相互リンク先の最新記事一覧!

【人妻】先輩の奥さん【隣の芝生】

昨年の秋に会社でいつもエラそうにしている先輩が建売の家を買ったので

引越しの手伝いを頼まれた、本当は行きたくは無かったけど「ハイ、良いですよ」

と言うしか無かった。





先輩の奥さんとは何度か面識があり、あの先輩には勿体無い位の綺麗な奥さんで

当日,僕は朝早く先輩のアパートを訪ねると、その奥さんが「今日はすみません」

と、ニッコリと向かい入れた。





その時の奥さんは白いポロにジーンズ姿相変わらず綺麗でストレートの長い髪

胸は大きくウエストは細く、子供が二人居る割にはスタイルはバツグンである。

荷物の運び出しも中盤をすぎた頃、先輩が「最初の車を出すので嫁さんに整理の為

先に新築の方へ行くように」言ってくる様に言われ、僕が部屋に戻ると奥さんは

後ろ向きで何かを引っ張っている、僕は何をしているのかと思い覗くと、それは


体験談関連タグ

|||||

2013年4月26日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】夢【隣の芝生】

ほんと笑い話のような出来事なんですが、今年の夏の民宿での出来事です。





先日友人夫婦と子供連れで海水浴に行きました。みんな日頃のストレス発散にほとんど寝ずに遊んだあげく、新鮮な魚介類に舌鼓を打ち、お酒もたくさん飲みました。9時ごろには子供たちがダウンし、子供たちを寝かせに奥さんたちも部屋に寝に行き、ぼくと友人二人でお酒を飲んでました。





多分11時をまわったころか、友達もその場で寝てしまい、食堂で寝かせるわけにいかないので、部屋につれてかえり「おやすみ」を言った後私も部屋へ戻り、床につこうとしました。横では母子仲良く寝ています、見ると今日は珍しく可愛いパジャマです。ついムラムラして胸のボタンを解き、オッパイにむしゃぶりつきました。





妻も、寝たままの状態でしたがしたい様にしてという状態です。

私も疲れているせいか、あまり無理な体位は出来なかったので、妻の背後 から横向けにオッパイを触りながらオマンコを頂戴しました。今に思えばいつもより大きなオッパイ、しまりのいいオマンコ、気がつかないわけないんですが、ぜんぜん判らなかったんです。





そのまま朝になり、目が覚めると横には友人の奥さんがすやすや寝てます。足の片方にパンティがぶら下がり、お尻からは多分私のものと思われる精液が流れ糸を引いてます。パジャマは剥ぎ取られ(多分剥ぎ取ったのは私)オッパイはあらわに。いったいどういう状況かわからないうちに、奥さんが目を覚ましました。




体験談関連タグ

||||||||||

2013年4月24日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】スカートのすそ【隣の芝生】

職場の後輩の主婦28歳のSとの先週金曜日の出来事。

ちなみに彼女は子供二人アリ、ショートカットのスレンダー系。

年末のこの時期、忙しくて二人で残業をしていた。

息抜きに雑談をしていたとき、ちょうどK大学の痴漢事件の話題になった。

男としては、みんなしたいという欲望はあるが、理性で抑えている。

彼女としては、それはわかるが、男のひとは大変ですね。

そんな話題だった。





S:もしかして先輩もそういうことしたいという欲望はあるの?私に対しても?

俺:ないといったらうそになる。でも仕事中だしそんなことはありえないけど。

S:こんなおばさんでも?

俺:ぜんぜんまだ十分女性としての魅力は備えているよ。誘惑されたらどうなるかわからないよ。

こんな会話が続いた。




体験談関連タグ

|||||||

2013年4月22日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】キャンプに行った時の出来事【隣の芝生】

高校1年の時だった。

僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。





僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。





夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。





年は30前くらいかな?





で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。

しばらくすると、裕弥が


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年4月18日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】面接試験【隣の芝生】

真理は、朝から心が弾んでいた。24歳で結婚して5年、29歳になる今日まで、ずっと家で主婦家業をしていた。それがパートの仕事を探しはじめたのが半月前。20社以上、面接に行ったのだが、どれも門前払いも良いところだった。





それが、今日はかなりの手応えを感じていた。数店舗あるスーパーの売場の仕事なのだが、手違いで、給料を一桁少なく出していたのだ。いくら不況で、職を探すものが多いとはいえ、時給80円では、何か怪しい仕事と思われても仕方がないのだろう。





ところが気になった真理が、試しに電話してみて、そういった事情がわかったというわけだ。





不況の中、特に特技のない真理が職を見つけるのは無理だと夫には笑われていたが、その鼻をあかすのも、もうすぐだ。





職場は、デパートの下着売場だった。






体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年4月16日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】僕の初エッチ【隣の芝生】

僕が小学校6年生のときでした。





いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。





母が’正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!’といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。





家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。





でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。






体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年4月14日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】新婚夫婦が引っ越してきた【隣の芝生】

まだ厨房の頃の話。

同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。年は大体20代後半といったところで、

子供はまだなし。厨房になりたてのおれは激しく女を意識し始めた頃で、

当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日を

おくっていた頃・・・(年がばれるなぁ・・・)

その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。

いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで

会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。





あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。

人妻はベージュのコートにブーツを履いていた。ショートカットによく似合って

いる。帰ったらおかずだな・・・

『こんにちは』

『あら、こんにちは。今日部活は?』


体験談関連タグ

||||||||||||

2013年4月10日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談
147 / 147« 先頭...102030...143144145146147

このページの先頭へ