相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】農機具小屋で【血縁SEX】

俺30才、妻は32才で、3人姉妹の末っ子。

妻の実家は農家で、長女(40)が跡をとり農業を継いで居るが

2年前に義兄が亡くなり、現在独身で両親と住んでいる。妻にとっては両親と実の姉だけの気兼ねのない実家であり

更に、年老いてくる両親の手伝いにもなるので

近くに居る俺達夫婦は、手伝いがてら時々遊びに行く。俺達夫婦と義姉で山の畑仕事に行った時

妻の携帯に急用のメールが入って来たので

「夕方迎えに来る」と言い俺と義姉を置いて車で帰った。農機具などを置いてある小屋で弁当を食べて、

食休み中に、ふざけて後ろから義姉の肩を抱いたら

最初はビックリした様だが、特別に抵抗もなく

俺の手を押さえて、笑顔で「 コラッ 」

抱き寄せて口を吸い、仰向けに寝かせる。俺が義姉のズボンのベルトを外すと

義姉は腰を浮かせて、脱がせ易くしてくれた。二人とも下半身だけ裸になって抱き合う。

挿入してから「中で出していい?」って聞くと

義姉は、小さく「ウン」と言い、抱きついて来た。俺が突くと義姉も下から腰を突き上げてきて

次第に息が荒くなり動きが激しくなったと思ったら


体験談関連タグ

||||||

2015年3月26日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】まさか、姉が…(2)【血縁SEX】

年も明け、中3のボクの高校受験も近づいてきた。

家から近いという理由で実力より1ランク下の高校を受験する。

なので気持ちはけっこう余裕がある。

姉、高3のゆきねえは昨年末には就職も決まり、

のんびりと高校生活最後の休みをエンジョイしていた。

そんな2月半ば、祖母が転んで脚を折って入院した。

見舞いに来ていた親戚と何か神妙に話をしていた。

それが何の話か解ったのは、

祖母の入院から2週間経った頃。

祖母はある親戚の近くの病院に移ることになり、

退院後はそのままその親戚の家に行くことになった。

単身赴任の母は、4月からこちらに戻ってくることになった。

ゆきねえの就職先は、ここから汽車で1時間半の大きな街にある。

なのでゆきねえは4月から独り暮らしを始める 。

そしてここに祖母がいなくなると、ボクも4月から独りになってしまう。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年12月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】まさか、姉が…(1)【血縁SEX】

たぶん、長くなります…

ボクが幼稚園の頃、父親は他界した。交通事故だった。

家に残されたのは母親と祖母、ボクとボクの姉。

まだ幼かったボクは、住み込みで働き始める母についていくことになった。

姉のユキは、実家で祖母と暮らすことになった。

ボクが小学校2年生になってからは、

夏休みや冬休み、春休みなど学校が長い休みになると、

その期間だけ実家に戻ることになった。

ユキねえと呼んでいたボクの姉は、 ボクより3歳年上。

5年生のユキねえは、ボクの宿題を見てくれて、

宿題がよく出来ると、ユキねえはちゅうしてくれた。

「まこと(ボク)、すごいねー!ちゅっ」

それが嬉しくて、宿題も頑張った。

ボクが3年生になっても、同じような休みを過ごしたけど、

6年生になった姉は自分の勉強に一生懸命になっていたので、


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年12月1日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】姉ちゃんからイタズラされた話【血縁SEX】

オレが小5のときに、中二の姉ちゃんに襲われたことがある。

夜中、オレが自分の部屋で寝ていると姉ちゃんがオレの布団にもぐりこんできた。

ビックリして「姉ちゃん、どうしたの?」と聞くと

オレの顔を自分の胸に押しつけるように抱きしめながら「静かにして」と言った。

数分間、姉ちゃんは荒い息でオレの顔を自分の胸に押しつけていた。

オレは訳がわからず怖くなった。

少しすると姉ちゃんはパジャマのボタンを外して自分の胸元を開いた。

豆電球が点いているだけの薄暗い部屋の中、水色のパジャマの中から白いブラジャーが見えた。

オレが何も反応できずにいると姉ちゃんは再び胸を顔に押しつけてきた。

ブラジャーの感触はパジャマより柔らかい感じだった。

姉ちゃんは無言でオレの顔に胸を擦りつけ続けた。

ブラジャーの生地が顔に擦れて痛かったので「姉ちゃん痛いよ」と言った。

すると姉ちゃんはグイとブラを上にめくり上げてオッパイを剥き出しにした。

何年も前に一緒に風呂に入ったとき以来に見た姉ちゃんのオッパイはかなり大きくなっていた。

小振りだけどちゃんとオッパイって感じの胸、乳首のポッチはよく見えず乳輪の部分だけがポッコリ膨らんでいた。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月8日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】姉とその友達2人【血縁SEX】

俺が高校2年のとき、2つ年上のねーちゃんと海に行くこととなった。

ねーちゃんが友達2人を連れてきて、家の車でねーちゃんが運転していくことになった。

2人ともめちゃくちゃ美人で、ナイスバディなので、期待度びんびんでした。

テントやらつめたい飲み物持参で、ケチって、海の家も使わず、交代で荷物番しながら、海に泳ぎに行ったりして楽しかった。

ただ、もっと楽しいことが・・・・・・

ねーちゃんが運転して帰るとき、街道沿いのラブホテルで風呂に入ろうと言い出して、友達2人ものりのりでOK。

当然男俺一人で、先にお風呂に入っていると、姉と友達2人が全裸でお風呂に入ってきたのです。

えーと思っていると、かまわず、シャワーを使い出し、お風呂に入ってきたので、びっくり・・・・・

もー初めて見る女の全裸、スッポンポンに大興奮していると、白い肌に日焼け、アンダーヘアに大きい胸・・・

友達の一人N子がカラダを洗ってあげると近づいてきて、目の前にDカップの胸が・・・・

ねーちゃんが「(仮名)ゆうは童貞だよ。」N子「えー、じゃあ刺激が強いかも」

言うまでもなく、刺激強すぎで、あそこが痛いくらいに勃起してました。

N子「じゃあ楽になろうか?」と言って、キスしてくれて、あそこをシコシコ

N子「大きいし、固い・・・」すごい刺激で、まもなく発射・・・・大量にザーメンが

射精しても全然興奮収まらず、あそこはカチカチのまま、もう一人のS江が「じゃあ交代しようか?」


体験談関連タグ

|||||||||

2014年11月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】30代後半の男です【血縁SEX】

30代後半の男のたくみといいます、まだ未婚です。

母と子の近親相姦です、他の人に話すとおかしいよというのを書きます。

親戚の家にいった時、

おばさんから、たーくんにいい婚約話だったんだけどね…

たーくんが断ったって、お母さんから聞いたからお断りしたわ(絶句)

私は全くその話をきいていないのです。

というか、最近、朝、目覚めると私のパンツが濡れていたりするのです。

わざと、夜、オナニーして汚したまま寝ても、朝にはきれいになっているのです

これって、しゃぶるか、いじるかしないと、ならないことですよね。

父は無くなって数年がたちます…

家には母と私だけ….

母の洋服タンスを見たら、動かなくなったバイブが2本ありました。

その上にコンドームの案内を縛っておいてあります。

コンドームの箱はもうありませんでした。

母は結婚の話を全くしません、親子?それとも同棲?

体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月5日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】兄嫁と【血縁SEX】

初体験は高校3年の夏、7つ年上の兄嫁と。

 家では兄夫婦と俺と両親で暮らしていた。

 ある日、兄嫁と俺だけの夕方。「彼女いないの?」「うん」「興味あるでしょ?」という会話。

 なんかむずむずして、テーブルで編み物をしていた兄嫁の後ろに行き「触っていい?」と聞いた。

「えっ、どうしたの?」と兄嫁は言ったが拒否しなかった。そのまま後ろから胸を揉んだ。

「大きい」とつぶやくと、「大きいよ。でも、下は駄目よ。大変なことになるから」と言われ、胸だけ揉んで終わった。

「兄貴に言わないでね」と言うと、「言うわけないでしょ」と優しく笑ってくれた。

 次の日、朝10時くらいに起きてくると、家族は出かけ、兄嫁しかいなかった。

「また触っていい?」と聞くと、「障子閉めてね」と言われ、障子を閉めた。そして、また後ろにまわり、胸を揉んだ。

 前日とは反応が違い、「んん・・んん」と声が漏れていた。

「感じる?」と聞くと、「もう濡れているんだから」と答えた。それは触っていいという合図だとわかった。

 でも、今までオマンコには触れたことが無い。場所がわからずドギマギしたらカッコ悪いな・・・と心配しながら、キュロットスカートの隙間から、パンティに辿りつき、腿の付け根から指を差し込むと、ヌルッと簡単に穴に指が入った。

 無造作に入った。

 その瞬間、「ああ〜・・・!!」という叫び声。

 兄嫁のそんな声を初めて聞いた。


体験談関連タグ

||||||||

2014年10月27日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】普段の生活で・・・【隣の芝生】

私は30歳 妻29歳 ごく普通の平凡な夫婦です!子供は6歳 5歳ともに男の子です!

それは 妻が長男を出産するまえの出来事ですが!ある有名な助産婦で出産する計画ですが

助産婦院ということで正式な診断は産婦人科でしてもらう必要があるらしくその先生のもと

へ 診断に何回か行くことになりました。先生は55歳くらいで看護しさんもおばちゃんでした。

2回目の診断の時でした隙間からのぞくことができどのような検診かとみていました。

なんと 妻のおまんこを指でピストンそして拡張しているみたいにみえました。私はそれを

覗きながら チンポががちがちになっていました! 帰宅して妻に(どんな検診だった?)

聞いてみたら (安産のために産道を広げる治療をうけた)ということでした。まさかと

思いましたが それが本当なのか?ともおもいました!それからまた次の検診があり妻と出かけ

ました。また妻が先生に同じような検診を受けると思うと不安とまた逆に妻の反応を見て見たく

なりなした!私の不安と言うか期待とが目の前で行われました。おまんこの拡張だけでなく

アナルも指でマッサージされていて最後はいかされていました!看護士さんもいる前でです!

帰宅後 妻に今日はどうだったと聞いて見たら前といっしょうよっていっていました!

そして出産前の最後の検診です!お腹も大きくなり無理もさせれない状態でいきました。

そして検診を覗いていましたら 先生が(奥様もうすぐですね! 今が大事ですよ!安産の


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年10月15日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】初体験からの不の連鎖【隣の芝生】

僕は中学卒業後、専門学校に入学した。

学校帰りに、

いつものバスを

待っている間、

何となく視線を

感じていたけど、気には止めなかった。

そのうち、バスが到着して、窓際に座り、ウトウト。すると、

何やら太もも

辺りがモゾモゾ。薄目で見てみると

女の人が夢中で

サワサワしている

気の弱い僕は

我慢していた。

すると、女の人は段々エスカレートズボンの上から、アソコを揉みだしファスナーを

半開きにして、


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月13日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】デリヘル呼んだら上司の奥様が来た【隣の芝生】

たいしてエロい話でもないんだが、この前パチンコで大勝ちしたときに、デリヘルを使った。いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。

最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。

駅前のポストの前でドキドキして待ってると、ちょっと年は行ってるが、全然ありな美人が声をかけてきた。

テンションが上がりながら挨拶をすると

「よろしくお願いします。はい、これ、リモコンw」

そう言って、リモコンバイブのリモコンを手渡してきた。「マジでつけてるの?」

俺が聞くと

「ほら、見て、、、」

そう言って、駅前だというのにミニスカートをまくって見せてきた。

確かに、下着のクリあたりが盛り上がっていたが、俺の方が慌ててスカートを下ろさせた。「ねw つけてるでしょ?」

ちょっとケバいメイクをしているが、本当に綺麗な人で、今日は良い日だと思った。

落ち着いてよく見ると、結構胸もデカくてエロい体をしている。我慢できずにスイッチを入れると、女性が腰が引けたような姿勢になる。

俺のことをニヤリと笑いながら見る。

そして女性は俺の手を引いてラブホテルへの移動を開始した。時折立ち止まって、眉間にしわを寄せる。

「あ、ん、 ちょっと止めて、、、」


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年10月11日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談
1 / 1712345...10...最後 »

このページの先頭へ