||||||||||

2015年2月5日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】流産しちゃったけど・・・・【感動】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日)22:22:10.19ID:f/MPnG7J0<>

一週間前、6週でした





<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日)22:22:23.00ID:l9EK2hRM0<>

流産したの?





<>10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日)22:24:38.18ID:f/MPnG7J0<>

2

しちゃったぜい





<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日)22:22:48.54ID:gC4ttTfs0<>

まあなんだ、元気だせよ


体験談関連タグ

||||

2015年1月23日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】家族ってなんだろう2【感動】

<>31:大人の名無しさん:2006/12/27(水)18:37:52ID:2CEDO9R0<>

妊娠がはっきりわかったのは10月初めでした。

11月の初めに母子手帳ももらいに行って、

初めての妊婦検診となった日にこう言われました。



「無脳児の疑いがある。」

「これが確実だった場合、生まれてもきても生きられない子だから…。」と。



無脳児って何? 生まれてきても生きられないから、って?



呆然としたまま家に帰り、「無脳児」を、ネットで検索すると、

やはり先生に言われたようなことが書いてありました。

あと、グロ画像、という言葉と一緒に並んでいたりもしました。



このあと、日をおいて三度のエコーと、


体験談関連タグ

|

2014年12月29日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした15 【鬱勃起】

奥手で恥ずかしがりだった嫁のユキ。仲良くなったケイスケさん夫妻との刺激的な体験を経て、すっかりと淫乱な女性になりました。



ケイスケさんと、ケイスケさんの奧さんのマコさん、そして僕とユキ。4人で同室でするスワップや、複数プレイは麻薬的なほどの快感を僕にもたらしてくれました。



そして、ユキとマコさんは、ほぼ同時に妊娠しました。ケイスケさんは先天的障害で、精液の中に精子が極端に少なく、通常の性交で妊娠できる可能性は、10%もないと医者に言われています。



そして、僕はユキとマコさんに、ケイスケさんもユキとマコに、何度となく中出しをしているので、僕とケイスケさんのどっちの種かは確証がありません。

ただ、確率から行くと、両方とも僕の種だと思います。マコさんもユキも、そしてケイスケさんですら、僕の種で2人が妊娠したと思っているようです。







ただ、僕だけは違います。ユキが妊娠したのは、ケイスケさんの精子と、ユキの卵子が結びついてそうなった……そう思っています。そうであって欲しいと思っています……。

自分の愛する妻が他人に妊娠させられる……それを望む僕は、狂っているのかもしれません。






体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月15日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】【最終回】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした 【鬱勃起】

僕は、一緒に暮らすことで、マコさんのことをどんどん好きになっていきました。もともとマコさんのことは好きでしたが、一緒に暮らしている今では、愛してると言ってもいいくらいの感情に育っていました。



でも、ユキも同じなのかな? ケイスケさんへの気持ちが強くなってしまったのかな? そう思うと、会いたくて仕方なくなります。

もう、交換生活を始めて1ヶ月ちょっと経っていました。

その間、モノがどこにあるかとか、事務的なメールを数回、マコさんとユキが交わしただけで、僕はユキと、会うことはおろかしゃべったりメールもしていませんでした。





今回、僕が提案し、それにマコさんも同調してくれたので、久しぶりに4人で食事をしようという流れになりました。



どこで食事をしようかと、マコさんとユキが色々とメールでやりとりしましたが、結局、単純に家が広いので、ケイスケさんの家に行くことになりました。



『なんか、変な感じだね。私、他人(ひと)の家に遊びに行くって気持ちになってる。自分の家なのにねw』

マコさんも、そんな事を言います。何となく緊張している感じでした。確かに、1ヶ月以上も家を空け、他の場所で他の男と夫婦生活をしていたわけですから、無理もないと思います。



そしてケイスケさんの家に着き、インターホンを鳴らすと、


体験談関連タグ

||||||

2014年11月15日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ