相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】余命宣告。娘にしてあげられること。【感動】

【余命宣告。娘にしてあげられること。】ふるふる2009年6月3日23:50



こんにちは。読んでいただいてありがとうございます。

29歳のふるふるです。

家族構成は、主人と5歳の娘です。

私は先月末、進行性の癌と診断され、余命数か月の宣告を受けました。

現在は通院と病院に短期入院での治療が主ですが、近い将来、身動きが取れなくなることはわかっています。

今のうちに、少しでも動けるうちに、娘に何か残してあげたい、と思いは募るのですが、頭の中が整理出来ていなくて、いいアイディアが思い浮かびません。

些細なことでも結構です。

アドバイスお願い致します。

とりあえず今は将来の娘に手紙を書いています。

あとは毎日精一杯、笑顔で接するようにしています。

寂しがりやで感受性の強い娘のために、母はこれだけあなたを愛していたのよ、と何か証を残したいです。

あまり時間がありません。お知恵を貸してください。

よろしくお願い致します。


体験談関連タグ

||||

2015年8月8日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】伯母さん(母さん)【感動】

母親代わりだった伯母が亡くなった

44歳で一週間前に亡くなった。

少し気持ちも落ち着いてきた。

何でスレ立てようとしてるかもわかんないけど、

話聞いてくれないかな?



伯母が母親代わりになったのは、俺が3歳の時から。

父親が交通事故、母親が後追い自殺で、身寄りがなくなったんだ。

祖父母が施設に預けようと話していた時に、烈火の如く怒り、俺を預かってくれたのが伯母なんだ。

父親が今で言うDQNで、母親は妊娠したから結婚しちゃった的な人間だったらしい。

なので、父親側の祖父母も、母親側の祖父母も俺のことを嫌っていた。

伯母は母親の姉にあたる人ね。

俺が今25歳。伯母は俺を預かった時22歳ぐらい。



伯母は結婚もしていないのに俺を預かり、


体験談関連タグ

|||||||

2015年6月19日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【泣ける】3人で取った写真【感動】

元嫁が死んだら悲しいか?



305:1/2:2008/12/04(木)19:48:05

実際死なれた、悲しいよ。ホント悲しい。



娘が2つの時、元嫁の不倫が発覚。

不倫相手と添い遂げたいという元嫁に脱力して二人が結婚する事を条件に、

慰謝料なし、財産分与なし、親権こっちで離婚。



その後、遠方に行ってしまって一切音沙汰なし。

俺の方と言えば×1子アリと再婚しそれなりに幸せ、今も。



で、最近元妻親から連絡が俺実家に入り死んだとの事。

お願いだから1度着てくれと言われ俺一人で行ってきた。

お線香をあげた後元妻の事を聞いた。


体験談関連タグ

||||

2015年6月1日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【近親相姦】義理の妹と欲求不満を解消しあってる体験談 【血縁SEX】

結婚して3ヶ月、俺たち夫婦は妻の実家で暮らしてる。



俺は次男だし嫁は長女なので相手の家に入ることになった。



はじめ新婚のうちは2人でマンション生活をしようと思っていたが、予想外に妻が妊娠してしまい、俺の収入だけでは暮らしが厳しいので妻の両親と同居することになった。



妻の両親は話の分かるいい人で、この同居生活にも大分馴染んできたが問題もあった。



それは夜の夫婦生活のことだ。



はじめ安定期に入ったらセックスを再開することになっていたんだが安定期に入っても拒まれ続けている。





無理やりするのもなんなので、仕方なく嫁がいるのに1人寂しくオナニー続きだ。




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年5月9日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】今日の昼、義妹のオナニーを目撃した【血縁SEX】

300:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木)19:07:07.03

今日の昼、義妹のオナニーを目撃した。

でも服着てたし、俺のTシャツに顔うずめてた形跡あるし、

うちら夫婦のローター使ってるし…すげー気まずかった…



これ嫁に絶対言わないほうがいいよね???



301:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木)19:15:31.29

くわしく





302:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木)19:32:51.05

えっとね。

俺32歳。義実家に同居中〔3世帯〕。リーマン。

義理妹23歳。販売員


体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年3月28日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義妹と淡い気持ち3【血縁SEX】

完全自滅だった。「そうなんだ、よかった・・・。」美菜がそう言うとキスをしてきた。本当の初めてのキス。「私、お兄の事が好き。初めて会ったその時から・・・。」思考が止まる、息が荒くなり始め、何かが崩れた気がした。初めての事ばかりでパニックに陥る。「ずっと伝えたくて、でも家族だしホントはだめって頭では分かってた。でも、もう無理だよ・・・お兄がどう想ってても私が嫌いでも構わない、私はお兄が、お兄の事が・・・」美菜はすっと息を吸い、僕の手を握る。「「大好きです」」ほぼ同じタイミングで声が重なった。返事は不要だった。両親は帰ってこない二人だけの甘く穏やかな気持ちになれる時間。そして美菜と二度目のキスをした。長く、深い大人のキス。初めてのキスの時はあまりにも突然すぎて気付けなかった唇の柔らかさ、不思議とふわふわした気持ちになる舌の感触。そしてとても近くにある美菜の顔。キスの回数を重ねるごとに確かにそして強くなる美菜への気持ち。「大好きだよ、美菜。一人の女として大切にするから」

体験談関連タグ

||||||||||||

2015年3月27日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義妹が風俗嬢に!【血縁SEX】

義理の妹’31才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。

前から義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。

彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。

そのまま膣に2本の指を入れると‘ちょっとぉ、指が中に入ってるんだけど’と困惑気味!しかし指を出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。

段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。

舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかとおもい、指で広げると若干紅く染まっていたが、興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。

オレは夢にまでみた義妹のマンコをクンニ中にとうとう発射してしまったf^_^;

義妹のblogです↓

体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年2月25日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義理の妹の旦那が盗撮マニア【血縁SEX】

俺の妻の妹、つまり義理の妹の旦那が盗撮マニアだった。





気付いたのは今年の正月。



嫁さんの実家に帰省したんだが、夜、若い親族連中だけで集まって、



近所の義妹の家で飲むことになった。



実家より新しいし、リビングが広くて居心地が良いからな。



なんせ実家の方は、年寄り連中が集まってたし。



で、そのの飲み会が盛り上がって朝方4時すぎまで飲んでた。




体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年2月18日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】花泥棒【血縁SEX】

ちょっと話が長くなるが勘弁してもらいたい。

俺は工務店を経営している、社長といえば聞こえは良いが社員3名の小さな会社だ。

不況の波を受けて苦しいことは確かだが、それでも独立して8年、なんとか持ちこたえている。



独立して間もない頃、大手建築会社に仕事をもらいに行ってたんだが、ここはもともと俺が勤めていた会社で、元上司や元部下なんかに小さな仕事でもいいから回してもらいに頭を下げてまわっていた。

まあもともと勤めていた会社だから仕事の段取りとかは知っていたし、仕事の隙間を埋めるような作業も率先して受けてたんで、使い勝手が良いと思われていたみたいでちょくちょく仕事を回してもらっていた。



1年ほどしたころ、いつものように伺ったところ、すごい気になる受付嬢がいた。

美人なんだが、どこか幸薄そうな雰囲気に俺は一発でやられていた。

初対面にもかかわらず「こいつは俺が守ってやらねば」という使命感に燃えていたw



よく仕事を回してもらっていた元上司には「接待」という単語こそ出さないが、事実上の接待で良く飲みに誘っていた。

接待というとキャバだとか風俗を想像するかもしれないが、実際にはそこいらの赤ちょうちんで軽く一杯呑みながら、元上司の愚痴やらを聞いて気分良くなってもらうのがほとんどだった。

だってキャバだとか風俗に連れていけるほど儲かってないし、たま〜に連れて行くから有難味もあるってものよw




体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹よ【血縁SEX】

妹よ投稿者:キング投稿日:7月23日(土) 13時20分46秒

妻が留守の晩、義妹の弘子が来た。水着を買ったと言って俺の前で着て見せ

た。俺は風呂上りで腰にバスタオルを巻いた格好で野球を見ていたのだが弘

子の水着姿に興奮してしまった。弘子は以前から俺の事「お兄の事、好きだ

よ」と言っていたので俺の方も弘子の事をかわいがっていたのだが。

勃起したチンポを目ざとく見つけた弘子は「お兄、興奮してる。エッチ〜」

そう言って俺の前で更に様々なポーズで俺を挑発。俺は我慢できずに弘子を

押し倒し「ゴメン弘子、もう我慢できないよ」と言うと弘子にキスし、弘子

の方も「お兄、このままして」水着はワンピースだったので肩から外しおな

かのあたりまで脱がせ弘子の胸を揉み、片方の手で水着の上からアソコを弄

りだした。次第に弘子が感じ始めてきたので水着の脇から指を入れアソコを

じかに弄り始めると「お兄、きもちいい。きもちいい」と俺にキスをせがみ

ながら悶える。真っ白なオッパイが次第に紅潮し、乳首を強めに吸ったりす

ると弘子は感じるのか、アソコを弄っているよりも声が大きくなる。

散々指で弄られ弘子は俺にしがみつきながら「お兄。イク・・」弘子は軽く


体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年2月6日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ