相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】歳の離れた妹にフェラから挿入に至るまで【血縁SEX】

舞は、現在は後藤真希の顔に安室奈美恵のスタイルをしています。

私が初フェラをしてもらった相手は、私が小6の時、この小1の妹でした。

夕飯の準備が出来たのを知らせにきた舞に、二段ベッドの上から

「ちんちん舐めてみて」

と言うと

「やだよ。汚いもん。」

と言われ、

「大丈夫キレイだから、お願いだから!」

と言うと、渋々舐めてくれました。舞が亀頭をペロペロしていると、

「お兄ちゃん、何か大きくなってきてるよ!」

と口から離したので、

「大丈夫、もっと出し入れして、そう、もっと早く」

と言って、口に出させようとしました。

すると、突然母が部屋に入ってきて「何やってるのあんた達!!」と言われ、

暗闇だったので現場は目撃されませんでしたが、説明を求められ、


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】小学生の妹とお風呂でエッチごっこ【血縁SEX】

中学の頃、小学生だった妹を性欲処理も兼ねてお風呂に入れてあげていました。

俺はオナニー、妹はお風呂遊び。妙な関係が成り立ってました。

時々親に「兄ちゃんからお風呂で遊んでもらったー」と

嬉しそうに報告するのを見ると内心ヒヤヒヤしてました。

湯船のに寄り添うように浸かると、妹のまんこに手を伸ばします。

これが開始の合図。妹もわかっているので黙って俺のちんこを握りかえしてきます。

スベスベの小学生まんこ、膣口は痛がるので主にクリトリスをなぞりました、

妹はちいさな手でちんこを握り、上下にしごいてきます。

これから始まる妹とのことを想像するだけで、あっという間に勃起。

妹はちんこが大きくなるのが不思議なのか、「痛くないの?」と聞いてきたり、

皮を引っ張り上げて亀頭を包んでも、手を離すと皮が戻り亀頭がペロンっと顔を出すのが面白いのか

それをよく繰り返してました。

妹が感じ始めて膣口がヌルヌルと濡れはじめたら、膝に座らせます。

正確にはちんこに上手に乗るゲームです。

膣口にちんこをあてがい、座らせようとすると亀頭が若干入るものの、


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月2日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹に性教育3【血縁SEX】

友達の兄貴が大学のサークル旅行でいなかったので、その兄貴のアダルトビデオを借りて家へ持って帰りました。

いつものように両親は仕事で留守だったので、小4の妹にそのビデオを「一緒に見よっか」と言いました。

妹はそれが何か分かったようで「うん、見る」と言ったので、両親の寝室のビデオで見ることにしました。

両親のダブルベッドに横になり、俺は妹の後ろに寄り添うように横になりました。

見ているうち俺はすっかり興奮し、大きくなったチ〇ポを妹の尻に押し当てました。

そして妹のフトモモをなでながら、AV女優と男優のカラミを見つめました。

AV女優のアソコを男優がなめるシーンで、妹は「女の人、はぁはぁ言ってるよ」と言うので、俺は「気持ちいいってことだよ」と言うと、妹は「オシッコするとこなめると気持ちいいの?」と言いました。

やがてAV男優が挿入して出し入れすると、女優は激しくよがりました。

妹は「オシッコするとこに男の人のオ〇ン〇ン入れてるよ、痛そうだね」と言いました。

俺は「オシッコするとこじゃなくて、赤ちゃん作るとこにオ〇ン〇ン入れて精液出すんだよ。

女の人は気持ちよくて、あんな声を出してるんだよ」と言いました。

ビデオを見終わって俺は「ビデオの女の人みたいに気持ちよくなれるかやってみよっか?」と言いました。

妹は「ホントに痛くない?」と聞くので、俺は「痛くないよ」と言いました。

俺は妹を仰向けにしました。

妹はフリルが付いたミニのワンピースを着てました。


体験談関連タグ

|||||

2015年3月1日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】一日ペット - 4【血縁SEX】

俺は女性のパンツは触ったことがなく、初めてはく。ハート柄で、はくとお尻がピチピチだった。明らかにもっこりしてるし。ブラもキツキツでオッパイボールをした自分をみると気持ち悪かった・・。メイド服はサイズがぴったりでエプロンをすると完璧だった。なんだかんだで着終わって葵の部屋に入ると、葵は大爆笑。「似合う似合う。スカートが短すぎてパンツ丸見えだし」もういっそ殺してくれ・・。「・・で何をすればいいんだ?」「その前に約束事。1つ。私が言うことには絶対服従。2つ。私をお嬢様と呼ぶこと。以上。破ったら写真とりまくって学校にばらまくから。」「わかったよ!今日一日だけだからな!」「よしよし。じゃ、まずはこれをつけて。」葵から渡されたのは首輪。しかも俺の名前が書いてある。「これつけて頑張って。ペットさん」もう完全に俺は葵の下になってしまった。「最初は私の部屋の掃除から。きれいにね。」とだけ言われ、俺は掃除を開始した。元々綺麗だったので少しで済んだ。廊下の雑巾がけをするため四つん這いになっていると、突然パンツの中に手を入れてきて、「かわいいお尻してるね」などとほざく。でも今日一日は手を出せないので笑って流した。その後も色々な仕打ちを受けた。よほど俺が嫌いなのか。そんなこんなで、やっと夜になった。2人で晩御飯を食べると、葵の部屋に呼ばれた。「今日一日ご苦労様。」と言うと、突然服を脱ぎ始めた。「お、おい、何を!」「何って、ご褒美に決まってるじゃない。今日一日頑張ったから、やらせてあげようと思って。」あっという間に下着姿になるとブラもはずして、「どお?私のオッパイは。大きいでしょ?」「さ、さあ・・」もう夢か現実かわからなくなってきた。「揉んでもいいか?」「いいですかでしょ?」「・・いいですか?」「いいよ。たくさん。」とてもプニプニしていた。「気持ちいい。もっと。」「もっと?」「じゃお兄ちゃんも気持ちよくしてあげる。」と言うと葵は俺の下着を勢い良く脱がした。すでにチンコはギンギンだった。「元気だね。お兄ちゃんのオチンチン。私もう我慢できないよ・・」葵は俺のちんこを舐め始めた。「気持ちいい?」「うん」メイド服はベトベトでとても臭ったが、それ以上にフェラが気持ちよかった。次の朝、葵は何事も無かったかのように俺に接してくれた。

体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年2月22日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】ロリだった妹と【血縁SEX】

当時小4で10歳の自分と小2で8歳だった妹は小さなチーズ臭いツルマンを

広げてチンポの先をくっ付け抱き合いながらたまにキスし合う。と、いう遊び

を親に隠れてしていた。小4だともう勃起するのでグリグリ押し付けると妹が

痛がったり、オシッコしたいと言ってる妹をトイレに行かせずにワレメに擦り

付けてたら1度だけお漏らしされた事もあった。

あの頃はまだ妹のあんな小さな穴に入るなんて知りませんでした。

当時、女の子はオシッコ出る穴2つあるのかと思ってたw

体験談関連タグ

||||||

2015年2月20日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】お兄ちゃんと……【血縁SEX】

私は、桃((仮))です。

私には、お兄ちゃんが2人います。その内の1人と、

イケナイことをしてしまいました。



———————————

ガチャッ

バタンッ

「隼人兄!帰ってたの?」

「うん。一応30分前に帰ってたけど、

 腹痛でダウンしたから、トイレ入ってた。」

私がイケナイことをしたのは、隼人兄の方で、

瞬兄の方ではない。

いつもと同じ会話をしていた。

当然、このときは、あんなことをすることになるなんて、

知っている筈もありませんでした。


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月14日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹と…【血縁SEX】

オレは高校ー年のユウトです。

一年前の話をします。

ある日、学校から帰ってくるとオレの妹の

ミカが「あの、お兄ちゃん・・・聞きたい事があるんだけど」と言ってきました。まだ1O才のミカの「聞きたい事」なんてどうせつまらない事だと思ってバ力にしました。

オレ「なに?あ、勉強は教えないからな!」

ミカ「ち、ちがうの!あの…オナニーってなんなのかな、と思って…」

オレ「はぁ?オ、オナニー!?」

ミカ「うん…クラスの男の子が、オナニーってすごく気持ちいいっていってたの…」

びっくりしました。まだ10才の汚れなき

妹の口からオナニーという言葉を聞いて

急にHな気持ちになりました。

ミカ「あと、シコシコってなに?クリトリスってなんなの?」

オレ「教えてほしいのか…?」

ミカ「教えて教えて!」

オレはお父さんとお母さんがいない事を確認してミカといっしょにオレの部屋に向かった。そしてミカの少しふくらんでいる胸に触った。


体験談関連タグ

||||||||||

2015年2月14日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】酔った妹。【血縁SEX】

 辛いものを食べた中2の妹に、酔っていた父親が水と間違って渡したコッ

プの中身がはじまりだった。

 辛いのが大嫌いな妹は父親からもらったコップの中身を辛さをまぎらわす

ために一気に飲み干した。

 「変な味するぅ……」と妹がいい、それが水割りの焼酎ということに気づ

いた母親にどつかれる父親。

 妹の様子が変化しはじめたのは、水割り焼酎を飲んで30分くらいたった

ころだと思う。

 いつもは22時に寝る妹が、それより早い時間に「ねむい〜」と言ってア

ルコールで赤くなった顔をひきずって部屋に行った。

 それから少したって僕も眠くなったので両親におやすみと言って部屋に行

くことにした。

 僕と妹の部屋は摺りガラスの戸一枚で区切られて隣合っている。

 その妹の部屋から光がもれていた。たまに明かりをつけっぱなしで寝ると

きがあるので、またかと思って僕は注意しようと戸を開けた。


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月13日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】息子と娘の情事【血縁SEX】

私は43歳の母親です。夫が47、それに息子が11、娘が9の四人家族です。

ある日、私がパートの仕事を体調不良で休んで、家に帰ったときのお話です。2階の部屋から「アン、アン」と声が聞こえます。何だろうと思ってみていると、なんとそこで息子と娘がセックスをしているではありませんか。

すぐに注意すれば良かったのかもしれませんが、その場でこっそりと覗くことになりました。

もう既に挿入中で、まだ2人とも毛は生えてなかったようです。ただ、小さいペニスが、小さいま○この中に出たり入ったり。いつからこういった行為がされているのか、二人ともぎこちない部分は無く、スムーズに出いりしています。あれが若さというものでしょうか。夫の腰の振り方よりも、断然はやい気がします。

床には精液が垂れています。これは何回戦目なのでしょうか。息子がブルっと震えました。どうやら果ててしまったようです。

「ちんちん舐めて」息子が娘に言います。娘も慣れたような感じでフェラチオを始めます。その幼いペニスを、幼い口で包む姿は、滑稽に思え、でも、子供同士の遊びのようにも感じられました。

息子のペニスが再び大きくなると、再び正常位での挿入をはじめました。

パンパンパンと家中に音が鳴り響きます。私も不覚ながら自分の子供達の情事を目撃し、股間をぬらしてしまいました。股間を触ると淫猥な気分になり、自然にオナニーを始めてしまいました。

しばらく夫にも触られていない自分の秘部は、まるで刺激を待っていたかの様でした。核を刺激すると全身がビクンとなり、そのまま核を指で擦り続けます。息子達は正常位から騎乗位に、さらには後背位まで体位を変え、お互いの肉体を楽しんでいるようでした。あぁ、私にも熱い肉棒が欲しい…そう感じているうちに、二人はコトを終えていました。

何事も無かったかのように振る舞い、夕食を作りましたが、常に股間が濡れたままで、正直料理どころではありません。

夫がこの日に帰ってくれば良かったのですが、出張で帰ってきません。仕方なく夫婦の寝室で一人で自分を慰めることになりました。パンティーが透けてしまうぐらいビショビショで、昼間の息子達の情事を思い出すと何度も昇天してしまいました。

すると、寝室に息子と娘がいきなりとびらをバタンとあけました。

「な、何!?」

「昼間のぞいてたでしょ!」

「!」


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年2月8日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹のスケスケの白いナイロンハイソックス【血縁SEX】

ナイロン地のハイソックスにそそられます、特に白が好き。

昔は真っ白でスケスケのナイハイも多かった。

今は白のナイハイなんて履いてる子もいないし、たまに病院とかで見ても厚手ばかりで嫌いではないが、昔のものほどそそられない。俺のナイハイ好きも真っ白のスケスケナイハイが原点、大人も履いていたが小学校高学年の間でも流行した。

俺の妹(3つ下)も小学校の時に履いた、妹がそれを履いた日に俺は初めて妹の脚をオカズにオナニーした。

だんだんエスカレートしてきて妹のいないときにこっそり履いたりもした、最終的には妹の脱いだナイハイを嗅いでもう片方をチンポにかぶせて抜いていた。

同じ妹が履いていても普通のソックスだと何も思わなかったのに、ナイハイだと「妹のでも」という気分になれた。

体験談関連タグ

|||||||

2015年2月3日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ