相互リンク先の最新記事一覧!

【人妻】妻が教え子に犯された ②【隣の芝生】

妻はとうとう僕の目の前で、木島に「イカせて下さい!」と言って、激しく潮を噴いてイってしまいました。



僕はショックで何も言えなかったが、段々妻に対する怒りが湧いてきてしまい、自分の不甲斐なさを棚に上げて怒鳴ってしまった。

「どうして君からイキたいなんて言うんだ!僕がここにいるんだぞ!恥ずかしいと思わないのか!無理矢理されてるんじゃないのか!」と怒鳴り付けると、妻は泣き出してしまい「ごめんなさい、ごめんなさい」と言っていました。



すると木島が妻の頭を優しく撫でて、「ゆかりは悪くねーよ!当たり前の事しただけだよ!悪りーのは武田だろ?自分の女も守れないくせに、ゆかりに怒鳴り付けやがって!ゆかりが可哀相だろ!」とゆかりをかばうように優しくしています。

そして周りの奴ら全員で「ゆかりは悪くねーよ、武田がダメなんだよ!」と言い出すと、ゆかりはもっと泣いてしまいました。

でも、この涙は明らかに、自分を守ってくれてる不良達に対する嬉し涙です・・・



僕は一人だけ悪者になって、妻さえも敵にしてしまった空気になってしまいました・・・



そして木島は妻のアソコに指を入れた・・・

「おい武田!今度は中のイジり方教えてやるよ、こやって入れたら、指を手前にグッと曲げて、ここで押し上げるんだよ!そうすとほらぁ!!!」と木島が言うと「グチュグチュブチュウウウウウ」と大きな音が響いて、同時に妻が「ああああ、それダメ、ああああ、いやあああああ、また、あああああ」と声をあげた。

そしてすぐに、「ビチュッビュッ」と水鉄砲みたいな潮が、僕の顔面に降り注いだ・・・




体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月20日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【レイプ】伯父と母の情事【鬼畜】

隣室からの話し声に突然目が覚めて、母の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が、布団に仰向きで寝ている母を押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。

「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」

母はかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。

浴衣の下はノーブラだったため、乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。

恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたのですが、男性に腕を掴まれて引き寄せられると、布団のうえに再度押し倒されました。

「イヤ、イヤ、だめ、お願い許して」

男性は母の身体を押さえ付け、下半身に残されたショーツに手を掛けて剥ぎ取ると、一糸まとわぬ全裸姿にしてしまいました。

私は思わず「お願いやめて下さい」と言い出そうとしましたが、驚きのあまり声を出せず、自分の口を塞いでしまいました。

母の身体はふっくらと盛り上った乳房、くびれたウエスト、やや濃い目の陰毛に被われた性器をあらわにされて、必死に恥ずかしさに耐えている母の全裸姿を見つめていました。



39歳になる母ですが5年前に父を亡くして、娘の私から見ても女盛りの魅力ある女性で、男性は父の実兄にあたる人です。

50歳位になる伯父は未だ独身だそうで、父が亡くなってからはしばしば母に言い寄っては、その都度母を誘惑していました。

私は今年19歳を迎える母の一人娘です。キスの経験は数回ありますが、セックスの経験は未だありません。 「ダメッ、となりに娘が寝ているから、イヤッ、お願いだからやめて」

伯父は母の身体に覆い被さり抱きしめると、男と女すなわち伯父と母が性の快楽を求め合うセックスが始まりました。

初めて見る生々しい光景に、私は興奮を押さえられず必死に息を殺して、セックスの一部始終を覗き見ることになりました。


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 体験談カテゴリ:レイプ体験談

【人妻】東洋医学のマッサージで妻が・・・【隣の芝生】

6月の事です。

出産後どうも腰が痛いのが引かないと妻がこぼしており、

一度産婦人科の先生に相談したのです。産科の先生曰く、

特に珍しい話では無いそうで、育児の疲れが弱った体調に

拍車を掛けているのではとの事。

心配ならば、一度専門医を紹介すると申し出て下さったのですが、

妻も医者に相談して少し安心したのでしょう。

とりあえず東洋医学で痛みだけ取ろうかと思ったらしいです。

妻に相談された私は、

知人からマッサージのうまい人を紹介してもらったのです。

妻は今年26歳になる二人の子持ちの専業主婦です。

私が言うのもなんですがけっこう可愛いと思います。

顔は普通ですが色白もち肌で、

いかにも触りたくなる様な可愛さといえばいいでしょうか?

二人の子供は人工乳で育てたので、胸もまったく垂れておらず、


体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月14日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【寝取られ】彼女の本性【鬱勃起】

付き合って3年の彼女、私と同じ専門学校の同級生でした。彼女には、当時他に彼氏がいたのを知った上で、一緒に飲みに行ったりドライブしたりと仲良くなり、結果私が彼女を奪った形になりました。それから卒業して月日が経つと、彼女にいささか飽きがきていました。そんなある日、昔からの友人Aと2人で飲みながらふと「俺の彼女とセックスしてみないか?」とAに言うと、最初は冗談と思い笑っていましたが、本気と分かり、「別にいいけど」と計画開始。Aも彼女とは顔見知りなので、私の家に2人を呼び出し、私が急用でいなくなりAと彼女を2人きりにさせて、Aが上手く口説き、その時に彼女が拒否したら止めるというルールを作って週末に実行しました。私の両親が親戚の結婚式で遠方に泊まりがけで家を空けるから絶好のチャンスです。夕方に彼女が家に来て、軽く食事しながらお酒も、その1時間後に偶然Aが来た風に。3人でワイワイしてましたが携帯が鳴ります(アラームをセット)従兄弟が事故で病院に運ばれたから出てくる(当然嘘)と家を出ますが、すぐ勝手口から戻りました。リビングで会話してる2人を尻目に2階の私の部屋のクローゼットに隠れる。タイミングを計り、私の部屋に移動するAと彼女。クローゼットからは2人がルーバーの間から丸見え。彼女の手に肩にさり気なく触れる手慣れたAは何やら彼女の耳元で囁く。内心私は彼女は拒否するはずだと勝手な思い込みあり、心臓の音が聞こえるんじゃないかと心配するくらい興奮状態でした。「あ…」と彼女。Aが耳たぶを甘噛みしていた。そのまま右手が彼女のCカップの胸を揉みだす。「やめ…て」裏腹に無抵抗な彼女に嫉妬とも欲情とも分からぬ極度の興奮で自分のチ●ポは痛いくらい硬くなり先からは我慢汁が大量に。濃厚なキスをされながらAは遠慮なくスカートの中へ手を滑らせ、パンツの脇から指を入れた。しばらくしてAはキトキトに愛液滴る中指をクローゼットの方に見せてくれた。彼女は「絶対に彼には言わないでね」と念を押して、Aのファスナーを自分から下げ、そそり立つチ●ポに細く白い指が3本からまる。赤黒いチ●ポと白い指のコントラストがひどく淫靡だった。いつも私にするようにゆっくりと指を上下させて、チ●ポの先から出る我慢汁を確認すると指を根元側に下げ、チ●ポの皮が張った状態にして彼女は左手の細い人差し指で我慢汁を円を描きながら伸ばし、ピンと張った裏スジに絡めて刺激する。Aはそれが凄くいいらしく喘ぎ声が漏れた。「しゃぶろうか?」やけに積極的な彼女に怒りを覚えたが私のチ●ポはギンギンで情けない。いつもはスッポリくわえて上下させるフェラも、Aが相手なら、やらしく尖らせた舌先を出してチ●ポの根元からチロチロと尿道までを何往復も、カリの周りも丹念に舐めながら、左手は同時に袋を器用に揉みほぐしている。先程からイニシアチブをとられたAが「ズッポリくわえて」と促すと、瞬く間にチ●ポを飲む込み口内では舌が絡んでいるのか、Aが「ああ…そう、上手」と本気喘ぎを。私に見られてるという背徳の快楽も併せて、彼も興奮のるつぼなんだろう。と思いながら私も無意識にしごいていました。Aはたまらず彼女をテーブルに押し倒し、スカートをめくりパンツをズラして濡れ過ぎたアソコを私に見えるようにして、挿入が分かるようにゆっくりと入れました。彼女の遠慮ない「ああ…すごい、すごいイイ」という喘ぎ声が室内に響き渡った。Aはゆっくり腰を使い、出し入れの感触を楽しむようにつかんだ細い彼女の腰を眺めていた。私は射精寸前で何度もこらえ、何故かAと同時にイキたいと考えました。しばらくしてAも限界が来て、徐々に動きが早くなり「アァ!!」と射精の瞬間に抜き、上手く外出し成功。大量の精液が彼女の尻を汚し、最後の射出は彼女の肩まで飛んでいた。私もほぼ同時に腰が抜けるかと思う程の射精を左手の中にして溢れていました。しばらく頭が真っ白でしたが、この3人の関係はもうやめれないなと覚悟を決めた夜でした。

体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月13日 | 体験談カテゴリ:寝取られ体験談

【人妻】自分の妻が他人に視姦されているのが興奮する奴【隣の芝生】

私の妻は26です。

自分で言うのもなんですが、可愛くて、よくもてていました。

スタイルも抜群です(言い過ぎ?)。

身長は160で体重48です。胸はDです。

以前から、私がミニスカートが好きだと言ってあったので、出かけるときは9割方、ミニとストッキングを履いてくれていました。やっぱり、買い物に出かけたりした 時に男の視線が脚や胸にきているのが解ってそれだけでも興奮していました。

しかし、もっと、いやらしく、たっぷり、自分の妻を人に視姦してもらいたくて、私は考えました。

掲示板で「私の妻のパンチラ見たい人募集」と載せました。もちろん、妻には何も言っていません。

なんと返事が来たのが30人でした。

さすがに30人も来られたら大変なので、10人に絞って、私と妻が行く予定にしていた大型スーパーの100円ショップと、布団売り場、妻と私の背格好を教えました。

行って見ると、いました。こちらをちらちら見ながら私たちのほうへ近寄ってくる男たちが。

私は、妻の横で話をして、品物を選びながら、前かがみになるように品物を見せたり、しゃがませたりしました。

一番すごかったのが、わたしが妻の肩に腕を廻して(妻が振り向いたり下を見たりしないように)お尻を突き出すような格好にさせたときは10人が順番にしゃがんで鼻がお尻にあたるくらいの距離でみていました。興奮しましたよ。

そのあと、家に帰ってから、メールを見て又興奮です。

「あんな可愛いい奥さんがいてうらやましい」とか「かえってさっそく奥さんのことを考えてオナニーしました」とか「やらせてくれたら5万あげる」とか。それから病み付きになって何回かやってます。

体験談関連タグ

||||||||

2014年3月12日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【近親相姦】女王様【血縁SEX】

家の家族は、姉を頂点に、構成してます。ドS姉20歳、M俺16歳、ドM弟14歳、です。

両親はすでに他界、でも両親は、財産を残した。持ち家と生命保険だ。それを狙った親戚を、ことごとく撃破した。姉が家長に、嫌、女王様になった。弟2人は、姉には、絶対に逆らえない。いわゆる。奴隷…嫌っ玩具だ。俺は、

(弟も同様だが)中学1年の時にオナニーを見つかりその後は、姉の部屋以外は、オナニー禁止。したくなったら、姉に許可をもらい。姉の下着を匂ったり、裸を見せてもらったり、してオナってた。

まだ、健在だった母は、スナック勤めで、男を漁り、帰宅しない日も多々あり、バレなかった。それに、

告られる事が、多かったが、彼女何て、とても、作れなかった。

自然の流れで、中3の時に(弟は中1)姉で、筆おろしを済ませた。それからは、弟と共に、姉の性欲を満たす為、(自分達も楽しんだけど)の、 玩具になった。

姉は、トイレも拭かないし、風呂も、着替えすら、俺達がする。姉は、いつ発情するか、解らないから、気が抜けない。一度、発情すれば、朝まで、2人で、攻め続ける。常にピルを服用してるから生で中出しだ。

冒頭の年齢になる頃に、変化があった、姉が、BLに、はまったんだ。

それからは、弟達は、姉の前で、

お互いの身体中を舐めあい、姉のヴァギナを舐めながら突き刺し、刺された。

姉の思考に合わせ最近は、夜の公園で、覗きに見せつけて、セックスに、

ふける。

ただ、姉の感心するところは、

絶対に浮気しない公園でも3Pしてる訳だから、覗き達も手を出そうとするが、すると、サッと冷めて帰る。

俺と弟は、姉に約束、嫌っ命令させられた。一生独身一生3人で暮らす。約束はしたものの、


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年3月12日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】積極的な妻が起こした事件簿【隣の芝生】

衝撃的な出来事からようやく落ち着いてきたので投稿します

妻33歳結婚5年目で3歳の息子が居ます。

数年前より他人棒や複数プレイに興味があり色々なサイトを巡ってました

夜の営み中、元彼とのセックスの話を聞くようになり

話しはどんどん過激な話題へと進んでいき、妻も最初は嫌がっていましたが

目隠しをし、ほら元彼チンポが入ってるよ等と言うと、身震いさせながら感じ

元彼の名前を呼びながら、気持ちいい気持ちいい、中に出して!と叫ぶように成りました

私は、プレイの一環として「元彼に抱かれて来い、子作りしてこい、3Pがしたい、おまえがやられてるところが見たい、皆で回したい、次の子供は元彼に作ってもらえ」

などなど色々な事を言いながら二年間ほどどんどん激しい事を言い続け何度も抱きました

変態な営みは日中もエスカレートし

パイパンノーパンミニスカートでショッピングモールへ出かけたり

ノーブラで脇がバックり空いたチュニックでも出かけるほどになり

ワンピース一枚で公園等へ行き裸でセックスもしてくれるようになりました

そんなことを続けていたら、ある日珍しく妻から誘いがあったのです

実家に子供を預け久しぶりに朝から晩までホテルでエッチしょうと


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月4日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】向かいのマンションの奥さんに種付けをした【隣の芝生】

向かいのマンションの人妻彩子36歳に強制種付けをしてやった。

旦那は東南アジア某国に単身赴任中、中学1年の娘がいる。

27日が排卵日である確率が高いことは事前の調べで解っていた。

娘も友人宅に外泊。

チャンス到来、そこで昨日26日深夜強制種付けを決行したのだ。深夜、合い鍵で堂々と侵入。

(不用心にもポストの裏側に磁石で留めてあるのを知っていたので、コピー

するのは簡単だった)

奥さんの入浴中を狙ったタイミングだ、直ぐには出てこない。

まるで俺のために肉体を清めているように思えて勃起した。俺は奥さんの寝室に侵入すると、衣類を脱ぎ全裸になり、ベットに奥さんを

辱める為の道具を準備した。

そして、寝室の扉の死角に隠れてその瞬間を待つ。

やがて風呂から上がった音がして、バスタオルを巻いた奥さんが寝室に入っ

てきた。

俺は後ろから近付き羽交い締めにした。

驚いて声にならない悲鳴をあげて気を失ってしまった、当り前か(笑)


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月1日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】ボロアパート【隣の芝生】

去年の夏、私は妻と結婚しました。

なかなかいい女性に巡り合えず、気づけば37歳になっていた。

そんな時、妻(綾)と出会い系サイトで出会いました。

綾の家族は片親(母)だけで、家計が大変という事で綾は弟の学費を仕送りしていたので

付き合っていた男性とも結婚することなく、結局飽きられ30を過ぎた頃には1人寂しく生活

をしていた様です。

そんな綾も33歳で、私と出会い結婚。お互い遅いスタートとなりました。

私達は、子供も欲しかったんですが、MY HOMEも欲しかったので、資金を貯める為、安い

アパートで暮らす事にしたんです。

築30年だけあって、家賃も安く外観はリホームされ多少小奇麗でしたが、中はやはり古い作り

で、隣の声は聞こえる位薄い壁でした。

初めだけと綾とも相談し、我慢する事にしたんです。

引っ越して直ぐに、ご近所周りをしました。

1階には、老夫婦(60代)1組、2階には隣に50代の男性(独身)と40代の男性

(単身赴任)が住んでいるようでした。


体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月26日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】夫の悪戯【隣の芝生】

あんな恥ずかしい出来事から、2週間も過ぎた時でしょうか?

お盆を向かえ、夫の実家に帰省する事になりました。

夫の実家は、車で小2時間程走った海沿いの小さな町にあり、お盆ともなれば

多くの親戚が集まるんです。

朝、出かける支度をしていると夫が部屋に入って来ました。

夫 「今日は、白いタイトスカートにブラウスか!下着付けたな!!!」

私 「え~・・・だって実家に行くのよ!」  白いタイトスカートにパンティラインが浮かび上がっているからバレている。

夫 「下着取ろうよ!見えないって」

私 「親戚の人居るでしょ」

夫 「俺の家族だけだって・・・まぁ叔父・叔母も多少居るかも知れないけど・・・」

私 「お願い今日は・・・」

夫 「駄目だよ・・・」

ハぁっと息を付き、諦める様に下着を外した。乳首が透けるのは嫌だったので、ニップレスを付けて・・・

車で走り、お昼前に夫の実家に到着した。

庭には、数台の車が止まっていて、他の親戚が来ている様でした。


体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月25日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

このページの先頭へ