相互リンク先の最新記事一覧!

【浮気】義理の兄【不倫】

今年30歳になる主婦です。

夫には弟と兄がいます。

弟は遠く離れていますので滅多に会う事はないのですが、

兄の方はご近所に住んでおり頻繁に家に来るのです。

夫は次男ですが母親と同居、兄のところに居たのですが兄嫁と合わず私たちが結婚した時に同居する事に。

親を押付けたと思っているのか兄夫婦はそれは親切です。

夫の兄は背が高くて身長は185センチもあり私などは見上げるくらいです。

兄夫婦は仲が良いとは言い難い事情があるようです。

数年前に単身赴任中に浮気をしたとか言ってた。

こっちへ戻ってからは大人しくなったのか、そんな噂も耳にしなくなった。

私とは義兄の関係ですが、一人っ子の私には義兄でも嬉しくてつい甘えてしまいます。

そんな義兄と、とんでもない関係になってしまったのはあの日からです。

夫は母親を連れて親類の葬式に泊りがけで出かけて留守でした。

一人で留守番をしているところに義兄が少し酔って尋ねてきました。

夫が留守だと分かっていたはずですが、ズカズカといつものように上がりこみました。


体験談関連タグ

|||||

2014年4月18日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】だめな人妻【不倫】

私は21歳の人妻です(^O^)

この間、夫が不倫していると分かり、

頭にきて私も出会い系に登録してしまいました!

そして、26歳の会社員の遼平と知り合いました。

彼はこの時彼女と別れたばかりで、

すぐにエッチを求めてきました。

私が人妻と分かると興奮していました。

冗談に「中出ししちゃおうかなぁ〜」と

言われたので、一応、安全日に会いました。

エッチ当日、会ってすぐにホテルに行きました。

部屋に入り、いきなり全裸になるように言われました。

言われた通り全裸になり、オッパイを揉まれました。

揉みながら、私のオマンコを見てきましました。

私「どこ見てんの?」

遼平「ん?一番おいしいとこ!」


体験談関連タグ

||||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】夫は嫉妬好きなので【不倫】

何といいますか、この夏はホントに色々な出来事が起きて戸惑っています。

自分でも何をしているのか信じられない。

ボーッとしてる間に、まるで映画のシーンのように自分のまわりが動いているみたいで。

はじまりは、元彼との一泊旅行でした。

いえ、その前にはじまりはありますが、ホントは・・・。

元彼との旅行なんて、夫にナイショというのが普通だと思いますが、積極的に行ってこいと行ったのは夫の方でした。

そんなバカなことってあるの、と友だちにも言われてしまいました。

私はそんなに気が進みませんでしたが、こういうことって夫婦の間じゃないと分からないと思います。

いつだったか、夫も私もかなり酔っていてセックスしたとき、私、かなり前彼のこと喋っちゃったみたいでした。

夫も聞き上手だったし、アルコールとセックスで朦朧として「前彼とのセックスがすごく気持ち良くて忘れられない」、みたいなこと言っちゃったんです。

その時の夫のセックスってすごく男らしくて激しくてびっくりしちゃいました。

それからセックスの度に夫は前彼とのことをしつこく聞くようになってしまいました。

わたしは、バカだったから夫に聞かれるまま数えられないくらいセックスしてたこととか。

ミニはいてノーパンで歩かされて、スースーしちゃって、とか・・・。

公園のベンチで、人が見てるのにセックスしちゃった、とか・・。


体験談関連タグ

||||||||

2014年4月17日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】黒人【不倫】

30歳の主婦です。フィットネスクラブで知り合った34歳の黒人男性にしつこく迫られてずっと拒み続けてたんですが、ついに根負けして主人の長期出張中に一度きりという約束で抱かれてしまいました。食事もそこそこに彼のマンションに連れ込まれ、部屋に入るなり激しいディープキス。主人に対する罪悪感を感じる暇も与えてもらえず激しく口唇を吸われ、気が遠くなります。「愛してる、ずっと君が欲しかった」と耳元で熱っぽくささやかれながら服を脱がされあっというまに下着姿に。お姫様だっこでベッドまで運ばれて、あとは彼の気が済むまで激しく貪られました。結局、金曜日の夜から日曜日の朝まで服を着せてもらえず、何回したのかも覚えていません。日曜日もドライブ先の山中で生まれて初めての野外セックス。黒人男性とのセックスがこんなに激しいとは思いませんでした。また今週末も彼に抱かれに行こうと思っています。

体験談関連タグ

|||||||

2014年4月16日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】セックスレスの欲求不満の若妻さん【隣の芝生】

結婚している夫婦の間セックスレスの問題を抱えている夫婦はなんと7割も存在しているんです、これは日本特有なもので、海外ではこの割合は半分ほどに減るそうです男女間の間でも、愛を深める方法の一つとして、セックスは大切なもので、これは全世界共通して言える事ができるそうです。

女性であれ、男性であれ、やはり欲求は生まれてくるもので、その欲求を愛する人と満たしあう事を望むはずですが、最初のうちはいいですが、年を重ねるごとに、セックスの回数は減っていき、気付けば何年もの間、セックスを無縁の生活を送る夫婦が多くなってきているようす。ですが、調査を行ったところ、セックスと無縁の生活を送るのは女性の方が多い傾向にあり、男性は風俗などの環境を利用して、欲求を満たしている人が多い結果となっているみたいです。なので人妻さんの多くは、欲求を満たすことができずにいる方が多いです。

女性は年齢を増すごとに性欲が増す生き物で、若い頃から結婚している若妻の夫婦などは、セックスレスからどんどんと関係が悪化し、離婚する夫婦も今、かなり増えていると同時に、今の若妻さんの間で、欲求を満たすために、出会い系や掲示板が密かなブームになっています。

今の若妻は、携帯やパソコンなど、デジタル機器に強い方が多く、スマフォなどを利用すれば出会いを求める事ができるサイトへも簡単にアクセスできる事も知っている方が多くいるそうで、旦那の浮気、セックスレスなどの問題を抱えた若妻さんが、自分の欲求を満たす方法は、別の男性との秘密の関係を楽しむ事。

男性の中でも、人妻は、気楽に遊べる、エッチな関係が築ける相手との認識が高く、若妻の投稿には、かなりの食いつきを見せるらしい、なので、今の時代、良く言えば、若妻さんが望めば、すぐエッチな関係を持てる男性が出会い系や掲示板に多いということになります。

出会い系では、サクラの存在を気にする方もいると思います、なので完全無料の出会い系が人気、そして掲示板では、自分の投稿がリアルタイムで反映されるため、目的次第では、相手との出会いも早く、若妻やセフレ向けとも言われているほどの掲示板。

このような、見ず知らずの方との交流を持てるサイトは、浮気などの目的で利用している人が増えているとのこと、コミュニティーの王道である、モバゲー、ミクシー、フェイスブックなども、出会い系サイトよりも管理は厳しくなってはいるが、サイト内での、訳あり事情は後を絶たないとの事。

これだけ簡単に見ず知らずの方との交流を持てる環境が増えているので、当たり前と言えばあたり前かもしれないですね、これから先、ちょっとエッチな気分になった時、あなたが使うコミュニティーにも、これから利用するコミュニティーも含め、若妻の利用者が、秘密の関係を望んでくるかもしれません。

その秘密の関係を持つことに対して、良く思うのか、悪く思うのかは、あなたの判断にお任せ致します。



提供元:

体験談関連タグ

||||||

2014年4月16日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】浮気【不倫】

先日、彼がいながら別の男性Yの家に「お泊り」しました。もと同僚の男性で、職場が変わってから数年後の昨年関係を持ちました。

 現在隣県に住んでいるので会うのは1年ぶりでした。

 Yの最寄り駅で落ちあい、食材やビールを買ってYの部屋へ。

 久しぶりに焼酎を飲んだらかなり酔っ払ってしまって、途中から寝るとこまでの記憶が曖昧なんですが、覚えてるトコと翌日の出来事を・・。

 二人ともかなり酔っていたので、ささっとお風呂に入って寝ることにしました。

 先にベッドに入っていたYに促され、私が横に入っていくとお互い待っていたかのようにねっとりとしたディープキス。

 本当の彼とのエッチもクリスマス以来してなかった私は、もうそれだけで濡れてきちゃってました。

 Yは私の手をつかみ自分の股間へ促し握らせ、もう一方の手で私のアソコをまさぐり始めました。

「明日香、もう濡れてる。エッチだなぁ。ほら、ぐしょぐしょだよ。」

 Yは指を私の中に入れてわざと音を立てます。

 その音と言葉でますます濡れてきた私。

 私にMッ気があるのを知ってる彼は、少し乱暴に、ちょっと強引に足を絡ませて私の足を広げ、クリを攻め続けます。

「あ・・! あぁ〜ん!」

 我慢できずに声を出していたら、握らされていた彼のモノが硬く熱くなってきました。

 体勢を変え、私の足を抱えて広げると、彼が一気に私の中へ入ってきて何度も突き上げます。


体験談関連タグ

|||||

2014年4月16日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】もう時効かなぁ【不倫】

 数年前、IT関連の会社で働いていました。

 社長さんは以前から私の事を気に入って下さっていて、

私も時々、それに応えるように、ボディーに密着した服

を着ていったり、脇の手入れをした後は、ノースリーブ

の服を着て行って、社長さんの前でさりげなく万歳をし

たりしていました。

 そんな事を繰り返している内に、ついに後ろから抱き

つかれてそのままやってしまいました。

 Atsuko

体験談関連タグ

||||

2014年4月15日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】狼性年【不倫】

週に3日程、スーパーのレジパートをしています。

今年の夏(休み)に高校生の男の子がアルバイトに来ていたのですが

その彼と今日先程、体の関係を持ってしまいました。

一昨日のパート帰り偶然会った彼から

『彼女の誕生日プレゼントを一緒に選んで下さい』

と誘われて

今日の午後から、一緒に渋谷に付き合ったのですが

無事に買い物も済んでその帰りがけに

『実は、もう一つ相談があるんですけど…』

と耳打ちされて、聞くと

『まだ女の人と経験が無いから不安で…だから…』

と“お願い”をされたのです。

(最近の子は、なんて早熟なのかしら!?)と一瞬かなり驚きましたが

さすがにそれは優しく嗜めました。

ですが彼から


体験談関連タグ

|||||

2014年4月15日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】体験談【不倫】

私はそのとき二十歳。

○○大学に通う二年生でした。

その日は当時入っていたバドミントンサークルでコンパがありました。

カラオケボックスの一室でコンパは宴たけなわ。

私もそんな談笑の輪の中に交じっていました。

「どうだ、宮原、佐伯さんとは順調なのか」

隣に座る一つ年上の多田さんが話しかけてきました。

彼は同じサークルの先輩です。

四角い、面長の顔だち。

背が高く、広がった鼻は……言っては悪いかも知れませんが、どこか豚を連想しました。

「ええ、まあ」

私は我知らず、頬を赤くしました。

佐伯さんは二つ年上の先輩です。

今年の春先にサークルで知り合い、彼から告白されて、付き合うようになりました。

私にとっては高校時代以来、二年ぶりにできた彼氏です。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】ヤリマンのセフレのお姉ちゃんを雑に犯して中出し【不倫】

この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。

優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。

この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。

なぜかと言いますと、私が優子の家の近くで友人と飲んでいて、帰るのが面倒になって泊めてもらおうと考えたのですが、「ねーちゃんが許さないよなー」と思い、終電が無くなるまで飲み続けて、「泊まる所が有りません!」って事で、半ば強引に泊めてもらったのです。

優子の家に行くと二人ともパジャマ姿で迎えてくれました。

ねーちゃんも「今回だけ!」と言う事で気持ちを切り替えて、すごく優しく接してくれました。

ただ、気になったのは、ねーちゃんのパジャマが、下はグレーのスウェットで、上はピッチピチのミッキーマウスのノースリーブだったのですが、推定Fカップはありそうなおっぱいが、完全にノーブラでぶら下がっていました。

釣り鐘型のおっぱいは、ノースリーブとミッキーマウスがはち切れんばかりに膨らんでいました。

優子と同じくデカ乳首なのか、乳首の形はクッキリ出ていました。

すごくサバサバした感じのねーちゃんは、そんなエロい格好をあまり気にしていませんでした。

泊めてくれと頼んだ時は全然考えてなかったが、「この姉貴をゼッテー犯してやる」と思いました。

ねーちゃんは名前が「宏子」で当時29才でした。

優子の話によると、年上の彼氏がいて、付き合いがかなり長いようでセックスもほとんどしていないらしい。

姉貴も優子に負けず、昔はケッコー遊んでいたらしいので、今は物足りないのか、電マをこっそり買ってオナニーにふけっていると優子からちょくちょく聞いていた。

私は姉貴の方とはほとんど面識もなく、挨拶程度の関係だったが、この話を聞いて、「いつでもやれるな」と勝手に思っていたのは事実でした。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月14日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

このページの先頭へ