相互リンク先の最新記事一覧!

【恐怖】狐面の巫女 【危険】

とある神社、深夜になって1人の学生が入り込んだとか

その神社はヤバイと有名で思慮の浅いアホやDQNが興味本位で這入り込んでは手酷いしっぺ返しを受けたという

こっくりさんみたく動物憑きにされたり、全身引っ掻き傷だらけになって逃げ帰りそのまま病院に担ぎ込まれたとか

学生としても神社に入り込むのは本意じゃない、寧ろ凄く嫌だった

それを知っていた上でクラスの猿山リーダーは放り込んだのだ

断ったらお前の友達に嫌がらせをしてやる、それが嫌なら夜になって肝試ししてこい

ご丁寧に入り口までそのリーダーの手下が見張りに来ていた

其奴の嘲笑を背に受けながら学生は必死になって参道を上がり神社へと入った



<>133本当にあった怖い名無し2013/03/05(火)16:10:47.84ID:W+5oB94M0<>

シンと静まり返った神社はそれだけで恐ろしかった

近くにそれなりの国道が走り、鳥居から見下ろせば街のネオンサインが幾つも見え人家の灯りも無数に浮かんでいる

なのに、まるでそれから遮断されているかのように神社は静かだった、いや静か過ぎた

学生はリーダーの指示通り本殿に上がり、扉を開いた処にあったエロ本を回収した

バタン、後ろから響いた音に安心しかけていた学生は肩をビクリと動かした


体験談関連タグ

|||

2015年8月15日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】オレの曾爺ちゃんの話【危険】

名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:<>2008/11/12(水)10:24:20ID:VFmdt4PO0<>



オレの曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。

と言っても曾爺ちゃんはオレが物心付く前に死んでしまったので爺ちゃんに聞いた話なのだけれど、更にそれを思い出しながら書くので辻褄合わせとかで多少脚色もするし長文なので、色んな事をごかんべん。



オレの曾爺ちゃんは坊主だったらしい。

というか曾爺ちゃんの代まで坊主の家系だったそうだ。



そんでもって曾爺ちゃんは霊感(坊主だと法力か?)があったらしく、

除霊やら鎮魂やら何かと有名だったらしいが、

ありがたい崇高な霊力者とかって感じではなく、

変な能力は有るけれども普通の多少目端の利く人だったようだ。



そんな曾爺ちゃんには、人づてで何かとオカルトチックな依頼が来るらしく、

旅に出て家を空けることが多く、爺ちゃんも寂しい思いをしていたようで、


体験談関連タグ

|||

2015年7月7日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】父が部屋の戸に粘着テープ、監禁2年 厚木5歳致死容疑 【感動】

父が部屋の戸に粘着テープ、監禁2年 厚木5歳致死容疑



2014年06月17日20:00朝日新聞デジタル





写真斎藤理玖君の遺体が見つかったアパートの部屋の前には、お菓子や飲み物、花束が供えられていた=16日朝、神奈川県厚木市、岩尾真宏撮影



 神奈川県厚木市のアパートで斎藤理玖(りく)君(当時5)の白骨遺体が見つかった事件で、トラック運転手の父斎藤幸裕(ゆきひろ)容疑者(36)=保護責任者遺棄致死容疑で逮捕=が、理玖君がいた和室の出入り口を粘着テープで固定し、死亡するまで約2年間にわたり監禁状態にしていたことが17日、捜査関係者への取材でわかった。





 和室は6畳間で、遺体が見つかったのも、この部屋だった。捜査関係者によると、和室の出入り口は2カ所あり、外に通じる掃き出し窓と、廊下に続く引き戸のふすまが粘着テープで目張りされていた。雨戸も閉めきられていた。





 監禁が始まったのは、妻(32)が家を出て、斎藤容疑者と理玖君が2人暮らしになった2004年秋ごろ。斎藤容疑者は「理玖は06年10月ごろに死亡した」と供述しており、約2年間、和室に閉じ込められていたことになる。斎藤容疑者は「引き戸の粘着テープをはがして出入りしていた」と話しているという。




体験談関連タグ



2015年6月27日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】各国のレイプ事情(スウェーデン)【危険】

【EU発!BreakingNews】独、仏の20倍!欧州で最もレイプ犯罪率の高い国(スウェーデン)

2009年4月28日12:00

現在スウェーデンは、ヨーロッパで最もレイプ犯罪が多い国である事がわかった。他の北欧諸国と比べてなんと4倍、犯罪率の高いイギリスと比べてみても、その数は2倍まで跳ね上がる。



スウェーデンでは現在レイプ被害が10万人の人口の場所で46件報告されている。これはイギリスの23件の倍であり、他の北欧諸国に比べて4倍にもなる。ドイツとフランスに比べてみると、スウェーデンにおけるレイプ被害の数はなんと20倍にも跳ね上がる。



他のヨーロッパ諸国における、レイプ被害の報告は、年間100件強に対し、スウェーデンではなんと5000件以上である。



スウェーデンにおけるレイプ被害の高発生率は、人々のナイトライフに関係すると思われる。人々は夜にクラブへ行った後に、更に家でパーティーを行い、他にも早い年齢での性行為や、高いアルコールの消費量などがあげられる。



(編集部:しんたにゆみ/FromSverige)



【関連記事】

・男性が刃物で脅されレイプされる(スウェーデン)

・レイプ被害を立証する1時間前に、被害者の少女が自殺(スウェーデン)


体験談関連タグ

||

2015年4月11日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】女児バッグ詰め事件、やっぱり犯人は在日韓国人【危険】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/06(木)22:05:39.28ID:Qw7WEr500<>

*********************************************************************

この犯人の「本名」は、 「小玉」 って苗字じゃないよ。  苗字が一文字と判明

*********************************************************************



苗字がどうみても一文字なんだが・・・







この動画のフェイスブックの名前もモザイクかかっててやっぱり一文字なんだけど





ハンドルネームにしたってモザイクかける意味わからないし

モザイクかける=報道出来ないってことは本名だからだよね?

成人済みなのに本名が報道出来ないってことはつまり


体験談関連タグ

||||||||

2015年3月6日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【恐怖】背の高い女【危険】

2年前俺は東京近郊のボロいアパートに住んでいた。

その日は熱帯夜で、狭い1Kは蒸し風呂の様だった。

深夜のくだらないバラエティ番組を見ながら、ベッドに寝転んでいた。



くそっ、ビールが無くなった・・・



冷蔵庫が空っぽになっていた。

しかたなく、アパートから50メートルくらいのトコにある酒の自動販売機まで、小銭を握り締めて買いに行く。



ピッ・・ガタン



買った500mlビールを片手にアパートへ戻ろうとした時、目にした光景に思わず物陰に隠れてしまった。

見たことの無い女が、屈みこんで郵便受けから部屋を覗いている。



誰だよあれ・・・


体験談関連タグ

||

2015年2月26日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】弟の生オカズになった姉【血縁SEX】

当方メス



中3の頃今週のマガジンを借りに弟者(2つ下)の部屋に入ったら、

私が自分の部屋に脱ぎっぱなしでほっぽってたブラジャーと

パンツ、ブルマをセットでご鑑賞しながらのオナニー真っ最中だった。



ノックもしないで突然入ったから、

弟者も状況を把握できないうちに実の姉の目の前で射精。

どうやらドンピシャでクライマックスだったご様子。



膝立ちでやってたせいでセット全体に

「ボタボタボタ」と音をたてて弟者の精子が命中した。

特に一番手前にあったブルマの股間部分(内側)はもうベトベト。

私は無言で弟の脳天にグーパンチをかまして

「おい変態、洗濯機に入れて来い」と一言。


体験談関連タグ

|||||||

2015年1月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】AVこわい【危険】

<>678本当にあった怖い名無しsage2011/02/07(月)20:00:51ID:rRBkcMkG0<>



今から17年前、1994年の夏の話です。

当時私は東京に出てきたばかりで、裏ビデオにハマってました。

その日も店員に薦められた裏ビデオを買い、

自宅に帰ってさっそく見始めました。

それは主観視点で作られたビデオで、自分の好きなタイプのAVです。

主観視点とは要するに、男が自分で片手にビデオを持って性行為をしながら撮影する

いわゆる「ハメ撮りビデオ」です。

自分自身が男優になったかのような疑似体験ができるので気に入ってました。

裏ビデオにしては比較的画質も良く、出ている女の子は美人で巨美乳・スタイル抜群、

素人なのか恥ずかしさやためらいがあってそれがまた興奮しました。

女が裸になって、マ○コをパックリ開き(もちろん無修正)、それをカメラがじっくりと撮影し、

手コキ・パイズリ・フェラ・手マン・そして本番のハメ撮りと、

性行為のオンパレードで最後は顔射。そこでビデオは終わってます。


体験談関連タグ

||||||||||

2015年1月2日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【寝取られ】気の強い年上の女 【鬱勃起】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。



妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。





単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。



最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、



妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。





ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。



仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月16日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【恐怖】木箱【危険】

<>209:本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日)01:12:45ID:L3tRG75G0<>

これは先輩の友人が体験した話だ。



その友人にはまだ十代の妹がいた。

妹は高校中退した後、ふとしたきっかけでホスト遊びにはまり、ちょっとした借金ができたそうだ。

そしてお決まりのコースよろしく、相手のホストから闇金を紹介され、風俗勤めすることになった。

けれど彼女は三日ともたず、切羽詰って家の金に手を出したという。





<>210:本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日)01:13:24ID:L3tRG75G0<>

もともと実家は土建屋をやっていて、バブルの頃は羽振りも良かったそうだが、

その頃には、かなり経営も行き詰っていたらしい。

金を使い込まれたことがきっかけになり、親の会社は不渡りを出し、ついには倒産したそうだ。

住んでいた土地も追われ、一家離散。

彼女は自分のしでかしたことを、自殺することで償った、というか逃げ出したのかもしれない。


体験談関連タグ

|

2014年10月19日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ