相互リンク先の最新記事一覧!

【近親相姦】お兄ちゃんと……【血縁SEX】

私は、桃((仮))です。

私には、お兄ちゃんが2人います。その内の1人と、

イケナイことをしてしまいました。



———————————

ガチャッ

バタンッ

「隼人兄!帰ってたの?」

「うん。一応30分前に帰ってたけど、

 腹痛でダウンしたから、トイレ入ってた。」

私がイケナイことをしたのは、隼人兄の方で、

瞬兄の方ではない。

いつもと同じ会話をしていた。

当然、このときは、あんなことをすることになるなんて、

知っている筈もありませんでした。


体験談関連タグ

||||||||||||

2015年2月14日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】セックスしていました【血縁SEX】

 本当にあった話です。 ぼくは大学生で21歳です 高2の妹がいます。 今年の夏にいとこ(25歳)が家に泊まりに来た時です。

 ぼくはアルバイトに行くと言って家を出たのですが、出勤シフトを間違えていてすぐに家に帰った時です。

 リビングで妹といとこがセックスしてました。 妹はなぜか制服を着ていました。服を着たままリビングテーブルに手をつけ立ちバックでしていました。 両手はなぜか縛られていました。 シャツのボタンは外され白と黒のチェックのブラが見えました。 足には同じチェックのショーツが引っかかって。

 なにもわからずにドアを開けたときです。 妹はキャーと言ってすぐに走って自分の部屋に逃げました。いとこは唖然として、なんだ帰って来たのかよというしらけた顔でぼくの顔を見ます。

 ぼくはまた外に出ました。その後二人は続きをやったかはわかりません。

 その晩いとこはぼくに挨拶なしで帰りました。 妹と顔を合わせましたが、お互い何となく気まずい思いがしました。

 ぼくはあの光景を見てから妹に対する意識が変わりました。 それからというものぼくは妹の下着などでオナニーするようになりました。

 洗濯機から妹の下着を取り出してオナニーしたり、妹の使った食器などを舐めたりしています。 特にあの時着けていたチェックの下着をなめまわすとものすごく興奮しました。

 昼間、妹の部屋に入りブラからパンティ、ハイソックス、制服までも着てオナニーしていた時です。

 学校から帰って来た妹が部屋に入ってきて、そのぼくの光景を見られました。

 妹はもちろんびっくりしたようです。 しばらく声にもならずぼくの格好を見ていました。ぼくも妹が帰ってくるなんて思ってもいませんでしたから、しばらくは声も出ず呆然としていました。

 やがて妹は「いや!やだー!」と言って外に飛び出して行きました。

 ぼくはヤレヤレと思い、まぁこれでお互い様だなどと思いました。

体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月11日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】市民プールで妹にいたずら【血縁SEX】

いつも妹にプールに連れて行ってとせがまれ今日もせがまれて仕方なく連れていくことにしました。

もちろん水着に着替えてプールにつくと妹が心配なので男性更衣室で着替えさせた。

妹も楽しそうにはしゃいでいて準備体操を終わらせプールに入った。

妹はビキニタイプの水着で俺はそんな妹を可愛いなと思っていた。

妹が泳いでるときに後ろから近づき妹の水着をTバッグ状態にすると「やめてよ」と恥ずかしそうに言った。

俺は笑いながら謝った。

今度は妹の下に回ると妹に水着を一気に脱がし俺の海パンに入れてプールから上がった。

妹は恥ずかしそうに前を隠し小声で「返して」と俺に訴えたが俺は無視し眺めてると幼稚園か小1ぐらいの男の子が2人来て妹の下に気づくと不思議そうに首をかしげ向こうに行った。

俺はさすがに可哀想なことをしたなと思い水着を返して妹は「もう帰る」と言うので帰る支度をし更衣室で着替える時に俺の最後のいたずらです。

「お兄ちゃんタオル貸して」

「あ、ごめん忘れた」タオルを忘れたふりをした。

「え~ あ、そうだ来る時水着で来たから下着は?」

「あ~悪い俺の分しかない」とわざと入れなかった。

ついでに妹は小4で胸もあったが仕方なくタオルをまかず着替えだした。

着替えてる男の人たちは妹に注目が集まった。


体験談関連タグ

||||||||||

2014年12月17日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】犬猿の中 その1【血縁SEX】

俺と一つ上の姉貴は、超絶に仲が

悪い。きっかけは、中学の時に、

他校へのカチ込みで、番各を俺が

フルボゴにして、権威喪失し虐めで自殺した奴が、

姉貴の彼氏だったそれが原因で、

決定的に、仲が悪くなった。

それに、両親が

お姫様の様に

可愛いがる妹が、俺になついてるし俺は、裏番で、

表向きは、優秀。それも、

気に入らないようだな。

親が、女ヤンキーを可愛いがるかよ完全にひがみだ。

中学卒業後、

ホステスになって家を飛び出した。姉貴とは、完全に疎遠になった。

俺が高専を卒業し就職して、1人立ちして一年が


体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年12月4日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】まさか、姉が…(1)【血縁SEX】

たぶん、長くなります…

ボクが幼稚園の頃、父親は他界した。交通事故だった。

家に残されたのは母親と祖母、ボクとボクの姉。

まだ幼かったボクは、住み込みで働き始める母についていくことになった。

姉のユキは、実家で祖母と暮らすことになった。

ボクが小学校2年生になってからは、

夏休みや冬休み、春休みなど学校が長い休みになると、

その期間だけ実家に戻ることになった。

ユキねえと呼んでいたボクの姉は、 ボクより3歳年上。

5年生のユキねえは、ボクの宿題を見てくれて、

宿題がよく出来ると、ユキねえはちゅうしてくれた。

「まこと(ボク)、すごいねー!ちゅっ」

それが嬉しくて、宿題も頑張った。

ボクが3年生になっても、同じような休みを過ごしたけど、

6年生になった姉は自分の勉強に一生懸命になっていたので、


体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年12月1日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】姉ちゃんからイタズラされた話【血縁SEX】

オレが小5のときに、中二の姉ちゃんに襲われたことがある。

夜中、オレが自分の部屋で寝ていると姉ちゃんがオレの布団にもぐりこんできた。

ビックリして「姉ちゃん、どうしたの?」と聞くと

オレの顔を自分の胸に押しつけるように抱きしめながら「静かにして」と言った。

数分間、姉ちゃんは荒い息でオレの顔を自分の胸に押しつけていた。

オレは訳がわからず怖くなった。

少しすると姉ちゃんはパジャマのボタンを外して自分の胸元を開いた。

豆電球が点いているだけの薄暗い部屋の中、水色のパジャマの中から白いブラジャーが見えた。

オレが何も反応できずにいると姉ちゃんは再び胸を顔に押しつけてきた。

ブラジャーの感触はパジャマより柔らかい感じだった。

姉ちゃんは無言でオレの顔に胸を擦りつけ続けた。

ブラジャーの生地が顔に擦れて痛かったので「姉ちゃん痛いよ」と言った。

すると姉ちゃんはグイとブラを上にめくり上げてオッパイを剥き出しにした。

何年も前に一緒に風呂に入ったとき以来に見た姉ちゃんのオッパイはかなり大きくなっていた。

小振りだけどちゃんとオッパイって感じの胸、乳首のポッチはよく見えず乳輪の部分だけがポッコリ膨らんでいた。


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月8日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹二人の全裸【血縁SEX】

去年、俺と彼女とでイタリアに旅行に行く計画を立ててたんですけど

そこに俺の妹達も便乗するってことになったんです

まぁ別に彼女とのエッチも飽きてるし、まぁどうでもいいやと・・・

妹は二人いて、高3と中2です。二人とも海外は初めてということもあり、

はしゃぎっぷりはすごいものがありました。

保護者の俺としては、大人しくしてほしいところもありましたが、

俺の彼女も妹達と気があったみたいで3人ではしゃぎまくり・・・

なんとかホテルにつくと、全裸のイタリア人・・・・・

えぇ・・・・何故?疑問はすぐに解けました

ホテルのプライベートビーチは水着ご法度・・・いわゆるヌーディストビーチ

おぉぉぉっと俺は心踊ったんですけど、女3人は険悪な感じ・・・

俺の彼女はなんとか説得して、ビーチへ

下だけはいてる人もいるし、全裸の人もいるしで

俺の下半身はギンギン・・・

砂浜に上がれない状態はそんなには長くはつづかなかった


体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【近親相姦】妹の夫に見つかる【血縁SEX】

 妹が高校生の頃から私たちはセックスの関係があって、親に見つからないよう毎日のようにセックスしていました。

 妹が高校を卒業して短大に入った頃にはお互い彼女彼氏ができて、兄妹でこんな事を続けていてはお互いのためにならないと思い、近親相姦の関係をやめにしようと二人で約束しました。

 それでもたまにセックスしたくなり、やっていました。

 年月がながれ、妹は結婚。現在は一児の母になりました。 妹は27歳、すっかりセックスの関係はなくなり3歳になる男の子を持つママになりました。

 ある日、妹が友達と飲みに行くので子供と一緒にいてほしいと言うので、私は妹のマンションへ行きました。夫は出張中で不在だった。

 妹のマンションで3歳の子供とDVDでも見て妹の帰りを待っていた。 11時ころ妹は帰ってきた。そんなにも酔っていないようだ。 子供はもう寝ていて私は一人でテレビを見ていた。

 妹が帰ってきたので私は帰るつもりだったが、妹がたまには一緒に飲まないと言う、私は帰れなくなるよと答えると、泊まっていけばと妹が言う。

 妹のその一言で私たちは抱き合いキスをしていた。

 子供が寝室で寝ているのでリビングのソファーでやった。妹は久しぶりねとニコッと微笑んだ。

 27歳で一児の母の妹だが、体はまだまだきれいでむしろよくなっていた。お互い久しぶりなので凄く燃えた。二回連続でやった。 そして朝早く起きて三回四回と。

 それからというものまた妹との関係が始まった。昼間子供が幼稚園に行ってる間セックスしていた。

 しかし昼間寝室でやってる最中に夫が帰ってきて見つかりました。



 「おまえらなにやってんだ!!」

 妹の夫がもの凄い形相で寝室に入ってきました。私たちは入れたまんまで固まりました。 おそらく妹の激しい喘ぎ声も聞いていたでしょう。いつから居たのかわかりませんが。


体験談関連タグ

||||

2014年10月27日 | 体験談カテゴリ:近親相姦体験談

【人妻】山菜採りで起きた・・・【隣の芝生】

最近起きた、出来事を書きたいと思います。

私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。

初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て

山菜採りに出かけてみる事にしたんです。始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。

我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に

山菜は生えていました。

私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。

夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが

見当たりませんでした。この辺の山は2人共良く把握しているので、迷う事は無いと思ったんですが、

心配になり、色々探して歩きました。

草木が多い茂った場所を出ると、小さな田んぼが幾つかあって、その奥にも林がありました。

私は、田んぼを超え林に入ろうとした時、女性の声が聞こえそっと近づいてみました。

笹竹を掻き分け、中に入って行くと、声が段々大きく聞こえました。

声の内容から、明らかに喘ぎ声で「駄目、そこ気持ちいい!!!」と感じている様でした。

私は興奮しながら、音を立てない様に最後の笹竹を掻き分け中を見ると、女性が四つん這いになり


体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年10月17日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談

【人妻】隠し撮り【隣の芝生】

32歳と出会ったのは19才のとき、そのころの私はいろんな女の子とSEXをし、部屋に隠し撮りの為ビデオをセットしていました。妻は何度かSEXをしていましたがおまんこはピンクでしまりはGOODでした。よく友達が「ビデオみせて」と遊びに来ていました。

その当時妻はのりぴーに似て可愛く、私なりにまじめなお付き合いをしてましので妻のビデオテープだけは別の場所に保管していました。

ある日の夕方、友達が3人遊びに来たときのことです。

夜、妻が遊びに来る為風呂にはいりました。その間友達はいつものようにビデオを見ていました。

風呂から上がると、友達の声が聞こえいつもと雰囲気が違うようでした。「OOちゃんええ胸している」「顔に似合わず

いやらしいの」「今日もHなパンツはいてくるんかの」・・

OOちゃんの名前が聞こえた為、あわててテレビを見ると

今まさに妻がスケスケひもパン1枚の姿で、私にパンティの上からおまんこをまさぐられ喘ぎ声をだしているところが映りだされていました。あわててビデオを止めました。

昨夜、妻のビデオを見、しまい忘れていたのです。平然さを保ちながら、かなりショックを受けました。

友達からは「どうせSFの1人やろ?」「あそこまで見せたんならOOちゃんのおまんこが見たい!!」など散々言われた為、強がって「OOの名器を見せてやろ」と言い、ビデオの続きを見せてしまいました。

後悔をしながら一緒に見ていましたが、「おまんこも可愛い」「あんまり使い込んでないの」「こんなきれいなおまん

こはじめて見た」「俺もやりたい」などと友達が言うし、

彼女のおまんこが他人に見られていると思うと、興奮してきました。それからもその3人には、彼女の痴態を見せてしまいました。

3年後、私たちは結婚するのですが、友達におまんこを見せた後悔は今もあります。1度友達が酔った勢いで妻に「OOちゃんのおまんこ可愛いね」「バックが好きやろ?」「濡れやすいまんこやね」などと言ってしまったのです。

妻に正直に告白すると物凄く怒りました!(当然です)


体験談関連タグ

||||||

2014年10月1日 | 体験談カテゴリ:人妻との体験談
1 / 512345

このページの先頭へ