相互リンク先の最新記事一覧!

【浮気】Mさん3【不倫】

@@@

”何?そこはイヤ!!”その時、人指し指が、ぬにゅっと第一関節まで、入った。

パンパンと腰を打ち付けると、一瞬止めに廻した手から力が抜け、壁にしがみ付いた。

尚も、唾を垂らしヌメリを付けると、尻を押し付けてくる。

暴れるPの動きが、指を感じ。指の動きをPが感じる。凄い!こんなSEXは、想像以上だった。

”どう?どんな感じ?”(この感じを伝えたいが・・彼女には解るまい!)

”なんかヘンだけどイイ・・・!”

彼女は先程、止めに入った右手で、下からボクの玉袋をもんできた。(やはり熟女は、技がある!その辺の若娘と違う)

尻の動きに連動して、人指し指が肛門に第二関節まで入って、出て、まるで、擬似チンポがあるみたいに指から快感が伝わってきた。

彼女の肛門には、不思議と力が入ってなくて、二本でも入るかもと思った。中指の腹に、人指し指の爪をくっつける様に、沿わす。

唾を垂らし、押し込んでみる。。。。痛い!(力を緩める)。。

”口でハーハーと息してみて”と言うと、素直に従う。今度は、すんなり、飲み込んだ。(経験あるのか?と思った?)

かなりキツイようだ。今度は思ったより動かない。また、一本にして、楽しんだ。”その方がイイ”と言う。

気持ちがイイが、後ろの攻めに集中しているボクは、トロトロの前の道具の快感を抑えるのに苦労しなかった。

しかし、そうしてる内に射精の瞬間がやって来た。抑える必要は無い。


体験談関連タグ

|||

2014年8月2日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】会社の後輩と【不倫】

メクとの事は、もう10年位前のことです。

随分前のような気もするし、ついこの間のような気もします。

彼女は当時23歳で彼氏がいました。一方私は29歳で既に結婚してました。

いわゆる不倫です。

メクは会社の後輩で、入社してきた当初はあまり気に留めていませんでした。

胸もどちらかと言えば小さい方でしたし、脚もやや太めでしたし、とくにスタイルが

良いわけでもなく、好みの顔でもありあませんでした。ただ素直でまじめそうでしたので、

悪い印象ではありませんでした。

初めて会ってから半年以上、何もありませんでした。 が、その歳の忘年会、

彼女はかなり酒が好きらしく、良い感じで酔っていました。1次会が終ったあと

5、6人で次に行こうということになりましたが、彼女は結構フラフラで、

次の店に行く余裕はありませんでしたので、とりあえず彼女の家に行こうと

いうことになりました。集まった者は皆結構酔っており、飲みの続きをすることも無く、

雑魚寝状態で寝始めたのでした。私も結構酔っていたので、横になってました。

メグはほとんど寝ている状態でフラフラでしたが、私の隣に来て横になりました。


体験談関連タグ

|||||||

2014年8月1日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】大学生と【不倫】

32歳の麻奈美です。今年の3月に医者仲間の主婦4人でグアム、サイパンに遊びに行った事です。

行きの飛行機で知り合った大学生グループ4人と仲良くなり、同じホテルだったので夕食も一緒に食べました。

私と泰子も同じ部屋だったから、2人の大学生と海辺のバーで飲んでました。

フリープランだったから、アバンチュールも期待してた旅行だったので大学生の誘いで明日、一緒にレンタカー借りて遊びに行く約束もして

心地よい風と蒸し暑さでカクテルも進み、飲みすぎたようです。

意識ははっきりしてるつもりでしたが、下半身が言うこと利かななくて、大学生に抱えられるように部屋に着いて、そのままベットに寝ると、酔いの気持ちよさでいい気分だった。

10歳も年下だしまったく警戒なしで無防備でした。

大学生が馬乗りになりキャミの紐下げられて胸を露出されると片手で揉んできて吸われました。

抵抗しようにも力が入らず、されるままパンティーを脱がされて両手で胸、そしてあそこを舐められ始め、感じてきました。

挿入されたときに頭が白くなり、される行為に反応して感じてました。

朝気がついたときは4人とも裸で抱き合ってました。

シャワーをしてると大学生も入ってきて、体を触られると感じるのです。シャワーをしながらバックで挿入されて、逝きそうでした。

あえて昨日の事は聞けなくて、約束とおり一緒に4人でレンタカーに乗り島を回り、途中の海辺で着替えて海で遊びました。

そこでも抱きしめられると反応してされるまま明るい野外でSEX・・・初の経験です。

ものすごく燃えた記憶です。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月31日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】いなかでの葬式(続き)【不倫】

 久しぶりに妹と会ってホテルでのセックスを書きたい。

 

 昨日妹と別れた後にぼくは直ぐにメールをして会う約束をした。

 妹夫婦が住む社宅から車で30分位の公園で待ち合わせをした。朝8時に待ち合わせ、妹は夫に仕事の講習会と嘘をついて出てきたそうだ。

 ぼくの車に乗り込みどこのホテルにしようかと聞いた。

 「こないだ行ったとこにしようよ、安いし空いてるし」

 半年くらい前に行ったホテルだ。 人妻が実の兄とホテルへ これも不倫だろう。浮気の相手が兄は珍しいが。

 

 「昨日は声が出そうでもうやばかったんだからー 前にうちの旦那はいるし。」

 「いやぁ もう辛抱出来なくて、それに黒の礼服姿がまたもう。」

 「もう・・かんべんしてよ・・人に気づかれたらどうするつもりだったのよ。」

 ぼくはホテルの向かって走りだした。 平日の朝8時である、ホテルは空いてるだろう。ぼくと妹は葬儀ということで休暇をとっていた。

 待ち合わせた公園から15分くらい車を走らせるとホテルに着いた。 やはり空いていた。空いてるガレージに車を入れぼくらは部屋に入った。

 妹は仕事の講習会ということで出てきたのでスーツ姿だった。部屋に入るとすぐに着ている上着を脱ぎぼくに抱きついた。

 ぼくはすぐに唇を重ね激しく舌を絡めた。ふたりとも昨日の興奮が冷めてないようだった。


体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月31日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】同級生【不倫】

その子は昔の同級生。なんてことはないただの友達でした。

友達の結婚式で久しぶりに会って、携番聞いて放っておいたのだが・・

ある日、仕事中に「メールが送れなくなったからPC見て欲しい」

と電話もらって、とりあえず直してあげることにしました。

IT系に勤めてることは結婚式の時に話したので覚えてたんでしょう。

後日。

ノートパソコンだったので借り受けて、極力中身を見ないように処置終了。

ウイルス駆除とレジストリの整頓をしただけで済んだので楽チンでした。

お礼に、ということでそのまま2人で飲みに行きました。

彼女のおごりで、しかも彼女の運転。w

久しぶりに会った割には結構話もはずんでいい感じ。

よく温泉に一人で行くというので「もったいねーなー、一緒に行こうよ」

といったら軽くOK。おいおい、ラッキー!



それからメールと電話でやり取りしながら温泉旅館確保。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月30日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【浮気】今も続いている私の浮気【不倫】

今も続いている私の浮気の話をします。

私の子供は小学5年生と2年生です、PTAの役員をやっていて会合などに月に1回

参加します。また各種イベントの前には週に2回ほど連続で集まることもあります。

そのPTAの役員になって出会ったのが理沙です。理沙は離婚歴があるいわゆる×1で

色白、どちらかというと気が強いほうです。36歳なのですが、年齢より若く見られる

ことの方が多いようです。今は実家に両親と暮らししています。そして子供が1人、

小学5年生にいます。同じ5年生という事もあり、すぐに打ち解けて会合の帰りに

軽く食事を食べるような仲になりました。

しかしPTAおばさま方の噂の的になってしまい、それ以来食事に行くことも無く

役員の任期が終わろうとしていた時、役員のお疲れ様会をやりましょう、と連絡が

ありました。飲み会の当日、仕事の都合で遅れて行くとすでに役員が出来上がって

いて大変な賑わいになっていました。すぐに1次会はお開きになり、ほとんどの人が

2次会に行ったのですが、理沙は「すいません」と言って帰ろうとしています。

私は理沙に「送っていきますよ?」と言うと「え?…ありがとうございます」

私は理沙を車に乗せて走りました。車の中では理沙に役員の愚痴を散々聞かされましたが、


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月29日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】夫の実家での出来事【隣の芝生】

去年の夏のお話でーす。

義父が急に入院することになって、義母が付き添いするので

夫の実家がお祖母ちゃんと義弟だけになっちゃうから、

私が家事とかのお手伝いに行くことになりました。

夫は仕事があるから、私一人で行きました。

夫と住んでいる家からは車で三時間くらいかかるので

泊り込みです。

お手伝いにいって、5日目くらいのこと。

おばあちゃんはデイケアに行ってて、高1の義弟は部活。

私はお昼ご飯の後、疲れてちょっと昼寝しちゃいました。

寝ているとなんだか息苦しくて、誰かが上に乗っかっているみたいでした。

それにシャツの中に手を入れて、おっぱいを触っているみたい。

寝ぼけていた私は、夫がいたずらしてるのかな?って思ったけど

・・・そーいえば、ここは夫の実家だ!と気がついて急に怖くなりました。

薄目を開けてそっと見てみると・・・義弟でした。


体験談関連タグ

|||||||||||

2014年7月28日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】逝かせた【不倫】

出会い系サイトに嵌まって半年、それこそ嘘もありですが、20名中で8名とは性交しました。

最近では女子大生で、岩手県の盛岡から来ているA女子大学の3年生と知り合いました。

僕の自分の評価も大袈裟なんですが、ソープランドのお嬢さんをイカセテいますと、書いたのが気に入りメールを呉れたのです。

彼女は恋人がいるらしいのに、相手のSEXの腕が下手で、自分本位でラブホや彼のマンションでセックスをしても、自分だけがイキ、彼女に快感を与えないらしいのです。

一度でいいから本物の快感のあるSEXをしてみたいという希望でした。

休日の新宿の喫茶店で会い、お昼ごはんを近くのイタメシ屋で食べて、デパ地下で飲み物を買ってから、近くのラブホに行きました。

年齢は35歳と偽っていますが、本当は42歳で妻と子供もいます。

ジムで鍛えているのは本当で、腹筋は五段に別れています。

ペニスもジムのお風呂で比べると、まあ普通以上かなあと思います。

今までの出会い系の報告をしまして、大概の人をイカセたという話をしました。

ラブホに入ると、いきなり濃厚なキスをされました。

お互いに洋服を脱がして、段々と全裸になりました。

彼女も覚悟してきたので、家でシャワーを浴びてきたそうです。

僕は妻の手前、朝からお風呂にも入れずチンポだけは、皮を剥いて滓は着けずに来ました。

全裸になりシャワーだけは浴びようと二人で浴室に行きました。


体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月27日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

【人妻】①号棟の奥さんと、それから…【隣の芝生】

「キスマークがお互いの不倫の証よ」

と、薄くなってくるとHして消えない様に関係を続ける様にして、①号棟の奥さんは

「夫婦生活はできないでしょ!」

ってご満悦だった。

また、

「私も貴方だけだから、お互い様、まぁ私の旦那とはする気無いから良いけど、貴方は大変ねっ(笑)」

と、ニヤニヤしながら

「奥さんとはしてないの?」

「大事なとこにいっぱいキスマーク付けて有るから無理?」

と、続けて

「奥さん可哀相よぉ〜この前子作りの話ししたら、貴方の奥さんが家も欲しいのに未だいいって作る気無いのよぉって言ってたよぉ」

とご機嫌で私にキスして来る。

私が困り顔で

「子供欲しいって言ってたの?」

と聞き返すと、隣の奥さんがまた、嬉しそうに


体験談関連タグ

|||

2014年7月27日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【浮気】送別会のあとで【不倫】

もう7、8年前の話になります。

私は当時30台半ばで既婚、2人の子持ちでした。職場は某製薬会社のラボで同僚は十数人おり、女性の研究補助員が3人ほどいました。

S子もその一人でした。やや小柄でぽっちゃりタイプでしたが、丸顔で目はクリンとやや童顔のかわいらしい感じの20台後半の子でした。S子は当時別の部署から移動してきて2年になろうとしていました。ドイツ語に堪能、データ整理も非常に手際よく補助員としては大変優秀でした。いつも笑顔を絶やさず、ニコニコとどんな仕事や雑用も嫌がらず、てきぱきこなしておりました。

そんな彼女にひそかに好意をいだいておりましたが、世間一般でいう上司と部下以上の関係には発展しませんでした。自分はもともと世話好きな性分で、他の女性研究補助員の職場関係の悩み事等などS子と一緒に相談に乗ってあげたりしていました。また、S子自身のストーカーまがい事件のような事も心配事として持ち掛けられたりして何度か相談・アドバイスをした事もありました。

そんな事があってからですか、彼女の態度もかなりフレンドリーになり、データ整理等仕事で相談するような時でも彼女の方から急接近して(体を密着させるような)来るようになりました。二人の間の距離が急に縮まりかけた2年目の春先、室長より急に彼女の寿退社が決まったとの報告を受けました。この後、彼女自身から以前より付き合っていた遠距離恋愛中の彼のもとに行く事を聞かされました。内心非常にショックでした。私はすぐ、送別会の企画・幹事を申し出ました。

一次会は中華料理、二次会はお決まりのカラオケ、非常にストレスの多い職場でしたので、他の同僚は彼女そっちのけで、飲み歌いの大騒ぎをしていました。彼女もあちこと注ぎにまわり、少々お疲れモードでしたが、最後お開きの時間近くになって私のところにやって来ました。だいぶ飲まされていたようで、私の横にぴったりと寄り添い軽く私のひざに手を置いて、今日は大変ありがとうございました。と少し目を潤ませながらお礼の言葉を・・・・・その時、彼女は黒のレースの上品なワンピースをまとっていましたが、やや開きぎみの胸元にはやはり黒のブラがちらりと、自分の股間が一瞬熱くなるのを感じました。

二次会を終え、後は三々五々同僚も次々と3次会や帰宅へと消えていきます。私はS子を含むもう一人の女性を送るためタクシー待ちをしていました。S子に帰りのタクシー代を渡し、少し飲みすぎの女の子を頼むねと彼女にお願いしていたところ、急にその子が気分が悪いと言い出しました。先輩となじみのバーに行く予定でしたが急遽予定変更し、S子とその子を介抱することになりました。20分ぐらいでしたか、なんとか落ち着いた様子でタクシーにも乗れそうでしたが、S子が一人では不安なので付いてきて欲しいと言われ3人でタクシーに乗り込みました。まず、先に彼女を下ろしました。S子は会社近くのマンションに住んでおり、なんと私の住んでいた社員住宅の近くとの事でびっくり。とりあえず社員駐車場近くで二人そろってタクシーを降りました。

 さて、近くまで送っていくよと声をかけましたが、S子はその場でもじもじ?。冗談交じりに“じゃどっか行こうか”と言うとなんと、すっと近寄ってきて“うん、どこか連れて行って”と甘くささやかれました。うわーまるでドラマのような展開です。心臓がバクバク音をたてているようでした。しばらく、ふたりで目を合わせていましたが、私は我慢できずに彼女を軽く抱き寄せていました。彼女は抵抗する風もなく、私に身を任せているかのようでした。次の瞬間、ふっとS子が目を閉じたと思ったら、彼女の方から両腕を私の首に回してきて、そのまま熱いKissをしてきました。なんと彼女の方から舌を絡めてきます。え、いいの?と聞くと。うん、連れて行ってと再び甘くささやきます。

 酔いなどとっくに醒めていた私は自分の車にS子と乗り込みました。再び車内で熱いKissと抱擁を・・・・・・、理性などすでに吹き飛んでいました。思わず彼女の豊満な胸をなでます。軽く“あっ・・”とため息をつくような声をあげます。

 私は慎重に車を走らせました。すでにどこに行くのかは無言の了解です。長い信号待ちの時、思わずS子の股間に手を這わせました。ショーツはすでにうっすらと濡れているのがわかりました。“はあーー”と彼女もいやらしい声をあげます。近くのラブホに着き、二人でエレベーターに乗りました。一度やってみたかったのです。彼女を抱擁したまま、スカートをたくし上げ、彼女の秘部に指を這わせました。びっくりするくらいそこは濡れていました。彼女はKissしながら体を小刻みに震わせて“うーーーんんん”と声を出しています。部屋に入り、私は彼女を立たせたままゆっくりとワンピースを脱がせました。予想通り、上下おそろいの黒のレースの下着をまとっていました。こうなる事がわかっていたかのような装いです。私は彼女を立たせたまま、ブラを取り、S子のD以上はある豊満な乳房にむしゃぶりつきました。彼女をまだ立たせたまま、秘部に舌を這わせます。“あーーん・・・・・・、うーーん”とかわいらしい大きな声でよがります。もう限界でした、二人はすぐ後ろのベットに倒れこみ互い強く抱きしめます。私は大きく彼女の足を広げ、執拗に攻めたてました。ぴちゃぴちゃといやらしい音が響きます。クリを思いっきり攻めたてていた時、彼女が私の頭を鷲づかみしてぐっと押さえつけると・・・・“んん・・くーーーー”と大きな声を出し、いったようです。

 彼女は潤んだ目で両手を広げ、お願いキテと訴えているようでした。熱く硬くなった肉棒を彼女の秘部にあてがい、ゆっくりと腰を沈めました。“ジュにゅ”・・・・あ、、、、、あそこは暖かく、やわらかい無数のひだがまとわりついてきました。名器なのでしょうか。・・私はメクルメク快感に身をゆだねながら、激しく腰を振りました。彼女はクンニの時以上に大きな声で“あーーーーん、あーーーーん”半泣き状態の声をあげます。激しい快感が私の下半身を貫きます。もう我慢できません、彼女に“ううう中で出してイイ?”と聞くと私に強く抱きつきながら耳元で“いいよ、大丈夫ううううんん”・・・・・。“うっ、あーーーで・でる”あまりの気持ちよさに私も思わず声がでます。どくっ・・・・・と思い切り彼女のなかに白濁した精をぶちまけました・・・。S子も一瞬体をぴくっと硬直させ“うううんくーーーーーーん”と押し殺したような声をあげました。

 彼女は私の腕枕のなかで、“私、Kさんと最初に出会っていたらきっと一緒になってました・・・・・・・。”と少し切なさそうに語りかけきました。

体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月27日 | 体験談カテゴリ:浮気・不倫体験談

このページの先頭へ