相互リンク先の最新記事一覧!

【泣ける】余命宣告。娘にしてあげられること。【感動】

【余命宣告。娘にしてあげられること。】ふるふる2009年6月3日23:50



こんにちは。読んでいただいてありがとうございます。

29歳のふるふるです。

家族構成は、主人と5歳の娘です。

私は先月末、進行性の癌と診断され、余命数か月の宣告を受けました。

現在は通院と病院に短期入院での治療が主ですが、近い将来、身動きが取れなくなることはわかっています。

今のうちに、少しでも動けるうちに、娘に何か残してあげたい、と思いは募るのですが、頭の中が整理出来ていなくて、いいアイディアが思い浮かびません。

些細なことでも結構です。

アドバイスお願い致します。

とりあえず今は将来の娘に手紙を書いています。

あとは毎日精一杯、笑顔で接するようにしています。

寂しがりやで感受性の強い娘のために、母はこれだけあなたを愛していたのよ、と何か証を残したいです。

あまり時間がありません。お知恵を貸してください。

よろしくお願い致します。


体験談関連タグ

||||

2015年8月8日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【恐怖】春先に嫁が死んだ 【危険】

535:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月)08:19:49

俺、今から蒸発するんだ。

その前に聞いてほしい。リアルじゃこんなこと、人に言えないからな。



今年、春先に嫁が交通事故で死んだ。

俺の食い意地のせいで、10年一緒だった嫁が死んだ。



先に言うけど、うち、親父が借金残して蒸発したんで母子家庭で、親戚中から縁も

着られてて、お袋苦労して俺と弟を育ててくれたんだが、生活が苦しくなるとでてくる

おかずがもやしのオムレツ。

いや、まだ卵まきになってる分ましで、最後はもやしいためだけとかしょっちゅう

だった。



で、あの日の前日、「今日の晩飯何?」って嫁さんに聞いたのよ。

うちの嫁、料理うまくてさ、毎日弁当作ってくれるんだけど、おかずが必ず5〜6品


体験談関連タグ

||

2015年7月20日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【泣ける】年下の義母と毎日がエロゲみたいです・・・・・【感動】

<>1:以下、名無しに変わりまして気になる速報がお送りします:2011/01/29(土)17:46:15.43ID:NdEku8JT0<>

たったら書く





<>86:以下、名無しに変わりまして気になる速報がお送りします:2011/01/29(土)18:23:05.49ID:n4pbBDCF0<>

あ、1くんはもういいです^^





<>90:以下、名無しに変わりまして気になる速報がお送りします:2011/01/29(土)18:25:11.09ID:QRcGzXQP0<>

誰か年下の義母がいる俺を呼んだかね・・・



親父:45

自分:26

義母:24




体験談関連タグ

|||||

2015年5月21日 | 体験談カテゴリ:泣ける体験談

【近親相姦】農機具小屋で【血縁SEX】

俺30才、妻は32才で、3人姉妹の末っ子。

妻の実家は農家で、長女(40)が跡をとり農業を継いで居るが

2年前に義兄が亡くなり、現在独身で両親と住んでいる。妻にとっては両親と実の姉だけの気兼ねのない実家であり

更に、年老いてくる両親の手伝いにもなるので

近くに居る俺達夫婦は、手伝いがてら時々遊びに行く。俺達夫婦と義姉で山の畑仕事に行った時

妻の携帯に急用のメールが入って来たので

「夕方迎えに来る」と言い俺と義姉を置いて車で帰った。農機具などを置いてある小屋で弁当を食べて、

食休み中に、ふざけて後ろから義姉の肩を抱いたら

最初はビックリした様だが、特別に抵抗もなく

俺の手を押さえて、笑顔で「 コラッ 」

抱き寄せて口を吸い、仰向けに寝かせる。俺が義姉のズボンのベルトを外すと

義姉は腰を浮かせて、脱がせ易くしてくれた。二人とも下半身だけ裸になって抱き合う。

挿入してから「中で出していい?」って聞くと

義姉は、小さく「ウン」と言い、抱きついて来た。俺が突くと義姉も下から腰を突き上げてきて

次第に息が荒くなり動きが激しくなったと思ったら


体験談関連タグ

||||||

2015年3月26日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【恐怖】間違って【危険】

 嫁の姉が家に泊まりに来た。姉と嫁は背格好がよく似ている。

夕食に会話が弾み、俺は少し飲み過ぎて寝てしまい、11時頃に目が

覚めた。

 トイレに行くため廊下に出ると、嫁がストレッチをしているのかバ

ンザイをしている後ろ姿が目に入った。イタズラのつもりで、嫁に近

づき後ろから胸をギュッギュッと揉んでやったら、嫁のパジャマを着

た義姉だった。(嫁の胸より揉みごたえがあった)



 「ぎゃぁーーー!」 俺は、顔が引きつった、酔いが一瞬で醒めた。

       ・・・その後は大変だった。



  義姉の胸の感触はまだ、手のひらに残っている。まぁ、それで

 いいか。

体験談関連タグ

|||

2015年3月13日 | 体験談カテゴリ:恐怖体験談

【近親相姦】従姉妹と・・2【血縁SEX】

前編:従姉妹と・・





※続編書いてくれとの事なので、頑張ってみます。

 文才が無いので、そこは多めにみてくれ。





さっきの話は、いまから5年くらい前の話で

これからするのは、2〜1年前の話です。



俺には高校から付き合った彼女がいました。

すでにその頃から、彼女とはセックスしたり高校生のクセにラブホテルに行ったりして

かなり性に関してオープンな関係。

だから彼女というよりフィアンセ、大親友みたいな感じです。

シティーハンターのような関係を想像してくれるといい。


体験談関連タグ

||||||||||

2015年3月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】信仰が絶えないお堂【血縁SEX】

車は義姉を乗せて春めいてきた田園都市のたんぼ道を走っていた。

妻と約束しているホテルのチエックインには、まだ少し早かった。

「どうしようか…」というと義姉は「では文覚さんにお詣りしましょう…」と云った

文覚さんが何を奉ったお宮かも知らずに、義姉が案内する道を車は走る

車がやっと通れるほどの狭い山道だ

脱輪しないように注意して上り坂をゆっくり進むと次第に嶮しい山深くに入り込んでいく

漸く登りきると余り広くない駐車場があった。

そこに車を止め、石段を上っていくと稲荷神社にあるような朱の鳥居が並んで建っていた

それをくぐって更に登ると小さな拝殿があり、

義姉はその拝殿に向かって手を合わせて拝んでいた

何のお宮なのかわからなかったが、何やら変な感じのお宮だな…と思った

何となく拝礼をして石段を降り、駐車場の片隅に立てあった案内板に目を通す

そのお堂は「文覚堂」と称され

平安末期から鎌倉初期にかけて波乱の人生を送った文覚上人が奉られているという。

文覚上人は源頼朝の家来で友人の妻となった恋人を誤って殺し、


体験談関連タグ

|||||||||

2015年2月24日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義理姉と姪【血縁SEX】

26:1[sage]:2009/10/19(月)18:57:360

スレ違いだが、報告者が来るまでの暇つぶし程度に。



兄とは結構年が離れていて、俺が18の頃には兄は結婚をしていて11歳になる姪がいた。

揉め事も無く仲良く姪っ子を可愛がっていたつもりだった。

兄嫁は、それが気に入らなかったのか、小学校高学年の娘と18の高校生が遊ぶのに危機感を覚えたのか、トンでもない事をやらかした。



ある休みの日に外から帰ると、家族が神妙な面持ちで居間に揃っていた。

何かあったのかと思うと、姉が物凄い形相で所謂ロリ系雑誌やDVDをばら撒いて罵詈雑言の嵐。

「弟君の部屋を掃除していたら見つけた。怪しいと思っていたけど、こんな物を見ている人と娘を一緒に遊ばせるなんて出来ない」

正直、俺も人並みに女性に興味はあったわけだから、自分の部屋のPCの中にはエロ画像が幾らかあるのは否定できないが、ロリ系の画像やDVD、ましてや雑誌なんて身に覚えがない。

幾ら説明しても

「変態、基地外、犯罪者」

の一点張りで、取り付く島も無い。

兄や両親に助けを求めようとしても兄嫁を信じているのか、こちらの言い分には一切聞く耳を持たなかった。


体験談関連タグ

||||||

2015年2月3日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【寝取られ】天然パイパンの嫁が甥っ子に覚え込まされた 【鬱勃起】

今日から、毎年恒例みたいになっている別荘での休暇だ。と言っても、複数の会員でロッジをシェアするタイプの別荘で、とくにウチが金持ちという事でもない。



でも、経営している小さな不動産事務所もそれなりに順調だし、嫁も娘も可愛くて文句がない。

その上嫁はまだ33歳だ。そして、娘もまだ11歳なので、かなり若いときに産んだことになる。私が、まだ大学生だった嫁を妊娠させてしまって、当時はけっこう大変だった。

でも、こうやって結婚して今に至るし、幸せだと言い切れると思う。ちなみに私は37歳だ。





嫁の千里は、見た目は清楚な感じだ。ミニスカートで一世風靡した森高千里によく似ていると言われる。そして、実際の森高千里とは違い、かなりの巨乳だ。嫁の母親もおばあちゃんも巨乳だったので、遺伝的な要素が強いのだと思う。ちなみに、まだ小学6年生の娘の愛花も、すでにかなり膨らんできている。





嫁は髪もほぼ真っ黒で、ブラウスとかサマーニットみたいな服装が多いので、清純で上品な女性に思われることが多い。でも、中身はかなりエロい女だ。



妊娠しているときや、出産直後も含めて、結構な頻度でエッチをしている。私から誘うこともあるが、ほぼ嫁の方からお誘いがかかる。

もう少し頻度が下がるといいなと思ったりもするが、出産を機にレスになる夫婦も多いと聞くので、贅沢な悩みかもしれない。




体験談関連タグ

|||||||||||

2015年1月16日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【近親相姦】夫と義姉について【血縁SEX】

夫の両親と同居している一児の母です。私の夫と義姉についてお話しします。

とてもびっくりしたので、どなたかに聞いてほしくてカキコミします。



 もう一年ほどまえのことなのですが、日曜日、私はまだ1歳の息子とともに昼寝をすることにして、夫はゲームで遊んでいました。

ウトウトとしはじめると夫は一階に降りていきました。

そして義姉も一階に降りていきました。

その時は別に偶然だと思って気にも留めていませんでした。

子供も寝て、私は水を飲もうと思って一階に降りて行きました。

階段を降りるときは子供を起こさないように気を使い、静かに降りました。

そういえば、夫はなかなか二階にあがってこないけど、どうしたのかなと思いながら、階段をおりたときのことです。

台所から声が聞こえてきて、何だろうと思い見ると、義姉が流し台に手を付き、お尻を突き出す格好で、夫が後ろで腰を振っていたのです。

最初私は何がなんだかわかりませんでした。

でもすぐにセックスしているとわかりました。

夫は義姉のお尻に手を置き、一心不乱に腰を振っていました。義姉の服は捲し上げられて腰を振るたびに胸がプルプルとゆれていました。

義姉は声を出さないようにしているようでしたが、「あぁ」とか、「んん…」という声がもれてきました。


体験談関連タグ

|||

2015年1月10日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談
1 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ