相互リンク先の最新記事一覧!

【修羅場】少年実話 6 【脱力】

今回は俺が初めての風俗の女性と関りを持った時の話。



当時、俺が18歳で彼女が28歳でした。

俺が集金に行く先のお店に彼女はいました。憧れの女性でした。

俺の顔を見る度に「僕、メシ食っていきなぁ。」と3kをくれました。

ある時、彼女が「今日はイイ客が付いたから」と50kくれました。

何に使うかあれこれ一晩中考えた結果、彼女のいる店に行きました。

お客として来た事を伝えると店長は笑いながら待合室に通してくれました。

アルバムを見せてくれましたが、俺は姉さんがイイと言うと、

店長は「彼女は予約で一杯なんだよ。」と申し訳なさそうに言いました。

システムを理解していなかったので、行けば会えると勘違いしてました。(藁

諦めて帰りかけた時、2階の部屋から彼女が降りて来ました。

彼女は店長から事情を聞き微笑みながら俺に近づいてきて、

「君、律儀だな。今日、1時半に終わるから店まで迎えに来いよ。」と

命令口調で言われました。待ち遠しくて、言われた時間より30分も早く


体験談関連タグ

||

2013年8月22日 | 体験談カテゴリ:修羅場体験談

【修羅場】美少女ダンサー4人が 【脱力】

美少女ダンサー四人が、深夜の埠頭でダンスの練習をしているところに、

突如バイクに乗った凶暴なレディース集団に絡まれる。

10対4での集団リンチ。羽交い絞めにされる美少女達。そこに大柄な女達が

交代で剥き出しになった白い腹にパンチやキックを連打する。ダンスで引き締まっているとはいえ、

ウエストの細い美少女ダンサー達の腹筋など、喧嘩にあけくれたレディースの腕力には

かなわなかった。「や、やめ、おぐぅ!」「ひぃぃッ、げほォォッ」「あう、痛っ、うげぇッ」

「オエ・・げぇ、ゲボォォ」美少女とは思えない呻き声をあげてのた打ち回るダンサー達。

レディースのリンチはさらにそれから2時間続いた。



ステレオの音に気づいた翌朝港湾関係者が現場を発見した時は、菓子袋、酒、タバコなどのほか、

衣服が散乱していた。血のついたキャミソール、ハーフパンツ、スニーカーなど。

その奥の倉庫から、無常なリンチにより血の海に沈んだ美少女4人の半裸体、中には全裸のもの

もいたが、言わぬ物体と化して倒れていた。



発見者はあまりにも凄惨な光景に息を呑んだ。倒れているのがまだ若い女性であるということは


体験談関連タグ

||||||

2013年8月15日 | 体験談カテゴリ:修羅場体験談

【人妻】契約試験【隣の芝生】

34歳の人妻です。

社長以外すべて女性で私を含めて10人の小さな会社でパートをしています。

29歳から45歳までの女性9人。

毎年1回パート契約更新のための試験があります。

先月がその試験でした。

どういう試験かというとまさに社長のための試験です。

まずは筆記試験。といってもただの試験ではない。

試験問題は、

3サイズ

セックスの回数

などを渡された紙に書かされます。

次に面接試験。

9人全員、制服は脱ぐよう指示され、下着のみ着用で面接を受けます。面接内容も、セックスに関する内容ばかり。

最後に実技試験。

当然、淫乱なことを命じられます。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年6月11日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談
2 / 212

このページの先頭へ