相互リンク先の最新記事一覧!

【寝取られ】ブルマー姿の妻が 2【鬱勃起】

先日 妻の浮気について投稿しましたが、詳細を告白したくなり再投稿します。

良かったら、読んでください。

私は妻に内緒で、妻の同僚Nと会いました。

待ち合わせのファミレス駐車場に着くと、30代前半くらいの、浅黒い顔をした男が「 Kさん(妻の名前)のご主人ですか」 と話かけてきました。

Nは 「 僕とKさんの関係は、これを見ていただけば分かります」 とDVDを渡してきました。

全く悪びれず、余裕すら感じさせるN。

私は何も言えず、黙ってDVDを受け取りました。

最後にNは「 一応 メールでもご説明しますから」と言い残して去りました。

胸が締め付けられるような不安と複雑な期待を感じながら、 帰宅しました。

今日は夕方まで誰も帰ってきません。気がつくと、Nから早速メールが来ています。

先程のDVDは、このメールを読みながら、ご覧ください。

という冒頭のメッセージの下は、私を焦らすように余白になり、すぐには文章が読めないようになっています。

渡されたDVDを、震える手でセットすると、画面に妻の姿が映し出されました。

妻は、ベッドに横たわり、恥ずかしそうな表情でカメラを見つめています。

妻は紺色のブルマーと、袖と襟にえんじ色の縁取りがある体操服を着ていました。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年4月8日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】妻と友人のキス【隣の芝生】

私・45歳、妻の和美・42歳の夫婦です。

私は以前から寝取られ願望を持っていました。

妻の説得も長期に渡って行っては来ましたが、

妻が首を縦に振るには到らず…

妻の認識の中にそう言った、

「寝取られ」というプレイがあるというのを理解させる所までしかいきませんでした。

きっとこれから先も、私が現実に妻を寝取られる体験はできないだろうな…

と半ば諦めながらこのサイトを覗く日々でした。

ところが、世の中何がどう転がるかわからないもので、

意外とあっさり、妻と他人のセックスを目にする事が出来てしまいました。

先週土曜日の事です。

自治体の夏祭りがありました。妻と二人、浴衣を着て出掛ける事に。

そこで私の友人、島田の家族と落ち合いました。

島田は中学からの友人で、家族ぐるみの付き合いをしています。

我が家はまだ子供がおらず、子供好きな妻は島田の子供達を大変可愛がっていました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月8日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】林道で拾った夫婦と【隣の芝生】

昔、引きこもり気味だった俺に、親が「大学受かったら車買ってやる」と言ってくれて、頑張って予備校かよって勉強した結果、引きこもりも治って車持ちの大学生になれた。

たまたま流行ってたパジェロミニを買ってもらった事もあって、林道を走り回ることにハマっていた。

舗装もしていない山道を、ただ走り回るだけだったがとても楽しく、ダムや廃村なんかで写真を撮ったり、鉱泉でお湯につかったりして楽しんでいた。

たまに友人も連れて行ったが、基本的にいつも一人だった。



その日もいつものように学校のない平日を、林道で楽しんでいた。

車がギリすれ違えるかどうかの、細い未舗装の道を走っていると、遠くに2人組のハイカーが歩いているのが見えた。

この林道は、登山口にもつながる林道なので、ちょくちょく見かけるのだが、二人のうちの一人が足を引きずっているように見えた。

片方の荷物を、小柄な方の一人が全部もっていて、見るからに大変そうだった。



近づいていくと、二人揃ってこちらを振り返る。

男性と女性の組み合わせで、結構年上に見えた。と言っても、俺が19の時の話だ。

 

目が会った事もあるが、女性がいると言う事もあって、車を止めて声をかけた。

すると、男性の方がにこやかに、足をくじいてしまった事と、出来れば車に乗せて欲しいと言う事をお願いして来た。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】観光ツアー【鬱勃起】

つい最近の話です

私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました

私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが

当日になり彼の体調が悪くなっていけなくなってしまったんです

私もやめようとは思いましたが旅行は行きたかったし彼も『いってきなよ』って言ってくれたので

当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしました

バスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、ツアーの人も8人ほどでした

午前中に何箇所か回り昼食を食べた後、午後は温泉にいく予定だったのですが

お昼を食べた後に私は疲れからか、ちょっとぐったりしてしまい

1箇所回らないでバスで休ませてもらう事にしました。

バスから外の景色を見ていると、ツアー客のおじさん(っていっても40前位なので若い)

が戻ってきて『体調大丈夫か! 俺も疲れたから休む事にしたよ』って言い

『お茶買ってきたから飲みなよ』って言って横に座ってきました

私も休んでいたので体調がちょっと戻りおじさんといろいろ話をしていました

なんで一人で旅行してるのとか彼のキャンセルがあった話をしていました


体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】不倫を続ける妻をディルドーで・・・【隣の芝生】

妻・美紀は最近元不倫の男川本に抱かれているせいなのかは解りませんが綺麗に成りました・・・

僕も寝取られ性癖に目覚め川本が流出させたハメ撮り動画や異物挿入動画等でオナニーするのが

日課に成りましたが、僕も妻のおまんこを拡張してみたいと思い、AVショップで「巨大マラ」

と言う太さ5.5cm長さ23cmのアメリカ製のディルドータイプの玩具を買いました・・・

妻がリビングでTVを見ていたので僕は「SEXしよ」と妻に迫りました妻「疲れているから」と言いながらも

しぶしぶリビングの横のソファに寝転がりました僕は興奮して妻の寝巻きのズボンをパンティごと脱がしました

写真を撮ろうと思ったのですがデジカメを会社に忘れてたので撮れませんでした、残念ですが

写真なら凄いのが、ファイル共有ソフトにウイニーやCABOS等に既に流出されているので別にいいやと思います

寝ている妻の脚を開きました相変らずグロいおまんこです小陰唇のビラビラも大きく成り黒ずんでいました・・・

酷いのが膣穴ですポッカリと穴が空いています赤いヒダヒダ肉が奥まで続いているのが確認できる程です・・・

以前なら大股開きにしても膣口は空いても小豆大かもしくはピタッと閉じていたのですが、現在は10円玉大の穴が

空いています川本のチンポや異物を散々挿入されてしまい愛する妻・美紀のおまんこは激変しています・・・

話は戻ります、僕は購入して直に玩具のディルドーにマジックで5cmずつ印を書きました

何処まで挿入出来るか試す為でした人体実験みたいでドキドキして興奮します。

軽く前戯をしておまんこを濡らしました、一緒に購入したローションをディルドーの亀頭に少し塗っていよいよ挿入です


体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年4月7日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】彼女の浮気DVD【鬱勃起】

自分(27歳)には美佳(20歳)という彼女がいました。

飲み屋で働いていた際、美佳がお客さんとして来たのがきっかけで知り合い

付き合うことになりました。美佳はよく親友の優ちゃん(20歳)と一緒に

自分の店に遊びに来ていました。

美佳は身長160cm胸はDカップ、細身の色白で結構カワイイと思います。

優ちゃんは美佳より身長は低く細身な感じ、結構モテるコでしたが彼氏はい

ませんでした。

美佳はもちろんですが、2人ともすごくいいコでいつも自分の前では楽しそ

うに笑っていました。7つ年が離れていたので2人を見てすごく子供っぽい

印象を持っていました。

美佳とのHは結構相性が良く、美佳はイキやすい体質のせいもあって一度の

Hで何回かイッていました。美佳は「N(自分)にしてもらってるからイッ

ちゃうんだよ」と嬉しい言葉を言ってくれます。

付き合って8ヶ月くらいが経ったある日、自分の先輩から珍しく連絡があり

ました。「N、おまえまだ美佳ちゃんと付き合ってるよな?」はい、と答え


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】妻が元彼の子供を・・・3【鬱勃起】

昨日の晩妻とベッドの上でじゃれ合っていました

妻の体を擽ったりしていると妻も欲しくなったみたいで

僕のアソコ口に含んで来ました

妻「ファム・ジュボ・ジュボ」

僕「あー気持ち良いよ」

でも勃起しませんでしたそうですこの前の妻のDVDの

一件で僕はED気味でした妻も欲しそうにしています

僕「そうだ部長とのSEXの内容を話てくれる?」

そうです僕は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫

に目覚めてしまったんです。

その部長というのは当時既婚で45歳その時妻はKに捨てられて自暴自棄に成っていた26歳僕は妻にまだ部長との不倫関係の内容を聞いていませんでした私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか僕は何か複雑です

妻「今更聞いてどうするの又喧嘩に成るでしょ」

僕「怒らないからお前の話聞いたら勃起するかもしれないから」

妻「仕方無いから話してあげるのもめるのは無しよ」

としぶしぶ話してくれました


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】婚約中に処女を奪われてハメ撮りされていた!【鬱勃起】

僕は35歳です、妻は里香34歳で子供は10歳です。

妻は美人では有りませんがブサイクでも無いですし所謂70点顔というところです、課が違いますが同じ会社で知り合いました。

僕も顔は普通で60点顔って感じで、普通のサラリーマンですし男性器も13cm位の普通の並夫君です。

でも仕事は真面目で課では一番早く係長に成れました。

結婚して12年目ですが妻とは今まで何事も無く普通に生活して来ました。

其れが…妻の3面鏡の中に秘密のテープが有りました其れを見た私は怒りと興奮する気持ちが同時に込み上げてしまいました…

話は変りますが当時私は女性経験は一度も無く本やビデオでの知識しか無く当時は風俗も値段が高くて行けませんでした。

僕は車でも中古車は絶対買わず何時も新車しか買いませんでした。

言い方は悪いですし時代遅れですが、結婚するなら新車…所謂処女の人と自分で決めていました処女じゃ無い女は中古車みたいで嫌でした。

里香にもそういう話をした事が有りました…里香も真面目で男性経験が無いと話してくれました僕は交際中有頂天でした。

僕と里香は交際中もBまでしかせずにいました、里香が言うには占い師に僕との愛称を見て貰ったらしくて

彼氏(僕)と幸せに成る為には結婚するまでは純潔を守る事が大切だと言われたらしいです。

初めてCまでするチャンスが来ました。2人で泊まりで和歌山県の白浜アドベンチャーワールドに行きました。

その晩は僕は里香の処女を奪う気で一杯でした、占いの話やや白浜の動物やアトラクションの事など覚えていませんでした。

僕も里香に嫌われたくないので我慢していましたが…いざ泊まりに成ると…隣に里香が寝てると我慢は無理でした。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】理奈に裏切られて【鬱勃起】

俺は19歳の時大好きな彼女がいた。名前は理奈にしとく。

理奈は背が小さく、胸はちょっとしかなかったが可愛い子だった。

顔は料理番組で「星三つ」とか言ってるじじいの横に居る子に似てる。 確か「こばやしまお」だと思う。

軽く馴れ初めを書いとく。理奈は中学の先輩の妹で俺の1つ下。

先輩の家に遊びに行った時に俺に会って、まだ小6の理奈が俺に一目惚れしたと後で教えてくれた。

なんとなく気付いていたがさすがに妹の様にしか思えずその頃は気付かないふりしてた。

でも理奈が成長するにつれ段々理奈に惹かれていった。でも先輩の妹だし俺は気持ちを押さえ込んだ。

そのまま理奈への気持ちをごまかしてるうちに俺は中学の卒業式を迎えた。

式も終わり帰る時に理奈が正門の前で待っていた。照れ臭そうに告白する理奈に俺も好きだと伝え付き合う事にした。

春休み中に童貞も卒業した。理奈も初めてだった。その後は俺の方が理奈に夢中になって時は過ぎ俺は19歳になった。

先輩の部屋は12畳くらいあるでかいプレハブで親も留守がちなせいかいつも友達が集まって遊んでて

理奈も一緒に遊ぶ事が多かった。理奈の部屋は家の二階でプレハブと違い良い匂いがしてた。

ある日先輩は仕事場の友達kを連れてきた。kは話が面白くてカッコよく、遊び人風だった。

その日の内に俺も理奈も打ち解けて、その後はkも交えて遊ぶ事が多くなっていった。

毎日の様に遊んでいるとその内に理奈が少し変わった気がした。何がと言われると旨く言えないが何かおかしかった。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年4月6日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【寝取られ】最も後悔している話です。【鬱勃起】

もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。

俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。

俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。

山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。

俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。

その頃は、「山田に可愛がってもらっている俺」っていうのをちょっと自慢に思っていた(涙)。よく山田の家に呼ばれて、酒とか飲んでハイテンションで盛り上がっていた。山田の家は、すごい広くて、昔は専業農家だったので、敷地の中に建物がいくつもあった。

山田は敷地の中の離れの建物に住んでいて、そこは山田の友人たちのたまり場になっていた。ヤンキーっていう感じではなかったけど、集まってくるメンバーはちょっと危ない奴が多かったと思う。

当時、俺にはマジですごい可愛くて、性格も良い彼女(ゆみ)がいたんだ。

なんで俺がそんな良い娘と付き合えたのかは謎だけど、あまりにも人気がありすぎて、誰もアタックしなかったからだと思う。

漁夫の利みたいに、俺がアタックして、ゲットしたみたいな。嘘みたいだけど、素直で性格よくて可愛い娘だった。(芸人のおかもとまりをもう少し大人っぽくした感じ)

ある日、山田から俺に電話がかかってきた。「今暇か?」と聞かれたので、「ゆみと一緒にいる」と言うと、「じゃあ、ちょっと来いよ」と。

正直だるかったけど、山田からの呼び出しなら、行かなきゃと思って、ゆみと車で行った。結局、この日、ゆみが山田とその仲間に凌辱されてしまう。今なら文書でさらっと書けるけど、当時は死ぬほどの苦しみ。本当に死のうかと思ったくらい。

山田家についたら、山田とその他に男が2人で計3人。(仮に山田+A、Bとする)

Bは知らないやつだった。

後で知った話しだけど、山田は俺の彼女とヤリタイと以前から思っていて、虎視眈眈と狙っていたそうだ。今思えばだけど、だからやたら俺に電話がかかってきたのかなって思う。3人とも既に酒を飲んでいて、俺とゆみも一緒に飲むことになった。


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年4月5日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

このページの先頭へ