相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】従姉妹の家庭教師をしたら憧れの爆乳叔母さんとも2 【血縁SEX】

中高男子校に行ってしまった僕は、女の子とまったく縁のない大学生活を送っていました。そんな僕に、叔母から従姉妹の家庭教師のアルバイトの話が持ちかけられました。



従姉妹のほのかちゃんはまだ5年生で、全然子供だと思っていましたが、これくらいの年頃の少女の性的なモノへの好奇心を舐めていました……。



そして、ほのかちゃんは僕なんかに好意を持っていてくれて、積極的にアプローチされた結果、なぜか勃起した状態のアレを見せるハメになり、その上手コキ、お口でとエスカレートしてしまいました……。



でも、僕の憧れの叔母さんに似て美少女のほのかちゃんと、そんな経験を出来たのは僕にとっては信じられないくらいにラッキーでした。そして、僕の最高の夏休みは始まりました。



衝撃的な前回の訪問から3日後に、僕はほのかちゃんが帰り際に小声で言ってくれた通り、コンドームを隠し持ってほのかちゃんの家に向かいました。



相手が従姉妹と言うことと、まだ5年生だと言うことに、さすがに僕の中の良心も揺らぎましたが、十代の性欲はコントロール不能でした。僕は期待に胸と股間を膨らませながら、ほのかちゃんの自宅のインターフォンを押しました。



『あっくんこんにちは#12316;。ゴメンね、ほのかまだ戻ってないの。あんなに楽しみにしてたのに、何やってんだかw』

叔母さんはドアを開けるなりそう言いました。どうやら、午前中は部活の関係で学校に行っているようで、それが長引いてしまっているとのことでした。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年7月30日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】従姉妹の家庭教師をしたら憧れの爆乳叔母さんとも 【血縁SEX】

僕は、大学2年でまだ19歳です。

中高と男子校に行ってしまったので、女の子とは本当に縁のない日々を送っていました。



それが、今年の夏、一気に色々な体験をする事が出来ました。きっかけは、夏休み前にかかってきた、叔母からの電話でした。

叔母さんは、僕が赤ちゃんの頃にオムツを替えてもらったり、まだ僕が小さい時にも色々なところに遊びに連れて行ってもらったりで、すごく仲が良いのですが、頭が上がらないところもあります。



そんな叔母に、従姉妹のほのかちゃんの家庭教師を任命されました。でも、それはただ働きと言うことではなく、ちゃんとした報酬ももらえる、バイトみたいな感じでした。叔母さんは、そう言うところはきっちりとしてくれるので、貧乏学生の僕にはありがたい申し出でした。





そして、久しぶりに叔母さんの家に行き、ほぼ1年ぶりくらいにほのかちゃんに会いました。ほのかちゃんは、5年生にしては落ち着きが有る、妙に大人っぽい感じの美少女に成長していました。

僕の中では、ほのかちゃんは真っ黒に日焼けをして、刈り上げ頭のボーイッシュすぎる女の子というイメージだったので、驚きました。



『お兄ちゃん、久しぶり#12316;!! 元気だった!?』

ほのかちゃんは、見た目こそ美少女になっていましたが、中身は元気でボーイッシュなままでした。

『よかったわね。ずっとお兄ちゃんお兄ちゃんって言ってたもんねw』


体験談関連タグ

||||||||||

2015年6月15日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】【3P体験】合コンで知り合ったムチムチ巨乳の銀座OLと3P 彼氏より大きな巨根で2人ともイカせまくり 【鬱勃起】

この間、かなり刺激的な体験をしたので投稿させてもらいます。



こんにちは、ヨシ(仮名)と言います。

いま28歳で、都内の外資系企業に勤めています。

勤めている会社が有名なせいか、合コンの誘いなんかがしょっちゅうあります。

それでいい思いをさせてもらうこともしばしば(笑)



今回は、この間参加した合コンであった話です。



人数は3対3で、相手は某大企業に勤めるOLで勤務地は銀座らしい。



こちらは、会社の同期3人組。ただし、俺以外の2人は彼女います(笑)

けど、そんなの気にせずにいつも女遊びしてる、そんな遊び仲間です。



ここで登場人物紹介を。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年3月12日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】危険な情事。【血縁SEX】

35歳、既婚者の会社員です。彼女の名前は真実、16歳の高校二年生です。

あるサイトで仲良くなり1ヵ月くらいで逢う約束をしました。

待ち合わせは車で1時間半程かかる駅で、物凄く田舎の駅でした。

しかし当日は、約束の時間には現われず1時間くらい待ちましたが、結局ドタキャンされ逢えませんでした。

帰る途中にメールがあり気分が悪くなったとの事で謝られ、明後日逢いたいと言われた。ここまで来たら一応、

了解とメールしました。後日、遅れる事30分彼女が来ました。

写メ以上にメチャ可愛く、土屋アンナ似で155㎝くらい、Tシャツの上から分かる推定Eカップはあろう巨乳に目がいきました。

車内で話をしてドライブに誘うと、今日は夕方用事があるからあまり遠くに行けないと…。

仕方なくカラオケへ誘うも、近場は友達に逢うかもとの事で、田舎なので近くに遊ぶ所がない…。

冗談でラブホならカラオケとかゲームがあるんじゃんと言うと、彼女は少し考えたが了承しました。

もう頭の中ではこんな可愛い子とH出来るんだと思い、Jrも爆発しそうになりました。

30分程走り国道沿いのホテルを発見し入室。

ソファーで歌を3曲ずつ歌ったころ彼女に近ずき優しく髪をなで、キスをしました。

そのまま首筋をなめ、Tシャツの上から胸を触りました。「ダメ」と彼女の甘い声が聞こえました。

Tシャツをまくりあげピンクの可愛いブラが表れました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月30日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】爆乳の義姉と対面座位【血縁SEX】

つい最近、妻の姉の優子さんの家でたまたま二人きりになる機会があり、流れでゲーム対決をすることになりました・・・。



※俺より優子さん7歳上・150-102-64-93のキョンキョン(小泉今日子)激似で嫁より好き!



・・・ゴロゴロしているとテレビの横のゲーム機が目に入った。



優子「あ、それね〜、Wii買っちゃったんだ。私とやってみない?」

ゲームに全く疎い私だが、対戦できるというのでマリオカートに初チャレンジ。



初めての俺は、最初の数回優子さんに負けるものの、要領をつかんだ4回目以降は勝ち続けることに。



それでも初心者にゲームで負けることはプライドが許さないのか、何度も何度も勝てない勝負を挑んでくる。 



きっと彼女の中で譲れない一線というのがあって、そこにズケズケと踏み込んでくる俺は己の存在価値を脅かす存在に映るのだろう。




体験談関連タグ

||||||||

2014年12月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】泊まりに来た従姉妹と・・・【血縁SEX】

あれは約10年前の話です。当時俺大阪在住19歳、従姉妹の姉ちゃんは奈良在住23歳でした。

ある日姉ちゃんが俺が一人で暮らすアパートに電話してきました。



姉「今大阪に遊びに来てるんよ。今夜泊めてくれへん?」

話を聞くと夜は短大時代の同窓会があり帰りの電車が無くなるために俺んちに泊めてほしいとのことでした。

その時はあんなことになるとは考えてもおらずただ寝場所を提供するとぐらいにしか考えていませんでした。

そしてその夜23時過ぎだったと思いますが姉ちゃん参上。少し酒がはいっていたようですが特に普段と変わらない感じでした。

我が家に着いた姉ちゃん。服装は白っぽいブラウスと黒のスカートだったと思います(古い話なので記憶が曖昧)。いきなりですが姉ちゃんは乳がデカイんですw

俺が母以外のオパーイを初めて見たのがこの姉ちゃん。俺が消1の頃(姉消4くらい?)にいっしょに風呂に入った時の衝撃は凄かった。

思えばここから俺のオパーイ好きは始まったように思うw



俺がオパーイ好きになったのは姉ちゃんのせいかもしれないがやはり従姉妹、そしてかなり身内に近い存在なので姉ちゃんに対して特別な感情とかはもちろんありませんでした。

さて姉ちゃんが我が家に到着し、少し雑談をした後風呂に入らせることにしました。

すると姉ちゃんその場でスカートを脱ぎだすではありませんか!?

「おいおい、こんなとこで脱ぐなや」と笑いながら言ったものの白パンツに釘付けになる俺w


体験談関連タグ

|||||||||

2014年11月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妖艶な叔母と 【血縁SEX】

この話は私が中2の時、今からまだ10年にも満たない最近とは言えないが、昔とも

言えない時のことである。

私は早くに母親を亡くし、父親と二人で暮らしていた。

しかしその父も私が2年に進級する直前に事故で亡くなってしまった。



男2人の生活だったため、私はとりあえず同年代の人間よりは生活能力は高かったが、

問題も多かった。

金銭面に関しては、問題は無かったが、最悪の場合の頼れる人がいないことだった。



両祖父母は既に亡くなっていたし、父は一人っ子、母も妹がいたが連絡は取っていなっ

たらしい。

母の妹が唯一の親族だったが、見たことも無い人だったのでどうしようもない。



それでも、父の知り合い、近所の人たちの協力を得て、私は何とか父の葬儀を済ませ

ることが出来た。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月20日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】同級生を誘ったら従妹を紹介された【血縁SEX】

バツイチの淳子と3年前から遊んでる。

きっかけは、同級会で久しぶりに再会した時に、茶髪で派手なぽっちゃりだが、セックス好きそうな顔してやがって、メールをしながらさ、誘ってみたが、やらせてくれなかった。

まぁ、その時には同じ町内会の地元の年下と遊んでたみたいだった。

だけどあいつは従妹の幸枝を紹介してきて、

「離婚して寂しいから」

と言われ会ってみた。

そしたら、即日カーセックスさせてくれてラッキーだった。

マグロだが、爆乳でFカップがプルンプルン。

久しぶりだったのか、濡れ方も凄かった。

それから、幸枝を週に2回呼んでセックスさせて貰ってた。

近場だから夕方今日会おうぜ!と誘って夜に待ち合わせ。

ホテル代も掛からずにシッポリ遊べるコンビニ女。

幸枝と半年させて貰ってたけど、

「クリスマスにデートしたい」

とか、


体験談関連タグ

|||||||||

2014年9月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と2 【鬱勃起】

出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。

それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。

でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。

僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。

そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。





迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。

そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。



それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。

自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。



『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』

泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月1日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】【2】妻を他人に【鬱勃起】

知り合ったのは俺が大学3年の時。

バイトしてたコンビニに当時高2で17歳の、顔は中の中だがもうはちきれんばかりに

胸のデカい、俺の嫁になる彼女が入ってきた。巨乳バカ一代の俺は興奮した。



彼女は物静かだが明るくて礼儀正しく気配りもできる女性だった。誰からも好かれた。

後に俺と彼女の交際を知った、気難し屋で人物評価の辛いオーナーですら跡取り息子の嫁に

したかったと言ってたくらいだった。

大してイイ男でもない俺になぜか彼女は好意を寄せてくれて交際は始まり、とにかく馬の合った二人は

学校を卒業してほどなく結婚した。既に彼女の家に出入りして両親からも認められてたからか、早すぎる

結婚も反対されなかった。



彼女は処女ではなかった。俺と知り合う半年前に元カレと3回していた。

彼女はまだ快感を得るには至っていなかったが、やがて快感を覚えていった。






体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月18日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ