相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】従姉妹と・・【血縁SEX】

自分と似た体験あったので、思い出して書きます。



今から5年くらい前になるかな、オレが高校1年くらいのとき。

俺は4人兄弟で、弟二人と、歳が離れた妹がいる。

その妹Yと、俺の従姉妹の女の子Sの年齢が近くって。二人は仲が良い。

自分もその二人と夏祭りに行ったりして面倒みてたもんだ。

当時、妹が11歳だったので、従姉妹の子は12〜13歳くらいだったのかな。

その子は気が強くて明るい元気のある子で、妹は頭が良くておっとりしてるタイプ。

二人ともまだ子供だったが、かなり容姿はカワイイほうで

さすがにナイスバディとは年齢的にも言えなかったが、無駄な肉がなくて

エロイからだしてた(乳はまだ小さかったけどね!)



夏祭りやってたときに、その二人を連れまわされて花火を見に行った。

妹がりんご飴みたいなヤツを買いたいと、ダダをこねたんだっけな

仕方ないから金やって買いにいかせて、従姉妹の子と二人


体験談関連タグ

|||||||||

2015年1月19日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】かわいい義妹【血縁SEX】

かわいい義妹投稿者:不謹慎投稿日:1月23日(日) 17時58分50秒

訳あって去年から嫁の実家のマンションにマスオさんしてます。

先日両親が旅行に出かけ妻も職場の新年会で遅くなるというので義理の妹真由美と2人きりになりました。

真由美は24歳のOLですが、小倉弘子アナに似た感じで背は高くないがスタイルは最高に良く姉妹でこんなにも違うのかといつも思っていた。

その日は先に真由美が風呂に入りさっさと寝室に行ってしまいその後俺が風呂に行くと脱衣場に真由美の下着があった。

黄色い下着でアソコのところを嗅ぐと微かに真由美の匂いがした。とりあえず自分の下着と一緒に洗濯機にいれ風呂から上がり部屋に行く時真由美の部屋から声が聞こえ覗くと真由美が全裸でオナニーをしていた。

さっきの下着のことがあったから俺のチンポは一発で固くなりビンビンになりしばらく覗いているとバイブを出し入れしながら腰を浮かし「スゴイいい〜!!もっともっと深く突いて」と声を殺しながら言っている。

俺はたまらずに扱き始めもっと近くで見たいという願望に襲われたがさすがにマズイかなとか考えていると「あ〜・・いく・・」そう言って真由美は果ててしまってバイブだけがベッドの上で動いていた。

俺はその場を離れようとした時に「おにいさん、来て・・」俺は焦ったよ。

思わず「えっ?!」て声が出ちゃった。俺はバツが悪かったが仕方ないと思いながら覚悟を決めて入ると「ずっと見てくれてた?」と聞かれたので「いや・・その〜・・だいたいは・・ゴメン」そう言うと真由美はコッチに来てと言うので真由美のそばに行くと真由美は「私のこんな姿を見せたのだからお兄さんも見せてくれないと」といわれ俺はまだ半立ち状態のチンポをタオルを外して見せると「大きい・・」そう言ってシゴキだしすぐに完全勃起になると「お姉ちゃんににはナイショ」そう言って口に含み舌で感触を確かめながら次第に本気でフェラを始めた。俺はこうなったら開き直るかと思い「真由美、俺も真由美を触ってもいいか?」と聞くとフェラをしたまま頷くので俺は真由美のオッパイを触ると妻とは違い張りのある感触。乳首もたっているので指先で乳首をこすると真由美は少し声を出しながらフェラを続け

「いつも一人でしてるのか?」と聞くと「お兄ちゃんたちの声が聞こえるから・・」「そうか、ゴメンな。じゃあ今夜は真由美をたっぷりかわいがってあげるよ」そう言って真由美を寝かせ両足を高く持ち上げマンコが良く見えるようにして「綺麗なマンコだよ。舐めるよ」俺はそう言って真由美のマンコに口をつけるとさっきのオナニーで既に愛液の味が・・。「真由美のマンコの味、とても美味しいよ。もっと出していいからね」そう言って再びマンコを舐め始め舌を硬くしてビラビラをかき分け奥に入れると「あ〜ん。気持ちいい。お兄ちゃん、もっともっと舐めて〜」真由美はそういいながら首を左右に振りながら悶える。今度はオッパイも吸いたいと思いマンコは指攻めにして乳首を舐めたりしていると「噛んで〜噛んで〜、乳首を噛んで〜」真由美が叫び始め俺は乳首をかるく噛むと「あ〜すごい・・しびれる〜」

どうやら乳首もそうとう感度がいいみたいで強く噛めば噛むほど感じる真由美。俺は入れたくなり真由美に「入れてもいいか」というと「早く入れて〜動いて〜」俺は真由美のマンコに挿入するとマックスで腰を動かし始めた。

「うああああ、壊れちゃう〜」そう叫びながら真由美は俺の背中にしがみつきながらマンコを締め付けてくる。「う〜、真由美のマンコは凄く気持ちがいいよ〜。凄く締まるよ」俺はそういいながら真由美を突き続けバックで突いたり駅弁で突いたり様々な体位で突きその間真由美は2〜3回イッタかな?

最後は「真由美イキそうだよ」というと好きなところに出してというので真由美の口に出そうとしたがタイミングが合わずに顔にかけてしまったが真由美はそれを舐めながら精子だらけの顔で「お兄ちゃんのセックスってすごいね」そういいながら俺のチンポを口で掃除しながらこれからも真由美を相手にして欲しいといわれ俺は勿論ばれないようにネといった。

後で知ったが脱衣所の下着はほんとに忘れただけだったみたいです。

体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年1月19日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義妹と【血縁SEX】

一昨日、妻の実家は両親が旅行中で妹しかいないので雪かきを手伝いに呼び

出され妻は仕事だったので俺ひとりで行くことになった。妹は21歳のOLでか

なりの美形だ。二人で雪かきを始め大体片付いたところで妹はお茶の支度を

するため一足早く家に入った。俺も全て終わらせ家に入りそのままトイレに

向かった。妻の実家は大用と小用が分かれていてまず鼻をかもうと大用のド

アを開けた。すると妹がなんとうんこをしていた。しかも下痢気味でビチビ

チ音を立てて出ている最中だった。和式なので後ろから丸見えだ。妹は驚き

のあまり声を失い俺も一言「ごめん」と謝り慌てドアを閉めた。とりあえず

居間に行き妹がトイレから出るのを待ちその後、俺も用を済ませた。居間に

戻り妹に「ちゃんと鍵閉めなきゃだめじゃん」と少し照れながら言うと妹は

「ノックぐらいしてよ。めちゃ恥ずかしいよぉ」と俺の胸に顔をうずめた。

俺が妹の頭を抱くと妹は体を密着させてきた。胸があたる。俺のちんこが

徐々に立ち始めた。妹はすぐ気づき俺の顔を見上げた。俺は焦り「ごめん、

そんなつもりじゃぁ」と言い訳すると「じゃあなんで?どおして元気になる

の?」と言い返され困った俺はそのまま妹を抱き寄せてキスしてしまった。


体験談関連タグ

||||||||

2015年1月18日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】右足が不自由な男性と【危険】

<>197名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/09/04(木)10:39:32ID:WrpKtb/6O<>

ヤリマソ女です。

地味な話で恐縮ですが、良ければお付き合い下さいませ。

例によって長文です。お嫌な方はスルーをお願い申し上げます。

それから爬虫類が苦手な方は見ない方がいいかもです。



以前、旅行先でとある男性と関係した事があります。

その男性は右足が不自由で、杖をついていたのですがそれ以外は

頭も良くバリバリ働いていらっしゃいました。

もちろんセックスも出来ます。(激し過ぎるのは辛いみたいですが)

その男性は友人の紹介で、あちこち観光案内をして下さったのですが

何故か神社仏閣の敷地内には入ろうとしません。

何故入らないのかと聞いても言葉を濁すばかりでした。



その日の観光が終り、友人達は飲みに繰り出したのですが


体験談関連タグ

|||

2015年1月17日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】従姉妹と・・2−【血縁SEX】

前編:従姉妹と・・2





前の続きですが、

やっぱ、過剰に表現しないで事実を淡々と書いていくほうが自分にはあってる。

なので、必ずしも萌えないかもしれませんが、こんな人も居るのか程度に見て欲しい。





えっと、正確な年齢は従姉妹Sが18歳、妹Yが16歳だと思います。

二人とも同じ高校だったのですが、

おそらく、いや絶対に妹は俺とSの関係を知っていたと思う。

彼女を実家に呼んだときに、必死にSの話題を遠ざけていたからなあ・・

妹Yは、彼氏は居ないけど(いや実際には居たかもしれないけど会った事がない)

歳のわりに大人な考えができるやつで、恋愛のなんたるかを知っていた

周りへの気配りには俺も頭が下がるくらいだ。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月16日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹とお風呂で・・ベットでじょうば【血縁SEX】

ある夜の日部活が終わり風呂にはいっているとき

突然、がばっと音とともにドアが開いた。

そこには裸の妹=水季がいた

俺「は、なんで入ってくるんだよ」

といいながら体の姿勢を変える。

水季「あ、入ってたんだ」

といいながら風呂に入る妹

なんでなんでなんでおかしくね。。普通は裸を見て

やっほーいといいたいが、もう目の前にいる妹の裸は

小学校4年生以来みてない現在中二年だからビックリするほど

胸はふくらんでいた。俺は高二です。

俺「ねえーどうしたやーなんで入ってきた?」

水季「寒いから」

絵、え、え、え、え、え、たしかに外は雪ふって寒いけど・・・

いちよう手で胸隠してる水季は正直可愛い。・・だが今はそんなきもちに


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月13日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹とダンジョン攻略【血縁SEX】

の続き



また妹と旅行した。

かなり楽しかったので投下しまっす。



去る11月の連休前日、俺は友人とのドライブを計画していた。

しかし相手の仕事の関係でドタキャンを喰らい、途方に暮れていた。

折角の休日だし、いつもみたいに家でダラダラも勿体無い…

行ってみようと思っていた場所も一人では少々不安である。

「…アイツは暇だろうか。」

妹の部屋に行ってみることにした。



前に妹と温泉旅行に行った為か、妹と出掛ける事に抵抗は無くなっていた。

とは言ってもあれから2人で出掛ける事も無く、2人っきりになっても

妙な空気になる事もない。


体験談関連タグ

||||||||||

2015年1月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】姉と沖縄【血縁SEX】

<>128名前:姉と沖縄◆mV4KDr3cdc投稿日:03/08/2402:26ID:L9Vmd97F<>



先週金から月曜まで、3泊4日で姉貴と二人だけで沖縄へ旅行に行ってきました。

元々、俺と男友達の二人で行く予定だったのですが、友達がツアー直前になって原チャリ事故で足を14針縫うケガをしてしまい旅行はムリ。でもツアー代は払うから別の人探して行ってくれ。との事で姉貴を誘うことにしました。

姉貴はバツイチで10ヶ月ほど仕事はしていません。「安いツアーなんだけどさ〜・・・姉ちゃんは自分のお土産代だけあれば良いんだけど一緒に行く?」と誘ったら二つ返事でOKしてくれました。

俺は十代の頃から姉貴に対して萌えだったし、姉貴と二人で旅行なんてしたことが無かった為、ケガした友達には悪いと思いながらウキウキ気分になってました。





<>129名前:姉と沖縄◆mV4KDr3cdc投稿日:03/08/2402:27ID:L9Vmd97F<>

旅行当日、二人とも初沖縄INだったんですが、子供のようにはしゃぐ姉貴はかなり結構テンション上がってました。

那覇空港へ着いた時に、辺りを見回すとカップルとファミリーが多いこと多いこと・・・。

姉弟で旅行に来ているやつなんて居ないんだろうなと思っていると、姉貴が「私達もカップルに見えると思うよ(w)」と、俺の心を見透かしたようなセリフを言いました。

ギクっとした俺は「マジかよ?じゃあさ、カップルらしい振る舞いしてくれよ〜」と言うと「あとでね」とニコリと笑って言い返してきました。

この、「あとでね」というたった一つの言葉が、滞在中の俺と姉貴の行動に関わってくるとは、この時は思いもしませんでした




体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年1月11日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】祟られ屋シリーズ  和解【危険】

<>579和解◆cmuuOjbHnQsageNew!2007/11/20(火)02:19:56ID:LxBD1hJJ0<>

今夜はマサさん、キムさんの出てこない話を書きたいと思う。



この話は「傷」と「邪教」の間の話です。

この事件が切っ掛けとなって、俺はアリサと知り合う事となった。



マサさんの所から帰ってきて暫く、俺は職を失って難儀していた。

俺は「後遺症」に悩まされていて、昼間の仕事が出来ないでいた。

「修行」の結果、毎夜、「霊現象」に悩まされて眠ることが出来なかったのだ。

目を覚まして、呼吸を整えて、気を張り巡らせれば簡単に跳ね除けられる。

しかし、一旦ウトウトし出すとあちこちから湧き出してきた「魍魎」が俺の体に纏わり着き体を齧るのだ。

嫌悪感・不快感だけで実害はない。

だが、皮膚の上や下を這い回る蟻走感に全身が覆われるのだ。

想像してもらいたい。

実害がないからと言って、毎夜大量のムカデやゴキブリに素肌を這い回られる事に耐えられるだろうか?


体験談関連タグ

|||||||||

2015年1月10日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】姉「お盆旅行行くから」【血縁SEX】

31:Mr.名無しさん:2011/08/01(月)18:48:17.97

姉「お盆旅行行くから」

俺「急に何、いってらっしゃい」

姉「旅行の準備しといてね」

俺「俺が姉ねぇのを?意味わからん」

姉「お前がお前のを」

俺「え?俺も行くの?」

姉「うん」

俺「いきなり言われても」

姉「お盆休みなのに予定が何も入ってないことはお見通しだ。大人しくねぇについてくるがいい」

俺「あ〜良いけど、どこいくの」

姉「佐渡」

俺「佐渡て佐渡島?」

姉「YES」

俺「旅費はどんだけかかるの…」


体験談関連タグ

|

2015年1月9日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ