相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】義妹と淡い気持ち4【血縁SEX】

美菜の首筋を軽くなぞると美菜は体を固くした。「やだ・・・くすぐっ・・やぁ・・・」美菜は体を捩り抵抗するがどうやら本気で嫌、という訳ではないらしく、服の上から胸を揉んでみた。「・・・ブラって以外と硬いね。知らなかった!」人生の中で新しい発見が一つ。そして「美菜って着痩せするタイプなんだ。すごく体細いね」「もぅ、お兄のえっち・・・恥ずかしい事ばっか言うなぁ!」服を着ている時はなかなか気付けなかったが美菜の体が細い事に気付く。服を着ている状態でもだいたい50キロ前半くらいに見えるのに、脱ぐとさらに細くなる体。「それなのに大きいね、いくつあるの?」胸に視線を落として美菜に聞くと「87くらいかな?多分もう少し大きくなってるからよく分かんないや」美菜ははにかみながら答えてくれた。「・・・えっち」と頬を赤くして呟く美菜があまりにもかわいくて気付くと抱きしめていた。「ちょっ・・お兄、いきなりはずるいよぉ・・・。」美菜の目がとろんとしていて、息を飲む。「カワイイ・・。」自然と言葉が漏れた。

体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月3日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】いとこのおねえちゃん2【血縁SEX】

いとこのおねえちゃん2投稿者:ゆう投稿日:9月23日(土) 8時21分40秒

続きです。

 いとこのおねえちゃんは大学が夏休みになり、実家に帰るのかと思った

ら、こっちが気楽でいいと言って、夏休みの間は僕の家にいることになりま

した。

 両親は共働きなので、朝からおねえちゃんと二人きりとなり、両親が働き

に行った後、帰ってくるまでのあいだ、すぐに全裸になりエッチしてしまい

ました。

 アダルトビデオを一緒に見ながら、エッチの個人授業を受け、一日に何度

も練習したせいか、だいぶ上手になり、おねえちゃんを喜ばすことができる

ようになりました。

「ゆうもだいぶ長持ちするし、上手になったね。」と全裸で抱き合ったまま

言います。

 また、クンニも30分以上かけてするので、僕の下でおねえちゃんもいくよ

うになりました。

体験談関連タグ

||||

2014年6月21日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】旦那には、隠し通す。私の過去、【血縁SEX】

私が20年間も隠し通してる、秘め事を紹介します。

旦那が此処の、愛読者だから、知ったんだけど。

読まれて、気づかれたらって……。でも、勇気を出して、書き込みます。

私は、年の離れた兄と、父との、3人暮らしでした。母は、小さい頃に他界しました。私の家は、決して、裕福では、無かったけど、超箱入り娘でした。お風呂も、着替えも、食事も、トイレまで、全部、兄と父が、世話をしてくれます。ある夜、トイレに行く為に、兄を呼びに部屋に行くと、

後ろ向きだけど、兄が下半身裸で、右手が、鋭く動いていた。私は、自分の下腹部が熱くなる感覚に襲われて、いじって、いました。それからは、兄と父の前で、覚えた、オナニーをして、兄と父の何時もと違う視線を受けてさらに、お股を濡らしました。イッた後の体を優しく拭いてもらいました。4年生になってからは、オナニーを兄と父が、てつだってくれました。アソコを舐め舐めして、貰うと、天にも昇る気持ちよさでした。

また、兄のあの姿を見て、私は兄の元へ近ずき、覗き込んだら、私を舐め舐めしてる、時のおチンチンだった。兄が優しく手を引き導いて、私は兄のおチンチンを、お口でしました。次の日、父のおチンチンも、お口でしました。父のおチンチンは、大きくて、口に入りきれませんでした。5年生になって、父から促されて、兄とセックスをしました。性教育で、セックスは、知ってましたが、兄とするのは、違和感を感じませんでした。でも、父は、

私とは、セックスをしてくれません(涙)。父のおチンチンを舐めてる時に、Hしたいと言うと、まだ、父さんのは、無理だよって、悲しい顔。私は、たまらなくなって、父に股がり、入れようとしましたが、入りません。すると、父はヌルヌルの水を塗って、土日をかけて、ゆっくりとならして、セックス出来ました。

でも、この事は、学校では、秘め事です。クラスの隣りの席の、舞子は、頭が悪くて、私がいつも勉強を教えていました。

その舞子が家に、泊まりにこいってうるさいから、

仕方なく、お泊まり会をしました。でも、夜になってお股がジンジンして舞子が眠った隙に、下半身裸で、オナニーに夢中。すると、愛子ちゃん、お腹痛いの?。

えっ!いっいや、痛くないよ。

でも、舞子は、私の布団を剥ぎ取った。アラレもない姿に、固まる舞子を、私の布団に、引っ張り込み、

服を脱がそうとすると、慌てる舞子に、私が、

舞子、私が嫌いなの?、えっすっ好きだよ。だよね。(だから何って言われたら。だけど)。って裸にして、兄と父の真似をして、舞子にも、要求しました。

2人は、69の形で、舐め合いました。舞子は、段々と大胆になって、


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】兄嫁【血縁SEX】

兄嫁は25歳。僕からみても美人で綺麗で抜群のプロポーションが魅力的だ。結婚後5年経つが子供がいない。僕は兄の所に嫁いで来た時から、憧れていた存在だった。それが今年の夏に兄貴が出張中に 義姉の下着を拝借しオナニーをしていた所を義姉から見付かってしまった。次の日の夜 義姉が僕の部屋に入って来て どうしてあんな事したのって悩ましい声で訪ねて来た 。義姉が好きだからというと義姉が突然、僕のペニスを触りだしこうして欲しいんでしょと言うなりペニスをズボンから取りだし扱き始め やがて口に含んで舐め回した 僕はあまりの気持ちよさに口の中に射精してしまった その後はベットに入りセックスをしてしまいました。この兄嫁に童貞を捧げて以来、深い関係になってしまった。今は、一週間に2回は学校に行く前に二人で秘密のセックスをする。僕は兄嫁にセックスのイロハを教えてもらい、兄嫁は兄貴との交わりも殆ど無いらしく、僕に夢中でセックスの色々な体位や極意の技などを試み楽しんでいるようだ。どうも、兄嫁は不妊の体質らしくいつも生での中出しでやっている。僕も兄嫁の言い成りになってしまった。それほど、兄嫁とのセックスは最高だ。いつも、キッス、69、騎上位、後背位、座位、そして正常位でしっかりと抱き合い、キッスしながら、兄嫁の中にたっぷりと射精する。抱き合ったまま、深く、深くザーメンを注ぐ。終った後は二人は一緒にシャワーを浴びながら、もう一回、兄嫁をバスタブに手をつかせて、バックで挿入して奥深く射精する。

それから、学校に行く。兄嫁は仕事に夢中で自分をかまってくれない兄が悪いのだと、言いながら今では僕とのセックスに生き甲斐を感じ僕の子を生みたいといっているようだ。いつまでこの関係が続くのか、この快楽から僕は当分逃げることは出来ないだろう。

体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月7日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹を。。【血縁SEX】

妹を。。投稿者:やっぴー投稿日:5月20日(金) 16時02分59秒

妻の実家でバーベキューをした夜でした。

その晩は妻の妹夫婦も遊びに来ており交代でお風呂へ。

たまたま妹の後に入浴してしまい何気なく洗濯物をみてみると

サイドにリボンの付いたカワイイ下着が。

かなり華奢ではあるがスタイルも良いしカワイイ妹だ。

何気なく手に取りにおいを嗅いでしまった。

何ともいえない香水と女の臭いに不覚にも勃起してしまった。

その場面を実は忘れた下着を取りに来た妹が盗み見していたのだ。

義理の父の部屋で(みんな寝ていた)音楽を聴いていると妹が

やって来た。 『お兄ちゃんさっき私のでオナニーしたでしょう?』

慌てた僕は何をいったか覚えてないが気が付くと妹はソファーの僕に

乗りかかりフェラを始めた。

前から僕に好意を持っていたらしくネットリとカワイイ顔とはうらはらの

フェラに口に出してしまった。 それを何のためらいなく飲み干し


体験談関連タグ

|||||||

2014年6月6日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義姪を誘う【血縁SEX】

三重子は二十六歳で結婚三年目、美容室を経営している

その三重子は妻の兄の長女で,妻の姪、私とは義理の姪で血の繋がりはない

妻が中学二年の時に生まれたので、妻とは十六歳も離れている

彼女は、結婚と同時に美容室を開店したので、私夫婦も資金面でそれに手助けしてやった

そんな事から、月に一回は三重子の美容室で整髪カットしてもらっている

その日は土曜日、妻は勤め先の一泊旅行に出かけて留守、

妻もいないし、カットしてもらおうと思った。

女性を客とする美容室では、女同士の話題には尽きることもないだろうし、

時にはセックスも話題になるだろう…?と、ふと、そんなことを思った

三重子の主人も海外主張でいないというし、新婚三年目の新妻が、セックスの話題にどう反応すのか…試してみたいと出来心が湧いた

それには、店を閉める時間帯がよいと思い、午後八時に電話すると

「いいよ、来て…」と云ってくれた

美容室の椅子に座ると三重子の顔が鏡に映る

誘いかける話に、その顔がどう変化し反応するのか…? 

そんな思いで鏡に映る三重子の顔を見つめていた…


体験談関連タグ

||||||

2014年6月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】離婚2【血縁SEX】

待っていてくれた人、お待たせしました。

昨日、とうとう妹をレイプしました。

妹が一番激しくオナニーしていた時のテープを妹の部屋の机の上に置いて、「これを見たら俺の部屋に来いよ」と書いて待っていた。

妹が帰宅して、「お兄ちゃんただいま!」と言って部屋に行き、俺はその時を待っていた。

だが、妹は予想外の行動にでて、ビデオを持って俺の部屋に来て「お兄ちゃんこれなぁに?」と聞いてきた。

俺は「見ればわかるよ」と言った。

妹は何か面白い物だと思って「えぇ?なんだろう?楽しみだなぁ(笑)」と言って部屋に戻った。

数分後、妹は震えながら俺の部屋に来た。

「これから何するかわかる?」妹は無言。

「こっち来なよ」

妹はこっちへ来て俺の前に立った。

「服を脱げよ」

妹は素直に脱いだ。

俺はブラジャーをとったところで胸を揉んだ。

妹は泣きそうな顔しながら黙って揉まれた。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年6月2日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】兄と甥と私の関係【血縁SEX】

わたしには甥がいます

甥といっても赤ちゃんのころから会ったことがありません

兄が子供ができた後に離婚してしまったからです

その理由に私が絡んでいますが、そのことについては後で話します

その甥と偶然会うことがありました

実家に行った時のことです。車で実家に近くまで来たときに、

道路の向かい側で車が徐行しながら実家の前を通り過ぎて行きました

私が実家前の道路に路上駐車しようとした時、先ほどの車がスピードを落として

通り過ぎようとしています

その時、運転席の男の顔を見たとき、すぐに甥だとわかりました。

兄の20歳頃にそっくりだったのです

すぐに車で追いかけて、赤信号で停止した時に車を降りて声をかけました

わたし「〇〇Aちゃんじゃないの?」

A  「えっ!そうだけど」

わたし「ちょっと、話さない?あなたの叔母のMよ」


体験談関連タグ

||||||||

2014年5月24日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義妹が風俗嬢に!【血縁SEX】

義理の妹’31才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。

前から義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。

彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。

そのまま膣に2本の指を入れると‘ちょっとぉ、指が中に入ってるんだけど’と困惑気味!しかし指を出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。

段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。

舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかとおもい、指で広げると若干紅く染まっていたが、興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。

オレは夢にまでみた義妹のマンコをクンニ中にとうとう発射してしまったf^_^;

義妹のblogです↓

体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月20日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】義妹と淡い気持ち2【血縁SEX】

扉の向こう側からそう聞こえた気がした。「間接・・キス?」手に持っているバニラアイスのカップに視線を落として呟く。すると現実に襲われる。「・・・ッ!!」この時美菜の事を女として意識してしまった事とキスをした(間接的)事との恥ずかしさで死にそうになったのは秘密である。orz 翌日 祝日で学校はない。部屋のベッドに横たわる。気持ちがソワソワして落ち着けない。たかがキスされどキス(くどいようですがあくまで間接)。悶々としていると鍵を開ける音がした。おそらく両親だ、どうやら出かけるらしい。美菜は部活にいっていて家には自分一人。適当に時間を潰すため、ゲーセンへ行くことにした。相変わらず賑やかでBGMの音がうるさいゲーセンの比較的静かめなエリアへ行き適当なゲームをして時間を潰す。するとケータイにメール・・親父からだ。「母さんと旅行に行ってくる、がんばれ息子よ父より」「死ねっ!」思わず叫んでしまったがあまり気にされなくてすみ、興冷めしたので一度家に帰る事にした。家に着くと美菜が帰っていたが顔を見ることが出来ず、部屋に直行。「どうしたの?お兄。もしかして振られた?」「振られてもねぇし告ってもねえ!」

体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年5月19日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

このページの先頭へ